新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

【住みたい】シンガポール

2017年6月15日 (木)

NO.1420 新訂版 日本のシンガポール占領

随分前のことだけど、ようやく、この本を読み終えた↓
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/09/post-d849.html

お金と時間とがないので、今年もシンガポール渡航は無理そう。

以前は毎年のように訪ねていたシンガポール。

既に2年半もシンガポールはご無沙汰だけど、これが3年、4年と延びようとしている。。。

観光目的で行っているわけではないから、ぜひ再訪したいんだけどな。

(飽きてしまった、というのも正直あるけど、まだまだ現地で勉強したいことがあるし・・・)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年9月11日 (日)

NO.1283 シンガポールの戦争史研究

Dsc_0230

●新訂版 日本のシンガポール占領(リー・ギョク・ホイ 著:凱風社) 2500円+税

21世に入り、季節を問わずほとんど毎年一度は訪ねていたシンガポール。

諸事情により、今年はシンガポール旅行を断念した。

それでも「シンガポール研究」は、相変わらず自力で進めている。

この未読本も、その教材にするつもり。

ところで、この本は初版時「シンガポール 近い昔の本」とのタイトルで、1996年に刊行された。

次に、タイトルを改め、現行本と同じ「日本のシンガポール占領」として、2007年に刊行された。

これについては、以前ブログで紹介した。

■NO.226 昭南島
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2012/06/post-1b5e.html

その新訂版が2013年に刊行されたので購入したものの、現在に至るまで放置している(^-^;

早速読んで勉強したいところだけど、そうするとシンガポールへの思いが募り、ますます旅に出たいとの気持ちが昂るのではないかと恐れているのだよ(^-^;

それで、敢えて手をつけずに「積読本コーナー」に仕舞ったままにしている。

シンガポールへビジネスクラスで飛ぶマイレージは貯まっているので、早速飛びたいところだけど、円安も相まって現地は日本と比べて物価が高過ぎる。

お金。。。無いし。

※150S$(シンガポールドル:現在の為替レートに換算して1万円ほど)の外貨なら持っている。

来年にはシンガポールへ行きたいところだけど、どうなることやら(._.)

ところで、本についている帯を披露しよう。

まずは、表紙側。

Dsc_0233

 

Dsc_0234

そして、裏表紙側。

裏表紙にある「紀念碑」(「誤字」ではない)

私は、シンガポールを訪ねるたびに必ず紀念碑を訪ねるけど、帯にあるように、日本の首相がシンガポールで紀念碑で祈りを捧げたとは聞いたことがないね。

シンガポールが親日国だからといって、日本に反感を持つ国民だっている。

戦時中に日本軍に虐殺された中華系シンガポーリアンは、シンガポール政府の主張によると、その数5万人以上とされる。

虐殺者数の問題はさておき、日本統治下のシンガポールで多くのシンガポール人が日本人の手で殺されたことは事実だ。

シンガポールの政府や国民から要求されずとも、自ら「頭を下げる」必要があるのではなかろうか。

■参考
 NO.963 シンガポール旅行記(2015年1月4日、有名スポットへf ^ー^)
  http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2015/01/post-4d9a.html

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2015年12月23日 (水)

NO.1187 2015年始のシンガポール旅行記へのリンク

年末年始にシンガポールへ旅行される方もいるでしょう。

約1年前、今年の正月にシンガポールへ旅行した際の、私のブログ記事へのリンクを掲載します♪

参考になれば幸甚(こうじん)です。

紹介の旅行は、航空マイレージを使いビジネスクラスに搭乗して、ホテルも5つ星と、かなり贅沢な旅行ですけど、マイルがなければ、貧民の私にこんな大名旅行はできません。。。

NO.959 元日早々、中部国際空港セントレアへ行きます(;'∀')
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2015/01/post-f9dc.html

NO.960 中部国際空港セントレアで、お正月(^ ^♪
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2015/01/post-01ac.html

NO.961 シンガポール旅行記(2015年1月2日、中部空港前泊)
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2015/01/post-1dc5.html?no_prefetch=1

NO.962 シンガポール旅行記(2015年1月3日、旅立ち)
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2015/01/post-dc4a.html

NO.963 シンガポール旅行記(2015年1月4日、有名スポットへf ^ー^)
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2015/01/post-4d9a.html

NO.964 シンガポール旅行記(2015年1月5日、ちょっとお出かけ♪)
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2015/01/post-fbc1.html

NO.965 シンガポール旅行記(2015年1月6日、午後は静養)
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2015/01/post-b066.html

NO.966 シンガポール旅行記(番外編:ez-link card)
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2015/01/post-16a5.html

NO.967 シンガポール旅行記(2015年1月7日~8日、帰国)
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2015/01/post-f2fb.html

 

なお、シンガポール関係の過去記事は、ブログ画面左のカテゴリー【住みたい】シンガポール、にあります。
こちらです→ http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/cat23032147/index.html

 

あいにく、この年末年始にシンガポールへ飛ぶ予定はありません。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2015年11月20日 (金)

NO.1170 お気に入りのタイガーバーム

シンガポールというのは、土産を見つけるのが難しい国だ。

免税店には、かの有名な「タイガーバーム」もある。

けれども、免税店で売られているタイガーバームは高いし、日本国内のドラッグストアなんかでも手に入る。

ということで私は、シンガポールでは「スーパーマーケット」でタイガーバームを買うことにしている。

消費税が7%かかるけど、それでも免税店よりもスーパーで買う方が断然安い。

Dsc_0174

Dsc_0178

私がシンガポールのスーパーで買うのはこれ↑

タイガーバームソフト。

普通のタイガーバームよりも、文字どおりソフト、柔らかい。

だから、塗りやすい。

 

Dsc_0179

スーパーに置かれているタイガーバームは、土産用として売られているのではないから、説明書きに日本語は無し。

まあ、湿布薬のように使えばいいのではいいんじゃないのかな。

私は、筋肉痛のときに重宝してるよ(=゚ω゚)ノ

さて、来年のシンガポール渡航時には、何を土産として仕事場の人たちに渡そうかな?

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2015年10月21日 (水)

NO.1154 やっぱり夏に静養したい!?

50482632121

とりあえず来夏の高飛びの準備を、ちょこっとだけ済ませました。

航空マイレージが貯まったので、特典航空券(ビジネスクラス)に交換しました。

現地のホテルも、予約しました(円安なので現地通貨建て料金で・・・)。

ところが年度を跨ぐ(またぐ)、つまり来年度のお仕事の予定が未定です。

場合によっては旅程変更・・・あるいは取り消さざるを得なくなるかもしれません。

それにしても、もっと為替レートが良くなってほしい(´;ω;`)

元々、物価が高い国なのに。。。今の円安には日本経済の実力が反映されているのだろうか?

それとも、この程度の国力しかない、という証左なのだろうか。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2015年9月21日 (月)

NO.1138 フライトマップ ~こればかりじゃモッタイない?

20150913map1

↑エアバス A330-300 ビジネスクラスの機内。
各席に大型液晶画面が備わる。
2011年12月24日撮影 名古屋(中部)→シンガポール


20150913map12

↑液晶ディスプレイの拡大写真。
離陸前なので画面スイッチはオフ。


20150913map2

↑フライトマップを表示させたままにしておく。
映画鑑賞やゲームなど全く興味なし(^-^;


20150913map3

↑フライトマップのチャンネルは、いろんな情報画面に切り替わる。
この画面は上から、
・目的地までの所要時間
・目的地の到着時間
・目的地の現在時間
・出発地の現在時間
・目的地までの距離
他にも様々な地図やデータが表示される(英語/日本語の交互表示)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ひたすらANA(全日空)のマイレージを貯め、特典航空券と交換してシンガポールへと飛ぶ(ANAと同じスターアライアンス加盟のシンガポール航空を利用)。

一時期、年に2度シンガポールへ飛んでいたけれども、最近は平均1年半に1度程度かな。

間隔は、バラバラ。

マイレージが貯まったら、カレンダーを見て仕事のスケジュールと調整し、懐具合を考えて旅程を決める。

エコノミークラスだったら、マイレージを貯めるよりも格安チケットを買い使うほうが得なので、私は「繁忙期に、ビジネスクラスで」シンガポールへ飛ぶことにしている。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今どきの国際線旅客機は、ファーストクラスだろうがエコノミークラスだろうが、あらゆる映画を見放題、ゲームも遊び放題だ。音楽も聴きたい放題。

日本国内封切り前の外国映画を楽しみにしている方も多いのでは?

でも私は、ゲームもやらないし、そして映画も一切見ない。機内サービスの音楽も聴かない。

離陸してベルト着用サインが消えたら、まずはトイレで用を済ませてから液晶画面のチャンネルを「フライトマップ」に設定して、表示させる。

中部空港からシンガポールへ向かう、たった1本しかない便は、午前出発なので、離陸後しばらくすると昼食が供される。

いつも一人旅なので、孤食だ。

けれども、キャビンクルーの方々と下手くそな英語と、面妖な日本語とで会話しながら食事をするのは楽しい(^^♪

特に躁状態の時は、下手な英語が次から次へと弾むように出てくるので、外国人クルーも早口の英語で返してくれる!

そして昼食が終わるころには、程よい酔いも手伝って、いつも睡魔に襲われ眠ってしまう。

目が覚めたときに、おもむろに確認するのがフライトマップ。

大概、ボルネオ島の付近まで差し掛かっていることが多いな。

あとは、機内販売免税品のカタログをササッとチェックしてから、本を読み始める。

iPodで「久保田早紀」を聴き、そして時折、フライトマップで現在地を確認しながら。。。

何故か、久保田早紀の曲がシンガポールに合うんだよ。

ところでエコノミークラスに搭乗するときは、キャビンクルーとの会話に時間を割けない分、フライトマップと睨めっこ(にらめっこ)する時間が必然的に長くなる。

まあ、6時間半のフライトなんてあっという間だ。

夕方4時くらいに(日本時間で夕方5時くらいに)、シンガポール・チャンギ空港に着陸する。

チャンギは、アジアを代表する巨大ハブ空港のひとつだ。

ところで、帰りは要注意だ。

Dsc02370

午前1時台に福岡、名古屋(中部)、大阪(関西)の各空港へシンガポール航空の飛行機が飛ぶ。

関空は「大阪関西」と表示されるのに対して、中部国際空港は、中部とも、まして東海三県で定着した呼び名「セントレア」なんて、絶対に表示されないし、通じない。

いろんな経緯があって「中部国際空港」という堅苦しい正式名称になり、それでは困ると空港会社が思ったのかセントレアという愛称を付けたものの、少なくともシンガポールでは認知度ゼロ。

中部空港は、あくまでも「名古屋空港」なのだ。

3レターコード(スリーレターコード。世界の空港をアルファベット三文字で表したもの)も、旧名古屋空港(現小牧飛行場)から引き継いだ NGO だし。

チャンギ空港は巨大な空港なので、くれぐれも乗り遅れないように注意してほしい。

免税店エリアからボーディングゲートまで、下手すると20分程度かかるかも。

中部空港に戻る便は深夜便(出発時間が午前0時を過ぎるから、正しくは未明便)なので、離陸後フライトマップを表示させたらすぐに寝る。

機内での朝食を摂りつつ、やはりフライトマップを見続ける。

20150913map4

あと40分ほどで、セントレアへランディング。

寂しい(;ω;)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2015年1月27日 (火)

NO.985 いいモノは、売れるんだよ!

年初に訪れたシンガポール。

年々、日本車が街から減っていくのを改めて実感した。

タクシーからは「クラウン」「コンフォート」が消滅し、メインは韓国現代(ヒュンダイ)の「ソナタ」になった。

「シルフィ」「カローラ」が消えた。

たまに見かけるのは、日本でも安価に発売されているマツダやスズキの大衆車。

それから「カムリ」や「セフィーロ」(日本名ティアナ)。

雰囲気としては、カムリやセフィーロのクラスが「最低ライン」で、多くが高級車ばかり。

「ソナタ」は、タクシーだけでなく自家用車でも目立つ存在になった。

ソナタは「最低ライン」の中で、カムリやセフィーロよりも価格的に優位にあるのだろう。

高級車は、メルセデス、BMW、アウディはじめドイツ車が優位なのは日本と同じ。

あとは、欧州の高級スポーツカーや、ポルシェ、マセラッティ、フェラーリ、ランボルギーニなどが目立った。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

救いは、高級車の中に「レクサス」も目立っていたこと。

それから、タクシーには少なからずの「プリウス」が見られた。

価格競争に巻き込まれては、もはや日本製品は韓国や中国などに負ける。

韓国や中国が太刀打ちできない「高級品」で、日本は世界挑戦を仕掛けるべきではないかと思う次第である。

いいものは、大枚はたいても買ってくれる。

シンガポールに限らず、どこの国でも同じであろう。

韓国車を見かけない日本、そして日本車を見かけない韓国が、異常なのである。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2015年1月 9日 (金)

NO.967 シンガポール旅行記(2015年1月7日~8日、帰国)

無事に中部国際空港へ帰国しました。

 

シンガポール日記、1月7日と8日の分をアップしていなかったので、2日分まとめて記事にしました。

というか、シンガポールの空港で搭乗待ちの間に日付が変わってしまったので、1本の記事にまとめたというのが実態です。

ただし、帰りのことはあまり書きたくない。

悲しくなるので。。。

ということで搭乗前の空港ラウンジの話題が中心になります。

8日の分の記事は、つまり「ない」ということです(笑)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

1月7日(水)

今日は、いよいよホテルをチェックアウトする日だ。

前回2年半前は6泊、どこにも行かず「引きこもり滞在」したこのホテル、今回は4泊しかしなかったけど、それ以上に時間に追われる感じであまりゆっくりできなかった。

ということで、次回こそは「滞在型」のシンガポール再訪としよう。

カメラを持たず、インターネットを「遮断」するのも手かもしれない。

日本人には珍しいと思うけど、西洋人にはシンガポールへ長期滞在旅行する人、多いみたいですよ。

少なからずの日本人が、ハワイに長期間滞在するような感覚と同じでしょう。

それはともかく、昼前にホテルを離れてタクシーで空港へと向かいました。

ピークアワーでないため、空港への道路を滑るようにタクシーは走り、あっという間にチャンギ空港・ターミナル3に到着しました。

空港も「撮影注意エリア」ということで、皆さんには物足りなく思われるかもしれませんが、撮影を極力控えました。

2015010701

(上の写真を拡大)
2015010702

ミッキーとミニーが出迎え。

 

2017010703

出国。

 

2017010704

免税店を無視し、シルバークリスラウンジ(主にビジネスクラスの客が利用)で、「明日の午前0時50分」の搭乗開始まで待つことにしました。

然るに今は、正午を少し回った頃。

つまり「ラウンジで12時間」過ごすことにしたわけ。

2015010705

24時間営業のこのラウンジは、セントレアのラウンジと比べて格段に広く、サービスも桁違いに優れている。ビール、ワイン、ウィスキーその他のアルコール、各種ソフトドリンクだけでなく、ブッフェスタイルの食事が食べ放題。

「そば」や「うどん」まであるよ。

 

2015010706


人が使う度に清掃してくれる、清潔なシャワーブースまであります。

さっそく、使わせてもらいました。

2015010707


いろんなタイプの腰掛があったけど、いちいち撮影するのは見苦しいので避けました。

私は角の壁を背にした、空間全体を見渡せる席におさまりました。

私がいつも座ると決めている、この一番落ち着く「安全な」場所の撮影はしません。

ヒ・ミ・ツ、です(笑)

ここで搭乗まで飲み食いして、本を読んで、時間を過ごしました。

実は、今回の旅行でいちばん落ち着くことができたのが、このラウンジかもしれません。

日付が変わった。

そろそろ、ボーディングタイム(搭乗時刻)だな。

名残惜しいけど、ラウンジを離れるとしよう。

以降の写真撮影並びに旅行記の執筆は、夜行便ということ、また私も金曜日から「お仕事」なので、体力と精神力を温存するために控えます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今回はせわしい旅となったけど、その分、皆さんも楽しんでくださったのであれば幸甚(こうじん)です。

最近は、シンガポールへ飛んでも「どこにも行かず、ホテルに引きこもる」静養スタイルが定着していたのですけど、今回は「復習」も兼ねることができ、つまりかつて訪ねたマーライオンや、ナイトサファリなどを見物、見学できたのはよかった。

ただ、4泊6日であちこち巡るのは、行程としてはきつい。

前回、2012年7月のシンガポール渡航は、確か7泊9日だった。

しかも、どこにも行かなかった・・・

 

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

初めて訪ねる場所ならともかく、シンガポールのように、毎年のように訪問する地の場合は、あえて「観光を予定」する必要はない。

気が向いたときに、それを考えればいいのだ。

次回、いつシンガポールを訪ねるのかは未定。

今回は2年半ものブランクが空いたので、次回は早くも今年の夏休みに飛ぶかもしれない。

実は、再びビジネスクラスに乗るだけのマイレージが貯まっているのよ(*゚▽゚)ノ

熱帯から真冬の日本へ戻るのはきつい。

シンガポールへは、できれば夏に訪れることを皆さんに勧める。

常夏の都市国家シンガポールへ行くのに、日本の夏なら服装の調整が不要なので。

でも私は、秋に行ってみたい。

春夏秋冬のうち、秋だけシンガポールへ行ったことがないのでね。

でも、10月頃に休暇を取るのは、現状では難しいな・・・

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

読者のみなさんへ。

長い間、拙い(つたない)シンガポール旅日記にお付き合い下さって、ありがとうございました。

<m(__)m>

 

 

それから、年始に4連休も取り外国旅行を続けるという、まさに「我がまま」を許してくれた仕事場の上司と仲間にも、この場を借りてお礼申し上げます。

 

それにしても、旅行記を綴りながらの旅は、白状すれば「疲れる」よ。

なので、今後シンガポールに行くことがあっても、リアルタイムではFacebookで報告するのみとしようかな、どうしようかな?

未定です(笑)

何ごとも「・・・せねばならない」なんて堅苦しいこと、決めなくていいと、ようやく思えるようになった今日この頃である。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2015年1月 8日 (木)

NO.966 シンガポール旅行記(番外編:ez-link card)

このブログ記事がアップされるのは、1月8日、午前3時です。

おそらく私は、日本へと向かう「機上の人」となっており、多分寝ていることでしょう♪

今回の旅行記は、前日の話題をその翌日にアップするスタイルを取ってきました。

けれども、昨日7日の話題を今朝アップすることは困難を伴うので、今日8日の話題と共に明日9日に掲載する予定です。

あくまでも「予定」なので、過度な期待を抱くと失望するよ(笑)

ということで今回は「番外編」、有効期限が撤廃された ez-link card(以下「イージーリンクカード」という。) についての話題です。

イージーリンクカードとは、スイカやパスモ、イコカなどと同じくプリペイド方式のIC乗車券で、これらのカードと同じくソニーのFeliCaの技術を使っています。

ただし、日本では当然ながらイージーリンクカードは使えない。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

1月4日、今回の旅行で初めて、一昨年の夏にたっぷりチャージした手持ちのイージーリンクカードを地下鉄(MRT)の自動改札で使おうとしたら、ブロックされて使えなかった。

■NO.963 シンガポール旅行記(2015年1月4日、有名スポットへf ^ー^)
http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2015/01/post-4d9a.html

先日書いた、このブログに盛り込むのを忘れていた話題である。

カード残高は十分にあるはずだと思い、自動券売機&チャージ機にカードをかざしてみると、確かに29ドル90セントもの残高がある。

駅の係員に「カード残高があるのに使えない。カードを有効化してほしい」と話すと、

「実は昨年12月から「有効期限のないカード」と交換を進めている。このカードも新しいカードと交換する。今から新しいカードへチャージされた残高を移す」と言われ、新しいカードを渡された。

これが新しいカード。オモテ面。

Dsc02341

 

こちらがウラ面。ウラ面のデザインは変更されていないようだ。

Dsc02342

 

カード交換の際にもらったレシート。 

Dsc02343

 

文字が小さく、見にくいので拡大します。

Dsc02344


Dsc02345

いったん29.90ドルを古いカードから払い戻して、新しいカードに全額移し替えているのが分かるかと思います。

「有効期限が撤廃された」と言っていたけど、最後の写真には

Expiry 07/06/2020 とある。

これって、有効期限ではないのか?

2020年6月7日まで有効と・・・

もちろん、有効期限が到来しても、即残高が吸い上げられるわけではなくて、単にカードがロックされるだけで、利用不可になっても払い戻しはしてくれるはず。

それにしても、2020年6月7日という日付の根拠が分からない。

まあ、それはさておき2012年夏の、空前の円高の時にたっぷりとイージーリンクカードにチャージしておいてよかったわ。

今回の旅では残高を気にせず、一切チャージすることなく運賃格安の地下鉄や路線バスに乗れるので。

しかしまあ、しくみや制度がコロコロ変わるのも困ったものだね。

めんどくさいわ ┐(´-`)┌

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2015年1月 7日 (水)

NO.965 シンガポール旅行記(2015年1月6日、午後は静養)

【日本時間午前7時過ぎに、少しだけ加筆しました。加筆箇所は文末です】

今日は、いよいよチェックアウトか。。。

なんだか、静養に来たはずが、忙しい毎日だった。

2年半前の、何もしないで1週間ホテルに滞在したシンガポールの時のほうがゆっくりできた。

でも、2年半の空白を「観光」で補うことができたのは「収穫」だったのかもしれない・・・

とにかく、あまり静養にはならなかったのは確かだな。

ということで、いつになるか分からないけれどもシンガポールを再訪するときは、記念碑以外はどこも訪ねずホテルに引きこもることにしよう(笑)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

1月6日(火)

今日は終日、何も予定を入れていない。

そこで朝食後、ホテルからゆっくり歩いて15分程度のところにある「シンガポール植物園」へ散歩がてら出かけてみた。

2015010601

ここは無料で入れる、シンガポーリアンの憩いの場です。

要するに、欧米のどこの街にもある、広い公園と同じ。

日本には、札幌など一部の都市を除いて、このような空間があんまりないよね。

なお、この植物園の中には有料の「国立蘭園」があります。

以前何度か入ったことがあるので、蘭園はパス。

 

それにしてもこの植物園、というか公園、高級住宅街という場所柄か、散見される人たちのほとんどが白人。

ジョギングする人もいれば、ベビーカーを押す人もいる。

2015010602_2

池の向こうには熱帯雨林がある。

ベンチに腰かけて、休憩しました。

2015010603

植物園から戻りがけに、ホテルそばにある「タングリンモール」へ。

 

2015010604

タングリンモール地下のスーパーマーケットで買物してから、昼食を摂りにフードコートへ。

 

 

2015010605

フードコートには、インド料理、マレー料理、コリアン料理、日本料理、麺、その他いろんな店があるけど、私はシンガポールを訪ねるたびに必ず、写真に写っているここの店のチキンライスを食べます。

2015010606

薄味で、さっぱりしていて美味しいんですよ。

ここのチキンライス。

ところで右上の緑色のものを拡大してみると。。。

2015010607

これは「グリーン・チリ」です。

緑のトウガラシを酢と塩、砂糖に漬けたもので、少し辛い。

これを、食事前に寄ったスーパーで買いだめしようとしたら、何と売り切れ!

自宅の在庫は、次回シンガポールに来る時まで持つだろうか。。。

昼食後、まっすぐホテルに戻りました。

午後は本でも読みながらのんびりします。

私にとって、シンガポールは観光地ではなく、保養の場なのでね(^-^)

次にシンガポールに来るときは、記念碑へのお参りと、植物園への散歩以外は、どこにも行かずホテルにこもって静養します。

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

※以下加筆

前回、2年半前の旅行記でもある、以下の過去時事を参考にしてください。
時間がない方は後半部「NO.258以降」を、特に読んでほしい。

通し番号に「抜け」があるのは、そこに記事がないわけではありません。

興味があれば、それらも読んでみてください。

現在は永久追放されたけど、当時はニフティの「ココログ広場」というものの会員になっており、そこでの出来事も書かれています。

何のことやらわからない人は、そこを読み飛ばしてください。

■NO.254 旅日記(旅立ち前夜祭)
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2012/07/no-5081.html

■NO.255 今年は日本人が多い。
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2012/07/no-d1bd.html

■NO.257 使えないクレジットカード
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2012/07/post-00c3.html

■NO.258 何も目的がないシンガポール旅行、満喫しています。
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2012/07/post-c6b9.html

■NO.259 のんびり、まったり、シンガポール滞在
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2012/07/post-0897.html

■NO.260 今日は私の誕生日です。
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2012/07/post-479c.html

■NO.263 帰国
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2012/07/post-4761.html

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon