新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

学校・学園生活

2017年11月26日 (日)

NO.1435 中学校の同窓会に参加しました

中学校の同窓会へ参加するために、久しぶりに新幹線に乗って故郷静岡、伊豆へ。

329482364_4

昼過ぎに三島駅に到着しました。

三島駅で「いずっぱこ」(伊豆箱根鉄道)に乗り換え、まずは三島の隣町にある喫茶店「コメダ」へ。写真右側の青い電車に乗りましたが、これがすごい。

4837446663

乗るのも恥ずかしい「萌えのラッピング電車」(;'∀')

これに乗って、途中下車して、迎えに来てもらった友達の車でコメダへ行きました。

43939984773

私が住んでいる地域はコメダ発祥の地ナゴヤのすぐそばということで、ありふれたチェーン店ですけど、伊豆では大人気のようです。

この店で、高校の同窓生の女性に会いました。

ただ、Facebookで友達の友達くらいのレベルで繋がっているだけで、高校時代は同学年とはいえ理数科と普通科で科も違い、クラブ活動も違い、出身中学も大学も違いで接点がなく、ほとんど「初顔合わせ」状態でした
<(_ _)>

それでもFacebookにより、私が彼女と同じ時間帯にコメダへ行くことを互いに知り、せっかくの機会だから店内で挨拶程度は交わそうかということで約束していたわけ。

お互い別々のテーブルにお連れがいたため、今回は、この美人の同窓生とはそそくさと挨拶だけ済ませ別れましたが、今度は高校の仲間たちも交えて再会をしたいものです。
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

439929873

午後6時半、中学校同窓会の宴の始まり。

私が参加するのは7年ぶり。

あとは、写真はありません。

恩師は、1年生の時の担任と、2年生の時の数学の先生が参加してくださいました。

楽しいひと時はあっという間に過ぎ、宴の終わりに次回の同窓会幹事が発表され、1次会終了。

そのまま2次会に流れ込みました。お決まりのカラオケ♪

次回の同窓会は、3年後の予定です。

我々にとって節目の年の同窓会になることだし、またぜひ参加したいと思っています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

それにしても、故郷はいいね!

三島も、函南(かんなみ)も!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年9月30日 (土)

NO.1431 中学校の同窓会

先日、晩秋に開かれる卒業中学校の同窓会の案内状&出欠取り往復はがきが配達された。

早速、出席に○をつけて返送した。

前回、4年前の同窓会は、祖母の死の直後で、出席予定だったのをキャンセルした。

ということで、私としては平成22年(2010年)以来7年ぶりの同窓会出席になる。

時間もお金もなく、苦しいところではあるけれども、久々に同窓生に会えるのは楽しみだ。

恩師も何名かはお越しになるのかな?

普通の飲み会とは違った苦労も幹事たちにはあると思う。

本当に、ご苦労様と言いたい。

ありがとう。

ぜひとも、出席させていただきます。

同窓会までに、体調を整えないと。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年4月25日 (火)

NO.1397 教育勅語

■教育ニ関スル勅語 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%99%E8%82%B2%E3%83%8B%E9%96%A2%E3%82%B9%E3%83%AB%E5%8B%85%E8%AA%9E

1948年(昭和23年)に廃止されたはずの教育勅語を復活させようとする動きがチラホラと・・・

世間を騒がせた大阪の某学校法人の幼稚園で、園児が園庭でロボットのように規則正しく大声で教育勅語を暗唱し、時の首相にエールを送る行進をする姿をテレビでご覧になった方も多かろう。

教育勅語は、主権在君という、現行の「主権在民の」日本国憲法とは相反する思想に基づいて作られたものだ。

教育勅語の復活が、公教育の場で許されていいのだろうか。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年3月12日 (日)

NO.1375 子供の貧困が日本を滅ぼす

Dsc_91002

私は、限りある予算を高齢者と子供と両方に等分にかけられないのであれば、子供への投資を優先するべきだと以前から申してきた。

暴論かもしれないけど、高齢者への投資は、リターンがない。

反対に、子供への投資は、将来子供が大人になり納税者になることで、税金という形で国に返ってくる。

そんなことを考えながら、この本を読んでみた。

この本は「日本財団 子どもの貧困対策チーム」の3人の著者による共著で、うち2人は30代の若い著者だ。

本の内容については触れないものの、子供の貧困問題の実態と、解決策の提言とを比較的平易にまとめている。

写真の帯にもあるように、子供の貧困は決して他人事ではない。

あなたの生活が壊されるのです。

●徹底調査 子供の貧困が日本を滅ぼす 社会的損失40兆円の衝撃(日本財団 子どもの貧困対策チーム 著:文春新書)
 780円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月28日 (火)

NO.1369 電卓

Dsc_0042_2

四則演算を身につけた、小学校高学年の児童が電卓を使うことは、果たして悪いことなのだろうか?

私は、小学2年生の頃から、算数の宿題で電卓を使用していた。

決して、手計算ができなかったからではない。

このほうが、効率的だからだ。

家庭学習の時間を節約できる。

学力が身に付かないから電卓に頼らずに手計算で解きなさい!なんて、根拠のない単なる精神論だと思う。

この私の考え方のほうが、ひょっとしておかしいのだろうか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月12日 (日)

NO.1361 ブルマーの謎

Dsc_99001_2

このような本が書店で売られていたので、買ってみた。

著者は、関西大学で教育社会学を専門とする教授だ。

本読みは、偏りが生じると思想も偏るので、たとえ「変態!」と誤解されようとも、それを恐れずに、このような本も買って読む。

ブルマー(特に「密着型ブルマー」)とは、日本で初めてオリンピックが開かれた1964年あたりから30年余り、学校の女子の体操着として着用されてきた。

今時の若者は、アニメの世界においてもブルマーの存在も、言葉すらも知らないかもしれない。

実はブルマーに関しては、以前何度かブログで触れ、その度に女性読者たちから「ブルマーは嫌だった」との声が寄せられた。

その理由も書かれていたけど、ここでは触れないので読みたければ、ご自身で過去記事を探してほしい。

 ねこバス新聞 ブルマ 

で検索かけたらヒットするだろう。

私だって女子だったら、ブルマーなんて履きたくない。

あれは体のラインがくっきり出る、まるで「下着」ではないか。

ところでこの本には、ワイセツな写真や図画は一切ない。

そして、真面目にブルマーの生い立ち、普及、消滅の各過程について考察している。

エロ本でなく、文化として、あるいは女性蔑視の問題を考える教材として、この本を読んでみてはどうか。

税別2千円はちと高いけど、貸し出しをする図書館は、タイトルからしてほとんどないのではないと思うので、財布が許すなら買うのが手っ取り早いだろう。

ネット書店で買ったほうが、恥ずかしくなくてよいかも(笑)

個人的には、女性の地位向上と共にブルマーが消滅したのは、いわば「必然」だったと思う。

それにしても、よくもあんな恥ずかしい体操着が30年間も生き残ったものだ。。。

●ブルマーの謎(山本雄二 著:青弓社) 2000円+税

■青弓社公式サイト
 http://www.seikyusha.co.jp/wp/

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月29日 (日)

NO.1354 女子高生2

私は仕事場へ電車で通勤している。

必然的に、沿線の学校へ通学する女子高校生らとも乗り合わせることになる。

普段私は、電車内で新聞、それも最近は専らタブレット端末で電子版の朝刊、夕刊を読んだり、あるいは本や雑誌の類を読んだりして過ごしている。

ということで、中々気づかなかったのだが、1年くらい前になるだろうか、女子高校生のカバンが「リュックサック」(という呼び名が正しいのかは知らぬが、以下「リュック」とする」)に置き換わっていることを発見した。

高校指定の通学カバンがある学校を除いて、女子高生の皆さんは様々なリュックを背負っているのだ。

キティちゃんは、流行りとしては廃れてしまったのかな。全く見かけない。

スヌーピーなら、時々見かける。

他には、各種スポーツブランドのリュックなどを背負っている子も少なからずいる。

それから、私がよく知らないブランド物。

先日は、某私立のロゴ入りリュックを背負っている「男子中学生」がいた。

もしかしたら、通学カバンは年齢男女を問わず急速にリュックスタイルに置き換わっていくのかもしれない。

見た目はだらしないと私は思うけれども、実用性、安全性などを考えるとベターな選択だと思う。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

私は、リュック姿のほうがいいと思う。

中には「高校生らしくない!」(小中学生も含めて)と思う向きもあるかもしれない。

けれども、リュックを背負うと背筋が伸び姿勢がよくなる。

それから、片手に重いカバンを提げるよりもバランスがよい。

これも、姿勢の崩れを防ぐ。

それから、リュックは「両手が空く」ために、防犯上も好ましい。

変態に襲われでもしたら、片手が塞がっているカバンよりもリュック姿のほうが逃げやすいし、万一捕まった時にも抵抗しやすいのではないか。

それとも、あまり関係ないかな、効果ないかな?

自身が女子高生でないから、どういう状況が想定されるのかよくわからないけれども、両手が空いているというのは、何かと都合がよいのは間違いないだろう。

私が電車通勤を始めたころは、ルーズソックス姿が目についた。

それから20年。

制服のスカートの丈を短くするなど、その後も女子高生は校則の範囲内で、自分なりにアレンジして、あるいは流行に乗って自己主張を続けてきた。世代を超えて。

スカートの丈を短くするというのは、とにかく「女友達やボーイフレンド、家族に」可愛く見せたかったのだろう。

我々オッサンの視線なんて、眼中にもなかったのだろう。

オッサンたちは、生足を見せつけられて目のやり場に困ったものだ。

そして今は、リュック姿だ。

これからも、女子高校生は通勤通学電車のファッションリーダーとして、私たちを驚かせ、また感心させ続けていくことだろう。

ところで、我が名誉のために申しておくが、決して私は変態ではない。

本物の変態が、このような記事をブログにアップするかよ(*^-^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年11月15日 (火)

NO.1315 電車が遅れたら遅延証明書を忘れずに!

Dsc_0038

ずいぶん前、まだ暑い夏の出来事で恐縮ですけど、8月のある日の写真。

写真左上に写る時計は、既に8時半を回っています。

私は、10月末まで早出シフト勤務だったので、朝7時半までに出勤せねばならなかった。。。

そして、この日も、自宅最寄駅からいつもの時間の電車に乗り、定刻に発車しました。

ところが、途中駅で土砂降りの大雨が降り、私が乗る電車が止まってしまいました。

定刻なら7時より前には仕事場最寄りの駅に到着するはずが、この日は、ご覧のとおり。

2時間近くの遅れです。

普段から、勤務開始よりもかなり早く仕事場に着き、不測の事態に備えているつもりだけど、それでもこの日は「遅刻」が決定してしまいました。

そこで、「遅延証明書」を貰う乗客の列に並びました。

Dsc_0041

↑これが遅延証明書。

つまりは、遅刻の免罪符を受け取りました。

定期入れに入るサイズです。

大雨は天災だから仕方ないと、みなさん「あきらめ顔」で免罪符を受け取っていました。

なお、近鉄の場合は、インターネットでも遅延証明書を印刷できますけど、遅延データがアップされるのにタイムラグがあるため、遅刻して仕事場で上司に提出するタイミングでは、Web上からは確認できません。

それに、インターネットからだと誰でも証明書を印刷できます。

駅員に証明書を発行してもらったほうが、遅刻の理由が電車の遅延だと上司に理解してもらえるでしょう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年5月14日 (土)

NO.1244 中間テスト~初めての定期テスト

全国の多くの中学校、高校では、今月下旬に「中間テスト」が実施されるだろう。

新中学1年生にとっては、おそらく、生まれて初めての定期テストではないか?

私も、はるか昔にこの「生まれて初めての定期テスト」たる中間テストを受けた。

塾に通わず、親からも試験勉強の仕方を教わらなかった、つまりは「手ぶらで臨んだ」(要するに、何ら試験勉強をしなかった、ということ)、その結果は?

惨敗だった(;ω;)

数学こそ満点、社会科の点数もそれに近いものだったけど、他の教科が悪すぎた。

クラス内外の、学年の仲間と合計得点を教え合うと、私の順位は学年トップに及ばなかった。。。

ところで、我が家は「結果主義」だった。決して、褒められることのない結果主義。

勉強をしなくても叱られない。

その代わり、テストの結果が悪ければ叱られる。

仮に結果が良くても、それが当然と言わんばかりで、決して褒められることはなかった。

私も、親から褒められたいと思うことは全くなかった。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

それでも次の定期試験、つまり7月初旬の期末テストを受けるにあたっては、負けず嫌いでプライドだけは高かった私は、今度こそ学年トップになるため、自らテスト対策を考えてみた。

当時は運動部(卓球部)と、試験勉強との両立がきつかった。

なぜかって?

それは、私が

「早寝早起きの子供だった」から。

高校に入学するまで、就寝時間は夜8時、起床時間は朝5時と、まるで縄文人のような生活を送っていた。

部活で疲れた体で帰宅し、風呂に入ってテレビのニュースを見ながら夕ご飯を食べ終えると、もう7時前。それから、急いで夕刊に目を通した。

つまりは、私の試験勉強時間は、夜の7時から就寝時間の8時までの、たった1時間しかなかった。

(早朝起床により生み出された時間は、専ら読書と、新聞の閲読に充てていた・・・)

期末テストの試験勉強は、テスト開始日の2週間ほど前から始めた。

まずは、2週間分の時間割の作成だ。

1日あたり1時間を2つに割り、30分のコマを2つ。

 30分 X 2 X 14日 =28コマ

そこに、5教科プラス実技4教科、合計9教科をコマに押し込んだ。

30分というのは、テスト本番の「私の解答時間」と合致する。

本番では各教科ともテストを30分で解いてしまい、残りの時間を、テストの見返しに充てていた。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

実は、期末テストでも順位はともかく、主要5教科の合計得点は中間テストから伸びなかった。

(嫌いな英語を、敢えて勉強しなかったから・・・)

それでも、回を重ねるごとにテスト勉強の仕方に改良を重ねた結果、2学期になってから得点が伸び始めた。

英語を除いて。。。

余談だが、中学の英語なんて、教科書と問題集を丸暗記すれば簡単に満点が取れることが分かっていた。

実際に、満点を取った英語の答案用紙を、これ見よがしに私に突きつけてきた友達は多かった。

当時は単なる暗記科目など興味なしとばかりに英語を切り捨て、代わりに残り4教科は手抜きせずに頑張った。

1日の勉強時間は、高校受験を控えても1時間のまま。ひたすら効率的に学習するよう努めた。

さすがに高校では、定期試験期間以外でも毎日最低3時間くらい勉強しないと苦しかったけど、中学時代は、試験期間中は1日1時間、それ以外の日は、自宅では全く勉強せず友達と遊び呆けていた。

その代わり私は、集中力を発揮して授業に臨んだ。家庭学習なんて、大人の「風呂敷残業」みたいで絶対に嫌だったからね。

授業に集中する、これは小学校の時からアラフィフが見えてきた今に至るまで、変わらぬスタイルだ。仕事に集中する、研修も集中力を発揮して受講する、読書に専念する。

努力の賜物というよりは、勉強の仕方の改善、効率化により中学1年生終了時点で、内申点と実力テストの点数が学年トップになった。中3になり、高校については、特に理数の成績が良かったゆえに受けた、中学校からの圧力で仕方なく決めたこととはいえ、よくよく考えれば自分の夢をかなえるために選ぶべき進路とは全く合わない理数科に進学したことを、今も後悔している。同じトップ高なら、理数科目に縛られる理数科よりも、断然普通科のほうが向いていた。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

勉強が嫌いな子、苦手な子は、1日1時間でいいから、

「継続して試験勉強に取り組む」

それ以前に、普段から、

「集中力を発揮して授業に臨む」

これで上手くいけばいいし、どうしても上手くいかないと分かった時点で、通塾や通信教育の受講など、別の対策を検討すれば、それでいいのではないかな?

くれぐれも、親が子供に通塾や通信教育受講などを無理強いしないように。

強制された勉強のせいで、子供は学問に対する興味を失ってしまうだろう。スキコソモノノジョウズナレ、というではないか!(^^)!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年4月27日 (水)

NO.1234 5月は中間テストですか?

新中学1年生の皆さんへ。

来月には、初めての定期テストである中間テストが実施される。

これは今後の期末テストなども同じだけど、試験対策のためにテスト2週間前から、1日2時間、無理なら1時間程度は試験勉強に時間を割き、頑張ってもらいたい。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

それから、将来の高校受験、大学受験に備えて、いや受験対策だけでなく、教養を深めるために「少しハードルを上げた読書」を、つまり、少し難しい本を手にして読んでみてほしい。

読書は、テスト勉強や受験とは関係なく毎日続けてほしい。

どんな本がおススメかは、国語の先生に訊いてみるといい。

国語力は、簡単には身につかない。

だから、中間テストで国語の点数が悪くても気にしないことが肝要だ。

ところで読書は、中1から始めても、大学受験対策として早過ぎないと私は思う。

どうしても本が嫌いだという人は、推理小説や、映画の原作から読み始めてはどうかな?

国語力は、全ての学問の基礎だから、国語の成績が伸び始めたら、それは国語力が付いてきた証で、英語や数学など、他の教科の成績も伸びますよ。

それから国語力は、高校や大学を卒業して社会人になった時に、いちばん役に立つ、そしていちばん必要とされる力だと、私は痛感している。

勉強や部活に忙しくて読書の時間がない、なんて言わないで、騙された(だまされた)と思って本をたくさん読んでみてちょうだい( ̄▽ ̄)

どんな進路を歩み、いかなる職に就こうとも、必要とされるのが「国語力」だ。

その力をつけるためには、本読みが必要不可欠。

「読む力」がつけば、作文や論文などの「書く力」も、自然と備わるのだ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

より以前の記事一覧

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon