新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

鉄道・飛行機・クルマその他乗り物

2018年6月10日 (日)

NO.1460 新幹線殺傷事件発生

2018(平成30)年6月9日夜、東京発新大阪行きの東海道新幹線「のぞみ265号」(16両編成)12号車車内で、刃物を持った男が突然乗客に切りつけ、男性1名死亡、女性2名重傷という痛ましい事件が起こった。

3年前、2015年6月のガソリン男の事件の際も思ったが、新幹線は飛行機と違い手荷物検査をしないから無防備だ。

だからといって、1編成1300名以上の乗客を乗せ、片方向1時間にのぞみ10本、ひかり2本、こだま2~3本もの列車が東奔西走する「システム」にセキュリティーチェックを導入するのは事実上不可能だろう。

ガソリン男の事件以来、たしかJR東海は車掌や警察官の巡回を増やすと言っていたが、その後新幹線車内で警察官を見た覚えはない。

それどころか、自動改札やICきっぷの普及により車掌を1編成3名から2名に減らしてしまった。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ということで、飛行機で行けるところは飛行機で行くことにしているけれども、飛行機に搭乗するにも前後のアクセスに鉄道やバスなどの公共交通機関を使うのであれば、同じく「殺される」危険はある。

自宅から空港までは家族の送迎、または自分でハンドルを握って空港まで・・・そして現地では知人はじめ関係者に送迎してもらうしかなさそうだ。

物騒な世の中になったものだ。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

新幹線はじめ鉄道やバスにセキュリティチェックを導入できないなら、警察官の警乗をもっと増やさねばならない。

そして、凶悪犯は警察官により撃ち殺してもいいと。。。

物騒な世の中は嫌だね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2018年5月27日 (日)

NO.1457 関西からの帰りはデラックスカーで

所用で大阪方面へしばしば出かけるとは以前書いたが、今回も半分用事の帰り。
 
遊びだろうと、用事だろうと、大阪方面へ行ったら帰りは大阪難波から近鉄特急「アーバンライナー」のデラックスカーに乗る。
 
関西方面へは新幹線のほうが早いけど、お値段高いし意外と不便なので滅多に乗らない。
 
それにしても、自宅最寄り駅に停車するアーバンライナーが非常に少ないので「なんば」からの列車選びには苦労させられる。
 
今回は、アーバンライナーの写真は載せずに、先日乗ったアーバンライナーのデラックスカー車中での、毎度の食の楽しみ「551蓬莱(ほうらい)」の写真を載せてみた。
 
名阪特急アーバンライナーは2020年度に新車へ置き換えと発表されたので、その少し前に試乗記を書こうと。。。
 
※アーバンライナー用車両が廃車になるのか、他線区へ転属になるのか興味深いところですが、先頭車両が非貫通型で増解結に対応していない、つまり6両または8両の編成量数を調節できないアーバンライナー車両は他線区では使いづらいかな。
 
車外はともかく、車内で写真を撮るのって、他の乗客に迷惑をかける場合もあるので必要最小限にしている。
 
Dsc_0050
 
↑紙袋に写っているのは酢豚弁当、焼売、そして弁当の下には家族への土産「豚まん」が入っています。
 
「551の豚まん」大阪土産のスタンダードだね。
 
Dsc_0051_2
 
↑ロング缶のビールも2本買って(写真ナシ)、車内で食事。狭い車内のテーブルなんだから「渡し箸」は行儀が悪いなんて言わないで!
 
とにかく、なんばの地下街「なんばウォーク」の店で買った、出来立てほやほやの弁当に焼売は美味しい。
 
コンビニ弁当と比べて添加物も少なそうだし。
 
おなか一杯になって、満足感に浸りながら千鳥足で、自宅最寄り駅で無事下車した。
 
乗り過ごしたら、次は終点名古屋まで連れていかれてしまう(^-^;
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2018年3月 9日 (金)

NO.1446 時間をお金で買う ~自腹特急通勤

538374755

仕事場からの退勤時には、料金自腹で全席指定の特急に乗っていた。

けれども、最近は朝の出勤時の電車も込み合うようになってきた。

だから、同じく特急を利用するようになった。

1日あたり片道900円、往復1800円の特急料金は、家計には非常に苦しい。

しかしながら、必ず座れるというのは大きい。

iPadで朝日新聞と日経新聞とに目を通していると、あっという間に下車駅だ。

出勤時も、退勤時も。

退勤時は帰りの時間が皆さんまちまちなので、8割程度の乗車率。

ところが、ゆったり出勤のニーズは高いようで、朝の特急は連日満席だ。

仕事場の最寄り駅では私と共に同じ会社の人と思われる人たちが大量に下車する。

誰か、特急料金のスポンサーになってくれないかな(笑)

近鉄特急、高過ぎ!!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年5月19日 (金)

NO.1409 大阪へ行ってきました

少し前のこと、日帰りで大阪ミナミへ行ってきた。
 
まず近鉄特急でなんばまで行く。
 
ところが、街をぶらっとしてすぐになんばから自宅へとんぼ返りするだけという、いかにも鉄道マニア的行動だ。
 
毎度ながら、似たようなパターン(笑)
 
今回もなんばの地下街(なんばウォーク)で、豚まんで有名な551蓬莱(ゴーゴーイチホウライ)の食べ物を買う。
 
今回は、焼売。
 
Dsc_90201
Dsc_90202
 
それから、近鉄特急に乗車する前に、ビールを調達する。
 
Dsc_90203
 
撮り鉄ではなく、乗り鉄、飲み鉄、食べ鉄(笑)
 
以前は、キタやミナミのホテルに泊まり、大阪観光をしたり、USJへ遊びに出かけたりしていた。
 
けれども、離婚後はお泊りで大阪へ行く機会がめっきり減った。
 
けれども日帰り大阪旅行は別。
 
ここ数年、用事で大阪、特にミナミへ出かける機会が増えた。
 
そして、なんばで南海電車に乗り換えて堺市を中心に大阪市外へ行くことも多い。
 
勿論、今回のように用事がなくても大阪へ出かける(笑)
 
いずれも、日帰りで。
 
日常の生活では接することのできない都会の大阪には、551に限らず宝の山が眠っているなぁ(*^-^)
 
■551蓬莱
 
 
 
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月24日 (金)

NO.1367 浮気

今回の記事のタイトルは、大いに迷った。

なぜならば、諸々考えると、これは「浮気」でなく「不倫」かもしれないので。

それでも、不倫と言えるほどベッタリしているわけではないので(財布が許せば、不倫したいけど)、とりあえず「浮気」という文字を使うことにした。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Dsc_90330

 

我が家と仕事場、それぞれの最寄り駅間の距離(営業キロ)は、以下のJRの区間と大体同じだ。

東京-戸塚
 
新宿-高尾
 
京都-大阪
 
札幌-南千歳
 
名古屋-岡崎
 
博多-久留米
 
ところが、これらの区間を走る電車と比べると、概して我が通勤電車、自宅と仕事場のそれぞれ最寄り駅を結ぶ電車は遅い。
 
運賃だけで乗車できる最速の電車「急行」 の駅間所要時間は約50分もかかる。
 
そして着席の保証は、勿論ない。
 
それに対し、同区間を30分程度で結ぶ有料の特急が1時間に3本程度ある。
 
特急は全席指定だから、必ず座れる。
 
ただし、900円もの特急料金が要る。
 
しかも、いやらしいことに、仕事を定時に終え帰宅すべく駅へ着くと、真っ先にホームへ入線するのが、特急なのだ。
 
料金不要で乗車できる急行に乗るためには、寒いホームで特急を見送り、さらに10分以上待たねばならない。
 
ということで、我慢できずに特急に「浮気」することがしばしばある。
 
これに乗りさえすれば、夕方6時頃に自宅最寄り駅に到着する。
 
おとなしく急行に乗って帰宅するよりも、30分は早く帰宅できる。
 
それにしても、首都圏のグリーン料金や各地の特急料金、座席指定料金、ホームライナー料金などと比べて900円もかかる特急料金は、やはり高過ぎ!
 
せめて500円程度なら、毎日特急に乗ろう!浮気しよう!不倫しよう!という気にもなるんだけどねぇ(;´д`)
 
※事情は、朝の出勤時も同じです。ただし、朝の浮気は寝過ごすと遅刻するどころか、大阪ミナミや志摩半島など、とんでもなく遠いところへ連れていかれるので、極力控えています。
 
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月16日 (木)

NO.1363 電車通勤の利点

やはり、運転を人任せにできる電車通勤(以下「電車=バスなど含む公共交通機関」と読み替えてほしい)だと、本読みができるところがいちばんの利点だ、

マイカー通勤だと、そうはいかない。

それから私は、iPad で電子版の朝日新聞と日経新聞を通勤途上で読む。

新聞を広げることも iPad を見ることも、運転中のドライバーには不可能だ。

もちろん出勤時は朝刊、退勤電車内では夕刊を。

1日24時間しかないのだ。だから通勤時間は貴重だ。

電車を使えるのに車で通勤している人は、車のほうが通勤に便利に思えても、実は1日24時間の時間の使い方としては、甚だ(はなはだ)損をしているように私には思えてならない。

電車のみの通勤なら「帰りに一杯」といきなり当日誘われても「財布が許す限り」快く応じることができ、飲み会を楽しむことができる。

他には、交通事故のリスクが電車通勤のほうが断然小さいことだろうか。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月 6日 (月)

NO.1358 感情論だけでは鉄道は残せない

昨年、JR北海道が、鉄道として現行の枠組みでは維持できない路線を公表した。

その総延長は、道内路線の過半を占める。

早速Facebookで、「鉄道を残せ」「鉄道の赤字はJRの怠慢」「JR北海道だけ国有化せよ」などと、「部外者」の鉄道マニアと思しき連中から声が上がった。

中には欧州の鉄道のように「上下分離」により鉄道を維持せよとの声も少なからずあった。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

結論からして、面積は九州の2倍、人口は兵庫県と同じくらいで、しかも札幌集中、過疎化が進む北海道では、鉄道という形態で路線を残せるのは札幌都市圏(札幌都市圏も赤字だけど)だけだと思っている。

この先、札幌まで延伸開業する北海道新幹線も全線(新青森-札幌)赤字は必至だろう。

当初目論まれた、東京から札幌まで全線最高速度300キロ以上での運転が困難になったため、東京から札幌までの航空旅客の、新幹線への転移が見込めなくなったからだ。

だって、現在の北海道新幹線の終点「新函館北斗」まででさえ、東京駅から4時間かかるのだから、東京-札幌間を4時間以内で結ぶのは無理だ。

JR北海道の経営は、今後ますます厳しくなるだろう。

肥大化してきた札幌市の人口の伸びも、最近は鈍ってきた。

やがて減少に転じ、札幌都市圏の鉄道需要も減るだろう。

そして、赤字は拡大する。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

JR北海道は、国が株式を100%保有するとはいえ旧国鉄とは違う。

利益を計上するのが当たり前の民間企業だ。

ところが、黒字を出すのが不可能な会社、それがJR北海道。

必要性が高く、かつ「鉄道でなければ輸送できない」だけの需要がある路線に絞り込んで経営し、語弊はあるが他の大赤字路線はJR北海道から地元自治体に経営を移管し、第三セクター鉄道として鉄道を残すのか、あるいは鉄道を廃止して路線バスやコミュニティバス、乗合タクシーを運行するのか、地元で考えるしかないのではないか。

少子高齢化と過疎化、高速道路はじめ道路網の整備によりJR北海道の旅客は30年前の民営化当初と比べて激減している。

鉄道マニアも、ノスタルジックに鉄路を語り、廃線に反対と唱えることは慎んでほしい。

瀕死の重傷に陥っている赤字線は、地元利用者のために存在するのであって、鉄道マニアは所詮「おまけ」なのだから。

もちろん、赤字線での鉄道マニアのボリュームが増せば、当該路線の乗客が増えることを意味するのであって、それは大歓迎だけど、数年に1往復とか、あるいは全く乗車しない連中が「廃線反対」を唱えても、空々しく聞こえる。

鉄道マニアがJR北海道の鉄路を守るために協力したければ、飛行機で、あるいは新幹線で北海道へ入り、JR北海道の赤字路線にたくさん乗り、増収に協力することが必要不可欠だ。

焼け石に水だとは思うけど。

ちなみに、利用客が少なすぎる北海道では、上下分離方式でも赤字は必至です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月 2日 (木)

NO.1356 551を食しながらの近鉄特急

我が家の最寄りの都会は、東京ではない。

大阪だ。

その大阪には、時々用事で出かける。

先日も用事があって大阪市の南に隣接するベッドタウン&産業都市、堺市へ往復してきた。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

910291_2

大阪からの帰りに乗った、大阪なんば発の近鉄特急「アーバンライナー」。

当日予約しようとしたら、はじめは普通席、デラックス席とも満席だった。

やがて、運のいいことにデラックスシート1席キャンセルが出て、何とか座れた。

2人掛けのレギュラーシートでなく、デラックスシートの1人掛け席、そして車両中央部のいちばん落ち着く席が空いたんだよ!

「本日は、普通席、デラックスシートとも満席です」との車掌のアナウンスをBGMに、なんばの長大な地下街「なんばウォーク」にある、

 551蓬莱(ゴーゴーイチ ホウライ)

で調達した焼売をおつまみに、二種類のプレミアムビールロング缶を飲みながら、気分は旅モード。

9200289

9200290

551といえば豚まんが有名だけど、私の一押しは大きな焼売だ。

横浜の、こちらも私のお気に入り、崎陽軒(きようけん)の焼売よりもサイズが大きい!!(゚ロ゚屮)屮

そして、静岡、伊豆を離れた今では、焼売といえば慣れ親しんだ崎陽軒でなく、すっかり551になってしまった。

551の焼売、もう本当に美味しいんだよね。

崎陽軒とは全く違う551、大阪エリアのあちこちに店舗があるから、大阪へ行くことがあれば定番の豚まんだけでなく、焼売も食べてみてね。

餃子もあるよ。

飲んで食べて、マッタリしていたら、早くも自宅最寄駅へ到着間近だった。

もっと乗っていたかったよι(´Д`υ)

■551蓬莱 公式サイト
 http://www.551horai.co.jp/

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月31日 (火)

NO.1355 現行スカイライン、欲しいな!

たとえ、オヤジカーと言われようと・・・

やっぱり、もう一度日産の高級セダン「スカイライン」がほしい。

元々私は乗り物好きだった。特に鉄道がね。

けれども、最近の鉄道は国内外とも面白くないぞ。

旅客機も好きだっだ。

けれども、こちらも機材の画一化、没個性化が進んで最近はつまらない。

では、乗用車は?

こちらは、多種多様な新車が出てきて「手が届くか否かは別にして」相変わらず楽しい。

そして今、私が最も欲しいのは、かつて所有していた先代スカイラインの現行モデルだ。

先代スカイラインも、高い買い物だったけど、日産は現行モデルを出すにあたり大幅値上げした。

近い将来退職金が入っても、購入費も維持費も払えそうにないから、とても無理だろう
(ノω・、)

Dsc_0193

先日、カーディーラーへ足を運んだ時に営業マンからもらってきたスカイラインのカタログ。

ちなみに、スカイラインのデータは公式サイトを参照されたい。

■日産自動車・カーラインアップ
 http://www.nissan.co.jp/CARLINEUP/?rstid=20140314rst000010002

オプション装備、諸経費込みで最低5~600万円は超える。

なお、見栄を張りたいなら、スカイラインと同程度の予算で手に入る、定番の国産高級車「クラ●ン」を勧めます。
※あくまでも私見です。クラ●ンをこよなく愛する人たちの気持ちは当然ながら尊重します。

それにしても、巷にあふれるクラ●ンや、レクサス車と比べると、スカイラインは滅多に見かけない。

たぶん、外国車のBMW3シリーズのほうがスカイラインよりも街中で多く見かけるだろう。

スカイラインはBMWの3シリーズのハイグレード車と同格だ。

ベンツやアウディなど他の高級(とされる)外国車にも言えることだけど、国内でBMWはハイグレードの車しか販売されていない。

つまり、本国ドイツでBMWの3シリーズ以下は、必ずしも「高級車」ではないということ。

海外には本国ドイツを含めて、ベンツやBMWのタクシーなんて普通に走っている国がたくさんある。

ところで、北米や中東を中心に海外では、スカイラインの車名は用いず「インフィニティ」ブランドで売られており、インフィニティの各車種は、アメリカ人には大人気のようだ。

ヨーロッパでは、ブランドの歴史が浅いせいか、そもそも日本の高級車が好まれないのか、売れ行きは良くないようだけど。

日産が展開する「インフィニティ」とは、トヨタが「レクサスを」、フォルクスワーゲンが「アウディ」を販売するのと同じ。

メルセデスやBMWなどが廉価グレードもラインナップするにもかかわらずハイグレード車のみ国内で販売しているのと違い、ハイグレード車をスタンダード輸入車から「切り離して」高級ブランドを展開しているのは分かりやすい。

ただ、これはフォルクスワーゲンやトヨタ、日産などが、BMWやメルセデスなどと違い「大衆車」のイメージが拭えないため、高級車販売のため別ブランドを作らざるを得なかったという事情もあろう。

それにしても、スカイラインは、日本ではほとんど売れていない。

そもそも、スカイラインのテレビCMすら見たことがない。

しつこくカーディーラーから郵送される日産のDMにも、(シーマとフーガ、それから)スカイライン、つまり海外でインフィニティブランドで販売している車は滅多に載っていないし、載っていても車種と代表車種の販売価格が小さく載っているだけ。

国内では売れない車だから、というよりも、北米で売れればいいからと、つまりは「売る気がない」のだろう。

一時期、レクサス同様に日産とは別にインフィニティの販売店網を構築する計画があったが、それも立ち消えになった。

だから、日本では日産の販売店で「インフィニティ」(日産シーマ、フーガ、スカイライン)が売られている。

ただ、値引きのない、つまり利幅の大きそうなインフィニティを国内で積極的に販売しようとしない日産の営業スタイルには大いに疑問が残る。

まあ、この価格帯ではドイツ車やレクサス(トヨタ)にかなわないのだろう。

せっかく、フランスのルノーと提携しているのに、ルノー車の販売方法も下手だし。

もっとがんばれ、ニッサン(o・ω・)ノ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月29日 (日)

NO.1354 女子高生2

私は仕事場へ電車で通勤している。

必然的に、沿線の学校へ通学する女子高校生らとも乗り合わせることになる。

普段私は、電車内で新聞、それも最近は専らタブレット端末で電子版の朝刊、夕刊を読んだり、あるいは本や雑誌の類を読んだりして過ごしている。

ということで、中々気づかなかったのだが、1年くらい前になるだろうか、女子高校生のカバンが「リュックサック」(という呼び名が正しいのかは知らぬが、以下「リュック」とする」)に置き換わっていることを発見した。

高校指定の通学カバンがある学校を除いて、女子高生の皆さんは様々なリュックを背負っているのだ。

キティちゃんは、流行りとしては廃れてしまったのかな。全く見かけない。

スヌーピーなら、時々見かける。

他には、各種スポーツブランドのリュックなどを背負っている子も少なからずいる。

それから、私がよく知らないブランド物。

先日は、某私立のロゴ入りリュックを背負っている「男子中学生」がいた。

もしかしたら、通学カバンは年齢男女を問わず急速にリュックスタイルに置き換わっていくのかもしれない。

見た目はだらしないと私は思うけれども、実用性、安全性などを考えるとベターな選択だと思う。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

私は、リュック姿のほうがいいと思う。

中には「高校生らしくない!」(小中学生も含めて)と思う向きもあるかもしれない。

けれども、リュックを背負うと背筋が伸び姿勢がよくなる。

それから、片手に重いカバンを提げるよりもバランスがよい。

これも、姿勢の崩れを防ぐ。

それから、リュックは「両手が空く」ために、防犯上も好ましい。

変態に襲われでもしたら、片手が塞がっているカバンよりもリュック姿のほうが逃げやすいし、万一捕まった時にも抵抗しやすいのではないか。

それとも、あまり関係ないかな、効果ないかな?

自身が女子高生でないから、どういう状況が想定されるのかよくわからないけれども、両手が空いているというのは、何かと都合がよいのは間違いないだろう。

私が電車通勤を始めたころは、ルーズソックス姿が目についた。

それから20年。

制服のスカートの丈を短くするなど、その後も女子高生は校則の範囲内で、自分なりにアレンジして、あるいは流行に乗って自己主張を続けてきた。世代を超えて。

スカートの丈を短くするというのは、とにかく「女友達やボーイフレンド、家族に」可愛く見せたかったのだろう。

我々オッサンの視線なんて、眼中にもなかったのだろう。

オッサンたちは、生足を見せつけられて目のやり場に困ったものだ。

そして今は、リュック姿だ。

これからも、女子高校生は通勤通学電車のファッションリーダーとして、私たちを驚かせ、また感心させ続けていくことだろう。

ところで、我が名誉のために申しておくが、決して私は変態ではない。

本物の変態が、このような記事をブログにアップするかよ(*^-^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

より以前の記事一覧

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon