新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

趣味

2016年10月 4日 (火)

NO.1294 当選しました!

Dsc_0005

応募した記憶がないんですけどヾ(*゚A`)ノ

とにかく当たって嬉しい♪

私には、懸賞応募という趣味がありました、以前は。。。

表計算ソフトで毎年収支計算をしていましたけど、葉書代やインターネット通信費などの経費を差し引いても、ずっと黒字でしたよ。

最近は、個人情報の漏えい&拡散を恐れて、

 既に我が個人情報を晒している「信頼ある」企業や団体が実施する懸賞

にしか応募していません。

だから、赤字の年も多いですね。数年間均して(ならして)、収支トントンかな。

これは、地元大手都市ガス会社が実施した懸賞です。

私は、金券の類が当たるのがいちばん嬉しい。

さて、Amazonのギフト券1000円分ですか ・・・

親戚の子供に、小遣い代わりにあげるのにちょうどいいな(*^-^)

子どもにとっては、千円が大金であってほしい。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年1月 8日 (金)

NO.1194 リニア・鉄道館へ行ってきました

Dsc0257601

ずいぶん前の、ある平日。

孤独にクルマで「リニア・鉄道館」へ出掛けました。

電車でも行ける立地なのに鉄道館へクルマとは、鉄道マニアとして失格だけどね(^-^;

言わせてほしい。

浮気するには、理由があるのだ。

●早い

電車だと乗換時間を含めて自宅から1時間半前後かかる。

けれども、クルマだと高速道路を1区間使うルート「飛島IC-名港中央IC」で40分。

自宅最寄りICから名港中央ICまで高速を使うと、たった30分。

●便利

雨に濡れずに済むし、お土産を積んで帰るのにも、あちこち寄り道するのにも・・・とにかく便利。

●安い

居住地にもよるだろうけど、我が家の場合は1人でもクルマのほうが安い。多人数になれば、なおさらだ。

 

・・・ということで、クルマを選んだ次第です(^-^;

※土休日は知らないけど平日のこの日、リニア・鉄道館近くの契約駐車場の駐車料金は700円でした(障害者手帳を持つ人は駐車料金無料。但し写真なし手帳の場合は運転免許証などが必要。運転免許のない人はマイナンバーカードもOKかもしれないけど、取材?時点では不明)

※土休日なら電車利用を強く勧めます(あおなみ線「金城ふ頭」下車すぐ)。駐車場が大変混雑するので。

Dsc0257901

この蒸気機関車が叩き出した記録を知っているマニアも多いのでは?

Dsc0259801

新幹線に在来線、戦前、戦後の国鉄、JR東海の車両が集います。

Dsc0267301

 

Dsc0267801

屋外に展示の新快速。

117系の3両編成 ← 鉄道マニアは突っ込みを入れないでね('◇')ゞ

主に京阪神で活躍した車両ですけど、中京地区でも、つい最近まで使われていました。

3両のうち2両は、小学生の団体の貸切。

館内で現代の小学生たちは、男女関係なく鉄道に興味を示していました。

子供たちの鉄道への期待に、鉄道会社や行政は応えないといけないよね!

そして、鉄道マニアは子供たちを邪魔扱いせずに、温かく迎えてほしい。

とにかく新快速に乗り込み、展示場の売店で買った「東海道新幹線弁当」を食べることにしました。

そう、新快速の車内が飲食スペースになっているのですよ!

Dsc0267901

Dsc0268201_2

Dsc0268501

昭和39年(1964年)10月の東海道新幹線(東京-新大阪)開業当時のお弁当を、できる限り忠実に再現したとされています。

お値段は「現代の価格」でした(^-^;

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

午前10時の開館時間から昼食時間を含めて、2時間余りで回ってしまいました。

館内の展示を、全て真剣に見学していたら、丸1日あっても足りない。

だって「リニア・鉄道館」は我が家からすぐ近くにあるのだから、また見学に来ればいいのですよ♪

 

ところで館内には新幹線N700系と在来線の「運転」シミュレーター、それから在来線の「車掌」シミュレーターがあって、いずれも要追加料金、抽選制。

実は私、在来線のシミュレーターの運転権利が当たった!

でも、当選番号を確認すると連番になってるぞ(笑)

平日だから、当選確率が高いんだな。

しかしまあ、孤独な私がシミュレーターで運転するのも恥ずかしいので、権利を放棄しました。

皆さんへは、シミュレーターを楽しむためにも、やはり平日の見学を勧めます!

しつこいぞ!ってか(;・∀・)

それにしても、引退した車両を見学するのは、まるで「動物のはく製」を見るようなものではないか。

時折、展示物の電車ライトが点灯しても、生きた車両には敵わない。

JR西日本に残る117系も同じくだけど、例えば東海道新幹線700系は、退役が進んでいるとはいえ、まだ現役で頑張っている仲間だっている。

ただし、数年後には東海道新幹線から姿を消す。

今度は、旅に出て現役車両と展示車両とを比べてみようかな♪

もちろん新幹線「ひかり」の特急券は、N700系でなく700系を指定して。

※定期運行の「のぞみ」から700系は引退して、N700系シリーズに統一されました。

■リニア・鉄道館公式サイト(障害者手帳割引あり)
 http://museum.jr-central.co.jp/

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2015年12月 7日 (月)

NO.1179 左綴じに改められた旅客機趣味誌

Dsc_0655

私は鉄道好きだけど、飛行機も好き。

ということで月刊鉄道誌以外に「月刊エアライン」なる旅客機雑誌を、毎月購読している。

11月末日配達された2016年新月号を手にしたとき、違和感を覚えた。

その理由は、間もなく分かった。

これまで、記事が右綴じタテヨコ書き混在だったのが、他誌と同じく左綴じヨコ書きになったのだ(写真右)。

表紙だけでは前号ともにヨコ書きだから分からないよね(笑)

私は左綴じヨコ書きの、日本語の小説本に抵抗があるように、右綴じの月刊「エアライン」も、左綴じにしてほしいと、ずっと思っていたのだから、新年号でその願いが叶ったわけだ。

ともかく正月?早々の贈り物です(*^-^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2015年5月 6日 (水)

NO.1053 コンタクトレンズと競馬

私は中学3年生の時から眼鏡をかけるようになった。

中学1年生の時までは両目とも裸眼で2.0だったのが、どんどん視力が落ちていった。

周りの仲間からは「勉強のし過ぎだろう」と嘲笑(ちょうしょう)されたけど、家族とごく一部の友達は、いかに私が学校の勉強が嫌いで、家庭学習や高校受験勉強など一切していないことを知っていた・・・

周囲に馬鹿にされるよりも「眼鏡をかけざるを得なくなった」ことに私は強いショックを受けた。

視力が落ちたのは、おそらく「読書のし過ぎ」「読書の際の姿勢の悪さ」だと思う。

なぜなら、まず利き目であるはずの左目から視力が落ちたから。

たしか中学2年生の頃の、学校での眼科検診の際だと思うけど、片方の視力が落ちると、やがてもう片方の視力も落ちると眼科医からは言われていた。その当時は片方のみ0.3、もう片方は2.0だった。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

大学を出て福岡市内の会社に就職した私は、新築完成したばかりの社員寮で1年間生活を送った。

私を含めて男の同期5人が、そこへ入寮した。

ある日、競馬好きの同期の友達から「小倉競馬へ行こう!」と誘われて、私を含め3人の同期の友達と小倉競馬場(北九州市小倉南区)へ出掛けた。

小倉競馬場、といってもその日は小倉での開催はなく、阪神競馬場など他のJRAの競馬場で開催されているレースが、小倉競馬場の大画面スクリーンに映されていた。

つまり当日の小倉競馬場は、場外馬券売場として営業していたわけ。

この日のメインレースは阪神競馬場の「宝塚記念」だった。

宝塚記念とは、年末の有馬記念と同様に出走馬をファン投票で決めるGIレース。

一番人気は武豊騎乗の「メジロマックイーン」。

馬券売り場で、各々マークシートに記入して、窓口の係員にお金と共に渡し、馬券(正式名称「勝馬投票券」)を受け取った。

メジロマックイーンは、ファンの期待に応えて一着。けれども、我々は惨敗(笑)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

その後、小倉競馬場へは一人で高速バスで行ったり(競馬場そばに福岡市内からの高速バスのバス停があった)、友達と一緒に出かけたりといろいろだった。

小倉競馬場で同期の女性に偶然遭遇したこともある。

彼女は明るく可愛く、そして競馬好きだった(笑)

ある夜、社員寮で競馬の話をしていたときに友達からこう言われた。

「ハクちゃんよ。メガネ取ってコンタクトとサングラスにしたほうがよか。そのほうが女の子にモテるし、競馬場で日差しを防げるけん」(実際にはもっと訛りのきつい筑豊弁だった・・・)

「コンタクトなら、サングラスかけられるけん」 ← 競馬場は日差しが強い!

それなら装着してみようかと、ある日曜日、福岡天神にあるコンタクトレンズ店でソフトコンタクトレンズを買った。

早速寮へ戻り、その夜に寮の友達に、コンタクトをはめたお顔を披露した。

「オー!スゲー!」

とは、同期の友らの反応。今では想像もつかないけどね(笑)

翌日出社すると、老若男女職場の皆さん、眼鏡を外した私の「素顔」を見てビックリしていた。

こうして中学3年生のメガネ装着時に失った自信を、取り戻した。。。

メガネを外した私を見て、オザケン(小沢健二。小澤征爾の甥)に似ているという女性が多かった。

※離婚した私の元妻は、小沢健二の大ファンだった。結婚後「騙された」と執拗に言われた。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

入社二年目、人間関係は良かったものの部屋が狭すぎ、何かと不便だった寮を出て、中央区の「けやき通り」という、天神に近いながらも閑静な高級住宅街にあるマンションに引っ越した。

現在毎月払っている住宅ローンよりも高い家賃だったけど、当時は残業代ががっぽり入ってきたので、家賃の支払いに困ることはなかった。

24時間営業のコンビニや飲食店、弁当屋さんも多く、毎晩地下鉄の終電、西鉄の終バスがなくなるまで残業しタクシーで帰宅する日々を送っていた身には便利な場所でもあった。

 

この年、1994年の中央競馬界は「本命レース」が多い年だった。

つまりは、一番人気の馬が期待に応えて優勝すると。

圧倒的に強くオッズが低い馬が予想どおり優勝すると「銀行レース」ともいわれた。

私は「銀行レース」では、単純な馬券の買い方「単勝」を選ぶことが多かった。

単勝とは、レースで1着になる馬を当てるという、本当に簡単なものだった。

銀行レースで単勝を買っても、払戻金は少ない。

例えば一番人気のオッズが1.5倍の時に単勝でこの馬の馬券を1000円買って、予想どおり1着になっても払戻金は1500円、つまりは500円しか儲からない。

そして銀行が倒産することは稀だけど、競馬は貯蓄でも投資でもなく、ギャンブル。。。

銀行レースとはいえども、時には。。。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

当時私は、貯金しつつ余りを遊興費に充てていた。

つまりは遊興費の範囲内で、競馬を楽しんでいた。

ある日、小倉競馬場開催のレースへ出掛け、その日の小倉でのメインレースが終わった時、隣りの席のオジサンが悲鳴をあげ、そして赤鉛筆と競馬新聞、それから馬券を地面に叩きつけた。

地面に落ちた馬券を見ると、私には考えられない組み合わせの馬番連勝で、100万円も購入していた。

しかも、単勝や複勝(3着までに入る馬を当てる馬券。1着を当てる馬券よりも当たりやすい分、配当は悪い)でもない限り、普通は何通りも組み合わせて馬券を買うところ、このオジサンは、この2頭の馬の組み合わせに山を張っていた。

こんなことしていたら、人生を滅ぼすわ。

競馬で儲かることは、ほとんどの人にとってはあり得ない。

馬券の総売上げのうち、払戻金に充てられるのは75%。

残りは人件費その他の運営費や各種事業の原資などに充てられる。

だから、馬券の購入額の7割程度戻ってくれば収支トントンと「割り切る」ことが大事で、努々(ゆめゆめ)儲けようなんて思わないほうがいい。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

1994年12月の有馬記念(千葉の中山競馬場開催)。

三冠馬のナリタブライアンが圧倒的人気を集めていた。

私はひとり小倉競馬場へ足を運び、遊興費のうちから10万円をナリタブライアンの単勝へ注ぎ込んだ。

そして、刻々と変わるオッズをチェックした。

ナリタブライアンのオッズはどんどん下がっていったが、1.3倍で下げ止まったように思われた。

これなら、13万円の払戻金で3万円の儲けになる。

ところがである。

あろうことか、馬券購入締切時間直前に、さらにオッズが下がったのである。

1.2倍。

つまり、2万円の儲けにしかならない。1万円も儲けが減った!

 

そしてレースが始まった。

競馬場のモニターをじっと眺め続けた。

そして最終コーナーを回る。

ナリタブライアンがトップに。

何たることか、「女帝」ヒシアマゾンがナリタブライアンに迫ってくるではないか。

まさか、、、最強牝馬(ひんば。メスの馬)に抜かれる!!?

 

 

ヒシアマゾンをかわし、僅差でナリタブライアンは勝利した。

冷や汗ものだった(;;;´Д`)ゝ

10万円注ぎ込んで、2万円の黒字。

スリリングな銀行レースだった。。。

 

これ以来、単勝での馬券購入は止めた。

そして、ナリタブライアンは早熟な馬だったらしく、その後重賞レースでは2度しか勝てず、GIレースに至っては全く優勝することなく引退した。

引退後、種牡馬(しゅぼば。たね馬)としても成果は出ず、病気で早逝した。

1994年の競馬界は、ナリタブライアンの兄ビワハヤヒデ(競馬では母親が同じ馬を「きょうだい」という。父親が同じ馬は無数にいるので、きょうだいとは言わない)、単距離走に強かったサクラバクシンオー、GIこそ勝てなかったものの独特のキャラからファンを魅了し続けたマチカネタンホイザ、有馬記念で三冠馬を追い詰めた女帝ヒシアマゾンなど、役者が揃った楽しい年だった。

 

その後は、圧倒的本命が消え銀行レースも減り、自然と競馬から離れていった。

競馬に回せる遊興費自体が減ったというのもある。

それでもぜひ一度、シンガポールのGIレースは見に行きたい。

異国の競馬場に魅かれるし、シンガポールのレースでは日本馬の活躍が目立つから。

もちろん、シンボリルドルフやナリタブライアンなどの名馬、オブリキャップのような人気馬が再び現れたら、国内の競馬場へも行ってみたい。

 

※あくまでも競馬はじめギャンブルは楽しむものであり、「投機」の対象としてはいけませんよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2015年2月28日 (土)

NO.1014 Nゲージと呼ばれて(笑)

私が小中学生の頃、鉄道模型を趣味としていた時期があった。

HOゲージに、Nゲージ。

HOゲージは、お値段が高いので、やがてNゲージを専門に遊ぶようになった。

マンション暮らしだったのでスペースの都合上、ジオラマなどをこしらえることは不可能だった。

遊ぶ都度に線路を組み立て、そしてバラして片付けていた。

小学生の頃の、将来の夢はコロコロ変わったものだけど、一時期「鉄道模型屋さんになりたい」と思っていたこともあったな。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

中学の同級生らに会うときに「よぅ、Nゲージ!」と言われることもあるわ(笑)

かようなほど、当時はNゲージにハマっていたかもしれない。

でも、いつしか鉄道模型で遊ぶことはなくなった。

でも、捨てるのは忍びない。

欲しがる人もいるのではと思い、最初はネットオークションにかけて処分しようと考えた。

けれども、やめた。

トラブルが心配だったことと、出品、発送その他の手間が煩わしかったから。

ということで名古屋市内の、出張買取もしますという中古模型店の店員を我が家に呼んだ。

2人ペアでやってきた彼らは驚くべき速さで一品一品電卓片手に査定していき、1時間ほどで付属品含むHOゲージとNゲージの鉄道模型の査定を終えた。

ここでは記さないが、我ながらビックリする価格が弾き出された。

即、売却した。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

売却から2年経った。

今頃は、新たな鉄路を数多の元愛車が走り回っていることだろう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2015年2月26日 (木)

NO.1013 チャレンジ日本の鉄道「乗りつぶし」の旅を断念します。

1987年4月1日、旧国鉄が民営化されJR各社に分割された日、この日から私のチャレンジ「JR全線乗りつぶし」の旅は始まった。

当時、私は高校2年生に進級した時だった。

要するに、乗ったことのないJR路線を全て乗りつくすという、壮大な計画だった。

その後、乗りつぶしの対象に「私鉄、地下鉄、路面電車、ケーブルカーその他鉄道、軌道」を加えて、つまりは日本の鉄道を全線制覇することにした。

当初は、乗車記録(乗車年月日、区間等)を手書きのノートで管理していたけど、作業の正確さと効率化を図るために、表計算ソフトで管理するようになった。

高校生の頃は、お金はもちろん大学受験を控えて時間もなかったが、大学生になってアルバイトでお金が入るようになり、また時間もタップリあったので、長期休暇になるとその前半は工場でのフルタイムアルバイトでかなりのお金を稼ぎ、後半に10日以上の長期間の旅に出るというスタイルが定着した。

社会人になると、貴重な週末を利用して現地付近までヒコーキで飛び、現地を鉄道で巡るスタイルの旅が増えた。

21世紀に入ったあたりかな、どうも鉄道の旅がつまらないものになってきた。

ローカル線に乗っても、たった1両の、しかもロングシート(ベンチシート)の気動車(ディーゼルカー)が超満員でホームへ入ってくる。。。

これでは、旅情を感じるどころではない。

寝台列車も、その本数をどんどん減らしていった。

21世紀に入ってから、私はシンガポール旅行に魅せられるようになった。

また、ヒコーキを利用した札幌、仙台、福岡、那覇への旅。

そして、自らハンドルを握っての東京旅行。

相対的に、鉄道旅行への時間の、お金の配分は減っていった。

そしてここ数年は「乗りつぶし」をしただろうか?

今から、思い出してみよう。。。

 

 

一昨年10月、祖母の死の際に「九州新幹線」と「肥薩おれんじ鉄道」に乗ったきり。。。

この時のことは、ブログにしたためた。

NO.608 熊本&鹿児島 涙の強行軍と熊本ラーメン「こむらさき」
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2013/10/post-de7d.html

 

これ依頼、未乗線に乗った記憶がない。

鉄道乗りつぶしには、これまでにクラウンが2台は買えるかもというくらいのお金をかけてきた。

でも「面白くなくなった」ものにお金と時間をかけるのは勿体ない。

そこで、思い切って今年3月末限りで、丸28年となる、

日本の鉄道「乗りつぶし」の旅

を止めることにした。

これまでの努力が無駄になる?

そんなことは、ないと思うよ。

楽しかったこと、たくさんあったし。

これからも、鉄道趣味自体は続ける。

しかも「ノルマ」が無くなった分、制約なしに鉄道の旅を楽しむことができる。

 

一応、記録を記しておこう。

JR全線の未乗区間(乗っていない区間)の長さ(%)=全営業キロ数の約3%

その他鉄道の未乗区間の長さ(%)=全営業キロの約35%

JRの残り3%なら、簡単にクリアできそうではないかと思われるかもしれないが、それが非常に困難であることは、同好の士なら理解できるだろう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2015年1月29日 (木)

NO.987 横綱 旭富士

大鵬の優勝回数記録を塗り替えた、平成の大横綱「白鵬」の発言が物議を醸しているな。

ということで、今回は相撲の話を。。。

 

子供の頃は、私はNHKテレビで大相撲を観戦するのが大好きだった。

夕方5時頃から6時までは相撲タイム。

勉強は、二の次だったな(笑)

当時の私の相撲好きは、とうの昔に死んじゃった、母方の祖父の影響が大きかった。

今では外国人、特に白鵬中心にモンゴル人力士の活躍ばかりが目立ち、また平日は仕事がありテレビ観戦ができないということもあって、大相撲に興味を持つこともなくなった・・・

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

私が高校生から大学生の頃「旭富士」という力士がいた。

最後は横綱まで昇進したけど、ブログの読者で知っている人は相当な「相撲好き」だろう?

北の海や千代の富士、若貴兄弟、小錦などに比べれば、地味な存在だったので。

旭富士の来歴について知りたい方は、以下のリンクからウィキペディアの記事をご覧いただきたい。

■旭富士正也:ウィキペディアより
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%AD%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E6%AD%A3%E4%B9%9F

力士としての才能に恵まれながら、横綱としては短命に終わった「苦労人」である。

なかなか横綱になれなかったのは本人の「努力不足」だという親方衆も当時は多かったけど、相撲雑誌を読むと、(部屋の)親方のいないところで一人稽古に精進していたとは弟弟子(おとうとでし)の話。

リアルに、身の回りにもこういう「怠け者」に見えながらも、実は人目につかないところで努力している人、いるかもしれないよ。

私は、こういう旭富士の大ファンだった。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年10月 1日 (水)

NO.874 東海道新幹線 開業50周年

今日は、何の日?

そう、東海道新幹線開業50周年の日です。

詳しくは、昨年の10月1日にアップした以下のブログを参照してください。

NO.587 夢の超特急!東海道新幹線開業&東京五輪から49年
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2013/10/post-2875.html

 

今年の3月には、郵便局でこんなのも買いました。

NO.706 郵便局で買いました ~新幹線トレジャーボックス
http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2014/03/post-3950.html

先日ようやくDVDを観ただけで、他はまだ手をつけていない。

※DVDは10月1日の50周年に合わせて見るつもりが、ついフライングしてしまった(^-^;

趣味は、じっくり味わわないとね!

それにしても、このボックス、高かったんだけどお値段が箱に書いてないんですよ~

とにかく、値段が高かったことだけは覚えていますよ。

だからこそ、勿体ぶりながら、少しずつ・・・ね♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年9月30日 (火)

NO.873 道路は続くよどこまでも

20140930

友達から借りて読んだ本の紹介です。

「大研究 日本の道路120万キロ」(平沼義之著:実業之日本社)

簡単な本だと思っていたら、簡単だった(^^♪

でも、とても面白かったよ。

意外となんて言っては失礼だけど、著者の経歴にしては道路を管理する法律についても、さらりと触れられていた。

今の私の仕事で使っている法律も出てくる(^-^;

道路に関する法律といえば、道路法と道路交通法がメインになると思うけど、その他土地改良法(農道)や港湾法(臨港道路)なんかも出てくる。

といっても、法律をメインにした本ではなく、あくまでも「道路を趣味とした著者」ならではの切り口で、道路について分かりやすく解説するとともに、「廃道趣味」など、「趣味としての道路」について書かれている。

日本中の鉄道を乗りつくそうという趣味を持つ人は、私も含めて多数いるけど(最近私は挫折気味)、さすがに日本中の道路を、それこそ路地裏の小道まで全部通り抜けるのは不可能でしょうね。

どうでしょう、あなた。日本中の道路を全線走破してみませんかね( ^ω^ )

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年7月26日 (土)

NO.832 鉄道会社失格!? 国鉄マニアも「民営分割」されてしまったのか?

1987年4月1日、国鉄が民営分割されてJR各社になってから、早27年が経つ。

27年も経つと、地域別に分割された各社それぞれ個性が出てきて、かつての国鉄の「統一感」がなくなってきたのは、国鉄を愛するものとしては嘆かわしい。

昔は、鉄道好きでも「国鉄マニア」が多かったと思う。

ところが民営分割化により、JR各社になったことで

「私はJR九州のファン!」

「俺はやっぱりJR東日本!」

「いやいや、JR東海がいいぞ」

なんて、若年層を中心に国鉄ファンは減少して、各JRそれぞれのファンが増えてきている、これは皆さんのブログを読んでいて思う。

特に、人口稠密な(ちょうみつな)首都圏を基盤とするJR東日本、それから三大都市圏を結ぶ「東海道新幹線」を持つJR東海のファンが多いような気がするし、これはJR各社の経常収支とも比例するのかもしれない。

確かに「JR全社のファン」となると、年老いた頭では車両だけでも車種が多すぎて覚えきれない(苦笑)

それと、国鉄は民営化されて分割され、それぞれ別会社になったのだから、誰それが「JR北海道のファン」だと言っても、それは自然なこと。

だって、近鉄や東武、名鉄のファンだっているように、会社単位でのファンは結構いる。

しかしながら、私はやっぱり国鉄が好きだったからか、未だにJRに馴染めない。

特に、東京駅や大宮駅などをまたぐ新幹線の切符、例えば仙台-名古屋間の特急料金が通算されず、東京駅でぶった切れて仙台-東京、東京-名古屋の特急券となるのは民営分割化の弊害だと思っているし、名古屋から大宮に行くのに、特急券が分断されるだけでなくて「乗り換え」を強いられるのもまた然りだと思っている。

東京も、一極集中とは言いながらも東京圏内では分散化が進んでいて、新横浜、さいたま市、幕張新都心など、副都心が都外にどんどん形成されている。

名古屋から大宮とか、仙台から新横浜など、JRの会社間をまたぐ需要は増えていると思う。

東京駅で東北新幹線と東海道新幹線の線路をつなぐのが「もはや」技術的、情勢的に困難になってしまったのは仕方ないとして、せめて特急料金を通算できないものだろうか。

東海道新幹線と、山陽新幹線のように。

(ここまで書いてきて思い出したけど、九州新幹線も特急料金が博多で切れて、通算されないね。でも、こちらは新大阪-鹿児島中央など割引きっぷが充実している(特定繁忙期使用不可は何とかしてほしいけど))。

これだから、名古屋から仙台へ行くのに「飛行機」に乗ってしまうわけですよ。

空港までのアクセスなんかを考えると、所要時間に大差ないのに。

「私が鉄道マニア失格なのではなく」て、鉄道会社側、特に「JR各社が鉄道失格」なのではないか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon