新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ファッション・アクセサリ

2017年3月 8日 (水)

NO.1373 地下街の理髪店 

私が大学を出て、博多駅前の会社で働いていたことはこのブログで何度も書いている
その仕事場の昼休みは、ちょうど1時間あった。
 
時には散髪するために、博多駅の地下街にある理髪店で、昼食を抜き昼休み目いっぱいの時間を使い散髪することもあった。
 
おなかは空くけど、残業前に多めに食べればいいやと(笑)
 
ところで、その理髪店の名は、確か「理容ロビン」だったと思う。
 
理容師さんは特に指名制ではなかったと思うけど、私の担当は大概同じ人だった。
 
はじめは他の理容師さんに髪を切ってもらっていても、やがて「いつもの理容師さん」と交代してくれた。
 
この理容師さんの、名前は忘れてしまった。。。
 
ところで私は、理髪店や美容院では「口を開きたくない、しゃべりたくない」タイプだ。
 
しかしながら、ロビンの、この私と同年代の若い理容師とは散髪してもらいながらよく話した。
 
年齢が近かったことと、何よりも「ウマが合った」からだろうか。
 
当時は、現在ほど個人情報に厳しくなかった。
 
お互いの住所を教えあって、年賀状の交換もしていた。
 
果たして、今でも「理容ロビン」はあるのだろうか?
 
インターネットで検索してみた。
 
 
今でもあるではないか!店名も間違っていなかった。
 
ただ、当時私の担当だった理容師さんは他の店に移ったようで、ホームページには掲載されていなかった。
 
とにかく今では「床屋派」から「美容院派」に変わってしまった私だけど、たまには理容店もいいかな、と思った。
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月29日 (日)

NO.1354 女子高生2

私は仕事場へ電車で通勤している。

必然的に、沿線の学校へ通学する女子高校生らとも乗り合わせることになる。

普段私は、電車内で新聞、それも最近は専らタブレット端末で電子版の朝刊、夕刊を読んだり、あるいは本や雑誌の類を読んだりして過ごしている。

ということで、中々気づかなかったのだが、1年くらい前になるだろうか、女子高校生のカバンが「リュックサック」(という呼び名が正しいのかは知らぬが、以下「リュック」とする」)に置き換わっていることを発見した。

高校指定の通学カバンがある学校を除いて、女子高生の皆さんは様々なリュックを背負っているのだ。

キティちゃんは、流行りとしては廃れてしまったのかな。全く見かけない。

スヌーピーなら、時々見かける。

他には、各種スポーツブランドのリュックなどを背負っている子も少なからずいる。

それから、私がよく知らないブランド物。

先日は、某私立のロゴ入りリュックを背負っている「男子中学生」がいた。

もしかしたら、通学カバンは年齢男女を問わず急速にリュックスタイルに置き換わっていくのかもしれない。

見た目はだらしないと私は思うけれども、実用性、安全性などを考えるとベターな選択だと思う。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

私は、リュック姿のほうがいいと思う。

中には「高校生らしくない!」(小中学生も含めて)と思う向きもあるかもしれない。

けれども、リュックを背負うと背筋が伸び姿勢がよくなる。

それから、片手に重いカバンを提げるよりもバランスがよい。

これも、姿勢の崩れを防ぐ。

それから、リュックは「両手が空く」ために、防犯上も好ましい。

変態に襲われでもしたら、片手が塞がっているカバンよりもリュック姿のほうが逃げやすいし、万一捕まった時にも抵抗しやすいのではないか。

それとも、あまり関係ないかな、効果ないかな?

自身が女子高生でないから、どういう状況が想定されるのかよくわからないけれども、両手が空いているというのは、何かと都合がよいのは間違いないだろう。

私が電車通勤を始めたころは、ルーズソックス姿が目についた。

それから20年。

制服のスカートの丈を短くするなど、その後も女子高生は校則の範囲内で、自分なりにアレンジして、あるいは流行に乗って自己主張を続けてきた。世代を超えて。

スカートの丈を短くするというのは、とにかく「女友達やボーイフレンド、家族に」可愛く見せたかったのだろう。

我々オッサンの視線なんて、眼中にもなかったのだろう。

オッサンたちは、生足を見せつけられて目のやり場に困ったものだ。

そして今は、リュック姿だ。

これからも、女子高校生は通勤通学電車のファッションリーダーとして、私たちを驚かせ、また感心させ続けていくことだろう。

ところで、我が名誉のために申しておくが、決して私は変態ではない。

本物の変態が、このような記事をブログにアップするかよ(*^-^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年6月 2日 (木)

NO.1253 メガネを買い増ししました

私は子供の頃、全く勉強しなかったことと、田舎暮らしをしていたおかげか、視力は良かった。

左右とも裸眼で2.0の輪(ランドルト環)が、明瞭に見えた。

おそらく2.5はあったのではないか。

ただ、読書の姿勢が悪かった。。。それから、マイコン(当時はパソコンのことをマイコンと呼称していた)を使うようになったせいもあろうか。。。

中学生になり、少しずつ視力が落ち始めた。

そして、とうとう中学三年生にして「メガネデビュー」した。

同級生の連中からは「勉強のし過ぎ」だと揶揄(やゆ)されたけれど、私の正体を知る、限られた友達は、我が視力が落ちた本当の原因を知っていた。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今は専ら、コンタクトレンズを愛用している。

メガネと違って、コンタクトレンズだとサングラスを使うことができるし、私の顔はメガネよりも素顔のほうが美顔に見えるらしい。

これは、若いころに仕事場の同僚たちから言われたことだ。

ということで、少しでもモテたかった、若かりし頃の私は、早速コンタクトレンズを購入した。

確かに当時は、モテ運が上昇した( ̄ー ̄)

数人の女性と交際し(もちろん同時に、ではない)、離婚した元妻とも結婚したのも、モテ運上昇の効果だろう。

今では離婚し、すっかり枯れた男になってしまったけどね(^-^;

話が逸れた。

眼の調子が悪いとき、それから単にコンタクトレンズの装着が面倒なときは、メガネの出番となる。

ところで、メガネは洋服に合わせて使い分けるものだと、私は思っている。

最近、メガネへの投資を怠っていたけど、気分一新をはかるべく、メガネを新調することにした。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

出かけたのは、大型ショッピングモールにある某眼鏡専門チェーン店。

これまでは宝飾品店でメガネを買っていたけど、たまにしか使わないメガネなら安いもので十分だということで、某チェーン店へ出かけたというわけ。

まずは、視力検査だ。

仕事場の健康診断や、大型病院での人間ドックでの視力測定よりもはるかに精度の高そうな測定機器で、左右遠近の視力と、乱視の度合いを測定した。

己の視力などが分かってから、今度はフレームとレンズの選択だ。

フレームは、当然ながら私が持っている、いくつものメガネとは違ったデザインのものにした。

これ!と思えるものがすぐに見つかったので、フレームの選択に迷うことはなかった。

レンズは、おススメ品でなく無難なものにした。

何だかんだで、安売りメガネ店にしては相当高いお値段になったけど、やっぱり新しいメガネはいいわ♪

あとは、増備したメガネにどれだけ出番があるかどうか。

やっぱり、コンタクトレンズのほうが私は好きだから。

枯れてしまったとはいえ、まだまだ男は捨てたくないよ( ^ω^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2015年5月15日 (金)

NO.1062 靴磨き

めんどくさいので、靴磨きなんてしないという人もいるかもね。

私は、休日にまとめて革靴を磨く。

せっかく大枚はたいて買った靴も、メンテナンスを怠ると傷んでしまう。

ところで、靴を長持ちさせるためには、毎日同じ靴を履いてはいけない。

最低でも3足は用意したい。

汗や雨水をはじめ水分をタップリ吸収した靴にも、我が身体と同じく休息が必要なんですよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2015年2月14日 (土)

NO.1002 裁縫(さいほう)してみました('◇')ゞ

スーツのズボンの左裾の糸が取れてしまい「折り返し」(っていうのかな?)がめくれてしまった(´;ω;`)

2015020601

ということで「すそあげテープ」なるものを買ってきて、直すことにした。

糸で縫うなんて、高等な技術力がないのでね(笑)

これです。

2015020602_2


2015020603

アイロンを用意して、説明書きに沿って作業した。

意外と簡単そうだけど、それ故に失敗したら小学生にも笑われる(笑)

それに説明書きを読む限りでは「やり直し」できないのでは、と思われた。

 

まず、ズボンをウラ返しにした。

2015020604


それから裾の端部を折り返して、説明書きのとおり境目に、水に浸したテープをあてがい、テープをアイロンで圧着した。

実は、たったこれだけの作業。

2015020605

治療完了ヽ(´▽`)/

 

このくらいの作業は、ポタンつけなんかも同じく誰でもできるようにしておいたほうがいい。

ちなみに私は、縫い針と糸などの、簡単な裁縫キットを常時携帯しています。

使ったことないけど、備えあれば憂いなし、ということで。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2015年1月30日 (金)

NO.988 日本人は苦手かな ~ドレスコード

日本人が苦手とするもののひとつに、「ドレスコード」がある?

同じく苦手なチップと共に、日本では馴染みが薄いということもあろう。

チップについてはいずれ書くとして、今回はドレスコードについて少しだけ触れてみよう。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

披露宴には「平服」でお越しください。

これなど、まさにドレスコードである。

平服と案内されても、まさかTシャツにジーパンなんて恰好で参加する人はいないだろう。

普通のスーツ(またはそれに相当する恰好)でいいですよ、という意味である。

高級ホテルなどでも、小ざっぱりした格好をしていれば、普通の日本人ならまず問題ないけど、ホテル内のフランス料理店なんかでは「ネクタイ着用」が求められることが多い。

最近、外資系高級ホテルの国内進出で、従来からある日本のシティホテルも含めて「クラブフロア」と呼ばれる(ホテルにより名称が異なる場合あり)、主にホテルの高層フロアに位置する値の張る客室が増えてきた。

クラブフロアには、クラブフロアの宿泊者専用のラウンジ「クラブラウンジ」が設けられている。

ここでは朝から深夜までソフトドリンクが飲み放題、加えてブッフェスタイルの朝食、ティータイムの菓子、カクテルタイムのアルコールや軽食が好きなだけ無料で供される(もちろん宿泊料金は他のフロアの客室よりも高い)。

クラブフロア自体には、ドレスコードは「ない」。

でも「クラブラウンジ」には、ほとんどのホテルが「スマートカジュアル」というドレスコードを設けている。

これは、まあ普通の格好でいいですよ、という意味なんだけど、この「普通」という言葉を勘違いしてはいけない。

クラブラウンジは「公の空間」であり、そこに居る他の宿泊客を不快にしない程度の服装、つまり「カジュアルでいいけど、スマートな」恰好が求められるわけ。

だから暑い夏でも、男なら最低でも半袖でもいいから「襟付きシャツ」に「長ズボン」でないと、ドレスコードに引っかかって、コンシェルジュはじめラウンジスタッフから追い返される。

たとえ追い返されなくても、ホテルライフに慣れた宿泊客から「白眼視」されることは間違いない。

ドレスコードはホテルに限らず高級レストラン、旅館、料亭などにも存在する。

誰も教えてくれないドレスコード。

でも、普段から「お店や周囲の人たちに不快感を与えないように」心がけていれば、何ら気にすることはないのである。

だって「タキシード着用」なんてドレスコードを指定されることが頻繁にある読者さん、いる?

豪華クルーズ客船に乗るときには、タキシード要る場合が多いけどね!

ちなみに私は一度もタキシードなんて着たことないけど、一度くらい豪華客船に乗ってみたいよ(*^-^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年8月14日 (木)

NO.851 ブログ管理人の責任

後半部。内容を更新しました。

先だって、定期的に読み、常にと言っていいほどコメントを入れていた、あるブログでそこの管理人とトラブルになった。

要約すると、私が書いたコメントが、他にコメントした人を中傷する内容であって、管理人曰く「コメンテーター同士がやりあう場ではないからブログに公開しない」、そしてそういうコメントは控えてほしいという内容の回答を管理人の「ブログの場で」もらった。

一見、まっとうな管理人の回答のように聞こえるけど、変じゃないか?

私からのコメントが問題なら、単にコメントを非公開にするだけでいいし、それが、気が引けるならコメントを「編集」すればいい。

ところが、私からのコメントはアップせずに、「アップしない」という事実のみアップするとは、どういうことなのか?

私あて、ブログという公開の場でもらった回答のコメントは、それ自体プライバシーの侵害にもあたるので「『削除』してほしい」と連絡した。

ところが、簡単に言えば「今後の戒めのために、やり取りを『残す』」とのことで、議論は平行線をたどることになった。

情報の発信者がブログの管理人本人であっても、読者などから「削除してほしい」と言われたら、それを削除するのが「常識」ではないのか?

 

「管理人が読んでみて問題と思われる個所は『消去する』」

「読者から消してほしいと指摘された箇所は『消去する』」

「とにかく、トラブルの元となる記事やコメントは『アップしない』」

 

これらは、ネチケットだと思うが、この管理人も、悪気はないのだろう。

その証拠に、部分的には適切な対応を取ってくれた。

ただ、ひと言多いし、問題個所を『残す』など、もっての外である。

私は、この管理人が運営するブログでは当分、コメントしないことにしました。 、さらには「つぶやき」で誹謗中傷しまくっているようなので、名誉棄損で訴えることも考えます。

あるいは、もうブログの読者を止めるかもしれない。二度と読むか!

なぜなら、そこには私からのコメントが晒されていて、読むのも見るのも不愉快だからである。

アバターにも、人権があるということを、もっと考えてほしい。

なお個人的に、この管理人に対して恨みつらみはないので、勘違いしないでほしい。

ここまで誹謗中傷されれば、人間は変わる。

ただし、納得できない対応を取るなら、繰り返すが、名誉棄損等で提訴することも辞さない。

 

http://pia-sing-a-song.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-fe67.html

 

↑相手のリンク貼っときました。当方とのやり取りは残っていませんけど、悪口言って笑いを取る、「自分の顔を鏡で見たら?」という記事ばかり書く管理人です。まだ残っているか、リンク切れを起こしてるか分からないけど。

 

どちらの言っていることが正しいか、参考にしてください。

当方からの、人権侵害に対しては弁護士と相談して、名誉棄損で訴える、相手がアバターでもそれは可能であることを通告したら、私とのやり取りを「大至急」削除したようです。

今回のトラブルの痕跡は、画面上は消されているけど、ニフティのサーバーのログには残っています。

民事ではなく、刑事告訴した場合は、ニフティも警察にログを開示せねばならないし、相手さんは警察に「逮捕」されるわけです。

罪状?それは伏せますが、親告罪です。

私が、「法律(に関係する)事務所」で働いているとブログで読んでいたはずなのにそこまで分からなかったのでしょうかね。公務員かなんかと、勘違いしてんじゃないの!

私自身が、弁護士だったらどうするんでしょうね。誰にも言わないけど。

他人の悪口ばかり言って笑いを取っている、見苦しいバカは相手にしないでブログってゆこうと考えるけど、中々怒りが収まらないわ(苦笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年7月13日 (日)

NO.819 ナゴヤでは、早くも秋の訪れが・・・

先日、民放のテレビニュースで、ナゴヤの各百貨店では早くも「秋商戦」が始まったと流していた。

秋物の長袖の服、靴・・・まあ暑苦しいや。

それでも、ある老紳士は、「冷房がきついので、こういう服があると助かる」と言っていた。

冷房で寒いから秋物をとは、まるでシンガポールのデパートと同じではないか(笑)

※夏のシンガポールの店には秋物の(色をした夏物)商品が並ぶ( ^ω^)

 

もちろん外は、これから夏本番だから、当然夏物は売れるだろう。

秋物需要の先食いにならなければいいけど、テレビで見る限り、幸い?秋物売場は閑散としていた。。。

夏本番を迎えて、セール品の夏物と共に新作の秋物も売れる、というのだろうか。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2013年11月16日 (土)

NO.629 スーツ選び

昨日アップした続きみたいな内容の記事です。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

「安物買いの銭失い」という言葉がある。

スーツなんか、まさしくそのとおりだと思う。

流行り廃りのない基本形のスーツを買うとき、私は財布と相談しながらも、あまり「出し惜しみをしない」ようにしている。

これまでの経験則から、「価格」と「(品質はもちろん)寿命」は比例すると痛感している。

だからこそ、流行り廃りのない無難な、いわゆる「吊るし」でも10万円は軽く超えるスーツを紳士服量販店でなく、百貨店で購入する。

スーツの良さは、仕立てと、生地で決まる。

デザインは、流行があるので、流行りの高価なスーツを買うと後で後悔することになる。

だから、私は「スタンダード」なデザインのスーツを買う。

どうしても流行しているものが欲しければ、それこそ安物を紳士服量販店で買えばいい。

安物は長持ちしないと思ってるけど、寿命が来るころには流行遅れになってるだろうし・・・これもひとつの選択でしょうね。

値段とか、デザインや色とか、スーツをどう選ぶかは人それぞれだけど、長いスパン(間隔、期間)で考えると、すぐに傷む安物より断然長持ちする高価なスーツを買い続ける方が、買換え間隔が長い分、スーツへの投資金額にさほど差はない、むしろ安上がりな気がします。

【私の経験談】

・社会人になってすぐ、国内ブランドの同じスーツを色違いで2着、紳士服量販店で購入した。
「1着買うと、2着目は無料」という宣伝文句に魅かれて入店したけど、店員さんの上手なセールストークに、結局「2着目無料除外品」を買うことに。。。
紳士服店にしては高価な買物だったけど、その分長持ちした。
(紳士服量販店でも、品質が良いものを売っています。ただし、値段は百貨店並み)

・若い頃、いわゆるDCブランドの割安なスーツを一応百貨店で買ったが、1年ほどでお尻の部分がすり減ってしまい、スーツとして着られなくなった。要するにデザインに凝っていても生地が安物だったということ。
(百貨店でも、安物はしょせん安物ということ)

・相当前、デパート内のテナント「ポール・スミス コレクション」にて。
ここで売っているものは、どれもこれも高いけど素敵なスーツを発見して即決!
高い買い物だったけど、柔らかくて丈夫ないい生地を使っているし、ポール・スミスの割には地味なデザインで、購入して十数年経った今でも普通に仕事場で着ている。
お気に入りの一着です( ^ω^ )

※私は、ネクタイや靴も含めて、きちんとした格好をした方が仕事がはかどるタイプです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2013年11月15日 (金)

NO.628 お互いに褒め合うと、場が和む

家庭でも、職場でも、地域でも、コミュニケーションの基本は挨拶(あいさつ)だと私は思う。

皆さんは、いかがですか?

四季を問わず「おはよう」から朝は始まるのではないでしょうか。

それにプラスして、「家族を褒める」「相手を褒める」ことを心がけてみてはいかがでしょうか?

私は、仕事場で服装に気を配っているせいか、

「そのネクタイ、素敵ですね」とか

「今日の服装、カッコいいですね」

などと褒められることが時々ある。

※明らかに目上の人の仕事ぶりなどを褒めてはいけません。偉そうな奴と思われるのが関の山。でも服装なら「今日の洋服、素敵ですね」と褒めても構わないと思います。
一方、同僚や部下なら、たくさん褒めてあげてみてはどうでしょうか?

※お子さんがテストを家に持ち帰ったら、それがいい結果だったなら親御さんは思い切りお子さんを褒めてあげてください。ますますやる気を持って勉強することでしょう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon