新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

パソコン・インターネット

2017年9月13日 (水)

NO.1430 Facebookよ、さようなら

※記事をアップした数日後、Facebook、復活しました。やはりFacebookでの人とのつながりは無視できないので。

5年前に一旦退会し、その後再開したFacebook。

この間、リアルの友人知人だけでなく、見ず知らずの方々とも「友達」として交流してきました。

ところが。。。

現実世界と同じく、いや、それ以上に「顔の見えない世界」では様々なトラブルがあり、それらに巻き込まれるのに、とりわけ最近は辟易(へきえき)していました。

また、仮想世界での、現実世界とも交錯した人間関係の煩わしさにもうんざりしていました。

ということで、この度、Facebookを再び退会することにしました。

再々度、Facebookを再開することはありません。

三度目はありません。

突然消えることとなり、友達には申し訳ありませんが、二度と戻ってくることはありません。

皆さん、お世話になりました。

これからは、このブログ「新ねこバス新聞 社説」でやわらかな交流を続けていきます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月 4日 (土)

NO.1357 やっぱり電子版の新聞は便利 (・∀・)

前にも似たような記事を書いたけど、写真を加えてみた。

Dsc_0001

↑電子版の新聞は、紙の新聞と同じフォーマットでパソコン、スマホ、タブレット端末などで読めます。

私は通勤電車内で、専らiPadで朝日新聞と日本経済新聞とを読んでいます。

紙の朝日と日経とは、私自身はサヨナラしました。

↓字が小さくて読みづらくても、ルーペ無しに簡単に拡大できます。

Dsc_0002

iPadでの新聞閲読ならスペースを取らず、他の乗客の邪魔になりません。

いちいち新聞をぐちゃぐちゃに折り畳まずに済むので、新聞をスマートに読めます。

私は、電子版では全国各地の地方面を読めるところも気に入っています。

北海道へ、九州へも毎日仮想旅行ができるのです。

これで、紙の月極購読料金に朝日、日経それぞれ税込千円プラスなら納得です。

なお、紙の新聞は自宅に残し、家族が回し読みしています。

それから、内容には触れないけれども、宅配新聞に付きものの「折込チラシ」を閲読できるWebサイト、スマホやタブレット端末用のアプリもあるのですよ!

 Shofoo

で検索してみてください。

PC版は↓
 http://www.shufoo.net/

スマホ版、タブレット端末版アプリのインストール方法は上記のサイトに載っています。

我が家では紙の新聞も購読しているけど、新聞も折込チラシもペーパーレス化(紙を無くすこと)できるのです。

紙媒体に拘らない方は、折込チラシを含めて定期購読紙のペーパーレス化を検討してみては?
電子版のみの新聞購読料は、紙の購読料よりも若干安いですよヽ(´▽`)/

電子版チラシ(Shofoo)はもちろん無料で、チラシを見るだけでTポイントが貯まる仕組みもあります。

朝日新聞と日経新聞しか電子版は知らないけれども、他紙でも展開しているのでは?

先月、日経電子版有料購読部数が50万部を突破したと記事にありました。

もちろん、日経電子版でキャッチした記事です!

■参考
 NO.1316 iPadで読む新聞は便利♪
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/11/ipad-e7c9.html

■Shofoo(電子版無料折込チラシ:PC版(スマホ版、タブレット版アプリもこちらから))
 http://www.shufoo.net/

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年11月17日 (木)

NO.1316 iPadで読む新聞は便利♪

紙の日経新聞を自宅に残し、通勤電車内で「日経電子版」に目を通すことにした話は、以前記事にした。

 NO.1280 iPad買っちゃった(;゚∇゚)
  http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/09/ipad-237a.html

 NO.1272 WiMaxを再導入しました。
  http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/07/post-e1f9.html

そして先日、朝日新聞についても紙に加えてiPadでも読めるよう、「朝日新聞デジタル」に契約を改めた。

朝日、日経いずれの新聞とも、日本全国の地域面の記事を読めるのが嬉しい(o^-^o)

朝方の各駅停車の、乗車駅から下車駅までの所要時間は、急行の2倍弱、有料特急の3倍かかるけど、乗車時点では急行と違いがら空きで、ゆっくり座席に腰かけてiPadを読める。

気がついたら、まもなく下車駅到着なんていつものことだ。

これで平日、起床してから家を出るまでに朝刊を読まずに済むようになった。

折込チラシをパラパラめくるだけ。

慌ただしい朝の時間を、楽に過ごせるようになった。

これなら私にとり、もはや紙の新聞は「要らない」気もする。

ところが、両親は年齢的に「アナログ派」で、今さらデジタルに慣れるのは無理。

本当は、紙をなくせば「デジタル契約」になり、月極新聞代を「紙だけの朝夕刊セット料金」よりも安くできるのだけど・・・現状ではそれぞれ紙プラス千円の購読料を払っている。

でも、まあ紙には紙の良さがあるから。。。

ところで、電子版で気になるインターネット通信費用は、WiMax利用により抑えている。

冒頭引用した、

 NO.1280 iPad買っちゃった(;゚∇゚)
  http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/09/ipad-237a.html

 NO.1272 WiMaxを再導入しました。
  http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/07/post-e1f9.html

にも書かれています。参考までに。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年9月 3日 (土)

NO.1280 iPad買っちゃった(;゚∇゚)

Ipad201601

買っちゃいましたよ(◎´∀`)ノ

 iPad Air 2

どうして買ったかって?

日経新聞電子版を読むためです。

これまではスマホで閲読していたけど、画面のあまりもの小ささに閉口していたので。

他には、特に目的は無いな。

SNSとネットサーフィンくらいか。

だから、性能的には申し分のない iPad Air 2 ながら、HDD容量は同モデルの中で最も少ない16GB。

そもそも電子新聞閲読と、ネットサーフィン、SNS くらいしか使途が思い浮かばなかったので、記憶容量を抑えて安価なモデルを選択した次第です。

そして、購入したのはアップルストア。

つまり、携帯会社経由で iPad を買うときのような、端末購入費の補助は一切ない。

定価購入だし、Wi-Fi に接続しないとインターネットにアクセスできません。

携帯電話回線を使えない不便さを補うのが、WiMax モバイルルーター。

 ■NO.1272 WiMaxを再導入しました。
  http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/07/post-e1f9.html

自宅では、無線LANに接続し、外出先ではWiMax2+でインターネットに繋がります。

Ipad201603

iPad のアップル純正ケース(カバー)です↑

IT機器って、どうしてもモノトーンの地味な色を選びがちだけど、敢えて冒険しました(^^♪

Ipad201602

この iPad、縦にも、横にしても使えます↑

しかしながらOSについて私は、iPod touch を持ち、多少は慣れたものの、基本的にはWindows & アンドロイド派なので、これの購入当初はかなり操作に手こずりました。

特にセキュリティ面で、アンドロイドのスマホとかと比べるとしっかりしています。

それゆえに、初期設定がめんどくさかった。。。

ちなみに、これよりも大きなタブレット端末だと、かさばるし、重いしで、使い勝手が悪いと思われます。

もちろん、大画面のほうがいいとか、より小さな方がいいとかは、人それぞれでしょう。

でも私には、iPad Air 2 は適度なサイズです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

とにかく、スマホと比べ大きな画面で快適に日経新聞電子版を読めるようになりました。

これまでは、朝5時に起床して急ぎ朝食を摂り身支度を調え、急ぎ朝日新聞と日経新聞に目を通し6時に家を出ていました。

一時期、スマホで日経!を続けていたけれど、あの小さな画面では、電子版オリジナル画面の横書きの記事はともかく、紙の新聞をそのままデータ化した縦書きした紙面は、読むのが苦しい。

これからは、慌ただしい朝は変わらないものの、日経新聞は、がら空きの通勤電車内で iPad を使い読めます!

だから日経新聞を自宅で読まずに済む分、朝日新聞をもう少し入念に出勤前に自宅で読むことができます。

本当は、コスト削減のため朝日新聞も含めて電子版に絞りたいところだけど、私の出勤後に家族が紙ベースの新聞を読むから、残念ながらそれは無理なのです。

今はメインとサブ、計2台のラップトップ(ノート)パソコンを使っているけど、サブのパソコンの出番が減りそう。

しかし、5年前に買ったサブのパソコンは、記憶装置はハードディスクでなくSSD、メモリは8GB、CPUはi7と、最新世代の入門機よりはるかにハイスペックなモデルなので、引退させるのは忍びない。

スマホや iPod を含めた、Wi-Fi 接続可能な各端末の「使い分け」を、改めて考えてみようかな?

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年7月10日 (日)

NO.1272 WiMaxを再導入しました。

※読者さんたちへ。次作アップまで、しばらくお待ちください。

まず、WiMAXとは?

■UQ WiMAX
 http://www.uqwimax.jp/

簡単に言ってしまえば、自宅から外に持ち出せるWi-Fiルーターです。

Dsc_0684

モバイルPCのUSB端子に挿し込むUSBタイプもあります。USBタイプだと、複数台の端末を同時接続して使用するのは無理ですが、その代りにパソコンのUSBから給電できるので、バッテリー切れの恐れが無く安心です。

また、WiMAXを主に提供するUQコミュニケーションズはau系の会社ということで、auのスマホを利用の場合は割引料金が適用されるプランがあります。

もちろん、ドコモやソフトバンクなど他社の回線も使えます。

そして、UQだけでなく、家電量販店はじめ多くの会社がWiMAXのサービスを販売、提供しています。

それらの会社は、UQの回線を借りて使用しているので、サービス内容はUQとほぼ同等です。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

前置きが長くなりましたね(^-^;

私は5年前に初めてUQ WiMAXを利用し始めました。

当時は東京都区内へ出張することが多く、都内でモバイルPCを持ち歩き、スマホと併せて出張先の会議室、電車内、駅待合室、喫茶店などで使用することが多かったですね。

携帯各社のWi-Fiスポットが当時は少なく、またパソコンは接続できないところがほとんどだったので(都内の一部のホテルでは、当時からパソコンやスマホで高速無線回線を使えた)、以前は、WiMAXは重宝しました。

その後Wi-Fiスポットがコンビニや駅構内などでも整備され、またスマホの機能が向上したためモバイルPCを持ち歩く必要性が少なくなってきたこと、それに東京へも行かなくなった、その他諸々の理由で一旦WiMAXを解約しました。

確か、去年の今頃だったか、もう少し前だったか・・・

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

解約理由で最も大きかったのは、やはりWiMAXの月額使用料金の高さと、2年縛りの料金体系です。

解約時の違約金が異常に高い!

料金は、冒頭のリンクから公式サイトをご覧ください。

あとは、自宅では電波が殆ど届かないこと。

木造の我が家でさえ、冒頭写真のように窓際にルーターを置かないと、電波を拾えません。

だから、自宅の光ファイバー回線のバックアップ用としてWiMAXが機能するのかは疑問ですね。

ルーターを宅外に持ち出せばインターネットに繋がると思うけど、宅内設置では使い物にならん!

ちなみに我が家は、以前からWiMAX2+エリアに入っており、基地局から遮る物は殆どない市街地に立地します。

ということで、宣伝どおりに自宅のインターネット回線をWiMAX1本に絞るのは無謀です。

WiMAXは、光ファイバーはじめ固定回線のバックアップ用、持ち運び用にするのが賢明ですよ!

そうすると、毎月のインターネット回線料金が嵩む(かさむ)。

これを「必要経費」「保険料」だと割り切ることも難しい料金ですよね。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

多額の解約金、違約金を払いながらも私がWiMAXの再契約を決めたのは、外出先で、しかもWi-Fiスポット外でのスマホ使用量が、日本経済新聞「日経電子版」の契約、閲読のおかげで最近急速に増え始めたこと。

実は他にも、いくつか訳があるのだけど、こちらは伏せます、隠します(笑)

これまでスマホのデータ使用量を、なんとか2ギガの、基本料金内に抑え込んできたけど、データ量を気にしながらのインターネット接続なんて、まるでインターネットがWindows95と共に普及期に入り始めた20年前みたいではないか。

(20年前の自宅向けインターネットの殆どは固定電話回線を使用しており、定額制でなく「従量制」の料金体系だった)

そして、2ギガの使用量を超えると、ギガ単位で追加料金を負担せねばならない。

一方、WiMAXは使い放題だ。

WiMaxのルーターにスマホを接続すれば、WiMax回線でスマホも使い放題♪

だから、外出先では携帯会社の電話回線を使わずにWiMAXのWi-Fiルーターでインターネットに接続し(自宅では光ファイバーの無線LANに接続)、携帯会社の回線使用量を極力抑えることにしたのです。

WiMAXは、ローカルな地域では電波が飛んでおらず使えません。

(おおよその使用可能エリアは、UQのサイトに載っているはずです)

街であっても、鉄筋コンクリートの建物内だと、まず繋がらない(WiMAX電波を再送信している場所なら繋がる)。

一方、東京、大阪など大都市の各エリアでは非常に電波が強い。

PHSと同じく、街中では便利に使えるけどローカルには使えないものだと考えて、まずはUQなり他のWiMAX提供会社に「お試し利用」をお願いして、電波状況を確認してから契約することを勧めます。

契約時は安いけど、中途解約となると、携帯電話以上に違約金が高いので。

私の場合は、使い放題のWiMAXのおかげで、料金を気にせずスマホを使えるようになったのは大きいですよ!

ルータータイプだと、スマホだけでなくWi-Fi対応のパソコンやタブレット端末、携帯ゲーム機なども同時接続できます!

WiMaxの電波が飛んでないと、各端末を使うことはできないけどね。

詳しくは、ご自身で調べてください。

■UQ WiMAX
 http://www.uqwimax.jp/

当該記事を読んでWiMaxを契約したものの、インターネットに接続できないではないか!とか、その他の文句や苦情などを言われても、私は一切の責任を負いません。

くれぐれも、全て自己責任でお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年4月25日 (月)

NO.1233 私はWebメールを使いません。

クラウドコンピューティングの発達に伴い、多くのプロバイダーが「Webメール」サービスを提供している。

スマホのメールも、クラウド化して、今ではパソコンでスマホのメールを扱えるようになった。ちと使いにくいけど。

パソコンでもスマホでも、同じアドレスでメールをやり取りできる代表的なものとしては、Gmailが挙げられるだろう。実際に、使っている人は身近に多い。

然るに私は、Webメールは好きではない。

セキュリティ上の問題は、私はガードを固くしているのでさして気にしていない。

それよりも、Webメールは、オンラインでないと、つまり「インターネットにつながっていないと」、メールの読み書きができないから、Webメールを積極的には使うことなく、昔ながらの?メールソフトを使いサーバーの受信メールをダウンロードして読み(ダウンロードと同時にサーバーのメールは削除される設定にしてある)、作成したメールを送信している。

自宅用パソコンにインストールしているMicrosoft Officeの中では、WordやExcelも使うけど、毎日使うのは、やはりOutlookだ。

自宅ではオンラインのまま使っているので、クラウドだろうがなんだろうが関係ないけど、外にパソコンを持ち出したときに、インターネットにつながなくてもメールを読み書きできるのは便利だ。送受信はできないけど。

それから、気をつけたいのは、プロバイダーを別会社に乗り換えるとき。

Webメールを、移行させる方法を私は知らない。

その点、Outlookなら、移行前のメールをそのまま残せる。

私は、大量にある過去のメールを残しておく必要があるので、それを読めなくなっては困るのである。

それから、メールから離れてクラウドコンピューティング全体を俯瞰(ふかん)すると。。。

確かに、各種データをグラウド環境で管理すれば、パソコン自体にデータを保存せずに済むようになり、またパソコン破損時、盗難時もデータは守られと、便利なことこの上ない。

反面、クラウドコンピューティングでは、プロバイダーのサーバーでデータを管理することにより、インターネット接続環境が必須になる。

また「悪意を持った」内部の人間にサーバーデータを覗き見されるのではと、余計な心配もしてしまうけれども、これは、クラウドに限らずなので、「データは丸裸」だということを常に意識して、パソコンを使うようにしたいものである。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2015年11月27日 (金)

NO.1174 あなたは電話派?メール派?それとも手紙派?

離れて暮らす家族や親戚、友人、知人らと連絡をとる手段には、次のようなものがある。

・電話

・手紙

・メール(インターネットメール)

・LINE

・SNS(Facebookなど)

ここでは、LINEやSNSでのやり取りも、強引だけど同じインターネットのカテゴリーに属するということで「メール」に含めて、

・電話

・メール(携帯メールとPCメールの双方含む)

・手紙・ハガキ

の3つに絞り込んだ。

手紙・ハガキの順番を最後にしたのは「利用率が低そうだから」というだけで、他意はない。

私は、普段会って交流ができない人とは、なるべく電話で話したい。

そういう点で、携帯各社の「かけ放題」サービスは、基本料金が高過ぎ!という問題はあるにせよ、料金を気にせず長電話できるので助かっている。

充分、元は取っている。

ただし電話は「相手の都合がよい時間」に掛けねばならないという苦労、いや常識があって、それを考えると、誰もが電話のほうがいいとは限らない。

そういう忙しい人、そして、メールのほうが都合がよいと連絡をくれる人とはメールでやり取りする。

ところで、手紙やハガキは?

私の場合、心を込めて自分の思いを相手に伝えたいときは、手書き、あるいはワープロ打ちサイン署名の手紙やハガキを郵送します。

切手も、なるべく記念切手を貼って。。。

電話、メール、それぞれ長所、短所があると思うけれども、皆さんは電話、メール、それとも手紙かな?

若かりし頃は、手書きのラブレターを直接相手に渡したことが何度もあったな(^-^;

※私は、40代以上の男とは携帯電話やスマホの通話、それ以外の人とはメールでやり取りすることが多い。もちろん例外はあるけどね。

※この記事は、決して、連絡手段の優劣を皆さんに問うもの、非難するものではないこと、ご承知おきを。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2015年11月12日 (木)

NO.1166 千円台のパソコン用外付けスピーカー

Dsc_0265

この記事の執筆日時がバレバレの写真だな(^-^;

今回は、フライトマップではなく、パソコンでもなく、その左右にある黒い箱=外付けスピーカーについて取り上げよう。

Dsc_0266

見にくいと思うので、右側のスピーカーを拡大して撮影したのがこれ。

本当はデスクトップのパソコンが欲しいのだけど、私は外にパソコンを持ち出して使うことが多いので、仕方なくラップトップを自宅でも使用している。

ラップトップの難点は、画面が小さいことと、キーボードが使いづらいこと、そして「音質が耐えがたいほどに悪い」こと。

画面サイズについては、このラップトップにはHDMI端子が備わっているので、大画面テレビと接続すればいい。でも、そこまでしたいと思うことは、旅行で撮影した写真を見るときくらいか。めんどくさいから、普段はテレビと繋ぐことはない。

キーボードは、別売のテンキー付きキーボードを買う手もあるけど、ラップトップに繋いでも使い勝手は悪そうだ・・・テレビとキーボードを両方ラップトップに繋ぐ手もあるけど(笑)

とりあえず、普段使いにおいて何とかしたいのが、音質の悪さの改善だった。

数年前に「運用上の都合」により我が家からデスクトップを一掃して以来、iTunes や YouTube などラップトップで聴いていたけど、やはりラップトップの音質は最低だ。

数年前に、新聞か雑誌か忘れたけど、パソコン用格安外付けスピーカーの特集が載っていた。

それを読んで、試しに格安スピーカーを使ってみようと思い早速買ってみた。

1セット、千円台。。。

使ってみての感想。

音楽好きには、物足りない音質だろう。

音楽に無知な私でも、これは「低価格帯デスクトップのスピーカーレベル」だと思う。

それでも、ラップトップのスピーカーよりはマシだ。

ボリュームを上げると音が割れるけど、ボリュームを絞れば意外ときれいに聴こえる。

低音は弱いけど。。。

でも、コストパフォーマンスは最高ヽ(´▽`)/

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2015年10月 9日 (金)

NO.1148 Windows10へのアップグレード、完了しました。

Dsc_0118

7月末だったかな、Windows10アップグレード版がリリースされたのは。

まずは8月に、4年近く前に購入した、今は予備機として主にモバイル使用しているWindows7(64ビット)のラップトップ(和製英語で言うところのノートPC)を、Windows10に無料アップグレードした。

予備機は、外付けハードディスクやプリンターなどの周辺機器に接続することがないので、ドライバーの対応状況などお構いなく、さっさとアップグレードしたわけ。

使ってみての感想は、WindowsXPやWindows7と比べれば劣るものの、Windows8や8.1よりは明らかに使い勝手が良くなったということ。それから、気のせいかもしれないけどWindows8.1よりも若干動作が早くなった「気がする」ことかな。

メイン機は、1年前に買ったWindows8.1(64ビット)の、やはりラップトップだ。

本当は、安価で性能がよいデスクトップを使いたいけど、我が家での「運用上の都合」により、デスクトップとは6年前にサヨナラした。

メイン機は、プリンターにスキャナー、外付けハードディスクその他各種の周辺機器を接続しているため、まずは周辺機器のドライバーがWindows10に対応しているか、入念に調査のうえ先月、9月中旬にようやくアップグレードした。

無料でWindows10を入手できるからといって、周辺機器のドライバーがWindows10に対応していることを調べもせずにアップグレードすると「印刷できない」「スキャンできない」などのトラブルが発生しかねない。

まずは、周辺機器のWindow10対応ドライバーを、それぞれのメーカーサイトから入手してから、Windows10をパソコンにインストールしてほしい。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

私はメイン機を、3年ごとに新品のハイエンドラップトップに買い替えている。

安価にパソコンが手に入る現代にあって、その値段は、毎回30万円を優に超える。

新品のメイン機を購入後は、これまでメイン機として使用してきたパソコンをサブマシンに転用する。

そして、サブ機に使っていたパソコンは、売却、譲渡、あるいは廃棄する。

これを、毎回繰り返す。

メイン機3年、予備機3年、合わせて6年間パソコンを使用するわけだけど、元々ハイスペック、高性能なパソコンを購入するため、6年間ストレスなく使用できる。

 

※Windows10が無料で入手できるとはいえ、もうすぐパソコンが寿命だという方は、敢えてアップグレードする必要はないと思われます。

※OS(オペレーティング・システム)のアップグレードは、人間の手術と一緒で、失敗する、トラブルを起こすことが無きにしも非ずです。間もなくパソコンを新品に買い替えるつもりなら、あえてアップグレードせず、新品購入時からWindows10を使い始めても遅くはありませんよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2015年9月 7日 (月)

NO.1131 Facebookを政治活動に利用している人たちへ

今から20年前に発売されたWindows95と、インターネットの定額制料金への移行、普及により、インターネットの利用が「コンピューターに詳しくない層」へも拡大した。

語弊があるなら簡単に言いかえると、インターネットがテレビやエアコンの如く多くの国民へ普及した。

しかしながら、インターネットに接続したパソコンやスマートフォンは、決して家電製品ではなく「魔物」だということを「コンピューター初心者」は理解していない。

※ここで言う「初心者」とは、Windows95登場前のコンピューター界を知らない人たちのことを指します。

例えば、Facebookだ。

Facebookは「実名登録」が原則なのだけど、個人情報を伏せたいがために偽名を登録している人も多い。

ところが、そんな小細工をしても個人情報は、少なくとも「アメリカの諜報機関」には筒抜けなのだ。

詳しい説明は省く。

私がアメリカ入国時に拘束されては困るから(*^ω^*)ノ

インターネットは米ソ冷戦時代にアメリカが開発した軍事技術だ。

それを冷戦終結後に、アメリカが民間に部分開放した。

このくらいの情報は流しても問題なかろう。

日本国内でのメールのやり取りも含めて、世界中を駆け巡るインターネットのデータ量の8割はアメリカ合衆国を経由する仕組みになっている。

このデータを、アメリカの某諜報機関が全て収集している。

では、残り2割のネットデータは?

それは、アメリカ某諜報機関が、直接購入している。

つまりは、インターネットの世界に、プライバシーなんて存在しない。

この点が、インターネット普及前に展開されていたサービス「パソコン通信」(今や死語?)と違う。

パソコン通信は、会員同士でないとやり取りできない代わりに、外からのアクセスが不可能な仕組みだった。

インターネットの普及と共に、パソコン通信は駆逐されてしまったけれども、少なくとも「アメリカに傍受される」恐れはなかった。

とにかく、Facebookはじめインターネットを利用するにあたっては「監視されている」「プライバシーは存在しない」ということを十分に意識して利用したほうがいい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

より以前の記事一覧

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon