新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1426 習近平の中国 | トップページ | NO.1428 スマホが壊れてしまって・・・ »

2017年7月29日 (土)

NO.1427 君の名は。を観て。

昨年、全国各地で上映された「君の名は。」

ヒット作だから興行終了後Blu-ray化されるだろうと、スクリーンでは映画を観なかった。

そして先日、お値段は決して安くはない、事前予約していたBlu-rayディスクが届いた。

32239430020_2

本編1、特典映像2のディスク3枚組のプレミアム版だ。

特典映像は後回しにして(結局見ずじまいのことも多いのだが・・・)、リビングが1人になる時間に本編を5.1サラウンドをセットして大画面テレビで観てみた。

ジブリを超えた等々、呼び声高い作品だったけれども、私は「ジブリを超えた」とは思わなかった。

ストーリーには触れない。

ただ、精緻な描写はジブリに似ていなくもないが、ジブリ物と違い「本物そっくり感から伝わる迫力」に欠ける気がした。

もっとも「君の名は。」はジブリ映画ではないのだから、ジブリ物と比較することがナンセンスだとは思った。

これが新海映画の作風なのだろうか。

「君の名は。」は、これはこれで面白い作品だ。

新海監督の次作に乞うご期待、といったところか、私の感想は。。。

« NO.1426 習近平の中国 | トップページ | NO.1428 スマホが壊れてしまって・・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/65593248

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1427 君の名は。を観て。:

« NO.1426 習近平の中国 | トップページ | NO.1428 スマホが壊れてしまって・・・ »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon