新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1395 裁判の非情と人情 | トップページ | NO.1397 教育勅語 »

2017年4月23日 (日)

NO.1396 フィリピンパブ嬢の社会学

Dsc_91121

この本は、以前ブログに掲載した記事で紹介した本と併せて読むと、フィリピンに対する理解がより一層深まるだろう。

■NO.1384 フィリピン
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2017/03/post-5378.html

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

愛知とその周辺にはフィリピンパブが多い。

中部国際空港からフィリピンの首都マニラへは毎日直行便が飛んでいる。

数年に1度の里帰りに、この飛行機を利用する旅客も多いことだろう。

それはともかく、今回紹介するのは冒頭の写真の本だ。

著者がユニークで、大学でフィリピンパブに興味を持ち、大学院に進学してフィリピンパブ嬢を研究対象にしてしまった・・・さらには、あるフィリピンパブ嬢と恋に落ちて・・・
 
という、まさに「ノンフィクション系社会学」なのだ。
 
これ以上はネタバレになるので書かないけれど、フィリピンパブをとおして、あるいはフィリピンパブ嬢をとおして、今なお貧しいフィリピン社会を知るのにはうってつけの本だと思うので、興味があればぜひ手にして読んでみてほしい。
 

●フィリピンパブ嬢の社会学(中島 弘象(なかしま こうしょう)著:新潮新書)780円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1395 裁判の非情と人情 | トップページ | NO.1397 教育勅語 »

人権(いじめ・虐待・ハラスメント他)」カテゴリの記事

仕事・労働・就職」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/65104049

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1396 フィリピンパブ嬢の社会学:

« NO.1395 裁判の非情と人情 | トップページ | NO.1397 教育勅語 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon