新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1378 老人地獄 ~お先真っ暗 | トップページ | NO.1380 世論調査 »

2017年3月20日 (月)

NO.1379 受けた相談事を断る勿れ

私は話し上手、聴き上手のどちらかと問われれば、聴き上手だと答える。

ところが、世の中には「友人などから相談事、悩み事を打ち明けられるのが苦手」という人は多い。

それは、打ち明けられた悩み事に無理やり解決策を考えよう、伝えようとするからではないのか。
 
そして、その解決策に「自身も責任を負わされるのが怖い」からではないだろうか?
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 
悩み事は、結局は本人が解決しるしかない、相談事を打ち明けられても答えは出せないのだ。
 
但し、悩みを打ち明けた当人と共に解決策を考えることはできる。
 
そこからヒントが浮かぶ、あるいは解決策が浮かぶことだって、時にはあるかもしれない。
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 
悩み事を友人らに話す当人には、既に自ら解決策を用意している場合が多い。
 
そして、それを「他人にも認めてもらいたい」という場合も多い。
 
だからこそ、悩みが解消せずどうしようもない状態に陥っているケースというのは、悩み事全体のせいぜい2割程度だと思われる。
 
いずれにしろ、当人は真剣に悩んでいるのだから、それを無下に断ってはならない。
 
そして、繰り返しになるけれども、いずれのケースでも「答え」を伝えるのではなく、悩みを共有し、問題解決のヒントを考えることで、悩みを抱える本人は随分と楽になるはずだ。
 
 
・相談相手の考えを否定しない。
 
・解決策を相談相手に示さない。
 
・相談相手と悩みを共有し、共に解決策を探る。
 
 
友人や職場の仲間などから相談事を持ちかけられたら、それは相手があなたを信用している証(あかし)。
 
自信なさげに応じるのでなく、親身になって相談事に耳を傾けてほしい。
 
果たして、どれだけ自分で実践できているか分からない。
 
けれども、大事なことなので偉そうに書いてみた(;^ω^)
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1378 老人地獄 ~お先真っ暗 | トップページ | NO.1380 世論調査 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/64909357

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1379 受けた相談事を断る勿れ:

« NO.1378 老人地獄 ~お先真っ暗 | トップページ | NO.1380 世論調査 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon