新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1372 日本会議 | トップページ | NO.1374 児童相談所が子供を殺す »

2017年3月 8日 (水)

NO.1373 地下街の理髪店 

私が大学を出て、博多駅前の会社で働いていたことはこのブログで何度も書いている
その仕事場の昼休みは、ちょうど1時間あった。
 
時には散髪するために、博多駅の地下街にある理髪店で、昼食を抜き昼休み目いっぱいの時間を使い散髪することもあった。
 
おなかは空くけど、残業前に多めに食べればいいやと(笑)
 
ところで、その理髪店の名は、確か「理容ロビン」だったと思う。
 
理容師さんは特に指名制ではなかったと思うけど、私の担当は大概同じ人だった。
 
はじめは他の理容師さんに髪を切ってもらっていても、やがて「いつもの理容師さん」と交代してくれた。
 
この理容師さんの、名前は忘れてしまった。。。
 
ところで私は、理髪店や美容院では「口を開きたくない、しゃべりたくない」タイプだ。
 
しかしながら、ロビンの、この私と同年代の若い理容師とは散髪してもらいながらよく話した。
 
年齢が近かったことと、何よりも「ウマが合った」からだろうか。
 
当時は、現在ほど個人情報に厳しくなかった。
 
お互いの住所を教えあって、年賀状の交換もしていた。
 
果たして、今でも「理容ロビン」はあるのだろうか?
 
インターネットで検索してみた。
 
 
今でもあるではないか!店名も間違っていなかった。
 
ただ、当時私の担当だった理容師さんは他の店に移ったようで、ホームページには掲載されていなかった。
 
とにかく今では「床屋派」から「美容院派」に変わってしまった私だけど、たまには理容店もいいかな、と思った。
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1372 日本会議 | トップページ | NO.1374 児童相談所が子供を殺す »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/64844341

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1373 地下街の理髪店 :

« NO.1372 日本会議 | トップページ | NO.1374 児童相談所が子供を殺す »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon