新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月30日 (木)

NO.1384 フィリピン

Dsc_0013_2

皆さんは、フィリピンに対して、どのようなイメージをお持ちだろうか。

貧困、出稼ぎ、格差社会、発展途上の国・・・

いやいや、そういう面もあるけど、フィリピンは近年東南アジアでも急速な上昇気流に乗っている国なのだと、この本を読むことによって、皆さんも知ることになる。

去年の6月に大統領に就任したドゥテルテの評価は、これからどのように定まるかな?

これ以上は書かないので、興味があれば読んでください。

●フィリピン(井出 穣治 著:中公新書) 800円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年3月28日 (火)

NO.1383 日本人の甘え

Dsc_91010

曽野綾子さんは、好きな人、嫌いな人、知らない人、それぞれ大きく分かれるだろう。

それはともかく「嫌いな人の本は読まない」では、視野が偏る危険性があるので、皆さんも好き、嫌いを問わず様々な本を読んでみてはいかがだろうか。

●日本人の甘え(曽野綾子 著:新潮新書) 740円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年3月26日 (日)

NO.1382 鳥獣害

Dsc_0009
 
老後は田舎の田畑で耕作を、なんて考えている人にはおススメの本です。
 
獣害は恐ろしい。。。
 
●鳥獣害(祖田 修 著:岩波新書) 820円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年3月24日 (金)

NO.1381 ブラック企業ビジネス

Dsc_91007

ブラック企業社会は、それ単独として機能するのでなく、学生を企業へ供給する大学、ブラック企業から暴利をむさぼる弁護士、社労士、せっかく入社した会社を辞めるなと我が子に迫る親、などが複雑に絡んでいる、本当にろくでもない社会だ。

偏差値の低い大学などは、就職実績を上げるためにブラック企業と手を組み、大量の学生を送り込むという話には呆れて物も言えない。。。

学生や親も、就活にあたっての企業研究では、その企業がブラック企業かどうかを十分に調べてほしい。

●ブラック企業ビジネス(今野 晴貴 著:朝日新書) 760円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年3月22日 (水)

NO.1380 世論調査

Dsc_91006

以前、テレビの視聴率についての記事をアップした。

NO.160 視聴率
http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2012/03/post-dadf.html

NO.1026 アテにならない「視聴率」
http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2015/03/post-3d3d.html

今回は、テレビや新聞での「世論調査」だ。

この数値が、同じようなサンプルを対象にしながらも、各社まちまちの数字が出ることが間々ある。

そのあたりの仕組みを、この本は解説している。

視聴率の本と併せて読んでみると面白いと、個人的には思う。

●世論調査とは何だろうか(岩本 裕 著:岩波新書) 800円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年3月20日 (月)

NO.1379 受けた相談事を断る勿れ

私は話し上手、聴き上手のどちらかと問われれば、聴き上手だと答える。

ところが、世の中には「友人などから相談事、悩み事を打ち明けられるのが苦手」という人は多い。

それは、打ち明けられた悩み事に無理やり解決策を考えよう、伝えようとするからではないのか。
 
そして、その解決策に「自身も責任を負わされるのが怖い」からではないだろうか?
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 
悩み事は、結局は本人が解決しるしかない、相談事を打ち明けられても答えは出せないのだ。
 
但し、悩みを打ち明けた当人と共に解決策を考えることはできる。
 
そこからヒントが浮かぶ、あるいは解決策が浮かぶことだって、時にはあるかもしれない。
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 
悩み事を友人らに話す当人には、既に自ら解決策を用意している場合が多い。
 
そして、それを「他人にも認めてもらいたい」という場合も多い。
 
だからこそ、悩みが解消せずどうしようもない状態に陥っているケースというのは、悩み事全体のせいぜい2割程度だと思われる。
 
いずれにしろ、当人は真剣に悩んでいるのだから、それを無下に断ってはならない。
 
そして、繰り返しになるけれども、いずれのケースでも「答え」を伝えるのではなく、悩みを共有し、問題解決のヒントを考えることで、悩みを抱える本人は随分と楽になるはずだ。
 
 
・相談相手の考えを否定しない。
 
・解決策を相談相手に示さない。
 
・相談相手と悩みを共有し、共に解決策を探る。
 
 
友人や職場の仲間などから相談事を持ちかけられたら、それは相手があなたを信用している証(あかし)。
 
自信なさげに応じるのでなく、親身になって相談事に耳を傾けてほしい。
 
果たして、どれだけ自分で実践できているか分からない。
 
けれども、大事なことなので偉そうに書いてみた(;^ω^)
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年3月18日 (土)

NO.1378 老人地獄 ~お先真っ暗

Dsc_90011

1年ほど寝かしてから読んだ本です。

本の内容は明かさないけど、なんかもうお先真っ暗という感じ。

若いころから、貯蓄や投資でお金を作るだけでなく、結婚などの人生設計もしておかないと、特にこれからの若者は酷い目に遭いそうです。

私は・・・もう手遅れかな。。。

●ルポ 老人地獄(朝日新聞経済部 著:文春新書) 780円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年3月16日 (木)

NO.1377 田中角栄 ~コンピューター付きブルドーザー

Dsc_91004
 
 
この本は、当時朝日新聞の記者が田中角栄を最期まで追ったもので、田中角栄について知りたい、勉強したい人にとっては格好のテキストとなるであろう一冊だ。
 
 
深く考えずとも、単なる読み物として面白かった。
 
4年あまり前に初版が刊行されて、その後も版を重ねているので、それなりの需要があるのだろう。
 
 
興味があれば、ぜひ読んでみてほしい。
 
 
●田中角栄(早野 透 著:中公新書) 940円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年3月14日 (火)

NO.1376 親孝行

私には、充分にできないことがたくさんある。

そのひとつが「親孝行」だ。

それでも、食事を共にしたり、同じテレビ番組を見たりして、なるべく時間を両親と共有するようにしている。

特に日曜日のテレビは、ニュース番組以外に

「NHKのど自慢」

「ちびまる子ちゃん」

「サザエさん」

を一緒に楽しんでいる。

いつまでも両親が元気でいると思ったら大間違いだ。

病気になるかもしれないし、ある日突然ポックリ逝ってしまうかもしれないし。

あるいは、私のほうが先に地獄に落ちるかもしれない。。。

とにかく、いつまでも親がこの世にいると思わずに、少しずつでも親孝行したいものだ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年3月12日 (日)

NO.1375 子供の貧困が日本を滅ぼす

Dsc_91002

私は、限りある予算を高齢者と子供と両方に等分にかけられないのであれば、子供への投資を優先するべきだと以前から申してきた。

暴論かもしれないけど、高齢者への投資は、リターンがない。

反対に、子供への投資は、将来子供が大人になり納税者になることで、税金という形で国に返ってくる。

そんなことを考えながら、この本を読んでみた。

この本は「日本財団 子どもの貧困対策チーム」の3人の著者による共著で、うち2人は30代の若い著者だ。

本の内容については触れないものの、子供の貧困問題の実態と、解決策の提言とを比較的平易にまとめている。

写真の帯にもあるように、子供の貧困は決して他人事ではない。

あなたの生活が壊されるのです。

●徹底調査 子供の貧困が日本を滅ぼす 社会的損失40兆円の衝撃(日本財団 子どもの貧困対策チーム 著:文春新書)
 780円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年3月10日 (金)

NO.1374 児童相談所が子供を殺す

Dsc_91001
元東京都職員、
 
「女性の生き方アドバイザー」
「家族問題カウンセラー」
 
が著した本を披露する。
 
著者が都内の児童相談所で、心理の専門家として19年勤務したキャリアをもとに書かれている。
 
本のタイトル・・・強烈だけれども、読み進めていくうちに、言い得て妙だと感心しきりの私であった。。。
 
子を持つ親、そして同業者にはぜひ勧めたい一冊である。
 
 
●告発 児童相談所が子供を殺す(山脇由貴子 著:文春新書) 780円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年3月 8日 (水)

NO.1373 地下街の理髪店 

私が大学を出て、博多駅前の会社で働いていたことはこのブログで何度も書いている
その仕事場の昼休みは、ちょうど1時間あった。
 
時には散髪するために、博多駅の地下街にある理髪店で、昼食を抜き昼休み目いっぱいの時間を使い散髪することもあった。
 
おなかは空くけど、残業前に多めに食べればいいやと(笑)
 
ところで、その理髪店の名は、確か「理容ロビン」だったと思う。
 
理容師さんは特に指名制ではなかったと思うけど、私の担当は大概同じ人だった。
 
はじめは他の理容師さんに髪を切ってもらっていても、やがて「いつもの理容師さん」と交代してくれた。
 
この理容師さんの、名前は忘れてしまった。。。
 
ところで私は、理髪店や美容院では「口を開きたくない、しゃべりたくない」タイプだ。
 
しかしながら、ロビンの、この私と同年代の若い理容師とは散髪してもらいながらよく話した。
 
年齢が近かったことと、何よりも「ウマが合った」からだろうか。
 
当時は、現在ほど個人情報に厳しくなかった。
 
お互いの住所を教えあって、年賀状の交換もしていた。
 
果たして、今でも「理容ロビン」はあるのだろうか?
 
インターネットで検索してみた。
 
 
今でもあるではないか!店名も間違っていなかった。
 
ただ、当時私の担当だった理容師さんは他の店に移ったようで、ホームページには掲載されていなかった。
 
とにかく今では「床屋派」から「美容院派」に変わってしまった私だけど、たまには理容店もいいかな、と思った。
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年3月 6日 (月)

NO.1372 日本会議

Dsc_0053

「日本会議の研究」
 
左右上下のバランスを取るには、このような本も読まねばならない。
 
左右に偏向した本ばかり読んで満足する人に、なってはいけない。
 
日本会議・・・その正体を知らない人も多いのでは?
 
この本は、日本会議について客観的に書かれている。
 
そもそも日本会議とは何ぞや?と興味を持っている人に勧めたい。
 
ところでこの本は去年の6月に買った、比較的新しい積読本(=未読本)だ。
 
かなりの勢いで増刷されていたけど、この類の本は書店から消え去るのも早い。
 
本の内容は、例の如く明かさないので、関心があれば早めに書店で予約購入し、あるいは図書館などで見つけてほしい。
 
●日本会議の研究(菅野 完 著:扶桑社新書) 800円+税
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年3月 4日 (土)

NO.1371 無鹿

この本は、芥川賞作家で切支丹小説家、遠藤周作の没後に刊行された小説本で、長らく積読本と化していたものだ。

文庫の紙が、茶色に変色しかかっている(;´・ω・)

「無鹿」には、表題作含む短編が4編、収められている。

Dsc_90049

それにしても、1996年の秋に遠藤さんが没してから、早や20年以上とは。。。

例のごとく内容は明かさない。

ただ、2000年に刊行された文庫本で、当然絶版だろうから本屋さんでは入手できないだろうし、多くの図書館にも置かれていないだろう。

偶然、見つけることがあったらぜひ手に取ってみてほしい。

もちろん、私の身近にいて興味ある人には貸し出すよ♪

●無鹿(=むしか。遠藤周作 著:文春文庫) 

※税別定価は381円だけど、たぶん絶版だし、仮に発売されていたとしても値上げされている可能性大です。何せ古い本なので。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年3月 2日 (木)

NO.1370 トイレでハンカチは不要か?

Dsc_0065
 
公衆トイレの洗面所には、手洗い後に使用する滅菌乾燥機?が設置されているところも多いよね。
 
ところが私は、この「乾燥機から漂う臭気」が大の苦手で、専らハンカチを使用している。
 
もし、洗面台などに手洗い用除菌アルコールスプレーが置かれていたら、ハンカチで手を拭いた後にそれを使用して手の消毒に努めている。
 
そもそも、この乾燥機。
 
乾燥機能はともかく、滅菌機能はあるのだろうか?
 
青白い光線がバイ菌を除去するのだろうが、では、乾燥機から漂う臭気は何なのか?
 
高級ホテルなどのレストルームの洗面台には、使ったら備え付けのカゴなどに放り込むハンドタオルが山積みになっている。
 
国際線旅客機のファーストクラス(搭乗したことはないけど)、ビジネスクラスのラバトリー(化粧室)の多くには、やはり備え付けのハンドタオルが備え付けられており、こちらはゴミ箱に捨てるようになっている。
 
そして、高級ホテルのレストルームにしろ、旅客機の化粧室にしろ、滅菌乾燥機などの乾燥機は設置されていない。
(ホテルの場合、アルコール除菌スプレーが置かれているところもある)
 
皆さんは、ハンカチを使わずに、抵抗なく滅菌乾燥機で手を乾かしていますか?
 
Dsc_0043
 
↑我が家では、これ(消毒用ハンドアルコールスプレー)を玄関、トイレ、洗面台、勝手口などに置いて、各自消毒しています。
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon