新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

NO.1369 電卓

Dsc_0042_2

四則演算を身につけた、小学校高学年の児童が電卓を使うことは、果たして悪いことなのだろうか?

私は、小学2年生の頃から、算数の宿題で電卓を使用していた。

決して、手計算ができなかったからではない。

このほうが、効率的だからだ。

家庭学習の時間を節約できる。

学力が身に付かないから電卓に頼らずに手計算で解きなさい!なんて、根拠のない単なる精神論だと思う。

この私の考え方のほうが、ひょっとしておかしいのだろうか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月26日 (日)

NO.1368 もうすぐ片づけです

3年あまり前にアップしたブログ記事↓
 
■NO.609 石油ストーブとの再会
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2013/10/post-4fc2.html
 
災害時にも使える暖房器具として買った石油ストーブは、エアコンよりも光熱費が安く部屋が暖まりやすい、電気は不要、そして火力は弱いものの料理の煮炊き、湯沸かしもできると大変重宝している。
 
それでも、間もなく3月。
 
灯油が余らないように気をつけねなならない時季に入ってきた。
 
普段は一斗缶を2缶満タン給油している灯油だけど、そろそろ1缶は空にして片づけ、冬シーズンが終わるまで残り1缶で乗り切ろう。
 
春は、すぐそこにやってきているよ( ̄ー ̄)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月24日 (金)

NO.1367 浮気

今回の記事のタイトルは、大いに迷った。

なぜならば、諸々考えると、これは「浮気」でなく「不倫」かもしれないので。

それでも、不倫と言えるほどベッタリしているわけではないので(財布が許せば、不倫したいけど)、とりあえず「浮気」という文字を使うことにした。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Dsc_90330

 

我が家と仕事場、それぞれの最寄り駅間の距離(営業キロ)は、以下のJRの区間と大体同じだ。

東京-戸塚
 
新宿-高尾
 
京都-大阪
 
札幌-南千歳
 
名古屋-岡崎
 
博多-久留米
 
ところが、これらの区間を走る電車と比べると、概して我が通勤電車、自宅と仕事場のそれぞれ最寄り駅を結ぶ電車は遅い。
 
運賃だけで乗車できる最速の電車「急行」 の駅間所要時間は約50分もかかる。
 
そして着席の保証は、勿論ない。
 
それに対し、同区間を30分程度で結ぶ有料の特急が1時間に3本程度ある。
 
特急は全席指定だから、必ず座れる。
 
ただし、900円もの特急料金が要る。
 
しかも、いやらしいことに、仕事を定時に終え帰宅すべく駅へ着くと、真っ先にホームへ入線するのが、特急なのだ。
 
料金不要で乗車できる急行に乗るためには、寒いホームで特急を見送り、さらに10分以上待たねばならない。
 
ということで、我慢できずに特急に「浮気」することがしばしばある。
 
これに乗りさえすれば、夕方6時頃に自宅最寄り駅に到着する。
 
おとなしく急行に乗って帰宅するよりも、30分は早く帰宅できる。
 
それにしても、首都圏のグリーン料金や各地の特急料金、座席指定料金、ホームライナー料金などと比べて900円もかかる特急料金は、やはり高過ぎ!
 
せめて500円程度なら、毎日特急に乗ろう!浮気しよう!不倫しよう!という気にもなるんだけどねぇ(;´д`)
 
※事情は、朝の出勤時も同じです。ただし、朝の浮気は寝過ごすと遅刻するどころか、大阪ミナミや志摩半島など、とんでもなく遠いところへ連れていかれるので、極力控えています。
 
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月22日 (水)

NO.1366 デジタル食品?

Dsc_0129_2

写真の本のタイトル、怖いと思いませんか?

実際に背筋が凍りつくような、怖い本です。

あなたが今、口にしているお菓子、食卓に並んでいる料理、全てデジタル食品だとしたら・・・

これ以上は、ネタバレになるので書店で買うなり、図書館で借りるなりして読んでみてください。

下の楽天ブックスのバナーからも購入できます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月20日 (月)

NO.1365 経済学者の本を読んでみました

Dsc_0034

私は、東京の大学の経済学部を卒業した。

然るに、大学では経済学を学んだ覚えがない。

大学時代は、神保町で仕入れた本を読み漁る日々を送っていた。

高校理数科時代の担任は文転(理系の生徒が文系に転じ、人文・社会科学系大学、短大を目指すこと)を頑として認めなかった。

数学の素養を必要とする経済学部進学で担任と私との間で妥協した結果がこの有様だ。

それはともかく、シュンペーターの本を去年購入した。

本の中身は伏せる。

とにかく積読、乱読の私は、経済学、経済学者の本にまで手を伸ばす。

経済学を「まともに」学んだ記憶がないとはいえ、シュンペーターの名前くらいは学生時代に聞いたことがあるような(^-^;

経済学は、医学などと共に「発展途上の」学問だと私は思っている。

だからこそ、不況になっても、誰も問題を解決できないし、専門家は解決策として各々異なる持論を展開する。

経済学に限らず、あらゆる学問、学説について、現代社会において否定されたものを含めて、勉強してみる価値はあるだろう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月18日 (土)

NO.1364 ビール税を早く安くしてくれ(`Д´)

最近、ブログのネタは尽き、ただでさえアタマが悪いのに、更に筆力も落ちてきたな。。。

それはさておき。

新聞でざっと読んだだけで、細かいことは忘れてしまったけど、ビール、発泡酒、そして「第三のビール」に課税される酒税の話には本当に頭にくる。

確か、発泡酒と第三のビールは段階的に増税され、しかも第三のビールに適用されている発泡酒よりも安い税率は、発泡酒の税率に統一される。

一方、税率が高いビール税は段階的に減税となり、最終的に発泡酒と税率が揃えられる。
結果として、発泡酒と第三のビールは増税され、ビールは減税となる。
 
ところが、ビール税が減税されるまで今から10年かかるそうな。
 
これでは、今後増税されるであろう消費税と相殺され、消費税増税額のほうがビール減税額を上回り、結局はビールが安くなることなんて決してないのではないか?
 
私は家計節約のために、ビール半分、発泡酒半分の晩酌をしている。
 
ビール税が安くなるなら、発泡酒は当然やめる。
 
ビール税が安くなるのは大歓迎だけど、今すぐビールにかかる酒税を安くしてくれ!
 
そうでないと、ビール税減税の有難味が無くなってしまうではないか。
 
10年も待てるか( #` ¬´#)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月16日 (木)

NO.1363 電車通勤の利点

やはり、運転を人任せにできる電車通勤(以下「電車=バスなど含む公共交通機関」と読み替えてほしい)だと、本読みができるところがいちばんの利点だ、

マイカー通勤だと、そうはいかない。

それから私は、iPad で電子版の朝日新聞と日経新聞を通勤途上で読む。

新聞を広げることも iPad を見ることも、運転中のドライバーには不可能だ。

もちろん出勤時は朝刊、退勤電車内では夕刊を。

1日24時間しかないのだ。だから通勤時間は貴重だ。

電車を使えるのに車で通勤している人は、車のほうが通勤に便利に思えても、実は1日24時間の時間の使い方としては、甚だ(はなはだ)損をしているように私には思えてならない。

電車のみの通勤なら「帰りに一杯」といきなり当日誘われても「財布が許す限り」快く応じることができ、飲み会を楽しむことができる。

他には、交通事故のリスクが電車通勤のほうが断然小さいことだろうか。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月14日 (火)

NO.1362 元号はサブ表記に・・・

日本には西暦を主に使用する人、元号を使う人、その他の暦を用いる人と様々だけれど、おおむね西暦を中心に、同時に元号も使用するという人が多数を占めるのではないだろうか。

なお「お役所」では元号を使用する。

従って、役所だけでなく元号を使用する会社などでは、元号が変わると都度「変更作業」が発生する。

この変更作業に要する時間的、金銭的コストは、想像以上に莫大なものだ。

簡単なものではないのだ。

節税のためにも、この際に役所は元号を捨て「西暦表記」に改めてはどうか?

いやいや、我々は日本人、日本には「皇紀」があるではないかというなら、「皇紀」でもいいのかもしれない。西暦も皇紀も連続性があるから、天皇が変わっても年数を変更するという手間は省ける。

従って、やはり「国際標準」(グローバル・スタンダード)の西暦に統一し、多くの国民に慣れ親しんだ元号を併記する、つまり産経新聞以外の全国紙のようにしてはどうか。

ところで、役所の中にも「元号に西暦をカッコ書きで併記」している文書を発出している「進んだ自治体」もある。

連続性のある西暦にすれば、仕事量も減り、和暦と西暦との変換という面倒もなくなる。
 
ちなみに、皇紀も連続性があるのだけど、西暦との変換という問題が残る。
 
やはり、平成時代が終わると共に、世の公文書はじめ西暦を中心とした表記に改めるべきだと私は思う。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月12日 (日)

NO.1361 ブルマーの謎

Dsc_99001_2

このような本が書店で売られていたので、買ってみた。

著者は、関西大学で教育社会学を専門とする教授だ。

本読みは、偏りが生じると思想も偏るので、たとえ「変態!」と誤解されようとも、それを恐れずに、このような本も買って読む。

ブルマー(特に「密着型ブルマー」)とは、日本で初めてオリンピックが開かれた1964年あたりから30年余り、学校の女子の体操着として着用されてきた。

今時の若者は、アニメの世界においてもブルマーの存在も、言葉すらも知らないかもしれない。

実はブルマーに関しては、以前何度かブログで触れ、その度に女性読者たちから「ブルマーは嫌だった」との声が寄せられた。

その理由も書かれていたけど、ここでは触れないので読みたければ、ご自身で過去記事を探してほしい。

 ねこバス新聞 ブルマ 

で検索かけたらヒットするだろう。

私だって女子だったら、ブルマーなんて履きたくない。

あれは体のラインがくっきり出る、まるで「下着」ではないか。

ところでこの本には、ワイセツな写真や図画は一切ない。

そして、真面目にブルマーの生い立ち、普及、消滅の各過程について考察している。

エロ本でなく、文化として、あるいは女性蔑視の問題を考える教材として、この本を読んでみてはどうか。

税別2千円はちと高いけど、貸し出しをする図書館は、タイトルからしてほとんどないのではないと思うので、財布が許すなら買うのが手っ取り早いだろう。

ネット書店で買ったほうが、恥ずかしくなくてよいかも(笑)

個人的には、女性の地位向上と共にブルマーが消滅したのは、いわば「必然」だったと思う。

それにしても、よくもあんな恥ずかしい体操着が30年間も生き残ったものだ。。。

●ブルマーの謎(山本雄二 著:青弓社) 2000円+税

■青弓社公式サイト
 http://www.seikyusha.co.jp/wp/

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月10日 (金)

NO.1360 死にたくない!

Dsc_90200

がんの専門医が皮肉にもパートナーをがんで失った、その悲しみから立ち直る方法を、自らの体験をもとに、同じく愛する人を失い悲しみ苦しむ人へ向け、人として、医師として書いた・・・それがこの本だ。

パートナーとの別れは、もしかしたら交通事故などである日突然やってくるかもしれない。

縁起でもないと思わずに、読んでおいてはどうだろうか?

この類の、つまりはベストセラー本でも、ロングセラー本でもない本は、売り切れ次第絶版になってしまうことが多い。

すぐに読まなくとも、あらかじめ購入しておいたらどうだろうか。

※このブログのリンク「楽天ブックス」から送料無料で本を購入できます。

●悲しみの中にいる、あなたへの処方箋(垣添 忠生 著:新潮文庫) 460円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月 8日 (水)

NO.1359 「アメリカ政治の壁」を読みました。

Dsc_0230

写真の本は、去年の米大統領選の前に出版された新書だけど、選挙戦当時優勢とみられていた民主党候補ヒラリー・クリントンに対し、共和党候補のドナルド・トランプが勝利するのではないかという論調で、なんとなく書かれているのが興味深かった。

これ以上は、ネタバレになるので避けます。

自国の大統領を選ぶにあたって。

選択肢が2つしかないのがいいのか、悪いのか。

それはよくわかりませんけど、赤コーナー、青コーナー、ともに星条旗の色ではありますね。
●アメリカ政治の壁(渡辺 将人 著:岩波新書) 860円+税
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月 6日 (月)

NO.1358 感情論だけでは鉄道は残せない

昨年、JR北海道が、鉄道として現行の枠組みでは維持できない路線を公表した。

その総延長は、道内路線の過半を占める。

早速Facebookで、「鉄道を残せ」「鉄道の赤字はJRの怠慢」「JR北海道だけ国有化せよ」などと、「部外者」の鉄道マニアと思しき連中から声が上がった。

中には欧州の鉄道のように「上下分離」により鉄道を維持せよとの声も少なからずあった。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

結論からして、面積は九州の2倍、人口は兵庫県と同じくらいで、しかも札幌集中、過疎化が進む北海道では、鉄道という形態で路線を残せるのは札幌都市圏(札幌都市圏も赤字だけど)だけだと思っている。

この先、札幌まで延伸開業する北海道新幹線も全線(新青森-札幌)赤字は必至だろう。

当初目論まれた、東京から札幌まで全線最高速度300キロ以上での運転が困難になったため、東京から札幌までの航空旅客の、新幹線への転移が見込めなくなったからだ。

だって、現在の北海道新幹線の終点「新函館北斗」まででさえ、東京駅から4時間かかるのだから、東京-札幌間を4時間以内で結ぶのは無理だ。

JR北海道の経営は、今後ますます厳しくなるだろう。

肥大化してきた札幌市の人口の伸びも、最近は鈍ってきた。

やがて減少に転じ、札幌都市圏の鉄道需要も減るだろう。

そして、赤字は拡大する。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

JR北海道は、国が株式を100%保有するとはいえ旧国鉄とは違う。

利益を計上するのが当たり前の民間企業だ。

ところが、黒字を出すのが不可能な会社、それがJR北海道。

必要性が高く、かつ「鉄道でなければ輸送できない」だけの需要がある路線に絞り込んで経営し、語弊はあるが他の大赤字路線はJR北海道から地元自治体に経営を移管し、第三セクター鉄道として鉄道を残すのか、あるいは鉄道を廃止して路線バスやコミュニティバス、乗合タクシーを運行するのか、地元で考えるしかないのではないか。

少子高齢化と過疎化、高速道路はじめ道路網の整備によりJR北海道の旅客は30年前の民営化当初と比べて激減している。

鉄道マニアも、ノスタルジックに鉄路を語り、廃線に反対と唱えることは慎んでほしい。

瀕死の重傷に陥っている赤字線は、地元利用者のために存在するのであって、鉄道マニアは所詮「おまけ」なのだから。

もちろん、赤字線での鉄道マニアのボリュームが増せば、当該路線の乗客が増えることを意味するのであって、それは大歓迎だけど、数年に1往復とか、あるいは全く乗車しない連中が「廃線反対」を唱えても、空々しく聞こえる。

鉄道マニアがJR北海道の鉄路を守るために協力したければ、飛行機で、あるいは新幹線で北海道へ入り、JR北海道の赤字路線にたくさん乗り、増収に協力することが必要不可欠だ。

焼け石に水だとは思うけど。

ちなみに、利用客が少なすぎる北海道では、上下分離方式でも赤字は必至です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月 4日 (土)

NO.1357 やっぱり電子版の新聞は便利 (・∀・)

前にも似たような記事を書いたけど、写真を加えてみた。

Dsc_0001

↑電子版の新聞は、紙の新聞と同じフォーマットでパソコン、スマホ、タブレット端末などで読めます。

私は通勤電車内で、専らiPadで朝日新聞と日本経済新聞とを読んでいます。

紙の朝日と日経とは、私自身はサヨナラしました。

↓字が小さくて読みづらくても、ルーペ無しに簡単に拡大できます。

Dsc_0002

iPadでの新聞閲読ならスペースを取らず、他の乗客の邪魔になりません。

いちいち新聞をぐちゃぐちゃに折り畳まずに済むので、新聞をスマートに読めます。

私は、電子版では全国各地の地方面を読めるところも気に入っています。

北海道へ、九州へも毎日仮想旅行ができるのです。

これで、紙の月極購読料金に朝日、日経それぞれ税込千円プラスなら納得です。

なお、紙の新聞は自宅に残し、家族が回し読みしています。

それから、内容には触れないけれども、宅配新聞に付きものの「折込チラシ」を閲読できるWebサイト、スマホやタブレット端末用のアプリもあるのですよ!

 Shofoo

で検索してみてください。

PC版は↓
 http://www.shufoo.net/

スマホ版、タブレット端末版アプリのインストール方法は上記のサイトに載っています。

我が家では紙の新聞も購読しているけど、新聞も折込チラシもペーパーレス化(紙を無くすこと)できるのです。

紙媒体に拘らない方は、折込チラシを含めて定期購読紙のペーパーレス化を検討してみては?
電子版のみの新聞購読料は、紙の購読料よりも若干安いですよヽ(´▽`)/

電子版チラシ(Shofoo)はもちろん無料で、チラシを見るだけでTポイントが貯まる仕組みもあります。

朝日新聞と日経新聞しか電子版は知らないけれども、他紙でも展開しているのでは?

先月、日経電子版有料購読部数が50万部を突破したと記事にありました。

もちろん、日経電子版でキャッチした記事です!

■参考
 NO.1316 iPadで読む新聞は便利♪
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/11/ipad-e7c9.html

■Shofoo(電子版無料折込チラシ:PC版(スマホ版、タブレット版アプリもこちらから))
 http://www.shufoo.net/

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年2月 2日 (木)

NO.1356 551を食しながらの近鉄特急

我が家の最寄りの都会は、東京ではない。

大阪だ。

その大阪には、時々用事で出かける。

先日も用事があって大阪市の南に隣接するベッドタウン&産業都市、堺市へ往復してきた。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

910291_2

大阪からの帰りに乗った、大阪なんば発の近鉄特急「アーバンライナー」。

当日予約しようとしたら、はじめは普通席、デラックス席とも満席だった。

やがて、運のいいことにデラックスシート1席キャンセルが出て、何とか座れた。

2人掛けのレギュラーシートでなく、デラックスシートの1人掛け席、そして車両中央部のいちばん落ち着く席が空いたんだよ!

「本日は、普通席、デラックスシートとも満席です」との車掌のアナウンスをBGMに、なんばの長大な地下街「なんばウォーク」にある、

 551蓬莱(ゴーゴーイチ ホウライ)

で調達した焼売をおつまみに、二種類のプレミアムビールロング缶を飲みながら、気分は旅モード。

9200289

9200290

551といえば豚まんが有名だけど、私の一押しは大きな焼売だ。

横浜の、こちらも私のお気に入り、崎陽軒(きようけん)の焼売よりもサイズが大きい!!(゚ロ゚屮)屮

そして、静岡、伊豆を離れた今では、焼売といえば慣れ親しんだ崎陽軒でなく、すっかり551になってしまった。

551の焼売、もう本当に美味しいんだよね。

崎陽軒とは全く違う551、大阪エリアのあちこちに店舗があるから、大阪へ行くことがあれば定番の豚まんだけでなく、焼売も食べてみてね。

餃子もあるよ。

飲んで食べて、マッタリしていたら、早くも自宅最寄駅へ到着間近だった。

もっと乗っていたかったよι(´Д`υ)

■551蓬莱 公式サイト
 http://www.551horai.co.jp/

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon