新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1349 時期外れの・・・押し付け? | トップページ | NO.1351 やっぱりジブリは強い »

2017年1月21日 (土)

NO.1350 ナチスに関する本を読みました。

Dsc_90207

岩波文庫、岩波新書は、時々絶版本を「アンコール復刊」してくれる。

ありがたいことだ。

さすが、岩波!だと思う所以(ゆえん)である。

写真の本も随分前にアンコール復刊され、早速購入したものの、積読本(=つんどくぼん。いわゆる未読本のこと)として我が家の書棚に放置していた本だ。

ところで私は、世の中の大多数の人たちは、ろくに近代史を学びもせずに、歴史を知りもせずに、己の主義主張を展開していると思っている。

詳しく学んだ、研究したつもりでも、表面をなぞっただけなので化けの皮がすぐに剥がれる(私も同じ)。

学生時分に歴史教育を十分に、万遍なく勉強した人は、ほとんどいないだろう。

もちろん、学校で歴史教育を施す時間的余裕がないのと、教員自身が歴史を知らないからだ。

だからこそ、岩波に限らず左右あらゆる研究者、思想家が著した本を読み、友人らと意見交換し、教養を身につけることで、偏向しないように物事を判断する力を養いたいと、私は思っている。

例のごとく、写真の本についての内容は伏せる。

アンコール復刊だから、再度絶版になっているかもしれない。

その場合でも東京なら「岩波ブックセンター」、古本なら神田神保町(じんぼうちょう)の、岩波に強い古書店で手に入るかもしれない。

神保町のどこの古本屋に岩波新書がたくさん置かれているか?これも伏せる。

本を探がてら神保町を散策するのも楽しいよ♪

※岩波ブックセンターを経営していた会社(岩波書店とは無関係)が破産したようです。よって、本屋さんも閉店してしまったらしい。これはショック!詳細は不明です。

【参考】神保町へ行こう
 http://go-jimbou.info/
 
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1349 時期外れの・・・押し付け? | トップページ | NO.1351 やっぱりジブリは強い »

学問・資格」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/64563024

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1350 ナチスに関する本を読みました。:

« NO.1349 時期外れの・・・押し付け? | トップページ | NO.1351 やっぱりジブリは強い »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon