新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1346 成人式( ^ω^ ) | トップページ | NO.1348 久しぶりの大雪 »

2017年1月15日 (日)

NO.1347 熊本地震と日本財団

Dsc_90032
↑日本財団へ熊本城修復募金としてお金を送ったところ、領収証、お礼状、確定申告時の寄付金控除方法の説明文などが同封された封書が送付された。
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 
私は、昨年4月、熊本地震が起こった際に無残にも破壊された熊本城の大小天守をテレビで見て大きな衝撃を受けた。
 
両親が熊本出身のため、DNA100% の熊本市民である私は、衝撃を受けたのみならず悲しくなった。
熊本城復旧に、何かできないのか。
 
私ができることとして、まず被災者の方々へ届けばと思い、熊本県庁と熊本市役所を通して乏しい生活費から私にとっては多額のお金を捻出して送金した。
 
然るに、熊本城復旧へ協力するにはどうすればよいのか?
 
すると、集まった寄付金のうち30億円を熊本城の修復資金として充てると真っ先に発表したのが日本財団だった。
 
熊本城は、熊本の、熊本市民のシンボルだ。
 
熊本城を一刻も早く復元させることで、熊本城が熊本地震被災地の、復興のシンボルになってほしいとの願いを込めて、使途を定めた日本財団にお金を送った。
 
日本財団についてはいろいろ言われているけれども、日本三大名城「熊本城」(他は大阪城、名古屋城)の修復資金集めに真っ先に手を挙げた日本財団には謝意を表したい。
 
一刻も早く熊本が復興することを願うとともに、東日本大震災、阪神淡路大震災、中越地震など、数多の天災による被災地、被災者の思いを忘れてはいけないと思いながら、今後とも乏しい我が予算から寄付を続けるつもりだ。
 
※熊本城修復資金30億円はすぐに集まり、熊本市役所かどこかに寄付したとのこと。ご注意を。
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1346 成人式( ^ω^ ) | トップページ | NO.1348 久しぶりの大雪 »

地域、まちづくり、都市シリーズ」カテゴリの記事

旅行・レジャー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/64739797

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1347 熊本地震と日本財団:

« NO.1346 成人式( ^ω^ ) | トップページ | NO.1348 久しぶりの大雪 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon