新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

NO.1355 現行スカイライン、欲しいな!

たとえ、オヤジカーと言われようと・・・

やっぱり、もう一度日産の高級セダン「スカイライン」がほしい。

元々私は乗り物好きだった。特に鉄道がね。

けれども、最近の鉄道は国内外とも面白くないぞ。

旅客機も好きだっだ。

けれども、こちらも機材の画一化、没個性化が進んで最近はつまらない。

では、乗用車は?

こちらは、多種多様な新車が出てきて「手が届くか否かは別にして」相変わらず楽しい。

そして今、私が最も欲しいのは、かつて所有していた先代スカイラインの現行モデルだ。

先代スカイラインも、高い買い物だったけど、日産は現行モデルを出すにあたり大幅値上げした。

近い将来退職金が入っても、購入費も維持費も払えそうにないから、とても無理だろう
(ノω・、)

Dsc_0193

先日、カーディーラーへ足を運んだ時に営業マンからもらってきたスカイラインのカタログ。

ちなみに、スカイラインのデータは公式サイトを参照されたい。

■日産自動車・カーラインアップ
 http://www.nissan.co.jp/CARLINEUP/?rstid=20140314rst000010002

オプション装備、諸経費込みで最低5~600万円は超える。

なお、見栄を張りたいなら、スカイラインと同程度の予算で手に入る、定番の国産高級車「クラ●ン」を勧めます。
※あくまでも私見です。クラ●ンをこよなく愛する人たちの気持ちは当然ながら尊重します。

それにしても、巷にあふれるクラ●ンや、レクサス車と比べると、スカイラインは滅多に見かけない。

たぶん、外国車のBMW3シリーズのほうがスカイラインよりも街中で多く見かけるだろう。

スカイラインはBMWの3シリーズのハイグレード車と同格だ。

ベンツやアウディなど他の高級(とされる)外国車にも言えることだけど、国内でBMWはハイグレードの車しか販売されていない。

つまり、本国ドイツでBMWの3シリーズ以下は、必ずしも「高級車」ではないということ。

海外には本国ドイツを含めて、ベンツやBMWのタクシーなんて普通に走っている国がたくさんある。

ところで、北米や中東を中心に海外では、スカイラインの車名は用いず「インフィニティ」ブランドで売られており、インフィニティの各車種は、アメリカ人には大人気のようだ。

ヨーロッパでは、ブランドの歴史が浅いせいか、そもそも日本の高級車が好まれないのか、売れ行きは良くないようだけど。

日産が展開する「インフィニティ」とは、トヨタが「レクサスを」、フォルクスワーゲンが「アウディ」を販売するのと同じ。

メルセデスやBMWなどが廉価グレードもラインナップするにもかかわらずハイグレード車のみ国内で販売しているのと違い、ハイグレード車をスタンダード輸入車から「切り離して」高級ブランドを展開しているのは分かりやすい。

ただ、これはフォルクスワーゲンやトヨタ、日産などが、BMWやメルセデスなどと違い「大衆車」のイメージが拭えないため、高級車販売のため別ブランドを作らざるを得なかったという事情もあろう。

それにしても、スカイラインは、日本ではほとんど売れていない。

そもそも、スカイラインのテレビCMすら見たことがない。

しつこくカーディーラーから郵送される日産のDMにも、(シーマとフーガ、それから)スカイライン、つまり海外でインフィニティブランドで販売している車は滅多に載っていないし、載っていても車種と代表車種の販売価格が小さく載っているだけ。

国内では売れない車だから、というよりも、北米で売れればいいからと、つまりは「売る気がない」のだろう。

一時期、レクサス同様に日産とは別にインフィニティの販売店網を構築する計画があったが、それも立ち消えになった。

だから、日本では日産の販売店で「インフィニティ」(日産シーマ、フーガ、スカイライン)が売られている。

ただ、値引きのない、つまり利幅の大きそうなインフィニティを国内で積極的に販売しようとしない日産の営業スタイルには大いに疑問が残る。

まあ、この価格帯ではドイツ車やレクサス(トヨタ)にかなわないのだろう。

せっかく、フランスのルノーと提携しているのに、ルノー車の販売方法も下手だし。

もっとがんばれ、ニッサン(o・ω・)ノ

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月29日 (日)

NO.1354 女子高生2

私は仕事場へ電車で通勤している。

必然的に、沿線の学校へ通学する女子高校生らとも乗り合わせることになる。

普段私は、電車内で新聞、それも最近は専らタブレット端末で電子版の朝刊、夕刊を読んだり、あるいは本や雑誌の類を読んだりして過ごしている。

ということで、中々気づかなかったのだが、1年くらい前になるだろうか、女子高校生のカバンが「リュックサック」(という呼び名が正しいのかは知らぬが、以下「リュック」とする」)に置き換わっていることを発見した。

高校指定の通学カバンがある学校を除いて、女子高生の皆さんは様々なリュックを背負っているのだ。

キティちゃんは、流行りとしては廃れてしまったのかな。全く見かけない。

スヌーピーなら、時々見かける。

他には、各種スポーツブランドのリュックなどを背負っている子も少なからずいる。

それから、私がよく知らないブランド物。

先日は、某私立のロゴ入りリュックを背負っている「男子中学生」がいた。

もしかしたら、通学カバンは年齢男女を問わず急速にリュックスタイルに置き換わっていくのかもしれない。

見た目はだらしないと私は思うけれども、実用性、安全性などを考えるとベターな選択だと思う。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

私は、リュック姿のほうがいいと思う。

中には「高校生らしくない!」(小中学生も含めて)と思う向きもあるかもしれない。

けれども、リュックを背負うと背筋が伸び姿勢がよくなる。

それから、片手に重いカバンを提げるよりもバランスがよい。

これも、姿勢の崩れを防ぐ。

それから、リュックは「両手が空く」ために、防犯上も好ましい。

変態に襲われでもしたら、片手が塞がっているカバンよりもリュック姿のほうが逃げやすいし、万一捕まった時にも抵抗しやすいのではないか。

それとも、あまり関係ないかな、効果ないかな?

自身が女子高生でないから、どういう状況が想定されるのかよくわからないけれども、両手が空いているというのは、何かと都合がよいのは間違いないだろう。

私が電車通勤を始めたころは、ルーズソックス姿が目についた。

それから20年。

制服のスカートの丈を短くするなど、その後も女子高生は校則の範囲内で、自分なりにアレンジして、あるいは流行に乗って自己主張を続けてきた。世代を超えて。

スカートの丈を短くするというのは、とにかく「女友達やボーイフレンド、家族に」可愛く見せたかったのだろう。

我々オッサンの視線なんて、眼中にもなかったのだろう。

オッサンたちは、生足を見せつけられて目のやり場に困ったものだ。

そして今は、リュック姿だ。

これからも、女子高校生は通勤通学電車のファッションリーダーとして、私たちを驚かせ、また感心させ続けていくことだろう。

ところで、我が名誉のために申しておくが、決して私は変態ではない。

本物の変態が、このような記事をブログにアップするかよ(*^-^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月27日 (金)

NO.1353 三重へ移住して早や20年

平成9年(1997)1月の半ばに、九州、福岡市から東海&近畿の三重県へ移住してから、丸20年が経った。

当初一人暮らしを始めた四日市市は、三重県最大の都市であり、都会の名古屋にも近いとはいえ、やはり福岡と比べると四日市は、語弊はあるが街が小さく賑やかさに欠け、若さもなく「つまらない街」だった。

そもそも、なぜ福岡から四日市へ引っ越したか?

当ブログ「新ねこバス新聞 社説」の昔からの読者ならご存知かもしれない。

当時交際していた女性は、三重県内で働く中学校の教員だった。

四日市に引っ越す前年、つまり平成8年(1996)7月にパソコン通信で彼女と知り合い、即交際を始めた。

そして毎日電話したり、互いに飛行機や新幹線で毎週末行き来したりして、付き合いの度を深めていった。

それに反比例して、互いのお金は枯渇していった。。。

そりゃそうだろう。月に何十万も交通費や電話代に費やしていたのだから、毎日深夜まで残業していた私でも毎月赤字だ。

このままではお互いに破産すると考え、早々に結婚することを考えた。

知り合った年の晩秋に早速、私は福岡から、両親は伊豆から名古屋まで出向き、市内の某ホテルで、それぞれ両親を伴って計6人で「顔合わせ」をした。

その際に、交際相手の両親から「結婚するにあたっての条件」を突き付けられた。

「四日市に、昔家族で住んでいた空き家があるから、福岡の会社を退職してそこに引っ越してもらう」

「引っ越してからは、受検勉強して公務員試験を受け合格、役所で働いてもらう」

さすがに、翌年6月の公務員試験まで半年余りしかなかったため、準備不足で公務員試験に合格するのは無理だと思ったのか先方は、

「公務員試験に落ちたら、浪人して翌々年に再度受検してもらう」

とも言った。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ところで。

私は高校生の時、理数科で、高校三年生の受験生になったときはは大学の工学部を「仕方なく」目指し、模擬試験ではそこそこの国立大学のいくつかについて、手応えを感じていた。
 
A判定やB判定というものか。
 
ところが、理数系の点数がよいからと、それが自分の進路に向いているかといえば、それは違うだろう。
 
文学少年だった私は、実は高校理数科に入学してから、
 
「場違いなところに来てしまった。普通科に進んで文学部を目指せばよかった」
 
と、後悔する毎日だった。
 
ということで、特に数学の校内実力テストなどは東大、京大、東工大、早慶、国公立医学部はじめ医歯薬理工系を目指す理数科の同級生、普通科でも理系クラスの生徒には歯が立たなかった。
 
私が彼らに唯一勝っていたのは「地理」だけ(笑)
 
地理だけは校内テストで、いつも学年(普通科+理数科)で校内順位2番だった。
 
地理で毎回1番だったのは、私の知らない普通科の女子で、世界中の国名、首都名を諳んじ(そらんじ)、もちろん各国とその首都の位置、各国の概要も頭に入っていたそうな。
 
彼女は、現役で東京大学へ進学したと噂に聞いた。
 
ところで私は、高校三年生の2学期に担任と口論になった。
 
数学教師でもあった彼女が、理数科の生徒が文系大学へ進むことを赦さなかったのだ。
 
いや、担任のせいではなく、私が生まれ育った静岡県の各トップ高に設置された理数科は
他県の「文系大学進学もありの、実質特進コース」ではなく、当時は「医歯薬理工系進学に特化した」選抜コースだったのだ。
 
 先生「あんたが文転しても(中堅私立大学の)N大学さえ行けないよ!」
 
 私 「じゃあ、国立大文学部とN大文系学部をダブル合格したら、(断然偏差値が低い)N大学に行ってやるわ!」
 
最終的には、当時がバブル経済だったということ、数学の素養が必要なこと、それから、
この学部なら独学で文学を探求できるではないか、ということで、担任と話し合って文学部を諦めて経済学部を受検することにした。
 
ただ、それを決めたのが受検直前の高3二学期、しかも両親は浪人を許さないということで、国立大学は慎重に選んだ。
 
たとえ難関国立大に合格しても、どうせ進学しないけど。
 
そして私は、文転してもN大学にも合格できないという言葉を忘れなかった。。。
 
高校生活最後の模擬試験を受け、私が受ける中堅私大のN大学経済学部、記念受験?する某上位国立大学経済系学部の名前を志望校として挙げてみたら、いずれもA判定(合格可能性80%以上)だった。
 
共通一次試験の点数が普段の模擬試験以上に良く、これなら模試より上の難関大学にも合格するかもしれない、力がついてきたのかもしれないから受検したらと担任と言われた。
 
その言葉を受け、難関大含む国立2大学受検することにした。
 
その後、まずN大学経済学部を受検し、計画どおり合格した。
 
どうせ国立大には進学しないのだから、これで受験レースを終わりにしてもよかったのだけれど、やはり担任に一泡吹かせてやろうと思った。
 
3月に国立2校を受け、ダブル合格した。
 
どこの国立大を受けたかは、敢えて伏せるし、知人、友人らにも嘘を言っているから本当の結果は誰も知らない(笑)
 
ということで、難関大含む国立大はいずれも入学辞退した。
 
すると、担任は血相を変えて怒り出した。
 
そりゃ、公立の進学高は国立大、特に難関大の進学実績にこだわるからね。
 
けれども私は、担任から言われた言葉を忘れはしない。N大学経済学部に進学した。
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 
しかしながら、大学に進学してから私はつまらぬ意地を張ってN大学に進学したことを後悔している。
 
このことは、もう触れたくないが、私が進学した大学にも優秀な仲間がいて、中には会計士や弁護士として活躍している者もいることは補足しておく。
 
ただ、N大学経済学部が東京の真ん中、古書街の神田神保町付近にあり、経済学部生をしながら本を読み漁ることができたのはありがたかった。
 
大学の単位も簡単に取れたし、そこそこ就職活動もうまくいったし(大学3年生の時にバブル経済が崩壊し、就職氷河期元年に就職活動をする羽目になった)。
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 
大変話が長くなり、失礼。
 
話を、公務員試験に戻す。
 
とりあえず、公務員試験対策の通信教育から始めた。
 
一切働かなくていいからと、交際相手の両親からは言われていた。
※私は交際相手のヒモだった、ということ。
 
ただ、とにかく勉強して「○○県庁」に合格せよとのプレッシャーは、意外にも感じなかった。
 
公務員試験は、現役の大学生で公務員講座を学内で受講した者、あるいは公務員試験対策の予備校に通学している者が受験には有利だ。

私が彼らに勝るものは、何もない。

ただ「若造どもに負けるか」という意地はあった。

そして、不思議なことに高校時代苦手だった英語の長文読解力が自然と付いていた。

これは、公務員試験対策をとる上で大きかった。

長くなりすぎたので話を切り上げよう。

高校受験でも、大学受験でもろくに勉強しなかった私だ。

公務員採用試験の受験勉強ほど、時間をかけて勉強したことはこれまでの半生の間には一度たりともない。

その結果として、○○県庁へは相当上位の成績で合格し入庁、(偶然だろうが)希望どおりの部署に配属された。

今の私をリアルに知る、仕事場の人たちからは「嘘つき!」と言われそうだけどね(^ ^;

※合格順位は、公にも私的にも教えない。ただし、合格順位が記載された紙切れ1枚の証拠品が我が家にある。

公務員試験に合格後、婚姻届を市役所に提出して四日市から元妻の勤め先近くに(私の仕事場からは遠くへ)引っ越した。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

その後、数年経ち、双極性障害(躁うつ病)、発病。

別居、それから離婚。

病気が私から奪ったものは、あまりにも大きく、そして数多い。。。

けれども、皆さんの幸せを実現するために人生捨てはしません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月25日 (水)

NO.1352 50歳から出直しますか?

Dsc_0214

この本の著者は、元大手生命保険会社の幹部社員が、退社して新たに生保会社、ライフネット生命保険株式会社を起業した人。

その名は、出口治明さん。

ご存知の方も、きっといるだろう。

ところでこの本は、タイトルのとおり様々な方々の50代からの出直し、起業について、出口さんとの対談形式で書かれたものである。

例のごとく、これ以上は伏せるけれども、起業の適齢期がなぜ50歳以降なのか?

その他諸々、起業に関心のある方に勧める。

●50歳からの出直し大作戦(出口 治明 著:講談社+α新書) 840円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月23日 (月)

NO.1351 やっぱりジブリは強い

この秋冬シーズンは、観客動員数でジブリ系以外のアニメ映画「君の名は」が多くの人気を集めた。

それから、やはりジブリとは繋がりのないアニメ映画「この世界の片隅に」がジワジワと人気を伸ばした。

「君の名は」は、「千と千尋の神隠し」には及ばなかったが、歴代のジブリ系映画の観客動員数を上回った。これは「数字の上では」快挙だろう。

「この世界の片隅に」は、上映館が少ない。つまり爆発的な観客動員数を狙った映画でないことは容易に推察できる。それでも、私が旅先で観たシネコンでは満員御礼の大盛況だった。

■NO.1342 この世界の片隅に、を観ました。
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2017/01/post-87bd.html

最近、アニメ映画=ジブリ、特に宮崎駿監督という構図が続いてきた。

ところが、ジブリの巨匠ともいえる高畑勲監督、宮崎監督とも、もはやご高齢で長編映画を期待するには無理がある。

2013年に上映された、両巨匠最後の長編作品と思われる「かぐや姫の物語」(高畑監督)、「風立ちぬ」(宮崎監督)は、主要ターゲットとする観客層がぼやけたせいか、両作品とも人気がなかった。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

やはり宮崎駿監督は、子供を主要ターゲットとした作品が後世に引き継がれていくと思う。

「となりのトトロ」、「崖の上のポニョ」とか。

高畑監督の作品は、それよりは大人向けの作品だろうか。

「火垂るの墓」(子供と一緒にぜひ見てほしい)、「おもひでぽろぽろ」・・・

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今冬シーズンの「この世界の片隅に」は、すぐにでも観たかったのでシネコンで観たけれども、昨年秋から大ブームを巻き起こした「君の名は」は、イマイチ足がシネコンへ向かわない。

というよりも、白状すれば「君の名は」のBlu-rayが予約発売されたならば、速攻で予約し、手に入れたら自宅で繰り返し観てみたい。

そして映画の評判が「かさ上げ」されたものでないかどうか、この眼で確かめてみたい。

特典映像にも興味あるし。

「この世界の片隅に」は、Blu-ray化、あるいはDVD化されるか分からないけれども、

もし発売されたなら購入したい。
 
こちらは「君の名は」のように映画を「評価」するというよりも、手元に置いて観たいときに観る、そのために買いたいのだ。
 
私の中で「君の名は」の評価は定まっていないけれども、「この世界の片隅に」は、高畑勲監督の「火垂るの墓」とは別個の、戦争アニメ映画として高く評価している。
 
とにかく、日本のアニメ映画は品質が高いと言われているけれども、CGの導入以来、画面はきれいになったけれども、ストーリーはイマイチの駄作が増えたような感がある。
 
その点、昭和末期から平成初期にかけてのジブリ映画、具体的には「魔女の宅急便」、「おもひでぽろぽろ」あたりまでは、完成度の高い作品が多かった。
 
「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」は、何でヒットしたのか、少なくとも作品からは想像できない。
 
鈴木敏夫プロヂューサーの功績が大きいのだろう。
 
アニメ作品も含めて、映画界は広告、宣伝と、作品の内容以外で勝負する世界になった。
 
子供をターゲットにし、見事に子供の心をつかんだ「崖の上のポニョ」。
 
これは、例外的にヒットしたし、私の好きな作品のひとつでもある。
 
いずれにしても、「君の名は」はまだ観ていないから伝聞による推測に過ぎないものの、「この世界の片隅に」にしても、ジブリ映画が得意とする「子供を引き付ける魅力」には欠ける作品だと思う。
 
だからこそ「君の名は」の大ヒットの不思議さを、映画を観ることで自分なりに考えてみたい。
 
いずれにしろ、ジブリ映画のように世代を超えて継がれていく邦画アニメ映画のクリエイターの登場が待ち遠しい。
 
この監督には、期待できそうだと私は思っている。
 
■NO.1285 ジブリの救世主~種田陽平
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/09/post-de30.html
 
■NO.1157 【11月8日まで開催】ジブリの大博覧会&サツキとメイの家に行ってきました
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2015/10/post-948f.html
 
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 
それにしても、ストレスフルな日々が続いている。
 
トトロに、癒されたいな(*^-^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月21日 (土)

NO.1350 ナチスに関する本を読みました。

Dsc_90207

岩波文庫、岩波新書は、時々絶版本を「アンコール復刊」してくれる。

ありがたいことだ。

さすが、岩波!だと思う所以(ゆえん)である。

写真の本も随分前にアンコール復刊され、早速購入したものの、積読本(=つんどくぼん。いわゆる未読本のこと)として我が家の書棚に放置していた本だ。

ところで私は、世の中の大多数の人たちは、ろくに近代史を学びもせずに、歴史を知りもせずに、己の主義主張を展開していると思っている。

詳しく学んだ、研究したつもりでも、表面をなぞっただけなので化けの皮がすぐに剥がれる(私も同じ)。

学生時分に歴史教育を十分に、万遍なく勉強した人は、ほとんどいないだろう。

もちろん、学校で歴史教育を施す時間的余裕がないのと、教員自身が歴史を知らないからだ。

だからこそ、岩波に限らず左右あらゆる研究者、思想家が著した本を読み、友人らと意見交換し、教養を身につけることで、偏向しないように物事を判断する力を養いたいと、私は思っている。

例のごとく、写真の本についての内容は伏せる。

アンコール復刊だから、再度絶版になっているかもしれない。

その場合でも東京なら「岩波ブックセンター」、古本なら神田神保町(じんぼうちょう)の、岩波に強い古書店で手に入るかもしれない。

神保町のどこの古本屋に岩波新書がたくさん置かれているか?これも伏せる。

本を探がてら神保町を散策するのも楽しいよ♪

※岩波ブックセンターを経営していた会社(岩波書店とは無関係)が破産したようです。よって、本屋さんも閉店してしまったらしい。これはショック!詳細は不明です。

【参考】神保町へ行こう
 http://go-jimbou.info/
 
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月19日 (木)

NO.1349 時期外れの・・・押し付け?

Dsc_90038

ついこの間のこと。

仕事場での勤務を終え帰宅すると、福袋が( ゚д゚)

家族によると、カーディーラーの営業マンから、

「ハクさん宅がうち(=日産の店舗)に福袋を取りに来なかったから、持ってきた」

と言われ、渡されたとのこと。

Dsc_90039

袋の中身は、

「日産のロゴさえなければな!」というものばかり。

まあ、キッチンペーパーやティッシュペーパー、それからタオルなどの消耗品は使ってしまえば消えて無くなるからいいんだけど、

「日産ノートのマグカップ」を貰っても、それを使うシーンを想像できない。

せめて、GT-RやフェアレディZ、スカイラインだったらな(ノ_-。)

液体ソープ入れのボトルだって、ニッサンのロゴが入っているから、使い道に困る。

営業マンは、きっと「ガラクタ」となった余り物をわざわざ我が家に押し付けに来たのだろう。

こうして、私の部屋は積読本と共にガラクタが増え、ますます散らかってゆくのだよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月17日 (火)

NO.1348-2 【再掲】今日は離婚記念日です(^-^;

今日は、阪神・淡路大震災発生から丸22年の日です。

そして、私が元妻と離婚して丸5年の日です。

私は、離婚原因のひとつとなった、元妻の元勤務先のみならず、全国の殆どの学校を、そして教育委員会を呪っています。

毎年「離婚日」に、同じような記事を書いても仕方ないので、去年の記事を再掲します。

今後は、教員の待遇改善を望みつつ、過去のことを忘れ「未来志向」で生きたいと考えています。

そのための布石は、既に打ってありますので、どうか私への同情だけは勘弁してください。

以下、去年アップした記事へのリンクです。

■NO.1196 今日は離婚記念日です(^-^;
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/01/--d3ea.html

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

NO.1348 久しぶりの大雪

Dsc_0020

1月15日、午前5時。

名古屋のそばに位置する我が家の近所の写真だ。

前日昼頃から降り始めた雪のおかげで、我が町も雪化粧となった。

この日も降ったり、止んだりを繰り返しつつも、雪が完全に上がることはなかった。
 
Dsc_0028
 
翌日、16日。午前9時頃の写真。
 
この日は月曜日で、つまりは仕事場に出勤せねばならなかったのだけれども、道路の雪かきをしたり、庭の雪などを片づけたりしたかった。
 
このため、有給休暇を取得して仕事を休んだ。
 
降雪そのものは、ようやく止んだと思ったのもつかの間、この日も再び降り始めた。
 
Dsc_0032_2
 
こちらは、庭のプランターに植えたパンジー。
 
写真は、かろうじて雪に埋もれずに済んだもの。
 
明朝は、さすがに出勤せねばならない。
 
家族に、真っ先にパンジーの除雪を頼んだ。
 
それにしても、雪が積もると本当に面倒で、大変だ。
 
また、凍結した道を歩行中に足が滑ったり、交通事故の恐れもあったりと心配だ。
 
今シーズン・・・これ以上雪が降らないことを祈るばかりである。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月15日 (日)

NO.1347 熊本地震と日本財団

Dsc_90032
↑日本財団へ熊本城修復募金としてお金を送ったところ、領収証、お礼状、確定申告時の寄付金控除方法の説明文などが同封された封書が送付された。
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 
私は、昨年4月、熊本地震が起こった際に無残にも破壊された熊本城の大小天守をテレビで見て大きな衝撃を受けた。
 
両親が熊本出身のため、DNA100% の熊本市民である私は、衝撃を受けたのみならず悲しくなった。
熊本城復旧に、何かできないのか。
 
私ができることとして、まず被災者の方々へ届けばと思い、熊本県庁と熊本市役所を通して乏しい生活費から私にとっては多額のお金を捻出して送金した。
 
然るに、熊本城復旧へ協力するにはどうすればよいのか?
 
すると、集まった寄付金のうち30億円を熊本城の修復資金として充てると真っ先に発表したのが日本財団だった。
 
熊本城は、熊本の、熊本市民のシンボルだ。
 
熊本城を一刻も早く復元させることで、熊本城が熊本地震被災地の、復興のシンボルになってほしいとの願いを込めて、使途を定めた日本財団にお金を送った。
 
日本財団についてはいろいろ言われているけれども、日本三大名城「熊本城」(他は大阪城、名古屋城)の修復資金集めに真っ先に手を挙げた日本財団には謝意を表したい。
 
一刻も早く熊本が復興することを願うとともに、東日本大震災、阪神淡路大震災、中越地震など、数多の天災による被災地、被災者の思いを忘れてはいけないと思いながら、今後とも乏しい我が予算から寄付を続けるつもりだ。
 
※熊本城修復資金30億円はすぐに集まり、熊本市役所かどこかに寄付したとのこと。ご注意を。
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月13日 (金)

NO.1346 成人式( ^ω^ )

年明けのある休日、電車に乗ってとある街に出かけた。
 
その日は、やたらスーツ姿や振袖姿の若い男女が目立った。
 
そう、この日は三連休の中日、その街で成人式が挙行された日だったのだ。
 
ある喫茶店は「喫煙席でしたら空いております」「禁煙席はしばらくお待ちいただくと思いますがよろしいでしょうか?」
 
つまり、成人式帰りの男女は禁煙席で、久しぶりの再会で話が盛り上がっていたのだろう。
 
小一時間待たされ、ようやく禁煙席に案内された。
 
ふと思った。
 
「我が子がいたなら、早ければ今年の成人式に出席したのかもしれないな!」
 
ちなみに、私自身は成人式を欠席した。
 
諸々めんどくさかったから。
 
単に、それだけの理由だ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月11日 (水)

NO.1345 新年会しました。

年明けの週末、三重県四日市市にある地産地消の居酒屋「三重人」(みえじん)で、家族で食事した。

最近は桑名、名古屋(二店舗)と支店を増やし、拡大路線に走っているのが気になる。

各店舗ともコンセプトがあるいは微妙に、あるいは大きく異なるので、同じ店はないのだけど。

それにしても、余程店舗管理を徹底しないと、拡大路線=衰退路線となるチェーン店をいくつも見てきたので、心配だ。

ちなみに四日市の三重人は、本店とは言わないものの「本店的位置づけ」の店だ。

然るに四日市の店は一年以上ご無沙汰だったので、私が暮らす市内にも支店があるけれども、わざわざ四日市まで足を運んだ次第だ。

やっぱりメニューは四日市がいちばん充実していると思ったのは、四日市の店に必ずある酒や料理が他店にないことを発見したとき。

もちろん、逆もあるので何とも言えないけど、料理や酒の数では四日市がナンバーワンだろう。

多分、料理の味も。。。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

当日は「三重人」で食事する前に、近鉄四日市駅に立地するデパート、近鉄百貨店四日市店で開催中だった「九州の大物産展」へ寄ってみた。

Dsc_90007

Dsc_90024

長浜ラーメン(福岡市)のお店「長浜ナンバーワン」という店が出店していたので、864円払って(トンコツ)チャーシューラーメンを食べてみた。

税抜800円のチャーシュー麺か。

チャーシュー麺とはいえ「福岡相場」からすれば、ちょっと高めなのは仕方ないか。

味は、トンコツにはうるさい私からすれば普通。

それでも、地元三重にはまともな豚骨ラーメン屋さんがなく、それらよりは美味しかった。

豚骨ラーメンはさておき、物産展のほうは?

どれもこれも、現地で買うより高いのは仕方ないとしても、大したことはなかった。

我々はDNA100%熊本人だ。

その我々を満足させるには、イマイチだったな。

やっぱり現地の味は現地で、ということだ。

熊本へ行きたい、飛びたい。。。

そう言いながらも、普段手に入れにくい食品を2、3点買い求めた(^ ^;

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

居酒屋「三重人」の予約時間になった。

早速、近鉄四日市駅から徒歩3分のアーケード内にある「三重人」へ移動した。

Dsc_90027

↑1年以上ご無沙汰だったかな、四日市の三重人は。。。

Dsc_90028

Dsc_90029

毎度ながら、料理もドリンクも種類が多すぎて迷う。

写真にはないけど、料理とドリンクのグランドメニューリストも別にある。

家族との楽しい新年会の時間はあっという間に過ぎ、無事に?新年会はお開きに。

「三重人」は三重県内の四日市、桑名そして県外では名古屋市内にもあるけど、やっぱり元祖四日市の店が料理や酒の種類や店の雰囲気、接客はいちばんかなと、私は思う。

しばらく四日市以外の三重人ばかり足を運んでいたので、これからは四日市の三重人でも飲み食いしよう(*_ _)

さて、新年会の計画がない方も、お金と時間に余裕があれば、家族で、友人同士で、職場で企画してみてはどうかな?

※三重人各店は飛び込みで入店しても常に満席です。予め食べログやぐるなびなどの予約サイト、もしくは電話で予約することを強く勧めます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

■三重人(四日市店:ぐるなび)
 https://r.gnavi.co.jp/n906000/

■Miejin
 http://miejin.jp/

■近鉄百貨店公式サイト(四日市店)
 https://www.d-kintetsu.co.jp/store/yokkaichi/
 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月 9日 (月)

NO.1344 失礼な年賀状

若いころは多い時で200枚以上年賀状を書き、そして交換していた。

もちろん、相手宅には元日に届くよう郵便局へ出していた。

相手からも元日に当方へ届く年賀状もあれば「松の内」を過ぎて届く、明らかに「返事」と思われる、しかも「元旦」と書かれた失礼な年賀状もあった。

私は、義理の年賀状は出さない派だ。

だからこそ、返事の賀状を送ってきた方については、翌年から賀状の送付をやめてきた。

そして、今はeメールはじめインターネットの時代だ。

年賀状でなく、メールで新年の挨拶を交換する相手が随分と増えた。

反対に「紙の年賀状」は、相手が親戚や知人の子供の場合、それから相手がインターネット環境になくメールでのやりとりができない場合に限るよう、年々年賀状の送付枚数を減らしてきた。

今年は、とうとう十数枚まで当方から送付する年賀状を減らした。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

実はまだ当方からの、翌年以降の賀状送付をやめるパターンがある。

それは、相手から頂戴した賀状が手作りにしろ、印刷屋や写真屋に頼んだ年賀状にしろ、とにかく「手書きの一筆が添えられていない」年賀状だ。

これほど当方へ気持ちが伝わらない、あるいは「気持ちの押し付け」としか思われない賀状があるだろうか?

年賀状作成ソフトの住所録から宛名データを引っ張り出して葉書オモテ面を印刷、そして賀状ソフトの中から適当な絵柄、あるいは自分のお気に入りの写真を選んで葉書ウラ面(本文)を印刷、こうして大量生産して完成した賀状を、宛先もチェックせず、もちろん本文への手書きの一筆もなく、そのままポストに投函と。

こんな手書きの一筆さえない賀状なんて、要りません!

一向に、相手の気持ちが当方に伝わってこない。

おまけに、こういう年賀状は、住所(住所録データ)を確認していないから、毎年誤った住所氏名が修正されることなく当方に賀状が届く。

というよりも、当方の住所はともかく氏名、まさか苗字すら知らないのではないかと勘ぐってしまう。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

というわけで、私に届く年賀葉書には、セールスの「一方通行の葉書」を除いて義理の

ものはほとんどないし、既述のような「失礼と私が判断する賀状」は、ほとんど届くことはない。

往時に比べれば20分の1に減った年賀状交換枚数だが、この20分の1の方々との交流、それから新たにメールなどで繋がった方々との交流を大切にしたいものである。

あとは、正月に電話もかかってくる。

こちらも大切にせねばならない方々だ。

※人それぞれルールがあると思うので、それを私は批判しない。但し、同様に私のルールも非難しないでいただきたい。そのような声は黙殺する。

※今年(2017年)の年末に書く賀状の枚数は、さらに減りそうだ。メールは現状維持もしくは微増かな。なお、賀状交換を当方から打ち切っても、こちらから相手との交流自体を繋がりを断つつもりは毛頭ない。それでも、切れてしまったらそれまでのことで、仕方ない。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月 7日 (土)

NO.1343 人間ドックを受けてきました。その結果は?

昨年末のある日、3年ぶりに市内の某総合病院で人間ドックを受けてきました。

費用はぼぼ仕事場持ち、差額は自己負担だけど、人間ドック料金にはドック終了後の「ホテルでのランチ代」が含まれているので、それを勘案すると、

自己負担金=ランチ代

となるので、まあいいかという感じ。

自宅のある市内には、仕事場指定の人間ドック実施病院が2か所あります。

私は、検診後ホテルでランチを食べられること、自宅から近いこと、かつて仕事場にいた保健師さんが「XX病院のほうが検査精度が高いからおススメ」と言っていたことから、毎回同じ総合病院で人間ドックを受診しています。

もう一方の病院のほうが、仕事場ではなぜか断然人気なのだけど、プロの保健師の言葉は重い。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

人間ドック受診当日。

人間ドック自体は午前中いっぱいで終わってしまうのだけど、この日は終日休暇を取り、某総合病院にドック入りしました。

汚らしい検便容器入り袋と保険証、お金、その他諸々カバンに入れ、病院の駐車場が工事中で閉鎖されているため、自宅から徒歩で病院へ出かけました。

血圧が上がらぬよう、いつもより歩を緩めて。

30分くらいかけて、病院に到着しました。

Dsc_90209

人間ドック受付窓口へ一番乗りヽ(´▽`)/

仕事場の健康診断と同じく身長に体重、腹囲、視力など諸々測定してもらったあとで、レントゲンやら心電図も、仕事場の健康診断と同じ検査。

だけど、ここは病院だから、検査精度は断然こちらのほうが上だろう。

そして、今回初めて「胃カメラ」に挑戦しました。

これまではバリウムだったのが、いつの間にか胃カメラに変わっていた・・・

部分麻酔というのは、親知らずを抜歯した時にも経験したけど、何度やっても嫌なものですね。

そして、喉に麻酔が効いてきたところで胃カメラが口から挿入され始めました。

胃カメラという異物が、食道を通り胃の中へ入ってゆく。。。

麻酔が効いているから痛くはないけど、気持ちは悪い。

口からよだれは垂れてくるし(笑)

とにかく、無事に胃カメラ撮影は終了しました。

「初めてなのにとても上手でしたよ!」
 
と、スタッフらから褒められた(v^ー゜)

そして医師から、私の胃の状態について、カラー画像を見せながら説明を受けました。

「とてもきれいな胃で、何も異物はない」

「ピロリ菌も、大丈夫でしょう」

だってさ。

※ピロリ菌について、その場で医師に確認しました。ピロリ菌退治は「医療行為」なので保険適用対象とのことです。

他にも眼の検査などをして、午前中いっぱいかかって人間ドック半日コースは無事終了!

ここの人間ドックは、病院の食堂でなく近隣の「ホテルで」ランチを食べられるのがウリです(人間ドック料金にランチ代が含まれる)。

おや?そんなの普通だって?

他の病院で人間ドックを受けたことがないので知らんわ。

Dsc_90210

和洋バイキングスタイルの、レストランの昼食。

洋食のレストランなので、洋風の料理が多いのだけど、なぜかご飯とみそ汁、漬物がありました。

年配客への配慮かな。

朝食抜きだったおかげで、おなかが空いていたため、たらふく食べましたよ。

地元客と、人間ドックを受診した客とであっという間にテーブルが満席になってしまいました。

午後からは半日休みを取ってあったので、のんびりタップリ食事してから、市役所で用事を済ませ帰宅しました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ところで。

人間ドックのことを、

人間ドッグ

と間違って言っている人が結構いると思いませんか。

人間ドックのドックは、船のドック入りに由来するものです。

決して、人間が病院で犬になるものでないことを補足しておきます。
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 
さて、気になる検査結果は?

それは、ここでは言えませんね~~~

検査精度の差はあれど、人間ドックの検査項目は仕事場での健康診断と重複するものが多いので、今度は「脳ドック」を受けてみようかな。

双極性障害(躁うつ病)の持病がある私としては、脳ドックにも興味があります。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月 5日 (木)

NO.1342 この世界の片隅に、を観ました。

去年の秋から話題になっている邦画アニメ映画といえば「君の名は。」だろう。

ジブリ映画の各作品の観客動員数を次々に塗り替えている。

さすがに、日本国内で歴代ナンバーワンの観客動員数を誇る2001年上映の宮崎駿監督作品「千と千尋の神隠し」を追い越すことはないとは思うけどね。

それにしても「君の名は。」にしろ「千と千尋・・・」にしろ、私は映画の観客動員数や評価は「バブル」だと思っている。

同じジブリ系アニメ映画なら、千と千尋・・・よりも、1988年上映の高畑勲監督作品「火垂るの墓」(ほたるのはか)のほうが、はるかに質が高い。

作品の内容もさることながら、CG(コンピューター・グラフィックス)などろくに無かった昭和時代に、あれだけ実写そっくりのリアルな描写を「火垂るの墓」で見せつけられて仰天した。

しかも、高畑監督は「火垂る・・・」で神戸大空襲を描く際に、本物のアメリカ爆撃機の編隊が辿った(たどった)コース、どの方角から神戸市上空へ侵入、どの方向へ去ったか、空襲当日の気象条件まで文献調査や被災者の聞き取りなどにより入念に調べ上げ、そのとおりに映画で表現したというではないか。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

さて、私が映画観賞に振り向ける予算も限られる中、大人気の「君の名は。」はいずれブルーレイ化されるはずだし、そうなれば即予約購入するから、年末、「君の名は。」に隠れながらもジワジワ人気を上げている邦画アニメ「この世界の片隅に」をシネコンへ観に行った。

孤独に観に行ったけれども、映画って子供連れを除き元々孤独に観るものだろ?

違うのか(笑)

Dsc_99585

写真の障がい者割引、という文字を羨ましがらないでほしい。

私と同じ病気になれば、その苦しみが分かるだろう。

この程度の対価を受けて何が悪い。

それ以上の時間とお金、気苦労が我が病にはかかっているけれども、禅問答にでもなったらややこしいのでこれ以上は控える。

それから、プライバシー保護のために写真で黒塗りした箇所が多くて申し訳ない。

上映期間が長い秋映画「君の名は。」の勢いはさすがに落ちてきたようだけど、そうでなくとも冬シーズンに封切された「バイオハザード」や「妖怪ウォッチ」などの人気映画に押されてか、「この世界の片隅に」に割り当てられたスクリーンは座席数が少ない。

この冬休みは、そこそこ人気の映画が多くて、人気が「意外にも伸びた」この映画を、今更別の座席数が多いスクリーンに変更するのは無理なのだろう。

映画を観た当日は満席だった。

だったら、上映回数を増やせばいいのにとも思ったけど、空きスクリーンもないのだろう。

太平洋戦争時の広島県呉市を描いた、どちらかというと子供受けしない「かもしれない」アニメ映画だったということで、客層は成人ばかり、それも私を含めて中高年が多かった。

映画の内容はネタバレになるので伏せるけれども、戦争の残虐性だけでなく「火垂るの墓」とも違った「優しさ」を随所に感じた。

私は、正月映画では「君の名は。」よりも「この世界の片隅に」を推したいけれども「君の名は。」を観ていないのでこればかりは何とも言えない。

いずれにしても、皆さんにぜひとも勧めたい作品だ。

どんな逆境に晒されても光り輝く主人公が、とても印象的だった。

そして広島、呉を訪ねたくなった。

■この世界の片隅に 公式サイト(リンク切れの可能性あり)
 http://konosekai.jp/

■この世界の片隅に ウィキペディアより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%93%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%89%87%E9%9A%85%E3%81%AB
 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月 3日 (火)

NO.1341 ミステリーツアーを企画&参加しました。

先日、休暇を取り(ほとんど)毎年恒例のミステリーツアーを自ら企画、参加しました。

ツアーの催行人員は1名、つまり私だけ。

自分で企画し、孤独に旅する、それが我がミステリーツアーのコンセプトなんです(笑)

まずは、いつもと同じ通勤経路に沿って特急に乗りました。

Dsc_90262

ロングシートの通勤車両で乗り慣れている路線も、有料特急(近鉄特急アーバンライナー)に乗って旅すると、やはり高揚感があります。

仕事場最寄り駅を発車すると、普段は中々訪れない地域、ますます旅モードが高まります。

2時間ほど乗車して、早くも二大都市の西の横綱、大阪。

車窓から、久しぶりに大都会の景色を暫し拝みます。

このあたりは大阪東郊の戸建やマンション、工場や商業施設が混然とする地域です。

大阪市内の鶴橋で下車、大阪環状線に乗り換え、大阪駅から新快速で西を目指しました。

この電車の終点、姫路で姫新線(きしんせん:姫路-新見間)に乗り換えました。

姫路駅の写真を撮るのを忘れた(゚▽゚*)

何せ、新快速から姫新線への乗換時分が時刻表上3分しかなかったので、急いで姫新線の真新しい車両に乗り込んだ次第です。

アーバンライナーも、環状線も、新快速も、姫新線も車両の外観が分からなくてごめんなさいm(__)m

Dsc_90269

姫新線の2両編成気動車、いわゆるディーゼルカー。

しかも車掌が乗っていない、バスと同じくワンマンカー。

新車ながら、新快速までの都会的車両から、一気にローカルモードの車両に。

Dsc_90270

私が乗車したキハ127は、トップナンバーでした。

縁起がいいな!

このあと、岡山と米子とを結ぶ陰陽連絡線「伯備線」(はくびせん)と我が「姫新線」との乗継駅、新見(にいみ)をひたすら目指します。

その後の行程はって?

教えません。

何せ、この旅は「ミステリーツアー」なんですから。

新見から南下すれば、岡山や倉敷にも、果ては九州や四国にも行けますよ。

北上すれば米子や鳥取、松江など山陰各地に行けます。

 

せーんろはつづくーよー、どーこまーでーもー♪

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月 2日 (月)

NO.1340 今年の目標だ(;゚∇゚)/

正月は、どこへ行っても大混雑するから、今年も自宅でゴロゴロして過ごそう。昨日、つまり元日の神宮参拝だけかな、外出は。

自宅で過ごすといっても、面白いテレビ番組は放送していない。
 
どうせ録画番組ばっかりだし、生放送の箱根駅伝にも興味はない。
 
だから、家人がテレビを楽しむリビングでなく、私は孤独に積読本を消化・・・
 
そうもいかないよね(^ー^;
 
家族団らんは、大事だ。
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。 
 
ところで、今年の目標を決めた。
 
 毎日、無事に過ごすこと
 
持病のある私にはハードルが高い目標だ。
 
けれども、できる限り頑張ってみたい。
 
皆さんも、今年の目標を立ててみてはいかがですか?
 
それでは皆さん、おやすみなさいm(_ _)m

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2017年1月 1日 (日)

NO.1339 本年もブログをよろしく (◎´∀`)ノ

寒中お見舞い申し上げます。

本年もよろしくお願いいたします。

私は身内に不幸はないですけど、読者さん個々のことは分かりませんので、新年のおめでとうございますは、控えますね。←去年の元日アップ記事からのコピペ(笑)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

いくつになっても、正月がいちばんリラックスできる。

ブログの書き溜め作業も捗る(はかどる)。

まあ、お節料理を食べながら、のんびり過ごしますよ。

余談だけど、私は数の子が大好物です♪

そうだ!今年の目標を立てないと( ̄○ ̄;)!

メンドクサイ・・・

初詣?

三が日は混むからやめとこうか(^-^;

それとも、近所の寺社でもいいかな。

神宮(伊勢神宮)は遠いし、お金がない。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon