新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1335 占領史 | トップページ | NO.1337 愛車のお祓い »

2016年12月27日 (火)

NO.1336 後悔

先日の有馬記念は、オッズでは

 サトノダイヤモンド(1番人気)

 キタサンブラック (2番人気)

の2頭が人気を分けた。

私は、距離適性(血統から、長距離向けとか短距離向けとか、サラブレッドにもいろいろいるわけですよ)と、「伸び盛り」ということで、キタサンブラックでなく、3歳馬のサトノダイヤモンドが1番人気に応えて有馬記念を制し、古馬(4歳)キタサンブラックは2着に終わるとの予想を立てた。

そして、他に目ぼしい馬がいないように私には思えたため、今年の有馬記念は「銀行レース」だと判断した。

この二頭を馬単(うまたん:1着馬と2着馬を予想して買う馬券)ですれば、大した倍率でなくても投資額(正確には投機だけど)が何倍にもなって返金されることだろう。

もちろん、サトノダイヤモンドとキタサンブラックの順に買うのだ。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

予想は的中した。

オッズは7.7倍だったので、馬単の払戻金は770円。

つまり、100円の馬券を買ったら770円払い戻され、670円の利益を生む。

私は、銀行レースには大金をつぎ込むので100円ということはない。

また、ちょこっと自慢するけど銀行レースを外したことは一度もない。

ただし、当然ながら銀行レースは払戻金が少ない。。。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

実は、馬券の購入から足を洗って20年以上も経つ。

パチンコにしろ、競馬にしろ、ギャンブルは「胴元」が儲かる、つまり客は損するに決まっている。

私は、中央競馬(JRA)の銀行レースが多かった、まだ福岡で暮らしていた独身時代の1994年頃競馬場通いを続けたけれども、うまい具合に「勝ち逃げ」した(笑)

1994年の有馬記念では、3歳馬の3冠馬「ナリタブライアン」しかいないと、この時に過去最高額の10万円を、つまりお小遣いを全額投資して、ダントツ1番人気のナリタブライアンの単勝を買った。

この時の、ナリタブライアンの単勝は?

 1.2倍。

(単勝:一頭買いの馬券。買うのも見るのもいちばん簡単な馬券だけど、人気馬のオッズは低いのでギャンブルとしては面白みに欠けるかも)

この時は、2番人気の、男勝りの牝馬(ひんば。メス馬のこと)「ヒシアマゾン」が先頭を走る牡馬(ぼば。オス馬)ナリタブライアンに猛然と迫ってきた。

何とか女傑ヒシアマゾンを振り切り、ナリタブライアンはなんとか有馬記念を制した。

10万円に1.2倍をかけて12万円。

2万円の利益だ。

しかしながら、有馬記念のレースぶりから、早熟っぽいナリタブライアンはもはや「銀行レース」を演じてくれないのではないかという悪い予感がし、これをきっかけに他の馬も含めて馬券購入から一切足を洗った。

競馬は、テレビ観戦のみにした。

そして案の定、年が明けるとナリタブライアンはGIホースとは思えないほど、レースに苦しむことになった。

故障であっさり現役引退して、種牡馬としても大成することなく不幸にも早逝(そうせい)した。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

それにしても、今年のクリスマスの有馬記念は、小遣いを全部はたいてでも買えばよかった。

もちろん、既述のとおり馬単で。

10万円が67万円に化けたのだからね。

しょぼーん(´・ω・`)

 

※余談ですが、キタサンブラックの馬主は歌手、北島三郎です。 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1335 占領史 | トップページ | NO.1337 愛車のお祓い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/64674454

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1336 後悔:

« NO.1335 占領史 | トップページ | NO.1337 愛車のお祓い »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon