新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1331 東京大学の講義を受けてみますか? | トップページ | NO.1333 来年のカレンダーは用意しましたか? »

2016年12月19日 (月)

NO.1332 日本の覚悟

Dsc_90176_3

本については、己(おのれ)の思想信条が偏らないよう、以下について意識して、万遍なく読んでほしい。

・前後=古い本と現代の新しい本

・左右=いわゆる思想的に偏った本(そうでない本も含む)

・上下=小難しい本と、簡単に読める本

自分の思想信条にそぐわないからと言って忌避して、己の好きな本ばかり読んでいては思想的に馬鹿になる。

それから、右脳を活性化させるために小説や詩なども、ぜひ読んでほしい。

新書ばかりでは、左脳ばかり刺激されて右脳が退化する。

グラスを片手に、ボリュームを落としてBGMを聴きながら国内外の長編小説を読む時間が、私にとっては至福のひと時
(* ̄ー ̄*)

 

ということで、私が折々ブログで紹介する本は、写真の「右の論客が書いた」本も含めて私の思想とは関係ありませんよ。

私にも内心の自由があり、それを公にすることはしません、

●日本の覚悟(櫻井よしこ 著:新潮文庫) 590円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1331 東京大学の講義を受けてみますか? | トップページ | NO.1333 来年のカレンダーは用意しましたか? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/64499983

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1332 日本の覚悟:

« NO.1331 東京大学の講義を受けてみますか? | トップページ | NO.1333 来年のカレンダーは用意しましたか? »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon