新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月29日 (火)

NO.1322 ご無沙汰のインディアンレストラン ~チャンド プール

Dsc_90120_2

あっちもネパール、こちらもネパール。

最近ネパールカレーばっかりで、ネパール系でないこの店はご無沙汰だから、久しぶりに行ってみようかな?

イスラム、たしかバングラデシュ系料理店なので、メニューにアルコールは皆無、代わりにアルコール類の持ち込み自由というユニークなシステムは今でも健在なのかな?

よし!今度、冷えたビールをクーラーボックスに入れて、ハンドルキーパーを連れて、久々に食事に行こう(*^-^)

■チャンドプール(食べログ)
 https://tabelog.com/mie/A2402/A240203/24001213/

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年11月27日 (日)

NO.1321 今年も出かけた、なばなの里~イルミネーション

Dsc_90148
 
今年もある夜、長島温泉「なばなの里」(三重県桑名市)の、イルミネーションを見学してきました。
 
テーマは「大地」ということで、地球上の様々な場所が入れ替わり登場します。
 
詳しく書くとネタバレになるので、興味のある方は足を運ばれてはいかがでしょうか?
 
週末や冬休みは、きっと大混雑するでしょう。
 
ということで、可能であれば平日の来園を勧めます。
 
■長島温泉「なばなの里」オフィシャルサイト
 http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html/
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年11月25日 (金)

NO.1320 最近見かけないもの

去年の暮れ、あるいは今年の初めだったかな、リニューアルされ発売された(第二弾)「三重亀山ラーメン 牛骨味噌󠄀味」。

Dsc_0117

最近、スーパーの店頭で見かけないな。

ということで、メーカーのサイトで調べてみた。

■サッポロ一番
 http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0509.html

ページが残っているということは、廃盤にはなっていないのか?

ところが、Amazonで見ると、

 この商品は現在お取り扱いできません。

との、冷たいお言葉が。。。

どうやら、売り切れ次第販売終了ということなのかもしれない。

それが、メーカーのサイトには書かれていないのだろう。

個人的には、亀山ラーメン気に入っていたんだけどな!

三重県外の知り合いにも、サッポロ一番の亀山ラーメンファン大勢いるし。

ケースで何箱も買って、県外の友人知人らに送ったぞ!

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

サッポロ一番の亀山ラーメンが失敗した理由?

私は、パッケージデザインと商品のネーミング、それから宣伝方法、言い換えるなら「マーケティングの失敗」だと思っている。

苦労して開発しても「売りっぱなし」「業者任せ」ではいけない。

これ以上は、コメントを差し控える。

亀山ラーメンに限らず、需要が少ないとの理由だけでなく、そこそこの需要があるのにもかかわらず「需要と供給のミスマッチ」により、スーパーの陳列棚から消えていく商品は多いのではないかと推察する。

それとも来シーズンには、更に改良を加えた「第三弾」の亀山ラーメンが発売されるのだろうか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年11月23日 (水)

NO.1319 マイナンバーカードを自動車運転免許証と統合できないか?

役所でマイナンバーカードを発行してもらい、随分経つ。

貴重品として、運転免許証と共に肌身離さず持ち歩いているけれども、その出番は今のところ、ない。

ところでマイナンバーカードと運転免許証、それぞれ顔写真入りの身分証明書として使える点で、似通っている。

運転免許証は、車を運転しない人は所持しない一方「マイナンバー」は国内で暮らす国民全員に振られているのだから、運転免許証をマイナンバーカードに統合する形で1枚にまとめられないのだろうか?

社員証や職員証、健康保険証なんかも同じくだ。

これらもマイナンバーカードに統合できるだろう。

身分証明になるものを、何枚も持ち歩くのはかさばるし、紛失のリスクも大きい。

導入にあたり賛否両論あったマイナンバー制度だけど、せっかく導入したからには有効活用できるようにしてほしい。

マイナンバーカードを作ればコンビニでも住民票を発行できますよ・・・この程度のメリットでは、わざわざカードを作ろうと思う人も少ないだろう。

さすがにパスポートは無理だけど、その他身分証明書として機能するものをマイナンバーカードに一元化できれば「マイナンバーカードを保有するメリット」が格段に増すと思うんだけどなぁ。。。

※余談.。マイナンバー導入にあたっては個人情報保護の点が大きな問題になったが、実際には免許証などを紛失して、知らぬ間に勝手に無人機でキャッシングされていました、という事件のほうが多く、そちらのほうが問題ではないか?いずれにしろ国は、個人情報を慎重に扱うべきだし、各個人は貴重品、個人情報の紛失にもっと慎重にならねばならない。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年11月21日 (月)

NO.1318 お気に入りボールペンの替芯を注文しました。

Dsc_0002

随分前に、シンガポール航空の機内免税品販売で買ったボールペンです。

MONT BLANC(モンブラン)のボールペン。

アクセントに、頭端(写真右端)に、ダイヤモンドが埋め込まれています。

私は、これを装飾品としてではなく、実用品としてバンバン使っています。

他にも、ホームセンターなどで売られているプラスティックの安物を含めて、国内外のブランドのボールペンを何本か愛用しています。

私には、モンブランがいちばん書きやすい。

ボールペン本体の適度な重みと「ボールのやわらかさ」により、筆圧をかけずに滑らかに字を書くことができるのです。

決して、上手に字を書けるようにはならないけどね。

Dsc_0003

インクがかすれ始めたので、銀座のモンブランに 替芯を2本発注しました。

替芯1本あたり1188円(税込)、そして送料が700円ほどかかります。

替芯の値段で、そこそこの国内ブランドのボールペン本体が買えますね!

送料を考えると、名駅(=めいえき。名古屋駅界隈のこと)のタカシマヤにあるモンブランの直営店までの往復の電車賃とさして変わらない。

けれども、めんどくさいので名駅には行かない(;'∀')

宅配された替芯を、早速確認しました↓

Dsc_0008

Dsc_0009

↑頼んだ替芯が2本とも不良品でないことを確認後、箱に仕舞いました。

それなりの筆記具を使っていると、手紙や書類を書くときに気が引き締まります!

契約書のサインなんかも、同じくです。

参考までに、5年ほど前にもモンブランのボールペンについてブログを書いたのでリンク貼りしました↓

■NO.71 こだわりの文房具~ボールペン
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2011/09/post-68b7.html

※モンブランは、MONT BLANCと綴るため、フランスのブランドと間違われそう。

ですけど、ドイツのハンブルクに本社を構える、ドイツの企業です。

企業名は、言わずと知れた、アルプス最高峰の名に由来します。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年11月19日 (土)

NO.1317 岡村孝子とZARD

私は大学生の時に岡村孝子の歌が好きになり、社会人になりZARDの歌も好きになった。
 
(三十代以下の若人は、岡村孝子もZARDも知らないかな?)
 
私は、カラオケでは滅多に歌わないけど、ひとりで家に居るときには、時折リビングや書斎で、CDや、iPodとiTunesに入った曲を聴いている。
 
二十代の、若かりし頃を懐かしみながら。
 
ちなみに、ドライブの時は「石川さゆり」「ユーミン」「サザン」など(笑)
 
そして国際線の機内では、VOD映画やミュージックの類を一切楽しむことなく、フライトマップを画面に表示させる。
 
持ち込んだiPodで「久保田早紀」他を聴きながら、時折フライトマップをチラ見する(^-^;
 
↓これが、機内前席の背面に設置されているモニターに映し出された「フライトマップ」。
Map
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 
ところで、岡村孝子の歌が好きになったきっかけは、1990年2月、私が大学生の時に酷寒の北海道を、今は無き寝台特急「北斗星」のB個室寝台に乗ったこと。
 
 
B個室寝台の「ソロ」と呼ばれる客室は、とても狭かったけれども、同一料金の開放式B寝台と違って、個室内にミュージックサービスがあった。
 
個室にミュージックサービス、これだけでも「ソロ」にはお得感があった。
 
スイッチを入れると、エンドレスで何人かの歌手の歌が数曲ずつ入れ替わり流れ出した。
 
やがて、岡村孝子の、「満天の星」、「愛が欲しい」の順で曲が流された。
 
YouTubeなどのリンクは、著作権に触れるので貼らないけれども、北の異郷へ向かう寝台列車の孤独行にふさわしい歌だった。
 
特に、哀愁漂う「愛が欲しい」の「メロディー」は。。。
 
真冬の北海道旅行以来、私は岡村孝子のCDをカセットテープにコピーして、ウォークマンにカセットをセットして「旅の友」にした。
 
今でも、鉄道旅では岡村孝子とZARDだ。
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
社会人になってからは、当時「オジサンたちの応援歌」なんて言われていた「負けないで」などの歌曲で有名なZARDにハマった。
 
もちろん、岡村孝子のファンでもあり続けた。
 
当時勤めていた博多駅前の会社で、昼休みに岡村孝子やZARDのCD新譜を買ってくると、同僚らから、
 
「岡村孝子とかZARDって、同じような曲ばっかりだよね」
 
と言われたものだ。
 
ところでZARDといえば、あっけなく早逝してしまったことを知る人も多いだろう。
 
本当に、残念でならない。
 
当時私は、毎日地下鉄や西鉄バスの終電、終バスが無くなるまで深夜残業をこなし、タクシー帰りの日々を送っていた。
 
午前1時帰宅、2時就寝。
 
翌朝?
 
5時に起きて、6時半の西鉄バスあるいは地下鉄に乗り、7時には博多駅前にあった仕事場に着いて働いていた。
 
本来の始業時刻は8時45分なんだけどね。
 
もちろん、仕事場に着いて早々に仕事に着手することはせず、日経新聞に目を通してから仕事を始めた。
 
もちろん、サービス。
 
ちなみに、幹部は私が出勤する7時には全員揃っていて、さすが銀●員は違うなと思ったものだ。
 
しかも、皆が日経を読んでいる。
 
中には、当時流行した日経の連載小説「失楽園」を読んでいるお偉いさんも少なからずいたけどね(笑)
 
゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。
 
実は、もうひとつ、旅の友がある。
 
けれども、教えない。
 
読者さんの想像にお任せする。
 
田舎のローカル線でしか楽しめない、心も身体も温まるもの、とだけヒントを出す(*゚▽゚)ノ
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年11月17日 (木)

NO.1316 iPadで読む新聞は便利♪

紙の日経新聞を自宅に残し、通勤電車内で「日経電子版」に目を通すことにした話は、以前記事にした。

 NO.1280 iPad買っちゃった(;゚∇゚)
  http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/09/ipad-237a.html

 NO.1272 WiMaxを再導入しました。
  http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/07/post-e1f9.html

そして先日、朝日新聞についても紙に加えてiPadでも読めるよう、「朝日新聞デジタル」に契約を改めた。

朝日、日経いずれの新聞とも、日本全国の地域面の記事を読めるのが嬉しい(o^-^o)

朝方の各駅停車の、乗車駅から下車駅までの所要時間は、急行の2倍弱、有料特急の3倍かかるけど、乗車時点では急行と違いがら空きで、ゆっくり座席に腰かけてiPadを読める。

気がついたら、まもなく下車駅到着なんていつものことだ。

これで平日、起床してから家を出るまでに朝刊を読まずに済むようになった。

折込チラシをパラパラめくるだけ。

慌ただしい朝の時間を、楽に過ごせるようになった。

これなら私にとり、もはや紙の新聞は「要らない」気もする。

ところが、両親は年齢的に「アナログ派」で、今さらデジタルに慣れるのは無理。

本当は、紙をなくせば「デジタル契約」になり、月極新聞代を「紙だけの朝夕刊セット料金」よりも安くできるのだけど・・・現状ではそれぞれ紙プラス千円の購読料を払っている。

でも、まあ紙には紙の良さがあるから。。。

ところで、電子版で気になるインターネット通信費用は、WiMax利用により抑えている。

冒頭引用した、

 NO.1280 iPad買っちゃった(;゚∇゚)
  http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/09/ipad-237a.html

 NO.1272 WiMaxを再導入しました。
  http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/07/post-e1f9.html

にも書かれています。参考までに。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年11月15日 (火)

NO.1315 電車が遅れたら遅延証明書を忘れずに!

Dsc_0038

ずいぶん前、まだ暑い夏の出来事で恐縮ですけど、8月のある日の写真。

写真左上に写る時計は、既に8時半を回っています。

私は、10月末まで早出シフト勤務だったので、朝7時半までに出勤せねばならなかった。。。

そして、この日も、自宅最寄駅からいつもの時間の電車に乗り、定刻に発車しました。

ところが、途中駅で土砂降りの大雨が降り、私が乗る電車が止まってしまいました。

定刻なら7時より前には仕事場最寄りの駅に到着するはずが、この日は、ご覧のとおり。

2時間近くの遅れです。

普段から、勤務開始よりもかなり早く仕事場に着き、不測の事態に備えているつもりだけど、それでもこの日は「遅刻」が決定してしまいました。

そこで、「遅延証明書」を貰う乗客の列に並びました。

Dsc_0041

↑これが遅延証明書。

つまりは、遅刻の免罪符を受け取りました。

定期入れに入るサイズです。

大雨は天災だから仕方ないと、みなさん「あきらめ顔」で免罪符を受け取っていました。

なお、近鉄の場合は、インターネットでも遅延証明書を印刷できますけど、遅延データがアップされるのにタイムラグがあるため、遅刻して仕事場で上司に提出するタイミングでは、Web上からは確認できません。

それに、インターネットからだと誰でも証明書を印刷できます。

駅員に証明書を発行してもらったほうが、遅刻の理由が電車の遅延だと上司に理解してもらえるでしょう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年11月13日 (日)

NO.1314 播州名物

Dsc_0005_2

先日、兵庫の知人からカップ麺と一緒に送ってもらった播州名物?だ。

パッケージからして辛そうな、ストレートタイプのみそ味鍋スープ。

スープに食品添加物がほとんど含まれていないのは意外で、好感が持てた。

Dsc_0006_2

↑それほど辛くなく、とてもおいしい味のスープなんだけど、辛いものが苦手な人には無理かも。

ごちそうさまでした(o^-^o)

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年11月11日 (金)

NO.1313 B-1グランプリで食を堪能しませんか? ~東京・臨海副都心

ゆるキャラグランプリと並び、町おこしの起爆剤になっている、と思われるB-1グランプリ。

年に一度の、ご当地グルメの祭典だ。

毎年各地で催されるB-1グランプリ。

今年、2016年は、12月に東京の臨海副都心で開かれる。

詳しくは、以下の公式サイトを参照してほしい。

■B-1グランプリ:公式サイト
 http://b-1grandprix.com/

 

どのご当地グルメも、できれば「ご当地」で食べてみたいけど、グランプリ会場なら一度に全国のご当地グルメを試食できる。

私はって?

お手頃価格であろう各地のご当地グルメを食べに東京のグランプリ会場へ行ってみたいけど、肝心の、東京往復の電車代を捻出できず願いが叶わないとは皮肉なものだ(*^m^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年11月 9日 (水)

NO.1312 姫路の不思議な駅そば

姫路駅の駅そばを、一度食べてみたいと思っているのだけど、その機会がない。

先日、兵庫の知人が、こんなものを送ってくれた。

私の大好きなカップ麺(笑)

Dsc_0063

Dsc_0064

スープは和風ダシ、それなのに麺は中華という、何とも不思議な「駅そば」なのである。

中身は、見せない(笑)

というよりも、以前この「まねきの駅そば」を、ブログで取り上げた気がしないでもない。

Facebookでは取り上げたけど。

まあ、どうでもいいではないか(*゚▽゚)ノ

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年11月 7日 (月)

NO.1311 ヒラリーの野望は成るか

Dsc_90174

かなり前に読んだ本。ビル・クリントンの妻ヒラリー・クリントンの半生、彼女がアメリカ合衆国大統領の椅子につく?までの階段を、アメリカ勤務が長い某商社マンが書いたものだ。

本の帯には「初の「女性大統領」誕生へ」と書いてあるが、当初の予想に反してドナルド・トランプの猛追により、選挙結果がどうなるか全く読めない状態になってきた。

ヒラリーの「メール問題」が、ここまで選挙戦に影響を及ぼすとは、さすがは軍事超大国アメリカだね。

それでもこの本は、ヒラリーの半生、ビルとの出会い、彼の数々の女性問題にヒラリーがいかに対処してきたかを知ることができる、面白い一冊だ。

選挙結果の如何を問わず、読んでみて「面白い」一冊である。

ところで、皆さんが合州国民なら「ヒラリー」「トランプ」の、どちらに票を入れますか?

 

●ヒラリーの野望(三輪裕範 著:ちくま新書) 820円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年11月 5日 (土)

NO.1310 レガシー

2020年東京オリンピックを控え、最近マスコミでやたら「レガシー」という言葉を耳にしませんか?

特に、テレビ番組。

日本車の名前のことではなく、別の言葉として使われている。

オリンピックを開催するにあたり、あちこちに競技場を作るわけだが、その「レガシー」がどうのこうのと聞いていると、

あなたは「レガシー」を日本語に翻訳できないのか?

と問いたくなる。

一体、東京都民、日本国民の何割が「レガシー」なる「カタカナ英語」を理解しているのだろうか?

たぶん、レガシーの意味を知らない人のほうが多いのではないかな。

だいたい、普通に日本語で「遺産」と使えばいいではないか。

なんでもかんでも「カタカナ英語」でかっこよく見せようとする風潮が嘆かわしい(`Д´)
 
多くの人たちに理解できる、美しい「日本語」を皆さん使ってほしい。
 
レガシーなんていう言葉は、英訳した文章や言葉で使えばいいんだと、私は思うけどね。
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年11月 3日 (木)

NO.1309 ジブリの仲間たち

今日は、本の紹介です。

ジブリの仲間には、多くの裏方、いや「仲間」が関わっていて、その人たちのおかげもあってジブリの大作が次々に作られていることを知ることができる本だ。

これ以上は、例によってネタバレになるので、中身には触れない。

けれども、面白い話が盛りだくさんだ(^へ^

2016090191

●ジブリの仲間たち(鈴木敏夫 著: 新潮新書)840円+税

せひ、下のバナーから購入してほしい。

送料無料です↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年11月 1日 (火)

NO.1308 核心

「核心」という日本語がある。

これを、自宅にある広辞苑で調べてみた。

 物事の中心となっている大切な所。

  例「核心を衝く」

 

 

詳細は説明がややこしいので省くが最近、中国で習近平国家主席が、中華人民共和国で4人目の「核心」に位置づけられたことは、ご存知の方も多いだろう。

日本語での核心と、中国語での核心とは意味が違うようだ。
 
中国(中国共産党)では、核心とは、
 
 中国共産党指導部の中でも別格の、最高位の指導者。
 
という意味、なのかな?
 
新聞には載っていたはずだけど捨てちゃったし、当然ながら広辞苑には載っていない(笑)
 
そして、習近平は歴代4人目の「核心」だそうな。
 
毛沢東、鄧小平、江沢民、そして習近平。。。

江沢民については、バックに鄧小平がいたため本当に「核心」と言えたのか疑問だけど、(第二次)天安門事件の際に鄧小平が上海から連れてきた江沢民に対して、中国共産党員に忠誠を誓わせるためにキングメーカー鄧小平が江沢民を「第三世代の核心」と位置づけ、自身も(第二世代の)核心とした。

習近平はいわゆる「操り人形」でなく、権力闘争を勝ち進んできた本当の実力者だ。

しかしながら、独裁者かと問われれば、それは違うだろう。

中国には「派閥」がある。

習近平を中心としたグループと、胡錦涛前主席を中心とした共産主義青年者同盟のグループ、そして江沢民の上海閥・・・

一党独裁の共産国家、中国には、今も共産党内部の権力闘争があり、一部の勢力が突出、暴走しないようになっている。

「1強多弱」と揶揄(やゆ)される日本の政党政治のほうがひどいと思う向きもあるかもしれないけれども、日本は自由と民主主義があり、政治家は選挙で選ばれる。

日本に足りないものがあるとするなら、国民の政治への関心だろうか?

今の政治に何を求めても無駄、というのは、政治への不参加の理由にもならない。

投票所へ足を運ぶのがめんどくさいからだろう。

どうしても、選びたい候補者や政党がなくても投票日には投票所へ出向き「白票」を投じてください。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon