新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1300 モラハラ離婚ノススメ | トップページ | NO.1302 家電の買い替えも計画的に »

2016年10月18日 (火)

NO.1301 リフォームは計画的に ~ 築後35年で450万円!

戸建てだろうと、分譲マンションだろうと、持ち家は「修繕」「リフォーム」しないとマイホームの寿命を縮めてしまう。

マンションだと、管理組合任せにできるところが多いかもしれない。

けれども、マンションが老朽化してくると、住民が「建替え派」と「リフォーム派」とに分かれて、争うことになることもあるだろう。

それでも、マンションの「共有部分の」修繕費は、毎月口座引き落としで自然と貯まるし、修繕のタイミングなどを個人レベルでで考える必要がないから気楽だ。

なお、修繕積立金の不足が各地のマンション管理組合で問題になっているけど、これについては本筋から逸れるので割愛する。

一方、戸建ての場合は、自分で修繕金を積み立て、あるいはリフォームローンなどで資金を調達せねばならない。

我がウサギ小屋である木造家屋には、一昨年12月、築12年のタイミングで最長18年持つとされる(但し保証書記載の保証期間は10年)、私にとっては高価な塗料を選択し、外壁塗装、バルコニー塗装を施した。できれば次回の外壁、バルコニー床塗装まで、寿命とされる18年間持たせたい。

なお、外壁塗装と同時にシロアリ対策も施した。保証期間は10年。

こちらは、10年後にシロアリ対策をやっちゃう。

こちらは、10年毎の対策が必要のこと。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今年は、ガス給湯器を交換した。

給湯器はリース契約にしたので、10年後には契約期間切れ。

その際に、給湯器を交換する。

まだ手をつけていない「大物」がある。

我が家は藁ぶき屋根ではない(笑)

それでも、屋根のふき替えは築35年頃に行う予定だ。

ごちゃごちゃ書いたので分かりづらくなった。

以下のとおり、我が家のリフォーム実績と今後の予定などをまとめてみよう。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

●2002年 新築建売入居

●2012年 離婚により家庭所得半分以下に(;´д`)

●2014年 外壁・バルコニー床塗装(寿命18年間)、シロアリ対策(寿命10年間)

●2016年 ガス給湯器を高効率ガス給湯器「エコジョーズ」に交換(10年間リース)

●2024年 シロアリ対策(予定)

●2026年 ガス給湯器交換(予定)

●2032年 外壁塗装・バルコニー床塗装、屋根ふき替え(予定)

定年退職後まもなく、2032年に多額の出費を要する大規模修繕が待っています、ということだ。

住宅ローンが無くなっても、家屋の老朽化により自宅の維持管理費は現在よりも増えると思われる。

賃貸暮らしだと、老後も死ぬまで家賃を払わねばならないから大変だと聞いたことがある。

しかしながら、定期的にリフォームするたびに大金は吹っ飛ぶわ、固定資産税&都市計画税は課税されるわで、自己所有の戸建やマンションでもお金がかかる。

家賃を払えるものなら、老後は自宅を売って新築の真新しい賃貸マンションに引っ越したい。

けれども、私には不可能だ。

大量の蔵書と積読本、その他のコレクションは、マンションなんかでは絶対に収容できない。

多分、死ぬまで、この家に住み続けることになるのだろう。

でもそれで、いいではないか。

相手がいれば、再婚したいけれども、この件について問われてもノーコメントだ。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

以下、リフォームの参考に過去記事へのリンクを紹介する。

■NO.972 年末に我が家の外壁塗装工事&防蟻工事をしました。
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2015/01/post-aaa6.html

■NO.1274 ガス給湯器をエコジョーズに交換 前編 
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/08/post-63e5.html

■NO.1275 ガス給湯器をエコジョーズに交換 後編
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/08/post-11b7.html

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1300 モラハラ離婚ノススメ | トップページ | NO.1302 家電の買い替えも計画的に »

買い替え・置き換え・リフォーム」カテゴリの記事

コメント

リフォームとは少し違うけれど…

冷蔵庫やガスコンロなども
計画に入れておいた方が 無難だと思います

最近の冷蔵庫は 容量が大きくても
思った以上には 電気代は 掛かりませんよ

我が家は 今年の夏に

ガスコンロから
IHクッキングヒーターに
交換しましたが

思った以上に
ガス代が安くなりました

電気代は エアコンを使用しても
大きくは 上がりませんでした

それよりも"火"を 使わないって事は
火災の恐れは ゼロに 等しいですからね!

harubon さん、コメントありがとうございます。

もちろん、冷蔵庫はじめ家電や車なども
「買い替え計画リスト」
に載せていて、大型冷蔵庫は、2006年購入品ですので、
あと5年ほどは使おうと思っています。
電気代はかなりかかっていると思われます(;ω;)
2009年頃以降に発売された冷蔵庫から、相当省エネ化が進みましたからね。

ところで、我が家では有事に備えエネルギー源を分散させるようにしています。
以前、ガス無しのオール電化賃貸マンションに住んでいたことがあるのです。
ところが不満なことばかり、また停電すると何も出来ずで往生したものですから。。。

なので、例えば暖房はエアコンだけに頼らず石油ストーブを加えました。
エアコンや石油ファンヒーターは停電時使えませんが、石油ストーブなら問題なし。
調理にも使えますから。
同じ考え方で、ガス給湯器とガスコンロは、ガスのままにしていますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/64028342

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1301 リフォームは計画的に ~ 築後35年で450万円!:

« NO.1300 モラハラ離婚ノススメ | トップページ | NO.1302 家電の買い替えも計画的に »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon