新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1306 クルマの住所変更、名義変更をしましょう。 | トップページ | NO.1308 核心 »

2016年10月30日 (日)

NO.1307 お墓のない人も、ある人も・・・

もうかなり前の新聞切り抜き記事をもとに、この文章を綴っている。

いきなり、墓の問題である。

熊本県人吉市が2013年に市内の全墓地を調査したところ、約4割が無縁墓だったとのこと。

果たして全国には、どれだけの無縁墓があるのだろうか?

田舎でも核家族化が進み、子どもが成人し皆が実家から遠く離れた都市部へ引っ越してしまえば、やがて実家の親が死んでしまったときに、墓は無縁墓になってしまうこともある。

もちろん、墓の引っ越しともいえる「改葬」をする人もいるだろうし、改葬できない人は、先祖の墓をきちんと処分する「墓じまい」をする例もあるだろう。

それにしても、お守りをする人がいない墓を放置する人が増えているから、無縁墓が増えているのだ。

我が家は、特定の宗教を意識した生活をしていない。

先祖の墓なら、遠く離れた熊本、北九州にあるけど。

さて、親が死んでからいきなり「仏教徒」になる遺族は多い。

これは、おかしくないか?

私の親戚は、宗派は異なれど一族郎党仏教徒ばかり。

だからといって、普段から信仰心ゼロなのに、仏教徒になるのか?

私が死んだなら、火葬だけはやむを得ないが、骨は「法に触れない場所で」処分してほしいと遺言している。

また、親が死んでも私は決して「仏教徒」にはならないし、親の墓も用意しない。

先祖の墓にも合祀?しない。

ただし、こういう私でも親戚の法事へは都合がつき次第参加し、九州へ墓参りもしている。

核家族社会の現代、そして将来・・・いつかは無縁墓になるに決まっている。

以上、とても重い問題を提起して本稿を終える。

 

なおテーマがテーマなだけに、コメントはFacebookを含めて受けつけないかもしれない。

また、コメントを頂戴しても返事しないかもしれない。

特に、私の考えを全否定するコメントは掲載しないし、あるいは見つけ次第削除するのでご了解のほどを。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1306 クルマの住所変更、名義変更をしましょう。 | トップページ | NO.1308 核心 »

健康・躁うつ病他メンタル疾患・他の病気」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/64035083

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1307 お墓のない人も、ある人も・・・:

« NO.1306 クルマの住所変更、名義変更をしましょう。 | トップページ | NO.1308 核心 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon