新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1303 太らないお酒の飲み方・・・ | トップページ | NO.1305 あなたは、この電話番号(3桁ダイヤル)知っていますか »

2016年10月24日 (月)

NO.1304 犯人は図書館?

新刊本が売れなくなったと言われて久しい。

今日の記事は、1年前に新聞に載っていたネタをさばいて簡単にまとめてみたものだ。

まさしく鮮度の悪いネタだけれども、その鮮度自体が落ちていないと判断し、記事にした次第である。

これは、出版社や作家らが「公立図書館の貸し出しにより新刊本が売れなくなっている」とし、発売から一定期間、新刊本の貸し出しをしないよう求めている、というものだ。

これに対して、全国の公立図書館側は困惑している。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

例えば処方薬の場合。

先発薬と後発薬(ジェネリック医薬品)とがあり、先発薬を開発した製薬メーカーの特許が、一定期間を経て切れた後に、他社が同じ薬剤成分と効能を持つ「後発薬」を製造、販売できる。

後発薬メーカーは開発費がほとんどかかっていないため(薬剤の形状変更などのコストはかかっているだろうが微々たるものだろう)、当然ながら同じ成分の処方薬を先発薬よりも安価に「後発薬」(ジェネリック)として販売できる。

ところが、本の場合。

図書館でも新刊を、発売されてからすぐに読みたいという需要は多いだろう。

私の場合は、図書館で借りることなく欲しい本は何でも買ってしまう、作家や出版社にすれば「上客」だと思うけど(笑)

 

読みたいけれども、買うまでもない、でも鮮度が落ちては読む気がしなくなる。

 

こういうニーズを満たすのも、公立図書館の役割だ。

ただ、新聞記事には、年々落ちる一方の書籍売上高と、右肩上がりに増加する公共図書館貸し出し冊数の、対照的なグラフが載っている。

本が売れないのは、現代人が本を読まなくなったからとはよく聞く話だ。

加えて、公立図書館で新刊を借りて読む人が増えたのも新刊本売り上げ低迷の要因というのが、データとして表れている。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

図書館は、家庭の事情で本を買えない人も利用できる「公共の施設」だ。

だから、そこから一定期間(せめて1年間の猶予を、とは関係団体や作家らが主張している)新刊本を締め出し、読めないようにすることは、私は許されないと思っている。

ただ、無条件に図書館で新刊を読めるようにしては、これでは作家や書店、出版社の収入が減り、出版業界は死活問題に陥る。

例えば、書籍を購入した図書館を管理する自治体などが、1冊あたり一定金額を書籍納入時に出版社などに支払うというのはどうだろうか?

人気本は数回に分けて購入することもあるだろう。

その場合は、納入時に都度、出版社などへお金を支払うと。

本来なら貸し出し回数に応じて課金し、出版業界へお金を流すのがベストなのだけど、仕組み作りが難しそうなので。

同様の問題は、レンタルDVD業界でも起きそうなものだけど、あちらはレンタルする客から料金を取っており、そこから関係各社、団体にお金が支払われる仕組みが出来上がっているから、あまり騒ぎにならないのだろう。

本にしろ、DVDにしろ、購入することのできる人は、このブログ記事いちばん下の楽天ブックスのバナーをクリックして買ってください。
1冊から送料無料なので。CDやDVD、Blu-rayも売っていますよ♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1303 太らないお酒の飲み方・・・ | トップページ | NO.1305 あなたは、この電話番号(3桁ダイヤル)知っていますか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/64032895

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1304 犯人は図書館?:

« NO.1303 太らないお酒の飲み方・・・ | トップページ | NO.1305 あなたは、この電話番号(3桁ダイヤル)知っていますか »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon