新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1286 今なら空いてますよ!? | トップページ | NO.1288 消滅寸前のジャンボ機(四発機) »

2016年9月20日 (火)

NO.1287 もっと本読みを楽しみましょうよ(o^-^o)

Dsc_0731

日本人の平均読書冊数は、月平均4冊程度と聞いたことがある。

意外と多いな、と思った。

けれどもこの数字は、一部の読書家が、平均値を押し上げているのであって、それを割り引けば、ひと月に1冊も本を読まない人が過半ではないだろうか?

私は子供の頃から本が好きだから、難解と思われがちな純文学から軽いエッセイまで、そして多くの新書を(思想が偏らないように、岩波新書を軸にしつつも他の新書も)読む。

始末の悪いことに「読んだ本は手元に置きたい」習癖があることから、小学生時代はともかく、読みたい本は図書館で借りずにほぼ全てを購入する。

その費用は家計を圧迫し、そして購入した本は、それを読む時間が無いため積読本(つんどくぼん。未読本のこと)として書斎に、あるいは本棚に詰め込まれ、あるいは床に積み上げられる。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ところで、主に学校の国語教育のせいで「読書嫌い」になった人なども多いだろう。

そういう人は、まず「読書」という堅苦しい表現を止めて、「本読み」と読み替えてみては?

街の本屋さんやネット書店には数多くの「面白そうなタイトルの本」が溢れて(あふれて)いる。

そして、文庫や新書なら、値段も高くはない。

本読みは、右脳を活性化させる効能がある。

写真の本も、タイトルからして面白そうだろう?

魅かれるだろう?( ̄▽ ̄)

皆さんも、読書の秋を待たずとも「本読み」に励んではいかがだろうか?

本読みは、学校で植え付けられた堅苦しいものでは決してない。

千円札でお釣りが来る、手軽に楽しめる娯楽なのだ。

とりあえず本を1冊、何でもいいから購入して(もちろん、図書館や人から借りてもいい)、喫茶店でリラックスしながら読んでみることを勧める。

必ずしも知的レベルは上がらないかもしれないけど、精神衛生上プラスにはなるはず。

 

■納豆に砂糖を入れますか?(野瀬泰申 著:新潮文庫) 520円+税

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1286 今なら空いてますよ!? | トップページ | NO.1288 消滅寸前のジャンボ機(四発機) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/63933255

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1287 もっと本読みを楽しみましょうよ(o^-^o):

« NO.1286 今なら空いてますよ!? | トップページ | NO.1288 消滅寸前のジャンボ機(四発機) »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon