新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

NO.1279 ゆるキャラグランプリ2016に投票しませんか?

ブログ記事アップ時点で、既に投票は始まっています。

■ゆるキャラグランプリ オフィシャルWebサイト
 http://www.yurugp.jp/

インターネットでID登録したうえで、1日1回投票できます。

投票締切日は2016年10月24日(月)18時。

コツコツ投票して、お気に入りのゆるキャラさんを応援しましょう。

今年のグランプリには、どのゆるキャラさんが輝くのかな?

私が推しているゆるキャラさんは、ヒミツです( ^ω^)

勝負は二の次にして、どんなゆるキャラさんがいて、どんな街興し、会社興し、組織興しをしているのか調べながら、楽しむのもいいと思いますよ♪

ところで、企業や役所とかが「業務」と称して勤務時間中に自分たちのゆるキャラさんへ投票する、つまり連日大量に組織票を投じるのは、モラルに反すると私は思いますね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年8月27日 (土)

NO.1278 節電?

夏も終わりに近づき、電力使用量のピークは去ったと思われるが、それはとにかく5年前の、東日本大震災以来、節電、節電と叫ばれている。

全国の原子力発電所がストップしたことにより、電力の需給ひっ迫が懸念されるからだ。

特に、夏場の午後の、電力使用量がピークに達する時間帯には、特に節電するよう、企業や個人は国や自治体などから「要請」される。

幸い今年は、電力不足の恐れが無いことから公式の節電要請がなかったらしい。

けれども「だから原発は不要」という脱原発論者は、西日本を中心とした今年の猛暑を、本来稼働停止させるべき寿命到来の火力発電所や、発電量のピーク時のみ稼働させる、同じく古い火力発電所を常時稼働させて電気を賄った事実をご存じか?

最新鋭の火力発電所は、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量が少ない、天然ガスを燃料としたものが多い。

けれども旧式の火力発電所は、二酸化炭素を大量に発生させる石炭や、資源の枯渇が懸念される石油を燃料としたものばかり。

脱原発論者は、なぜか地球温暖化には触れない人がほとんどだ。

もちろん、原発が良いとは私も思わない。

ただ、原発を代替するものとしてとして太陽光や風力、波力などの自然エネルギーによる発電を上げる人たちには、そんな気まぐれなものから電気を大量に、安定して供給できるのかと問いたい。

そして、これらによる発電も自然界に大きな負荷を与えることは、あまり知られていない。

これについては、私は門外漢なので説明を省く。

そして、原発の稼働、存置の賛否について、私はノーコメントということでご容赦のほどを。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ところで「節電」でなく「省エネ」という言葉なら、何十年も前の、私が子供の頃から叫ばれていた。

電気の無駄遣いはやめなさいと、テレビやエアコン、照明器具なんかは電源をこまめにオンオフするよう「天の声で」言われ続けたものだ。

かつて電気は、石油をはじめとする化石燃料とする火力発電に依存していた。

「省エネ」は、これらの化石燃料、中でも石油の枯渇を防ぐために行われていた。

省エネによって、限りある石油資源を守ってきたのだ。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

現在の「節電」は、当時の「省エネ」とは似て非なるものだ。

節電して電気の使用量を減らしても、化石燃料の使用量は減らない。

ほとんどの原発が止まっているため、むしろ「限りある化石燃料」の使用量は増加しているはず。

そして、このことは「地球温暖化の元凶」との説が国内では定説となっている、二酸化炭素の増加をも招いている。

※地球温暖化二酸化炭素原因説に異論があることについては、私自身それについての勉強もしているものの、本題から逸れるためここでは触れない。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ただ、省エネにしろ、節電にしろ、エネルギー使用量を節減することは大いに結構なことだ。

個人に限っても、まず家計が助かる。

脱原発とか、温暖化とか、資源枯渇とか難しいことを考えなくても、電気やガス、ガソリンなどエネルギーの使用量を減らせば、家計が楽になる。

そのことが、微力ながら地球を守ることに貢献しているのなら、それで結構ではないかと私は思っている。

結局、廃止した原発や、稼働停止中の原発が生んできた電気を代替するものがない以上、それだけの電気量を我々は節電しなければならないのだと思う。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年8月23日 (火)

NO.1277 お盆玉、だってさ(・_・)

時季を逸したネタで失礼(*_ _)

近年「お盆玉」(おぼんだま)なるものが広まりつつあると知った。

これは、正月の「お年玉」に相当するもの。

お盆に親子親戚同士会った際に、子供にお小遣いとして与えるものだそうだ。

時期的に、お年玉を「冬のボーナス」になぞらえるなら、お盆玉は「夏のボーナス」といったところか。

お年玉にしろ、お盆玉にしろ、親戚同士「お盆玉のやり取りはしない」とか、事前に取り決めておかないと、子供を甘やかすだけになるので気をつけたいね。

それにしても、お盆玉は当然ながらお年玉も、誕生日プレゼントも、クリスマスプレゼントも一切もらえない、貧困家庭などの子供がいる一方で、お盆玉とはね。。。

世のジイジにバアバよ。

お盆玉で、子供を甘やかすのも大概にしろ!と私は言いたい(-_-X)

ランドセルだって、バアバやジイジよりも、親に買ってもらった方が子どもは喜ぶのではないか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年8月19日 (金)

NO.1276 時間が足りないの(u_u。)

私は、月刊趣味誌を二誌定期購読している。

Dsc_0029

・鉄道ジャーナル

・エアライン

鉄道雑誌「鉄道ジャーナル」のほうは、単なる趣味誌に終わらない。

土木や建築、電気、機械、化学はじめ理系の知識、それから法律や経済、そして文学まで、つまりは文系の知識、加えて最近は特にデザインを中心とする芸術的知識やセンスも要求されるようになった。

つまりは、鉄道ジャーナルは「硬派」の雑誌なのだ。

この内容を毎号100%理解できる読者は皆無だろう。

だから、本当はタップリ時間をかけ勉強しながら読みこなしたい鉄道ジャーナルだけど、そのような時間は、ない。

旅客機雑誌「エアライン」のほうが、まだ内容はゆる~い。

けれども、こちらは(業界人とヒコーキマニアにしか理解できない)専門用語(カタカナだけど英語)が多い。

航空専門用語を知らないと、読むのは案外大変かもしれない。

幸い、エアラインは写真が多い雑誌なので、時間的余裕が私に無いときは、パラパラめくって写真だけ楽しんでオシマイ!ということも多い。

ところで私は、この二冊の雑誌の購読に、毎月計2千円強のお金を費やしている。

そして、鉄道ジャーナルを読み、エアラインを繰るだけでもかなりの時間を要する。

写真の鉄道ジャーナル9月号が宅配されたのは先月21日過ぎ、エアライン9月号は同じく30日頃なのに、まだ読み終えていない。

読了していない、ひと月遅れの鉄道ジャーナル・・・早く読み終えないと。

数日後に、最新号の10月号が配達されちまうよ(^-^;

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2015090711

↑去年の秋に「きれいに並べて撮った」積読本(=つんどくぼん。未読本のこと)だ。

写真のとおり書斎の本棚の空きスペースは当然ながら、床(きれいに掃除してある床に平積み)、そしてリビングや座敷の書棚へも新たな積読本が侵攻してきた。

あとは、階段を積読本置き場にしようか(苦笑)

そのくらいしか、もう場所がない。

いや、もうこれは苦笑いするしかないよ(^-^;

鉄道ジャーナル、そしてエアラインに時間を取られて、積読本を読む時間を中々確保できない。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

一気に読んでしまいたい純文学や推理小説なんかは、通勤電車内やオフィスなど「こま切れ時間」を活用するのには適さない。

休日に、スコッチ片手にまったりと、そして一気に読みたい。

鉄道ジャーナルにエアラインの「専門誌」。

これは「普通の雑誌」と違って、集中して読む必要があるため、同じく「こま切れ時間」には読めない。

こちらは、アルコールが入るのも良くない。

趣味誌や専門誌は、意外にも、仕事場の昼休みなんかに落ち着いて読み進めることができる。

一方で、いつでも、どこでも、こま切れ時間にも読みやすい新書本の消化は、比較的早く進む。

だから新書は、あまり在庫にならない。

読みやすいため、先に買った積読本を放置して、つい先に手をつけてしまう。

だから新書は、積読本になりにくい。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

とにかく私には、本を読む時間が足りない。

せっかくの休日は家に引きこもりたくないけど、積読本の消化のためには休みの日も有効利用しないと在庫がますます増えるばかり。

本当に頭が痛いわ(ノ_≦。)

誰だ!断捨離すれば?なんて言いやがる薄情者はヘ(゚∀゚ヘ)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年8月13日 (土)

NO.1275 ガス給湯器をエコジョーズに交換 後編

今日は、先日アップした以下の記事、

■NO.1274 ガス給湯器をエコジョーズに交換 前編
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/08/post-63e5.html

の続き。

随分前のこと、エコジョーズの設置工事を実施した。

業者でなく素人の皆さんがブログなどでアップしている、工事関係の写真やレポートって、リフォーム関係や、エアコン設置なんかも同じくなのだけど、何かと参考になるんだよね。。。

特に、工事その他の価格が。

今回は、業者の工事の邪魔になると思い、写真は撮らなかった・・・正確に言うなら、家族に写真撮影を依頼しなかった。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Dsc_0723

↑新調した、高効率ガス給湯器「エコジョーズ」
前はノーリツだったけどリンナイ製を選んだ。
メーカーとしては甲乙つけがたいイメージだけど、私が求める条件を全て満たすのがこのリンナイの製品しかなかった。

Dsc_0725

箱にはエコジョーズのステッカーと共に、ラクラクリースの文字が。

つまり、このエコジョーズはリース品だから、所有権は私にはない。

その代わり、通常故障時の修理費用は「相手持ち」だ。

↓今は無き旧のガス給湯器のスペック。

Dsc_0715

↓新しく据え付けたエコジョーズのスペック。

Dsc_0027

↑我が家の都市ガスは13A。
 電力消費量が従来モデルより大幅に減っていることが分かる(読めるかな?)。

Dsc_0730

↑キッチンに設置のガス給湯器リモコン。

Dsc_0729

↑バスルームに設置のリモコン

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

取付け業者の方は、ガス給湯器交換工事に立ち会った家族に「これまでご使用の製品よりも使いやすくなる」旨言ったそうだけど、世の中の他のカテゴリーの商品と同じく、

 使わない機能てんこ盛り

としか思えない。

多分、新型の給湯器に搭載された「便利な機能」は、ほとんど使うことなく、これまでどおりの使い方をするんだろうな(^-^;

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最後に、リース代の内訳を。

この給湯器は2016年某月から期間10年でリース契約した。

毎月の支払額は2521円。

うち、はじめの2か月分はリース代無料キャンペーンだったので、リース代の総額は次のとおりになる。

2,521円 x 12月 x 10年 - (2,521円 x 2月)

=297,478 円

30万円のリース代を、10年かけて支払っていくわけだ。

希望小売価格40万強の、この商品をリースすると30万円で済むわけだけど、家電量販店やガス屋などでは、もしかしたら同じく30万円くらいで「購入」できるかもしれない。

→衝撃!私がリースしたモデルと全く同一のモデルを希望小売価格の半額、取付工事費込で約20万円で販売している大手家電量販店を見つけた(ノ_-。)

ただ、購入となると、故障時の修理費用が自己負担になるし(リースなら無料で修理してくれる)、それからガス給湯器の寿命は10年程度と言われている。
諸々考えると、皆さんもリースを「選択肢のひとつ」に挙げてもいいのではないかと私は思う。

→しかし20万円で購入できる製品のリース代が10年で30万円とは、高過ぎる!
それでも、リースなら修理費をガス会社が面倒を見てくれるのだ。
仕方ない、リース代総額と購入代との差額を「損害保険料」だと割り切ろう(u_u。)

余談だが、実は以前乗っていた日産スカイラインもリースだった。450万円も即金で払うお金はなかったけど、どうしても欲しいものは手に入れたいから(;゚∇゚)
ガス給湯器と違い、カーリースの仕組みはややこしいので説明は省くが、使いようによっては、法人だけでなく個人でも金銭的メリットがあるのだけど、あいにく税制面での優遇措置はない。

※分割払いとリースとは違います。分割払いは、支払いが完了すれば所有権が販売者または信販会社などから購入者に移転するけど、リースは、支払いが終わっても所有権は、例えば今回の事例ではガス会社のまま。
我が物にするにはリース期間満了時に給湯器を「買い取る」必要があります。けれども、大概は、より新しい製品を求め新たにリース契約を結ぶのではないでしょうか。なお、マンション住まいでもガス給湯器の交換は自前で行わねばなりません。10年過ぎたら寿命が近いなと考えて、季節が良いうちに交換しないと後悔することになるかも(;^ω^)

もっとも、貧民の私は、結局はリースを選んだことだろう・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

2016年8月 9日 (火)

NO.1274 ガス給湯器をエコジョーズに交換 前編

建売で買った我が家も、早くも築14年だ。

一昨年の師走には、雪が降る中、外壁塗装工事をした。

そしてこの度、我が家にある装備品、家電、車などを、順次置き換える計画を立てた。

冷蔵庫やテレビなど、置き換え候補はいくらでもあるけど、故障時の影響と、費用面などを勘案した結果、

 

・ガス給湯器

 

これは、商品価格や、故障時の家庭生活への影響度合いなど諸々考えて、速やかに置き換えることにした。

ガス給湯器の寿命は、10年程度とされている。

14年経っても一度も壊れずに使い続けているのは、我が家だけではないとは思うけど、壊れたときの影響は大きいだろう。

風呂に入れなくなるし、シャワーも水シャワーしか(;ω;)

それに給湯器を購入して、即日設置工事をしてくれる保証はないし。。。

 

↓まだまだ使えそうな、ガス給湯器の外観。故障したことは一度もない。

Dsc_0714

↓しかしながら、ラベルを見ると、2002年から14年間使用ということで、突然故障してもおかしくない年齢だ。ちなみに、ノーリツ製。

Dsc_0715

↓キッチンに設置の給湯器リモコン

Dsc_0718

↓バスルームに設置のリモコン

Dsc_0720

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ガス給湯器の購入にあたり、地元大手都市ガス会社からカタログ類を取り寄せた。

驚いたのは、ガス給湯器の販売価格の高さ。

現在使用中のガス給湯器は普通のガス給湯器だけど、せっかくの機会だから高効率型の「エコジョーズ」に取り換えようと、カタログで販売価格を見ると、

40万円∑(=゚ω゚=;)

こりゃ無理だわ。予算オーバーだわ。

製品寿命10年の商品に私の貧乏家計から一度に40万円は出せないな。

200V大型エアコンのメーカー希望小売価格と同じくらい高いではないか。

もちろん、家のリフォーム会社や家電量販店なんかでは安く手に入りそうだけど、ガスはガス屋に頼まないと事故が怖い。

そこで、カタログの中に載っていた「リース」について調べてみた。

設置工事費は無料、リース期間はエコジョーズの場合8年または10年の選択ができる。

そして、リース期間中に給湯器が故障した場合の修理費は無料。

リース期間満了後、ガス給湯器は、

・都市ガス会社に返却

・買取

・現物を再度、都市ガス会社からリース(再リース時に故障した場合の修理代は、客が実費負担)

・現物を取り外し都市ガス会社に返却し、新品を新たにリース

ちなみに、10年リースだと毎月2千円台で借りられる。

但し、リースの場合中途解約ができないので、引っ越しする可能性のある人には勧められない。

中途解約したら、給湯器の商品代、工事代の実費を全額請求される。

また、違約金も取られるのではなかったかな。

それから、リースということは所有権が客の側でなく「都市ガス会社」にあるから、中途解約の際は当然ながら給湯器を取り外され、持っていかれてしまう。

ということで、リースにも気をつけたい点がいくつもあることに留意してほしい。

我が家は、少なくとも10年間は手放すわけがないし、それよりも今の家計を楽にしたいのでリース契約を結んだ。

長くなったので、続きは後日アップしたい(*_ _)↓

■NO.1275 ガス給湯器をエコジョーズに交換 後編
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2016/08/post-11b7.html


※リース契約にあたっては、住宅ローンやスマホの分割払いなどと同じく、所定の審査があります。審査に落ちたら、リース契約はできません。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon