新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1267 今年前半の振り返り | トップページ | NO.1269 ジブリの立体建造物展、へ行こうかな♪ »

2016年7月 2日 (土)

NO.1268 野球へのぼやき

子供の頃は、プロ野球が大好きで、12球団すべてのレギュラー選手の名前と守備ポジション、打順まで覚えていた。

とりわけ、中日ドラゴンズの大ファンで、静岡、伊豆で暮らしていた当時は、ラジオ観戦すべく受信困難な「東海ラジオ」のAM電波を、わざわざ屋外に出て拾っていたものである。

静岡では、ケーブルテレビ以外は巨人戦中継がメインだったので。

ところが選手の年俸が高騰し、それに伴ってか野球場の入場料も高くなり、そして「主力級」のプロ野球選手は、その多くが日本のプロ野球から北米のメジャーリーグへ移るようになった。

こうしてお値段ばかり高くて試合が面白くない野球場からは遠ざかり、同じくテレビ中継を見てもラジオ中継を聴いてもつまらないから、視聴を止めた。

いつしか、中日のファンもやめてしまった。。。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

それから私は高校野球・・・春のセンバツ、夏の甲子園をチェックするのも大好きだった。

各地の「地元代表」が覇を競うそれは、我が郷土愛とも相まって、一喜一憂しながら楽しんだものだ。

社会人になると、平日は事後結果しか知ることができなかったものの、休日ならテレビ観戦して。

母校が夏の甲子園に初出場した年には、有給休暇を取り甲子園球場まで応援に出かけたものだ。

ところが、センバツも夏も、甲子園球場は「地元代表が集まる高校同士」の闘いでなく、「大都市から逸材を集めた強豪校同士」が闘う場に変わってしまった。

ある県の代表チームの主力が、他県出身の生徒で固められているなんてザラである。

果たして、こういう高校を「地元代表」だと言えるのか?思えるのか?

私には、無理ですね。

ということで、仕事が休みの土休日ならテレビ観戦できる高校野球も、いつしかテレビ観戦も、試合結果チェックも止めてしまった。

では、過疎地の高校が都市部から逸材を集めて強豪チームを編成することが悪いことなのか?

それも、違うような気がする。

例えば夏の甲子園だと、東京は東西計2校、北海道は南北計2校出場するけど、それ以外は各県1校しか甲子園の土を踏むことはできない。

そして、以前は人口が多い県に強豪校が偏っていた。

人口が少ない県は、地区予選に出場する高校が少ない故に甲子園に出場するまでのハードルは低いけれども、やはり大都市部の高校と比べると、その力の差は歴然としていた。

この地域格差を正すために「過疎地の強豪校」は大いに寄与しているとも言えるのではないか?

こんなややこしいことばかり考えているから、ますます野球から心が離れてしまうのかもしれないね。

とにかく、野球観戦を止めて浮いた時間を有効に使うことを考えないと(^-^;

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1267 今年前半の振り返り | トップページ | NO.1269 ジブリの立体建造物展、へ行こうかな♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/63728574

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1268 野球へのぼやき:

« NO.1267 今年前半の振り返り | トップページ | NO.1269 ジブリの立体建造物展、へ行こうかな♪ »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon