新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1223 同居の準備は着々と? | トップページ | NO.1225 地図が読めない女が、カーナビに進化した! »

2016年4月 7日 (木)

NO.1224 街の本屋24時

Dsc_0020

自分の好きなことを、そのまま職業にしてしまえば楽だろうって?

そんな甘い話はない、むしろ地獄を味わうということをこの本は教えてくれるだろう。

土日祝祭日無し、長時間低賃金労働、そして肉体労働の書店勤務。

この本は、書店員として働くことの大変さ、酷さを教えてくれる一冊である。

将来、書店や図書館司書などの職に就こうと夢見ている人に勧めたい。

本が好き、というだけでは本屋でも、図書館でも学校の図書室でも働けないと思う。

書籍関係に限らず「楽そうに見える職」を狙っている人は、ぜひ探して読んでみるといい。

 

●傷だらけの店長 街の本屋24時(伊達 雅彦 著:新潮文庫) 590円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1223 同居の準備は着々と? | トップページ | NO.1225 地図が読めない女が、カーナビに進化した! »

仕事・労働・就職」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/63386674

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1224 街の本屋24時:

« NO.1223 同居の準備は着々と? | トップページ | NO.1225 地図が読めない女が、カーナビに進化した! »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon