新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1218 医者と患者のコミュニケーション論 | トップページ | NO.1220 元上司が本日定年退職します »

2016年3月30日 (水)

NO.1219 年賀はがき

10日ほど前。

ようやく、正月に届いた年賀状の当選番号をチェックした(^-^;

当選番号の照合を、すっかり忘れていた、というわけ。

きっかけは、書斎の整理だ。

年賀状の当選番号は、いずれホームページで調べるだろうとパソコンの脇に置いてあったのだけど、そのまま放置しており、すっかりその存在を忘れていた。

※個人情報の管理が杜撰(ずさん)だとお叱りを受けそうだけど、情報漏えいに繋がらない「仕掛け」をしているのでご安心を。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

以前、ブログで書いた気もするけど、私は年々年賀状のリストラを進めている。

つまりは、差し出す相手の数を絞っている。

普段、顔を合わせる人には、年賀状を出すのを止めるようにしている。

今では、主に遠方で暮らす友人や知人がメイン、あとはおじおばレベルと、一部のいとこへしか年賀状を送っていない。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

さて、年々枚数が減る一方の年賀状の中に「当たり」はあったのかって?

数が少ないんだから、そりゃ当たらないよね。

それにしても、大量に売れ残って処分された年賀はがきの中にも「当たり」があったんだろうな。

昔は、正月を過ぎると年賀はがきが売り切れて、やむを得ず普通はがきで返事を書いていたものだけど、今では正月でも郵便局員が余った年賀はがきを売ってるもんなぁ。

便利な世の中になったと思いながらも、年賀状の販売枚数が年々減る一方で、過重な販売ノルマを課される郵便局員が気の毒でならない。

年賀はがきは「生鮮品」なのに、安売りできないのがつらいところだね。

■2016(平成28)年用年賀葉書及び寄附金付お年玉付年賀切手当せん番号(日本郵便)へのリンクhttp://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/0117_01.html

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1218 医者と患者のコミュニケーション論 | トップページ | NO.1220 元上司が本日定年退職します »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/63372450

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1219 年賀はがき:

« NO.1218 医者と患者のコミュニケーション論 | トップページ | NO.1220 元上司が本日定年退職します »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon