新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1217 今日は北海道新幹線 部分開業の日です。 | トップページ | NO.1219 年賀はがき »

2016年3月28日 (月)

NO.1218 医者と患者のコミュニケーション論

Dsc_0016

本の帯では

「研修医諸君」と呼び掛けているけれども、この本は、医療関係者向きのもの、という訳ではない。

万人が楽しめる本である。

著者は現役ベテランの医者だから、診察室の裏側が垣間見えるようで面白かった。

病を患って、最も苦しむのは患者だ。

けれども、家族や親族も苦しむし、そして医師をはじめ医療関係者も苦しんでいるのだということは、この本を通して分かると思う。

これ以上、本の中身に触れては、ネタバレになるので控えます。

 

●医者と患者のコミュニケーション論(里見 清一 著:新潮新書) 740円+税

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1217 今日は北海道新幹線 部分開業の日です。 | トップページ | NO.1219 年賀はがき »

健康・躁うつ病他メンタル疾患・他の病気」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/63372332

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1218 医者と患者のコミュニケーション論:

« NO.1217 今日は北海道新幹線 部分開業の日です。 | トップページ | NO.1219 年賀はがき »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon