新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1208 多過ぎ!日本の家電メーカー | トップページ | NO.1210 小テストの裏紙 »

2016年3月 9日 (水)

NO.1209 レンタルビデオと市立図書館

私はレンタルビデオ店には、生まれて数回しか入店したことがないし、DVDなどをリアル店舗でレンタルしたことは、一度もない。

ネットで選んで、ポストで返却という、いわゆる宅配レンタルなら一時期会員だったので利用していたものの、そもそも借りたDVDを視聴する時間がなく、費用対効果を考えると会員であることがアホらしく感じられるようになったので、脱会した。

 

図書館も然り。

子供の頃、学校の図書室は毎日のように利用して本を借りていた。

ところが、わざわざ市の図書館まで行こうとは思わなかった。

恥ずかしながら私、市立図書館なるところへ行ったのは、小学生の時に1度あるだけである。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

子どもの頃は、レンタルビデオ店なぞ無かったから、図書館に限って話すと、私の場合、小遣いが平均より低く抑えられていた代わりに、欲しい本、かつ親も「良書」と認める本はいくらでも買ってくれた。

つまり、本を借りる必要がなかった。

※図書館の中を巡り、良書と出会うという機会には恵まれなかったわけだけど。

余談だが、子どもの学力に関して以下のような傾向がみられると新聞か何かで読んだことがある。

学力が高い順に、

1.本を買って読む。

2.本を図書館で借りて読む。

3.本を一切読まない。

大人になって、自分の意思とお金で本を買えるようになった。

福岡に住んでいたころ、そして現住所に引っ越してからは名古屋の大型書店へ行き、いろいろ物色して、買い込んだ本がぎっしり詰まった重い紙袋を両手に家路をたどったものだ。

ところが、21世紀に入り、インターネット書店が普及したことにより、わざわざ本屋さんまで行かずとも、本を大量買いできるようになった。

大型書店までの、往復の交通費で文庫本の1冊くらい買える。

一方、ネット書店は無料で宅配してくれる。

こうして、リアルの書店へ足を運ぶのは、手持ちの本がなく、どうしても本が欲しいときに立ち寄るだけになってしまった。

 

DVD(最近は専らBlu-ray)も同じ。

観たい映画が封切されても「繰り返しみたい」映画は観に行かない。

Blu-rayが発売されるのを、ひたすら待つ。

けれども、スタジオジブリの映画は特別だ。

シネコンで観て、Blu-rayも買う。

そして、数か月に1度は家で観る。

我が家の大画面テレビに5.1chサラウンドシステムでは、シネコンには劣るものの迫力ある映画を楽しめる。

家で映画を楽しめるのは、大いに結構なんだけれど、ひとつ難点がある。

どうしても睡魔に襲われて、気がついたら眠っていた!ということが多いのである。

久しぶりに「猿の惑星」シリーズでも棚から取り出して観てみるかな(笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1208 多過ぎ!日本の家電メーカー | トップページ | NO.1210 小テストの裏紙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/63313100

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1209 レンタルビデオと市立図書館:

« NO.1208 多過ぎ!日本の家電メーカー | トップページ | NO.1210 小テストの裏紙 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon