新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1201 今日はバレンタインデー(^-^; | トップページ | NO.1203 人口減少社会に突入した日本 »

2016年2月25日 (木)

NO.1202 出る杭を打とうとする、見苦しい人たち

米グーグル社のCEO(最高経営責任者)が、先日2億ドルもの株式報酬を得たそうな。

このデータは、Facebookのタイムラインに投稿されていた記事から引っ張ってきた。

記事には、日本の経営トップは薄給、アジアは高給で人材確保をしている旨書かれていた。

そして投稿記事には、数多くのコメントが寄せられていた。

その殆どが、薄給の日本企業の経営トップを叩くものばかりだった。

役員が薄給なのではなく、労働者の賃金が安すぎるのだとか、外国人社長の高額な報酬は「ぼったくり」だとか、まあ言いたい放題だ。

私は、中国、アジア諸国の企業と比べても日本企業の社長はじめ役員の報酬は、安すぎだと思っている。

だから、有能な経営者は、これは技術者も然りだがアジアや欧米の企業に逃亡してしまうのだ。

然るに日本の役員報酬が安いとは、過重労働者や非正規雇用者の存在を無視して数千万円もの報酬を経営陣に支払うとはけしからん、労働者の待遇改善が先だろうということなんだろう。

※グーグルのCEOが得たこの度の株式報酬は2億ドル(約200億円)

しかしながらですね。

日本企業の役員報酬が外国企業のそれと比べて安すぎたら、日本企業で社長や重役を続けようという気になりますか?

高い報酬を得て初めて「頑張ろう!」という気持ちになるのは、役員だろうが一般社員だろうが、同じだろう?

もちろん「高い成果」をあげた社長なり役員なりが「高い報酬」を得られるようにするのは言うまでもない。

成果主義だ。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

このような投稿に、批判的なコメントを寄せる人たちの気持ちも分かる。

でも、物事はグルーバルに考えなければならないし、例えば非正規雇用者の賃金が安い、待遇が悪いのは、役員報酬の問題とは関係なかろう。

同一賃金、同一報酬の問題は、役員報酬の問題とは別である。

法人税の問題も同じくなのだが、日本国内での条件や待遇を悪くすると、日本企業も役員のみならず一般社員に至るまで「より待遇のよい」外国へ逃亡してしまうことを忘れてはいないか?

消費税を廃止して法人税をガッポリ取れ、というのは、全くもって愚策というほかない。

努力、そして成果が報われない社会からは、次々に人材は流出する。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1201 今日はバレンタインデー(^-^; | トップページ | NO.1203 人口減少社会に突入した日本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/63179091

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1202 出る杭を打とうとする、見苦しい人たち:

« NO.1201 今日はバレンタインデー(^-^; | トップページ | NO.1203 人口減少社会に突入した日本 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon