新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1148 Windows10へのアップグレード、完了しました。 | トップページ | NO.1150 サイバー戦争の本を読みました。 »

2015年10月11日 (日)

NO.1149 城山三郎の小説を読みました。

城山作品といえば「落日燃ゆ」がいちばん印象に残っている。

もちろん、経済小説はじめ他の作品も素晴らしいものばかりだ。

今回は、我が家の何百冊にも上る積読本(つんどくぼん。未読本)から掘り出してきた、この本を読んで戦争について勉強した。

Dsc_0111

毎度ながら、私は本の「あらすじ」すら紹介しない。

ネタバレになるので。

戦争というものは、二度と起こしてはいけないし、巻き込まれてもいけない。

そんな思いを新たにさせてくれた一冊である。

大東亜戦争(アジア・太平洋戦争)については諸説あり、日本を擁護する主張もあるけれども「日本が引き金を引いた」のは紛れもない事実である。

ところで、私の意見なり主張をブログの場で述べることは、控えさせていただくが、靖國神社参拝者=軍国主義者呼ばわりされるとするなら、甚だ遺憾である。

私は、東京へ行く度に地下鉄九段下駅から靖國神社へ向かい参拝する。

三重県伊勢市を訪れる度に神宮(=伊勢神宮の正式名称)へ参拝するのと同じだ。

その帰途に神保町まで歩き、本屋街をひやかすのが、ささやかな楽しみとなっている。

 

●指揮官たちの特攻(城山三郎 著:新潮文庫) 438円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1148 Windows10へのアップグレード、完了しました。 | トップページ | NO.1150 サイバー戦争の本を読みました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ハクさん,御無沙汰です!
今年は戦争について改めて考える年になった気がします。
靖国神社へも行く機会があれば参拝したいですね。
読書の秋,色々な本を読んでみたいと思いましたconfident

さくらさん、こちらこそご無沙汰してます!

今年は戦後70年、節目の年ですからね。
靖国神社のあり方については様々な意見がありますけど、
「靖国で会おう!」といって戦場に散っていった方々の心中を察すると、
個人レベルでは、やはり私は靖国神社へのお参りを続けたいと思います。
もちろん、あの戦争を肯定するものではありませんよ。。。

三連休、私は本を読むのもはかどりそうです( ^ω^ )

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/62274753

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1149 城山三郎の小説を読みました。:

« NO.1148 Windows10へのアップグレード、完了しました。 | トップページ | NO.1150 サイバー戦争の本を読みました。 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon