新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1152 必死に抗っています(;'∀') | トップページ | NO.1154 やっぱり夏に静養したい!? »

2015年10月19日 (月)

NO.1153 できれば夜に浸かりたい温泉へ行ってきました(◎´∀`)ノ

実は私、一度も銭湯に行ったことがない。

もちろんスーパー銭湯を含めて。

というのは、公衆浴場なるものの「衛生面」が気になるので。

不特定多数の人間が浸かる浴槽は気持ち悪いし、足ふきマット?などは、水虫が感染しそうだ(;;;´Д`)

ところが公衆温泉なら、まあいいかという感じになる。

衛生度合いは、銭湯と変わらないのにね(^-^;

先日は、拙宅(せったく。自宅)に隣接する岐阜県海津市にある「水晶の湯」という温泉へ出掛けた。車で所要30分程度。

温泉は山腹にあり、駐車場は山麓に位置する。

車で来訪した客は、車を駐めたら駐車場と温泉とを往復する無料のマイクロバスに乗るシステムになっているけど、徒歩でハイキングがてら山道を上り下りしても構わない。

今回は、12分おきに発車するマイクロバスが発車した直後だったので、試しに「プチ登山」してみることにしたが、結局1時間近くかかって、大量に汗をかいたし、とにかく疲れた。

とても後悔した。

Dsc_0163

登山の途中で撮影した濃尾平野だ。

その先に名古屋の市街地にそびえる高層ビル群を望めるはずなんだけど、この日は霞んでいて「ナゴヤの摩天楼」は見えず。。。

東京や大阪の人が見たら、やっぱり名古屋は田舎だなと揶揄(やゆ)されそうな写真ですな。

でも、のどかでいいとこだよ。豊かな田畑が広がる濃尾平野。

Dsc_0164

山登りして、ようやくたどり着いた、水晶の湯。

館内は撮影禁止なので、写真は無し。

露天風呂から望む景色は、記事の最初の写真とほぼ同じ。

ただし、塀があるので直立しないと外が望めません。

水晶の湯、というくらいだから、夜のほうが景色はよさそうです。

露天風呂からの景色は東海No1!というのは、濃尾平野の真っ暗闇の先に大都会ナゴヤの輝きを望めるということなのではないかな。

だとすると、暗黒と明かりがはっきりと分かれる夜景を見られる場所は、意外と全国に少ないかも。

だからこそ、夜は行ったことがない。

とても混みそうだから。

帰りはマイクロバスで山を下り、5分程度で駐車場に到着した。

■公式サイト 南濃温泉 水晶の湯(なんのうおんせん すいしょうのゆ)
 http://suisyounoyu.com/

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1152 必死に抗っています(;'∀') | トップページ | NO.1154 やっぱり夏に静養したい!? »

地域、まちづくり、都市シリーズ」カテゴリの記事

旅行・レジャー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かにこの高さからなら、名古屋市街の夜景は楽しめそうですね(^^)

同じ高台からの眺めでも、以前生駒山からみた大阪平野の景色とは随分違いますねぇ。
山麓まで住宅が建ち並び、鉄道や自動車専用道の高架が都心部まで市街地を貫いており、さすが田舎の名古屋とは違うなぁ~と思いましたね。

まり☆さん、コメントありがとうございます。

名古屋市街から少し離れるだけで、写真のとおりのどかな風景が展開します。
大阪平野は、狭い空間に名古屋よりもはるかに多くの人間が集まっていますよね。
それを濃尾平野と比べるのは酷ですよ(^-^;
田舎には、田舎の良さがありますから。。。

実は、この登山では道に迷い、あとで調べたら随分遠回りさせられていたことが分かりました。
次回は無料バスを使って温泉まで登りますよ。
土休日は混みそうですから暇な平日に休暇を取って、夜に再訪したいと思っています♪

こんばんは!
ひょっとしたらハクさんのお住まいと近いかもしれません。。。(*^^*)
以前住んでいたところは括りでは○部○島エリアでしたので。(蜂須賀正勝、福島正則を輩出したところ)

いまは織田信長が拠点にしたインチキ臭い城がある自称城下町に事情で仕方がなく住んでいますが。。

水晶の湯は一時期ハマってしょっちゅう行ってましたよ。眺めは最高ですよね!
脱衣場の狭さは何とかしてほしいですが笑

こーいちさん、コメントありがとうございます。

「水晶の湯」の脱衣場、本当に狭いですよね!
濃尾平野と比べて、人口密度高過ぎです(笑)
確かに、眺めは最高です。私は最近ハマり始めましたよ♪
ぜひ、夜にもと思っているのですけど、中々平日の夜には行けません(^-^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/62330658

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1153 できれば夜に浸かりたい温泉へ行ってきました(◎´∀`)ノ:

« NO.1152 必死に抗っています(;'∀') | トップページ | NO.1154 やっぱり夏に静養したい!? »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon