新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1098 本当に「エコ」なのか? ~マイバスケット(マイかご) | トップページ | NO.1100 食事のマナー »

2015年7月 6日 (月)

NO.1099 斎藤茂吉の孫が書いた本を紛失した(汗)

歌人齋藤茂吉といえば誰もが学校で習うものだと思っていたけど、仕事場の若い人たちに訊くとその名を「知らない」という人が多い。

私は茂吉の二男、北杜夫(きた もりお。本名「齋藤宗吉」)の、高校入学時からの大ファンなんだけど、北杜夫は2011年の秋に亡くなった。

元々純文学作家で、芥川賞も受賞した小説家だけど、一般には「どくとるマンボウ」の名で知られ、数々のエッセイのほうが小説よりもはるかに読まれたのではないか。

私に「北杜夫ってエッセイストなんですか?」て訊く人もいるし。

■NO.88 【訃報】どくとるマンボウ、北杜夫さんが亡くなった…
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2011/10/post-39ca.html

その一人娘、つまり茂吉の孫、マンボウの娘「齋藤由香」が、茂吉の妻「齋藤輝子」について書いた積読本を先日読み始めた。

昭和のマダムなど、齋藤輝子がいかに「猛女」だったことを知る人も多かろう。

この本、読むのが億劫(おっくう)だったのではなく、マンボウの娘の本ということで、暇なときに「楽しく読もう!」と寝かしておいたのである。

ところが、全300ページのうち残すは30ページとなったこの文庫本を、あろうことが紛失したことがある休日の夜に判明したのである。

当日は、日中の外出時に暇つぶしに齋藤由香の本を読み続けた。

残り30ページは、週末に読み終えるつもりで自宅へ帰った。

さて、就寝前に読もうと本を探したが、ない。

書斎兼寝室は当然、リビング、通勤かばんの中、どこにもない。

懐中電灯で車内を照らして車の中まで調べたけど、ない。

大した値段の本でもないので観念して諦めようと、潔く?同じ本をネット書店で注文した。

幸いに新品の在庫があった。

翌朝、諦めきれずに書斎を探し回った。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

見つかったよ(◎´∀`)ノ

ベッドの下に落ちていた。

 

午前10時頃、ネット書店へ注文取消の連絡を入れたが「発送準備完了のため、ご希望に添えるかどうかは分からない」との返事だった。

つまり、もし注文した本が発送されちゃったら送料払って返品しないといけないわけ。

返品にかかる郵送代は、もちろん客の自己負担である。

しかもこの本は文庫本で価格が安いから、返金額から送料を差し引いたら、手元にお金は残らないかもしれない。

それが分かったら、返品せずに誰かにあげるか、他の本と共に古本屋で売るか。。。

 

※友人知人から拝借して読んでいる本は丁寧に扱い、また基本的に外に持ち出さずリビングで読むようにしているため、同じトラブルは起きません。ご安心ください。

 

●猛女とよばれた淑女 祖母・齋藤輝子の生き方(齋藤由香著:新潮文庫) 438円+税

Dsc_1232


にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1098 本当に「エコ」なのか? ~マイバスケット(マイかご) | トップページ | NO.1100 食事のマナー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/61707278

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1099 斎藤茂吉の孫が書いた本を紛失した(汗):

« NO.1098 本当に「エコ」なのか? ~マイバスケット(マイかご) | トップページ | NO.1100 食事のマナー »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon