新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1041 認知症になる前に・・・ | トップページ | NO.1043 勉強…やめました。 »

2015年4月25日 (土)

NO.1042 理系回帰が進んでいるそうだけど

Dsc_1115

言わずと知れた理工系大学の名門、東京工業大学の元教授が書いた本です。

大学の教授って、やっぱり大変なんだなとこの本を読んで思い知らされましたよ。

それを元教授が面白楽しく書いた、エッセイです。

私は、この手の本を意識して買うことはない。

ネット書店で「何となく目について」購入した本です。

私はこうして、読書の内容が偏らないように心がけているのですよ。

 

●「工学部ヒラノ教授」(今野 浩 著:新潮文庫) 460円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

マクロミルへ登録

« NO.1041 認知症になる前に・・・ | トップページ | NO.1043 勉強…やめました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

本の帯で本の内容がなんとなくわかりました!
教授は大変な職業なんですね。
臨床心理学ですけど大学院で研究中の息子の生活を見ていると
なんとなく思い当たる事多々ありです(笑)
本屋さんは私も好きで立ち寄りますが
不残興味を持っていない分野の本も読めていいです。
たまには凝り固まった思考を柔らかくしなくては(笑)

さくらさん、コメントありがとうございます。

臨床心理学は「人の心について研究する学問」で、奥深いものがありそうですね。
大学院で研究活動されているお子さん、大変だと思います。

本屋さんといえば、最近は昔ながらの「街の本屋さん」がどんどん減ってしまいましたね。
都市部の大型書店と、ショッピングモール内の「雑誌とマンガだらけの」書店ばかり増えて、本好きの私は不自由な思いをしています。
わざわざ名古屋市内まで出るの、私は面倒ですし電車賃が勿体ない。
あと、本屋さんではつい「まとめ買い」するので、大量買いした本を両手にぶら下げて持ち帰るのに往生したこともありますよ(笑)
ということで、自宅へ配達してくれるネット書店を利用することが多いですね私の場合。

自分の興味あるジャンルの本ばかり読んでいると、確かに考えが凝り固まってくるので、私はいろんな出版社の本を買うようにしています♪
ひたすら買うばかりで、読む時間がないので本の山が大きく成長していきます(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/61411903

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1042 理系回帰が進んでいるそうだけど:

« NO.1041 認知症になる前に・・・ | トップページ | NO.1043 勉強…やめました。 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon