新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1014 Nゲージと呼ばれて(笑) | トップページ | NO.1016 ECOモード »

2015年3月 1日 (日)

NO.1015 パパとママ

私は田舎暮らしが長く、今も田舎で暮らしているせいか、周囲の人たちは自分の両親を「お父さん」「お母さん」と呼ぶ人たちがほとんど。

「おやじ」「おふくろ」と呼ぶ人もいるな。

然るに私と同じく「パパ」「ママ」と呼ぶ人には、会ったことがないな(´Д`;≡;´Д`)

私がママとか、パパとか呼ぶようになったのは、いつの頃からかは知らないけど、その頃は旧西ドイツ、デュッセルドルフに居たときと符合する。

つまりは、ドイツ暮らしの影響だと思う。

何故なら、母は祖父母のことを「お父さん」「お母さん」と呼んでいたし、父も祖父母を「オヤジ」「オフクロ」と呼んでいたから。

だから、両親からの影響は弱いと思う。

このことは、帰国後友だちに知られてはならない「秘密」だということは、子供心に何となく分かった。

だって、みんな「お母さん」「お父さん」って呼んでいるから。

小学3年生の時、東京の叔母から「もしかしてパパ・ママって呼んでいるの?」と問われ、肯定すると急に笑い出した( ´艸`)

笑いたきゃ笑え(笑)

最近は、パパママと呼ぶ家庭も増えているそうだけど、本当なのか?

そんな家庭の話、リアルに私は幼児以外には聞いたことないぞ!?

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.1014 Nゲージと呼ばれて(笑) | トップページ | NO.1016 ECOモード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/61130971

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1015 パパとママ:

« NO.1014 Nゲージと呼ばれて(笑) | トップページ | NO.1016 ECOモード »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon