新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.1026 アテにならない「視聴率」 | トップページ | NO.1028 退職願、出しました »

2015年3月28日 (土)

NO.1027 不明朗な「朝刊のみ」月極購読の新聞代

夕刊なんて読む暇がないので、月極購読している某経済新聞の、夕刊だけ購読を止めた。

少しは家計が楽になるかとも思って。。。

ところが、クレジットカード支払請求書をチェックすると「朝夕刊セット」金額のままになっている!?

新聞販売店に文句口調で電話した(#`Д´)

「某経済新聞には朝刊のみの月極料金はない」

「夕刊が不要であっても、朝夕刊セットと料金は同じ」

「月極料金についての説明不足については謝る」

とのこと。

ところが、その新聞販売店が扱う別の某ブロック新聞には、朝夕刊セット料金と「朝刊のみの」月極料金があって、夕刊不要にすると朝夕刊セット料金よりも月あたり約1000円引きになるとも言われた。

これはどういうことか、インターネットで調べてみて分かった。

そもそも新聞の月極料金は「朝夕刊セット」または「統合版」(夕刊のない地域)のみ定価がある。

※夕刊不要=統合版の料金、にはならないことに注意。

つまり夕刊を取らない場合にいくら値引きしてもらえるかは、そもそも定価がないので、新聞社により、また地域により異なるのであって、極端な場合は私の事例のように夕刊を取らなくても値引きなしだってあり!ということみたい。

私は、購読している新聞をどうしても購読したい、他紙に乗り換えたくないので、仕方なく夕刊分の値引をあきらめた。

そして、もちろん夕刊を取っても取らなくてもお値段一緒というなら夕刊取ったほうが「マシ」なので、

「じゃあ、来月から元どおり夕刊を持ってきてください」

と販売店に言った。

某経済紙よ!

「競合他社」が存在しないから、殿様商売できるのではないか?

他紙よりも高いお値段・・・おまけに夕刊カットができないとは。。。

こうして他紙の、朝刊のみ購読のお値段と比べて5割増しも払い続けている。

S経新聞も「経済紙」だったら競争原理が働くのかな(笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.1026 アテにならない「視聴率」 | トップページ | NO.1028 退職願、出しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/61311348

この記事へのトラックバック一覧です: NO.1027 不明朗な「朝刊のみ」月極購読の新聞代:

« NO.1026 アテにならない「視聴率」 | トップページ | NO.1028 退職願、出しました »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon