新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.979 職場で何か飲んでますか? | トップページ | NO.981 あなたはエスカレーターの側に立ち止まる? それとも駆け昇る? »

2015年1月22日 (木)

NO.980 朝日新聞

諸般の事情から、今月限りで「とりあえず」朝日新聞の定期購読を「休止」する。

然るに私は、五大全国紙(朝日、読売、毎日、産経、日経)から、日本を代表する新聞社を1社選びなさいと問われれば、自信を持って「朝日新聞」と答えるだろう。

実は朝日新聞、地方紙を含めた全国の都道府県別購読者数で、トップである府県はゼロなんだそうな。

やっぱり、田舎では地方紙が強いので(読売がトップの府県はいくつかある)。

例えば、偉大なる田舎とか、日本一の田舎とか揶揄(やゆ)される名古屋を擁する愛知、岐阜、三重の東海三県。

東海三県では、新聞を購読する世帯の4分の3が東海地方のブロック紙「中日新聞」を購読しているとのこと。

※余談だが「東京新聞」は、中日新聞社が発行する新聞です。つまりは中日新聞の姉妹紙です。

地元ネタを知るには、都道府県単位で発行される地元紙や、ある程度広範囲で発行されるブロック紙(北海道新聞(札幌市)、中日新聞(名古屋市)、西日本新聞(福岡市))で十分かもしれない。

でも地元紙、ブロック紙は全国記事が弱い。

これらの新聞社、そして日経新聞なんかも、自社で賄えない記事を「共同通信社」や「時事通信社」に依存している。

私は現在、日経新聞も購読しているけど、やはり経済関係以外のニュース、特に社会面が弱い。

時には、外部の通信社が配信する記事を載せる地元紙と日経とで「全く同一の記者が書いた記事(共同、時事)」が載る、つまり「かぶる」ことがある。

一方で、自社で国内外にネットワークを張り巡らせている読売や朝日などは、自前で記事を載せる。

このことで、新聞社の「顔」が見えてくるわけ。

産経は右寄りだとか、朝日は赤だとか(笑)

読者が最も多い新聞は、読売新聞だ。

一時期私も、購読していた時期がある。

ただ、首都圏を中心とした都市部に読者が偏る読売新聞を「日本を代表する新聞社」と言えるのか?

朝日新聞は、読者数でこそ2番手に甘んじているものの、全国各地にむらなく読者がいる。

そして、とかく「左に偏向している」とされている朝日の記事であるが、決してそのようなことはないと思う。

朝日新聞は、時の政権に批判的な記事を載せるのである。

だから、民主党政権時には民主党の政策を非難する記事を載せ続けた。

毎日新聞・・・かつて「報道の毎日」と呼ばれ、読売、朝日と購読者獲得競争を展開した面影は、ない。

毎日新聞は、発行部数において「ブロック紙」の中日新聞に抜かれてしまったと記憶している。

産経新聞・・・他紙とは異なる切り口から論陣を張る姿勢には、好感を抱くこともあるものの、自分に子供がいたら「絶対子供に読ませたくない」と思う。

インテリ層に、産経を愛でる人間がいったいどれだけいるだろう?

新聞記事に「面白さ」を求める読者のための、単なる娯楽紙としか思えない。

日経新聞は、言わずと知れた日本随一の経済新聞で、多くのビジネスパーソン中心に読者がいるけど「本当に中身を理解して購読している」読者は、ほとんどいないのではないか?

以前どこかで書いたけど、通勤電車内で「カッコつけ」のために日経を読んでいるとしか思えないスーツ姿の人間が多い。

運転が下手なサンデードライバーがフェラーリを運転するようなもので、(他紙より高い)お金と、時間の無駄ではないか。

話は逸れるけど日経の、他の全国紙に勝る記事が「競馬ネタ」だということは意外と知られていない。

週末になると、お馬さんの話題が必ず日経に載る。

 

朝日新聞は、時の体制にも、大衆にも迎合しない稀有な新聞社で、政治、経済、文化、社会等々内容のバランスがとれ、記事の水準も高い。

先日宿泊したシンガポールのホテルでは、宿泊者は日経と朝日、いずれかの新聞を選択できるようになっていた。

ドアノブにかけるプラスチックの札の面に「朝日新聞」、反対面に「日本経済新聞」と書かれ、どちらを部屋に持ってきてほしいか意思表示するシステム。

そこに読売や毎日、産経という選択肢は、なかった。。。

機内紙には「中日新聞」があったけどね。

さすが中部国際空港発着便。

 

本当は朝日を止めたくないんだけど、いろいろ事情があって、併読している日経新聞1本に絞ることにした。

日経と朝日との併読は、記事が「かぶる」こともなく、ベストミックスだったんだけどね。

子供がいれば、迷わず朝日新聞にするけど。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.979 職場で何か飲んでますか? | トップページ | NO.981 あなたはエスカレーターの側に立ち止まる? それとも駆け昇る? »

仕事・労働・就職」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/60942965

この記事へのトラックバック一覧です: NO.980 朝日新聞:

« NO.979 職場で何か飲んでますか? | トップページ | NO.981 あなたはエスカレーターの側に立ち止まる? それとも駆け昇る? »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon