新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.949 私がなぜ飛行機に「浮気」するのかって? | トップページ | NO.951 今夜は、クリスマスイブ♪ »

2014年12月23日 (火)

NO.950 憧れのガラパゴス諸島へようこそ(^ ^♪

中南米エクアドル領の、太平洋に浮かぶ島々「ガラパゴス諸島」。

世界遺産にも指定され、ゾウガメやイグアナで有名だよね。

■ガラパゴス諸島:ウィキペディアより
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%83%91%E3%82%B4%E3%82%B9%E8%AB%B8%E5%B3%B6

子供の頃、動物図鑑のイグアナを眺めながら、

「ガラパゴス諸島」って、どんなところなんだろう?大人になったら旅行したいな!

なんて思っていた。

ところがである。

わざわざガラパゴス諸島へ行かずとも、私たちが暮らす日本列島自体が「ガラパゴス化」してしまった(苦笑)

パソコン、家電、スマホ(スマートフォン)にガラケー(従来型携帯電話機)。。。

外国で競争力を失った、主に多機能&高性能のテレビやスマホなどが、日本国内限定で売れている。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

私は、21世紀になってから年に1、2回、シンガポールへ旅行している。

はじめの数年は、観光施設を巡ることが多かったけど、今は主に「静養」するためにシンガポールへ飛んでいる。

シンガポールの街中の様子も、この10年ですっかり変わった。

いちばんの変化は、日本車の減少。

10年前は、自家用車、タクシーなどは日本車が圧倒していた。

それが年々、安価な車種は韓国車に押され、高級車はドイツ車が地力を見せて増えている。

ちなみにシンガポールのタクシーには「中型」「小型」の区別はなく、車種によって料金が違う。

「ベンツタクシー」が最も高いのは当然ながら、トヨタ・クラウンは、韓国現代自動車の「ソナタ」よりも料金が安い。

日本人には、クラウンを冠する車種が韓国車よりも安いなんて信じられないだろう。

でもこれが現実であり、事実である。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

はじめてシンガポールを訪ねた、今から13年前の2001年(平成13年)、シンガポールのCDショップの店頭広告は「濱崎歩」(浜崎あゆみ)や、「宇多田光」(宇多田ヒカル)で埋め尽くされていた。

90年代に青春時代を過ごした人なら覚えているかもしれないけど、「小沢健二」(東京大学卒。小澤征爾の甥)の、海賊版CDまで売られていた。

こんな、マイナーなものまで日本の文化が普及し、また模倣していたシンガポール。

ところが、日本経済の低迷を尻目にシンガポールは高度成長を続け、00年代後半に1人あたりGDP(国内総生産)で日本を追い越した。

つまりは、アジアナンバーワンの富裕国になった。

現在では、シンガポール国民の10分の1は、年間所得が1億円を超えると私は聞いた。
(貧富の差が激しいとも言えなくもないが、程度の差こそあれ、新自由主義を突き進む日本もお金持ちと貧困層との差が開く一方なのは同じであろう)

そして、日本の工業製品は売れなくなった。

実は携帯電話は、以前からノキアやモトローラーなどの海外勢が圧倒していて日本メーカーの携帯電話を見かけることは、ほとんどなかった。

今ではシンガポール、日本以上の「スマホ社会」になった。

地下鉄の乗客が手にするスマホは、ほとんどが韓国のサムスン製。

あとは、iPhone。

日本文化への愛着心も薄れてしまったようで、CDショップでも、K-POPや、C-POPの宣伝ばかり。。。

救いは「キティちゃん」と、ラーメン店やすし店はじめ「日本料理屋」の進出、普及だろうか。

熊本発祥のとんこつラーメンチェーン「味千ラーメン」は日本各地だけでなく、シンガポール各地のショッピングモールなどにある。

キティちゃんの専門店も、街中にあり、その他各店でもグッズが売られている。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

日本には、多くの人口と金融資産があるため「ガラパゴス化した」日本市場で、企業はどうにか「存続」できるのかもしれない。

でも、先は見えているのではないか?と私は考える。

 

都市銀行は3行の「メガバンク」に集約され、地方銀行の再編の動きもある。

鉄鋼や製紙なども集約された。

ところが、数多く存在する家電メーカーや自動車メーカーなどは、相変わらず「たった1億人のパイの、共食い」をして、日本の国力を削いでいるとしか思えない。

 

幼少の頃からの憧れだったガラパゴス諸島が、日本にやってきた。。。

もちろん私は、ちっとも喜んでなんかいない。

業界再編に、オール日本で取り組んでもらいたい。

自動車、電機、金融、証券、等々。

※もちろん、寡占状態による価格の高騰は望んでいない。あくまでも経営統合効果、合併効果を、国際競争力の向上につなげてほしい。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.949 私がなぜ飛行機に「浮気」するのかって? | トップページ | NO.951 今夜は、クリスマスイブ♪ »

文化・芸術」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/60753590

この記事へのトラックバック一覧です: NO.950 憧れのガラパゴス諸島へようこそ(^ ^♪:

« NO.949 私がなぜ飛行機に「浮気」するのかって? | トップページ | NO.951 今夜は、クリスマスイブ♪ »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon