新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.929 外国人に人気の日本商品とは、何でしょう? | トップページ | NO.931 ある平日の夕食 »

2014年12月 3日 (水)

NO.930 備えあれば憂いなし・・・

2014113001

写真を撮る際にカメラが傾いていたのか、それとも我が家そのものが傾いているのか?

被写体の「消火器」が斜めに映っていること、ご容赦願いたい(^-^;

ところで消火器だけど、皆さんのお宅には常備されていますか?

もし「我が家には、ない!」という方がおられたら、少なくともホームセンターでは販売しているはずなので、せめて1本は消火器を買って、火事に備えてください。

写真の消火器は、撮影時だけ別の場所に移動させたけど、本来の設置場所はキッチン付近。火の元なので。。。

ところで消火器には「使用期限」が設けられています。

製造年月から10年という製品が多いと思います。うちの消火器も10年。

使用期限が切れたら、それをホームセンターに持っていき新しい消火器を買えば、大概は古い消火器を無料で引き取ってくれるはず。

使用期限切れの消火器は、中身が変質するからというよりも、本体の目に見えないところに不具合が生じてくるから、使用期限は守ったほうがいいと思いますよ。

いざというときにレバーを消火器を使おうにも、噴射してくれないのでは「宝の持ち腐れ」ですからね!

※職場や町内会、自治会などで実施する防災訓練の際に、消火器訓練があるところも多いでしょう。時間と設備の制約などで訓練参加者全員が体験できない場合もあるので、一度も消火器を使ったことがない方は、尻込みせず積極的に消火器訓練に臨んで、実際に消火器を使ってみてください。使い方に慣れないと、何かと戸惑うかもしれないので。

 

ところで、住宅用火災報知器の設置が消防法により義務付けられています。

2014113002

お宅の「寝室階段」には、火災報知器を設置していますか?

もし「付けてない」という方は、消防法違反です!

さらに市町村によっては、条例で「台所など」にも火災報知器を設置するよう義務付けられているところもあるので、分からなければ最寄りの消防署や市町村役場に確認してください。

たとえ条例で定められていない地域にお住まいでも、台所にも火災報知器を付けておけば安心できますよね。

住宅用火災報知機については、国(総務省消防庁)が運営しているサイトが見つかったので、以下のアドレスをクリックして、いま一度ご確認ください。

■住宅防火関係 住宅用火災報知器を設置しましょう!(消防庁)
 http://www.fdma.go.jp/html/life/juukei.html

※半年に1度くらいは、火災報知器の作動テストをして、同時に「本体や電池に異変がないか」機器の確認をしてください。相当やかましい音を立てると思うので、休日の昼間に、窓を閉め切ってテストするのが無難です(^^♪

それから、我が家は消火器の横に「LED懐中電灯」を置くようにしていますよ。

夜に停電したり、ブレーカーが落ちたりして真っ暗闇になっても「消火器のそばに懐中電灯がある」と分かっていれば、すぐに懐中電灯を使えるでしょう?

机の整理はぐちゃぐちゃだけど、こういうところはきちんと押さえておかないと。。。

※懐中電灯は、消火器そばの1本を含めて自宅に3本、クルマのダッシュボードに1本(いずれもLED高輝度懐中電灯)、常備しています。

大事なのは、「置き場所を決めて」予備の乾電池も用意しておくこと。

懐中電灯も、いざというときに電池切れで使えないのでは、困るでしょう?

 

 

冬は火を使う機会が多く、また空気が乾燥し火災が起きやすい時季です。

くれぐれも、消火器と火災報知器、それから懐中電灯と乾電池の用意を怠らないようお願いしますo(_ _)o

備えあれば、憂いなしですよ・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.929 外国人に人気の日本商品とは、何でしょう? | トップページ | NO.931 ある平日の夕食 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/60639106

この記事へのトラックバック一覧です: NO.930 備えあれば憂いなし・・・:

« NO.929 外国人に人気の日本商品とは、何でしょう? | トップページ | NO.931 ある平日の夕食 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon