新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.937 遺言 ~延命措置(延命治療)について | トップページ | NO.939 東京大学卒業の総理大臣がいなくなってしまった。。。 »

2014年12月11日 (木)

NO.938 名古屋と大阪のNHKを視聴できない

我が家は、2年ほど前からNTT西日本が提供する光回線サービス「フレッツ光ネクスト」に加入している。

インターネットに加えて、オプションサービスの固定電話「ひかり電話」、地上波&BSテレビ「フレッツ・テレビ」のサービスも併せて契約している。

今回は、フレッツ・テレビの「落とし穴」について、皆さんのサービス加入にあたっての参考にもなろうかと思い、綴って(つづって)みることにした。。。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

「フレッツ・テレビ」を契約する以前は、地元のケーブルテレビ会社と契約して地上波とBS放送を視聴していた。

フレッツ・テレビ導入により、不要となったケーブルテレビは解約した。

実は私、普段あまりテレビを見ることはない。

朝夜に放送するNHKのニュースと、たまのドキュメンタリー番組くらいだろうか。

それはともかく、フレッツ・テレビ導入後、早速テレビのリモコンを手に「NHK名古屋」のチャンネルボタンを押してみた。

 チャンネルが設定されていません

と表示されるではないか。

一方で「NHK津」のボタンを押してみた。

こちらは映る。

(ケーブルテレビの時は「NHK名古屋」、「NHK」津の両方とも映ったのに!?)

まず、フレッツ光サービスを提供しているNTT西日本に電話した。

「何でケーブルテレビでは名古屋と津の、両方のNHKを受信できたのに、フレッツ光では名古屋局が入らないのか?」と。

NTT西日本曰く「申し訳ございませんが、NHKに問い合わせてください」との回答を得た。

次に、NHK名古屋に電話した。

NTT西日本と同じく尋ねてみた。

NHK名古屋曰く

「お客さまのお住まいは三重県であり、つまりは愛知県外ですので、津放送局しか受信できません。三重県については、NTT西日本のフレッツ・テレビに関してNHKでは、現在のところNHK名古屋の放送対象外としております」

「今後NTT西日本から「NHK名古屋の電波も三重県内で流してほしい」旨要望があれば「検討」させていただきますので、NTT西日本にお問い合わせください」

これは、明らかにおかしいだろう?

私が住んでいるのは確かに愛知県外だが、ここは名古屋のすぐそばのベッドタウンで、多くの視聴者がNHK名古屋を選んで見ているし、自宅にアンテナ立ててNHKを受信している家庭では、NHK名古屋のほうが断然受信状態が良い。

まあとにかく、NHKからこう言われたと再度NTT西日本に電話した。

NTT西日本「申し訳ございませんが、NHKにお尋ねください」と。

まあ、たらい回しというか、キャッチボールというか┐(´д`)┌

再びNHK名古屋にも電話し、オペレーターでなく権限ある「責任者」つまり管理職を電話に出すよう要求したところ、相手は課長を名乗る人と応対を交替した。

私「NHKはNTTに訊けと言い、NTTはNHKに訊けという。客をたらい回しにするつもりか!」

課長「そのようなつもりは毛頭ございません」

(中略)

私「ところであなたはどこにお住まいか、市町村名だけでいいので教えてください」

課長「四日市でございます」

私「四日市なら私と同じ三重県ですよね。しかもNHK名古屋とNHK津の両方が映る」

私「それでは、あなたはご自宅では名古屋と津、どちらのNHKを視聴しているのですか?」

課長「NHK名古屋です」

私「はぁ?職員は県外在住でも名古屋局を視聴しておきながら、客には津局しか見られない不便さを放置するつもりなんですか!」

課長「申し訳ありませんが、三重県内の光ファイバーに名古屋局の電波を流すのを決めるのは、あくまでもNTT西日本であって、NHKではございませんので」

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

このやり取りを、再々度NTT西日本に告げるべく電話した。

名古屋のNTTに電話すると、用件を訊いた担当者がなぜか大阪に転送した。

大阪の担当者曰く

「同様のクレームは、兵庫県からも多々頂いております。例えば尼崎は兵庫県ですが川を挟んで大阪市と接していますけれども、同じくNHKは、尼崎でさえ神戸局しか映りません」と開き直りやがった。

これは時間の無駄だと思い、NTT西日本と、NHK名古屋局とのやり取りを打ち切り、最後に「NHK津放送局」に電話してみた。

これは、はじめから無駄なことだと分かってはいたけど。

私「あなたは自宅でもNHK津放送局を視聴しているのですか?」

NHK津「私は四日市に住んでおりますので、名古屋局を視聴しております」

私「ではNTTの光回線には何故NHK名古屋局の電波を流さないのですか?」

NHK津「申し訳ございませんが、あくまでもNTTが判断することでございまして・・・」

と、名古屋局と同じような応対だったが、最後に

NHK津「どうか、津の放送局も今後番組内容を充実してまいりますので、どうかご理解のほどを・・・」

と言われたので、これ以上のやりとりは不毛だし、それにNHK津は地元県内局。

県内局に愛着を持たない私も悪いのかな?とも思い、とりあえず全てのやり取りを終えることにした。

その後今に至るまで、NHK名古屋は受信できないまま。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

法律により愛知県のテレビ局は、NHK名古屋も含めて民放4局と共に、県外の岐阜と三重も放送エリアとして指定されている。

ところが不思議なことに、フレッツ・テレビでは「愛知県限定」のはずの「テレビ愛知」が、県外の我が家でも普通に視聴できるのである。

県外も視聴エリアとして免許を与えられたNHK名古屋が県外では受信できず、反対に県内限定免許のテレビ愛知が県外で視聴できる!?

やっぱり釈然としないな(≧ヘ≦)

※実際にはNHK津放送局の独自枠はニュース中心にごく短時間に過ぎず、残りの多くは全国枠(東京枠)またはNHK名古屋局の枠と同じ番組を流しているので、それほど支障はないのですが、津放送局のニュース番組は、特に天気予報などは大阪志向で、中京圏に入る名古屋の通勤買物圏で暮らす私としては強い違和感を覚えます。

※これまで愛知県外、大阪府外にお住まいで名古屋ローカル、大阪ローカルのNHKを自宅のアンテナやケーブルで視聴していた方は「NTTのフレッツ・テレビでは大阪や名古屋のNHKは視聴できない」という点、くれぐれも注意してください。フレッツの工事をしたときにこの話をしてみたら、実際に「やっぱり名古屋のNHKが映らんフレッツ・テレビなんて要らんわ。ケーブルテレビに戻す」とフレッツテレビのみならずフレッツ光自体の契約をわずか1日で解約された、名古屋のベッドタウンで暮らすお客さんがいたとのこと。

※東京圏でも同様の事象が起きているのかどうかは、分かりません。名古屋圏と大阪圏は「NTT西日本」ですが、東京圏は「NTT東日本」ですから、電話会社が異なれば対応が異なるかもしれません。いずれにしても契約前に、テレビの受信可能チャンネルについてよく確かめておくことを強くお勧めします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.937 遺言 ~延命措置(延命治療)について | トップページ | NO.939 東京大学卒業の総理大臣がいなくなってしまった。。。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

これだけ情報網が発達し、どこへ住んでいても同じ情報を得らる時代なのに、
テレビは住んでいる地域ごとに、放送局があって得られる情報が決まって
しまいますよね。

人によって、郷里の放送を観たいとか旅行したい地域の放送を観たいとか
ありますよね

アンテナで受信する場合は仕方ありませんが、NTTやケーブルテレビの場合、
受信できる局を選択できるサービスがあると良いですね。

HIRO さん、コメントありがとうございます。

各地方の放送を「有料で流す」というのはどうでしょう?
技術的には、他地域の局の番組を流すことは「不可能ではない」と思うのですが、無料でとなると、コストがかかりすぎて採算が取れないでしょうから。
でも、視聴者の負担できる額にも限界がありますよね。
1局、せいぜい300円くらいかな。
それを複数となると「たまにしか見ない」お客さんと、
「府県外でほとんど視聴されない」ローカル局・・・
無理かもしれません(^-^;

こんばんは。TVではありませんがラジオでRadikoが静岡の放送しか入りません。
チューナーだと東京の放送がほぼ入るのに…有料で全国の放送が聴けるようですが…
東伊豆は難視聴域でケーブルTVが必須なので東京波と静岡波の両方が入ります。

たーぼぅさん、コメントありがとうございます。

おっしゃるように‘radiko’は無料では県内局しか聞けず、他府県の放送を聴くにはお金を払わないとなりませんよね。
私がイメージしているのは、‘radiko’のテレビ版です。
オプション料金を払ってもよいから、全国の放送局のテレビ番組を視聴できるようにするというものです。
各地のローカル局には「隠れた名作」があるかもしれませんし。。。

そういえば私が中伊豆の高校に通っていた時、東伊豆から通学していた同級生たちから「お前らは東京のテレビ番組が見られないんだよな。田舎モノ!」とバカにされていたのを思い出します(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/60704545

この記事へのトラックバック一覧です: NO.938 名古屋と大阪のNHKを視聴できない:

« NO.937 遺言 ~延命措置(延命治療)について | トップページ | NO.939 東京大学卒業の総理大臣がいなくなってしまった。。。 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon