新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.915 ヌードと愛国 | トップページ | NO.917 今の政権と、30年前の中曽根政権と比べて »

2014年11月19日 (水)

NO.916 マニュアルが崩れると場が和む~コンビニ編

先日、350mlの「第三のビール」無料引換券を入手したので、仕事を終え帰宅途中コンビニに寄り交換した。

2種類のアルコールのうち、一方を選んで無料引換できるという券である。

この手の引換券は、弁当などの「ついで買い」をしてしまうので、あまりお得感はないのだけど、「無料」という言葉には負けるわ(笑)

買物カゴに、無料となる第三のビールと、ついで買いの弁当とを入れて、レジへ。

「これ、使いたいんだけど」

と、第三のビール無料引換券を渡すと、店員さんから頓珍漢なことを言われた。

店員「どちらの商品になさいますか?」

私「えっ!? カゴに入ってますけど・・・」

すると、レジのカウンターにいた2人の若い女性店員さんたちが互いに笑い出したよ(*゚▽゚)ノ

私が気難しい客なら「無礼者!」と一喝するところだが、そんなことはしないわ。

むしろ「マニュアル」が崩れて、その場が和やかな雰囲気に包まれた。

私「カゴの隅っこに入れたので、気づかなかったのかな?」

店員「すみません、気がつきませんでした(笑)」

世の中、どこに行ってもマニュアルだらけ。

マニュアルに沿って接客していれば、失敗はないのかもしれないけども、そこに温かみは感じられない。

最大手のコンビニチェーン店でも、従業員のマニュアルという「皮」をめくると、そこには人間味あふれる従業員の姿があるのだなと、改めて感じた。

ほんわかした気分になって家路を辿った(たどった)。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.915 ヌードと愛国 | トップページ | NO.917 今の政権と、30年前の中曽根政権と比べて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どこの、会社も、マニュアルがあると思います。だから、それを、見て、機械人間みたいに動いている人もいますね。その場の、店員さんの、性格を、
把握したら、どの店員さんにどうして対応すればいいか、わかってくるかも。
でも、店員さんって、ひんぱんに変わるんだよね。
だから、自分の普通通りの態度でのぞむしかないかもね。(笑)

めぐさん、コメントありがとうございます。

なるほど。。。確かに「機械人間」のように動いていますよね!
でも、マニュアルどおりに動くっていうことは、みんな同じようにしなさいということなので、機械人間だし、ロボット人間ですよね。

確かにマニュアルがないと、サービスの質などが落ちるかもしれないので、もちろん必要だとは思うのですけど、マニュアルに「自分なりの工夫」を付け加えてほしいと私は思っています♪

>でも、店員さんって、ひんぱんに変わるんだよね。
>だから、自分の普通通りの態度でのぞむしかないかもね。(笑)

コロコロ変わりますよね。おっしゃるとおりにするのがいちばんかも(^-^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/60574004

この記事へのトラックバック一覧です: NO.916 マニュアルが崩れると場が和む~コンビニ編:

« NO.915 ヌードと愛国 | トップページ | NO.917 今の政権と、30年前の中曽根政権と比べて »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon