新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.913 横浜の女子中学生との文通 | トップページ | NO.915 ヌードと愛国 »

2014年11月17日 (月)

NO.914 「文章力」を身に着けよう

私のブログは「書きなぐり」なので、誤字脱字が多くて申し訳ない。

でもリアルな私は、文章力には多少の自信がある、というよりも、私の業界は文章力がないとやっていけない世界なのである。

職場の仲間が作成した文書が、私に回ってくる。

私は文書の「内容」はもちろんのこと、それ以前の「文章」を厳しくチェックする。

特に、契約書の類は間違いがあってはならないので、主語と述語、目的語がきちんと矛盾なく記載されているか、誤字脱字はないか、金額は正しいか、それこそ「重箱の隅を楊枝でほじくる」かのごとく、入念に確認する。

誰しも、自分の過ちには気が付きにくいものだから。。。

そして、発見した「間違い」は、直ちに訂正してもらう。

こうした間違いは「前例踏襲」の文書に多い。

つまり、過去から「間違い」を引きずってきたということ。

似たような文書をコピーペーストして、書き直せばいいやという「手抜き」が、過ちを温存させる。

前例踏襲・・・私の大嫌いな言葉であるが、もちろん「前例が正しければ」文句はない。

でも、何も考えずに前例踏襲を繰り返していると、間違いがあっても気づかないし、その間違いは、いつまでも温存される。

したがって、どんなに煙たがれようと、私は文書を厳しくチェックし、時には大幅に文章の書き直しをお願いするのである。

今後の仕事で困り、将来恥を書くのは、この私ではなく文書の作成者なのだ。

私は、嫌われてもいいんだよ(^-^;

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.913 横浜の女子中学生との文通 | トップページ | NO.915 ヌードと愛国 »

仕事・労働・就職」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/60553570

この記事へのトラックバック一覧です: NO.914 「文章力」を身に着けよう:

« NO.913 横浜の女子中学生との文通 | トップページ | NO.915 ヌードと愛国 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon