新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.901 私はお茶とみかんが大好きです! | トップページ | NO.903 宝石サンゴを漁る中国の密漁船 »

2014年11月 5日 (水)

NO.902 アベノミクスの終焉

2014102901

みなさんは「アベノミクス」による景気回復を実感していますか?

今年4月からの消費税増税による景気への影響は避けられないとはいうものの、今年度第2四半期(7~9月)に入って、早くも景気は腰折れ気味だと感じているのは、私だけでしょうか?

インフレターゲットを設定し、物価を上げ、消費税も上げるのは経済&財政政策として間違ってはいないと思うけど、肝心の労働者の賃金をもっと増やさないと・・・

 

■本の紹介

「アベノミクスの終焉」(服部茂幸著:岩波新書) 740円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.901 私はお茶とみかんが大好きです! | トップページ | NO.903 宝石サンゴを漁る中国の密漁船 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

金融緩和で株高&円安が進みましたが、恩恵を受けるのは、輸出関連の大企業や金融資産を持つ富裕層に限られそうですね(´・ω・`)

賃金は上がらず、庶民には円安による物価高ばかりがのし掛かるように思えます。幸い、原油価格が下がってきましたから、ある程度相殺はされそうですが…

まり☆さん、コメントありがとうございます。

政権交代後に起きた今の円安では、これまでに見られなかった現象が起きています。

「円安なのに?貿易赤字」

企業の海外進出が進み、国内産業の空洞化が進んだおかげで、輸出における「円安メリット」の恩恵を受けられなくなったということですね。
自動車メーカーなど、今年度上期で過去最高益を更新した企業もありますけど・・・

一方、天然資源を輸入に頼る日本は、たとえその価格が上昇しても、それらを外国から購入するしかありません。
おっしゃるとおり、幸い今は原油価格が下がっておりますので、ある程度相殺されているのですけど、これから冬に向けて石油の需要期に入りますし、また原発の稼働停止による代替電力を生み出す火力発電所の燃料である天然ガスも、輸入量が増加しています。
つまり化石燃料の価格は「今が底値」かもしれません。
中東情勢が悪化すれば、直ちに原油価格に跳ね返ってきますし。。。

日本は、もはや「モノづくりの国」ではないということを意識して、国は政策を打つ必要があると思っています。

まずは、(将来の危機に備えて)企業が投資にも賃金上昇にも回さない内部留保を、できる限り労働者に還元することですね。
賃金上昇は、アベノミクスでも謳って(うたって)いたはずなんですけど(。・w・。 )

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/60492469

この記事へのトラックバック一覧です: NO.902 アベノミクスの終焉:

« NO.901 私はお茶とみかんが大好きです! | トップページ | NO.903 宝石サンゴを漁る中国の密漁船 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon