新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

NO.927 おかしな英語表記・・・これでは空港に行けないかも?

愛知県常滑市(とこなめし)にある海上空港、中部国際空港。

通称「セントレア」。

日本の中心を表わす「セントラル(Central)」と、空港を表わす「エアポート(Airport)」とをくっつけた、つまりは「造語」である。

2014112901

この写真は、名鉄名古屋駅のホーム行先表示案内である。

日本語では「中部国際空港」と書いてあり「セントレア」とは、どこにも書かれていない。

一方で、英語表記を和訳すると「中日本国際空港」となる。

中日本国際空港?

そんな空港、日本にあるか?

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

シンガポール・チャンギ空港第3ターミナルの「シルバークリスラウンジ」に掲示の行先案内表示。

Dsc01186

23時55分発、成田空港行の便(SQ638便)は

Tokyo-NRTと書かれている。

NRTとは空港識別コードで、成田空港を指す。

無論、羽田空港(HND)と区別するためである。

23時50分発、韓国のインチョン(仁川)空港行の便も同様に、

金浦空港と区別するために、

Seoul-ICNとなっている。

 

Dsc01187

ところが、中部国際空港(セントレア)行の便は?

01時05分発、NH6268便(実際にはシンガポール航空が運航するSQ672便の、全日空のコードシェア便)を見ると、

 Nagoya ← (・_・)?

つまり中部国際空港は、少なくともシンガポール国内では「名古屋空港」なのである。

名鉄名古屋駅に表示されていた、

Central Japan Int`l Airport

とは、英語表記が一切結びつかない。

ただ、この便に搭乗してからの外国人パーサーによる機内アナウンスでは、

 Central Japan Nagoya Chubu International Airport

と長ったらしく、いや親切にアナウンスしていた(^^♪

アナウンスを直訳すると、

 中日本 名古屋中部 国際空港

分かりやすいとはいえ、何ともヘンテコリンな英語。

これも、いわゆるシングリッシュ?(大笑)

中部国際空港は、正式名称を「名古屋空港」に変更したほうが、少なくとも外国人には分かりやすいのではないか?

中部国際空港開港まで使用されていた名古屋空港は、現在(愛知県営)「小牧飛行場」と名前を改め、国内線&自衛隊共用空港として使用されている。

小牧は、もはや国際空港ではないので、中部国際空港の正式名称を

 Nagoya Airport に変えても問題なかろう。

空港名称も「バリアフリー」にしてもらいたい。

中部国際空港を「セントラル・ジャパン」なんて言われても、日本人でさえピンと来ないのではないか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月29日 (土)

NO.926 節約生活に役立つ本です♪

2014110901

世の中の景気は良くなってほしい、でも我が家の家計は引き締めたい。

それが多くの皆さんの、矛盾した本音ではないだろうか?

著者は、東京大学を卒業して大手企業に就職したものの、30歳過ぎに退職。

年収100万円の不労所得だけで生活する身に・・・

この本を、年収の多寡を問わず「もっと家計を節約したい!」という人にぜひ勧めたい。

「楽しみながら」節約生活を送っている著者の姿が頭に浮かび、思わず微笑んでしまった(^^♪

 

ところでこの著者、シャワーくらい浴びてるんだろうか(笑)

光熱費の節約方法について、もっと書いてほしかったな。

続編に期待したい!!!

■本の紹介

「年収100万円の豊かな節約生活術」(山崎寿人著:文春文庫) 460円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月28日 (金)

NO.925 炒め物は、味付けを変えてみると美味しくなるよ!

私は料理の素人で、レパートリーも少ないけど、それでも調理歴だけは25年ほどと長い。

ひとり暮らしを始めたら、時間が許す限り自分で料理したほうがいい。

コンビニ弁当や、スーパーの総菜コーナーで売られている弁当などは、添加物だらけ。

あんなものを毎日のように食べていたら、がんにでもなって早死にするかも。

というわけで私は、一人きりの時は極力自炊するように「努力」している。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今回は、「牛肉と野菜の炒め物」の、味付けの話。

牛肉と野菜の炒め物は、栄養満点だし簡単なのでよく作るのだが、ここでは味付けについて話をしよう。

料理を、小中学校の家庭科での調理実習でしか習っていないという人は、炒め物というと、まずは「塩コショウ」が思い浮かぶのでは?

それとも、ソースをかけるか?

でも一度、試しに「醤油と砂糖」とで味付けすることを強く勧める。

牛肉は、細切れの安いのでいい。

私は、国産牛を買っているけど、輸入牛のほうがより安くていいというならそれでもいい。

とにかく安物の牛肉が、上等な「すき焼き」のような味になるのである。

くれぐれも、砂糖の加減には気をつけて。

多すぎても、少なすぎても不味く(まずく)なるので。

これは、調理の経験を積んで身に着けるしかないかな。

それから、醤油は控えめに。

塩分の摂り過ぎになるからね~

ところで、豚肉や鶏肉と、砂糖との相性はどうなんだろう?

今度チャレンジしてみようかな(*^m^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月27日 (木)

NO.924 名古屋の「モーニング」は全国に普及するか? ~コメダ珈琲店

先日、地元テレビ局の「お茶の間アンサー!」という番組で、名古屋発の喫茶店チェーン「コメダ珈琲(コーヒー)店」を紹介すると知ったので見てみた。

※愛知、岐阜、三重の東海三県以外で「お茶の間アンサー!」の再放送をしているのか私は知らない。悪しからず。

コメダと言えば、愛知県ローカルの喫茶店というイメージしか持っていなかったけど、ネットで調べてみたら、今や破竹の勢いで全国展開を進めているわ。

店舗の空白地帯は、沖縄、長崎、大分、宮崎、鹿児島と、福島県を除く東北、それから北海道だけ。

それでも、数としては名古屋市内を中心とした東海三県(愛知、岐阜、三重)が圧倒的に多い。

我が家の近くにも、車で10分圏内に2店舗ある。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

東京都あきる野市に、「あきる野店」をオープンするにあたっての密着取材というのがあった。

あきる野市とは、東京都の西端、八王子市の北側に隣接する、平成7年(1995年)に合併して誕生した都市である。

人口約8万。増減ほぼなし。

東京都区内からはやや離れているものの、都区内、東京西郊部、八王子などのベッドタウン都市である。

横浜はちょっと遠いかな。

合併の核となったのは旧五日市。

五日市なら、ご存じという方も多かろう。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

脱線してしまった(笑)

その、あきる野市に「名古屋のコーヒーチェーン店」が誕生するということで、開店日にはオープン前からすごい行列が( ゚Д゚)

開店時間帯はまさに朝。

つまり「モーニングタイム」。

モーニングタイムにコーヒーを注文すると、トーストとゆで卵とが無料でサービスされるという、名古屋とその周辺では当たり前の「モーニングサービス」が、関東人には珍しかったようで、皆さん嬉しそうだった。

あきる野店の、あるお客さん曰く(いわく)、

「東京にある他の店のメニューに載っている写真(のケーキなどのデザート)は立派だけど、実際に出てくるのは、写真よりも小さい。でもコメダのメニューは反対で、実際に出てくるデザートのほうがサイズが大きく感じる!」

これはまさに、「お値打ち感を演出する名古屋的感覚」の賜物だろう(^^♪

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

それから、番組を見ていて好感が持てたのが、新大阪駅近くにあるコメダの研修センターでのシーン。

ここには、実在の店舗を模したセットがあって、各地のコメダ店舗から集まった従業員が接客の研修を受けていた。

印象に残ったのが、研修で「接客における正しい日本語の使用」を徹底させること。

私は、普段から日本人が使う日本語の「言葉の乱れ」に嫌悪感を抱いているので、このことで、ますますコメダに対するイメージが良くなった。

従業員が客に粗相(そそう)をした場面にて。。。

お客様に「すみません」と言ってはいけません。すみませんは、謝罪の言葉ではありません。

必ず「申し訳ございません」と言ってください。

これは「すみません」「すいません」という言葉に対して、常々私が抱いていること。

まさに「我が意を得たり。さすがはコメダ!」だと思ったわ(◎´∀`)ノ

私が暮らす地域では、他の地方と違って当たり前のように数多く存在するコメダ。

でも、その成長の陰に隠された「企業の努力」「従業員の努力」があるんだなと、番組を見て思った次第である。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

コメダの全国展開によって、モーニングサービスは東海地方以外にも普及して、日本の喫茶店文化を「名古屋風に」変えてしまうのだろうか???

■お茶の間アンサー!(東海テレビ(フジテレビ系):毎週金曜夜7時から愛知、岐阜、三重で生放送)
 http://tokai-tv.com/ochanoma/

■東京都あきる野市
 http://www.city.akiruno.tokyo.jp/

■モーニングサービス(ウィキペディアより:モーニング発祥地は名古屋市内ではない…)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9

■珈琲所 コメダ珈琲店
 http://www.komeda.co.jp/index.php

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月26日 (水)

NO.923 来年の手帳、買いましたか?

3年前の秋、スマートフォンを購入してから、仕事やプライベートのスケジュール管理はスマホを使うようになった。

従って2012年版以降、スケジュール管理用の手帳は購入していない。

紙には、紙の良さがあるとは思う。

けれども私にとってスマホは、スケジュール管理の道具としても欠かせない存在になった。

皆さんは、来年の手帳を買いますか?

それとも、もう買いましたか?

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月25日 (火)

NO.922 自作のブックカバー

私は主にネット書店で本を買うので、紙のブックカバーが中々手に入らない。

ということで、店頭で本を購入した時にかけてもらったブックカバーを、繰り返し利用しているが、こんな方法もあるということで紹介を。。。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

1)新聞の折込チラシの中からセンスのよさそうなものを選ぶ(これ難しい)

Dsc_0385_2

 

2)本のサイズに合わせて折り目をつける

Dsc_0386

 

3)本を差し込む

Dsc_0387

 

4)完成

Dsc_0389

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

こんな感じで、ブックカバーを自作することもある。

 

ブックカバーについては以前ブログで取り上げたので、併せてお読みくださればと。。。

■NO.221 ブックカバーに、更にカバーは要るのか?
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2012/06/post-86e3.html

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月24日 (月)

NO.921 顧客不在の過当競争~ゆうパック VS 宅急便

先日、郵便局から「ゆうパック」(郵便小包)を送った際に、こんなことがあった。

ゆうパックには「同一あて先割引」という割引がある。

■同一あて先割引(ゆうパック)
 http://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/advantage/toku.html

これは、過去1年以内にゆうパックを送った宛先へ再度ゆうパックを送る際、荷物1個につき50円割り引くというものである。

割引適用対象であることを確認後「前回のご依頼主控」に消印が押され、割引使用済の証明になる。

ところがである。

先日の朝、郵便局からゆうパックを送り、あとで確認したら「前回のご依頼主控」ではなく「『今回送ったゆうパックの』ご依頼主控」に消印が押されているのに気付いた。

早速、この控に書かれていた問い合わせ先に電話して、どうしたらよいか尋ねたのが午前9時頃。

その返事としては「担当郵便局から電話で回答させます」とのことだった。

ところが、夕方になっても何の連絡もなし。

再度、問い合わせ先に電話した。

今度は「クレーム」である。

一向に、郵便局から回答がないではないかと。

電話に出たオペレーターは、担当郵便局に大至急伝えます、と答えた。

ところが、相変わらず一切電話なし。

再々度、問い合わせ先に文句を言ったところ、ようやく夕方6時過ぎに郵便局から「お詫びの」電話があった。

正社員と思しき人物が、電話で対応の不備を詫びた。

ということで、これからも「ゆうパック」を使い続けることにした。

 

一方、ヤマト運輸。

こちらも、2年ほど前に「個人情報のずさんな管理」について文句を言ったことがあったが、一切回答がなく、黙殺された。

顧客不在の対応に、私は腹が立った。

従って私は、クロネコヤマトの「宅急便」を自ら利用することはない。

多少不便でも、ゆうパックを利用する。

但し荷物を受け取る場合は、先方さんが宅配業者を選ぶのだから、ヤマトの宅急便やメール便でも仕方ない。

 

佐川急便もあるな。

これまでに佐川のサービスに不満を持ったことはないけど、個人の宅配物も扱っているのか?

 

宅急便、佐川急便、ゆうパック・・・三つ巴の競争を繰り広げているけど、王者クロネコは法人需要の堅い佐川の猛追を受けていると聞く。

それからゆうパックは、つまりは郵便小包だから、全国津々浦々郵便ネットワークが張り巡らされている故に「田舎で強い」イメージがある。

それに郵便局は、民営化して社員は大変だろうが、サービスは向上した。

今回の私の出来事や、年賀状などのノルマ問題など、いろいろあるけど。

 

とにかく宅配会社各社は「お客様第一」の姿勢でサービスを展開してほしい。

サービスが悪ければ、いくら料金が他社より安くても、顧客は離れていくだろう。

 

ヤマト運輸から離れた私を、郵便局は「崖っぷちで」食い止めた(笑)

もっとも、荷物を送るのに業者の選択肢が少ないのは問題だ。

宅急便と、ゆうパックだけじゃあねぇ~ε-( ̄ヘ ̄)┌

ゆうパックを切ったら、もう荷物を送る業者がないわ(苦笑)

※もちろん過当競争も困りもの。労働強化につながりドライバーの事故が増えることが懸念されます。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月23日 (日)

NO.920 夜の職員室に呼び出された・・・

私には、昔から今に至るまで「悪党は見逃さない」という、妙な?正義感があります。

だから、電車内で携帯電話やスマートフォンで通話している輩(やから)がいれば、車掌がその場に居なければ私がその相手に直接注意します。

一度だけ、それがトラブルになったことがあり、注意した相手(大学生?)と電車内で口論になったことがあります。

車掌がやってきたときには、周囲の乗客らは私の言い分が正しいと車掌に言ってくれましたが、私が注意しなければ、彼らはこの「ルール違反行為」を無視し続けたのでしょう。

多分、いつか私は刺されると覚悟していますが、赦せないものは、赦せないんですよ。

やっぱり九州男児の血が、そうさせるのか?

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

私の中学校時代は、現代のネットを使ったいじめなんかとは違うけど、いじめ全盛時代でした。

私には、いじめの被害に遭っている、1人の友達がいました。

 

これは、方法がまずかったなということになるんだけど・・・

いじめの首謀者を、私は自分の友達、それからこのいじめの被害者と3人で、放課後に中学校近くの神社へ呼び出しました。

つまりは「ヤキを入れた」わけです。

私、友達、いじめの被害者の順にビンタを喰らわせました。

 

その日の夜、自宅に「生徒指導主任」の先生から電話がかかってきました。

保護者と共に学校に来なさいと。

何も知らされていなかった親には、私から簡単に事情を話しました。

心強かったのは、両親の言葉。

「もしお前が『間違ったことをしていない』と考えているなら、学校や相手に謝る必要なんてない」

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

夜の職員室には、校長、教頭はじめ全学年の教員たちが勢ぞろいして我々親子を待ち構えていました。

何せ、私は「事件の首謀者」ですからね。

まずは、担任と学年主任から事情聴取されました。

私は

「1人の友達がいつもいじめの被害を受けていた。それを止めさせるためにいじめの首謀者を成敗しただけだ。何が悪いのか?」

と、答えました。

(ヤキ入れの)被害者に謝る気はないかとの学年主任からの問いかけには、

「いじめをする人間を放置していた学校のほうが悪いのではないか!私は何も悪いことをした覚えがないので、そもそも謝るという発想自体間違っている」

と。。。

 

それにしても、オールキャストの職員室では、プレッシャーを受け続けて息苦しくなってきた。

それでも、私は屈しなかった。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

突然、学年主任がこう切り出してきた。

「ハク君も、相手の父親が毎日新聞の記者だということは知っているだろう?この『事件』を、新聞沙汰にしてやると相手の父親が息巻いているんだよ。何とか形だけでも相手の家に謝りに行ってくれないだろうか・・・先生たちも同行するので」

(結局、これか。マスコミの脅しに屈したわけか)

こうも言ってきた。これは、半分私に対する学校からの脅しである。

「頭下げに行ってくれさえすれば『内申書』(調査書)にはこのことを書かないから」

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

内申書という、高校進学に必要な調査資料を武器に生徒を脅し、そしてクズ新聞記者からの圧力に屈する、見苦しい先生たちの姿を見て私は、失望した。

仰せのとおり相手の家へ「形だけ」頭を下げに行ったが、新聞記者である親からは当然ながら追い返された(*゚▽゚)ノ

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

翌日の日中、休み時間に再び職員室に呼び出され、学年主任から「反省文」を書いて校長先生に提出せよと命令された。

「私のしたことで唯一間違っていたのは、1対1でなく3対1で成敗したこと。それ以外、何も間違ったことはしていない。相手への謝罪はしない」

と書いて、担任経由で校長先生に提出した。

その後、何のお咎め(おとがめ)もなかった。

とりあえず事件を収めるために、生徒に「反省文」を書かせることが校長の仕事で、その中身なんてどうでもよかったのだろう。

この事件は、職員室限りのオフレコだったはずなのに、どこからか情報が漏れたようで、これまでよりも同級生が私を恐れるようになった。怖い奴だと。

今でも私を怒らせるとどうなるかは、昔とほとんど変わっていないと思う。

もちろん、子供ではないから犯罪行為はしないけど。

とにかく、悪事が赦せないのだ。

 

この事件以来、私は教員という人種を信頼しなくなった。

然るに、私の身の回りは、友達はじめ教員だらけ(;゚∇゚)

亡くなった祖父、祖母も教員だったし。

離婚した元妻も教員だし。

全くもって、皮肉なことである。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月22日 (土)

NO.919 尾木ママが書いた、いじめの本

2014110302

「いじめ問題をどう克服するか」(尾木直樹著:岩波新書)

恥ずかしながら「尾木ママ」の存在や、愛称を知らなかった。この本を読むまでは。

知人に尋ねると、知っているのが常識だそうで(^-^;

それはともかく、尾木さんは、以前私がブログで取り上げた岐阜県可児市や、滋賀県大津市のいじめ問題解決にも携わっていることが分かった。

読後感。

いじめ問題解決への道筋が、この本には書かれているけど、果たしてそう簡単にうまくいくだろうか?

性善説に立つならともかく。。。

それでも、解決への道筋自体が間違っているとは思わない。

尾木さんの考えには賛同する。

やるだけのことは、何でもやってみるべきだ。

被害者が心身の傷を負わない程度にね。

■参考

 NO.256 いじめられたら、親に話そう。それから私への嫌がらせの続き ←大津の事件
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2012/07/post-a0c7.html 

 NO.306 岐阜県可児市(かにし)のいじめ対策
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2012/10/post-bca1.html

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月21日 (金)

NO.918 子供を守る最後の砦(とりで)~生活保護

2014110301

生活保護を不正に受給する輩(やから)は、断じて赦せないけど、多くの人は生活に困窮して生活保護を受けるわけだ。

そして、生活保護世帯は、日本人が生きるにおいて「最低水準」の生活を強いられる。

子供がいる家庭であれば、十分な保護がなければ、「負の連鎖」が起こり、子が成長して大人になっても、新たな「生活保護世帯」が誕生することにつながる。

以前、以下のブログをアップした。ざっとでいいのでご覧いただきたい。

 NO.447 ひとり親家庭 ~離婚に備え、お母さんも頑張って働きましょう
 http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2013/04/post-25d3.html

ひとり親家庭の半数が「貧困家庭」であり、この値は貧富の差が激しいと言われているアメリカをしのぎ、先進国で最低の生活レベル。

多くの、東欧の旧共産圏諸国よりも生活レベルが低い。

生活保護を不正受給する奴らがいる一方で、保護を受けるのが恥ずかしいからと、無理に我慢する世帯、行政(北九州市)の「ノルマ」により保護対象外とされた世帯・・・

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

私は、生活保護を受けるに値する家庭のうち「働くことができる人」には積極的に就労支援して、生活保護を「卒業」してもらいたい。

また、高校や大学へ進学するお金がないという家庭への学資援助は、十分にしてほしいと考える。

教育にお金をケチる国家は、右寄りの国家だろうと共産国家だろうと、いずれ崩壊する。

明治維新後の日本も、教育にはお金と手間を書け、識字率は当時の日本の国力からすれば相当高い水準にあった。。。

今の日本も「教育再生」と唱えているが、学校や教員、そして肝心の子供たちに振り向けられる予算は十分だと言えるか?

北朝鮮が崩壊しないのは「教育にお金をかけているから」なのかもしれない。

以前アメリカや中国のブランドのパソコンを使って学習する、北朝鮮・平壌のある中学校の教室の映像をテレビで見たときは「どこにこんなお金があるのか?」と訝しんだが(いぶかしんだが)、彼の国も「教育力=国力」と考えているのだろう・・・

 

■本の紹介

 生活保護VS子どもの貧困(大山典宏著:PHP新書) 760円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月20日 (木)

NO.917 今の政権と、30年前の中曽根政権と比べて

今から30年以上前の1982年、中曽根康弘政権が誕生した。

誕生早々「不沈空母」発言で物議を醸した(かもした)、中曽根首相。

政権誕生当初、弱小派閥「中曽根派」を率いる領袖であった中曽根さんは、当時権勢をふるった田中派の力を頼っていた。

このため「田中曽根内閣」と揶揄(やゆ)される始末であった。

ところが中曽根さんは、徐々に独自色を発揮し始めた。

中曽根さんの最大の功績は、電電公社(現NTT各社)、専売公社(現JT各社)、国鉄(現JR各社)の民営化であろう。

それから、靖国神社に8月15日に首相として公式参拝する一方で、中国の胡耀邦総書記と個人的信頼関係を築いたこと。

日本とアメリカ、旧ソ連、中国、台湾、韓国との間でのパワーバランスを考えた外交を展開した。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

それに引き換え、今の政権はどうか?

靖国問題、尖閣問題、珊瑚問題。。。

他国からの挑発に乗り、そして他国を挑発するだけで「その先」を見据えないお粗末な外交。

これでは、アジアでますます孤立するばかりである。

政治、外交は互いの「駆け引き」だろう。

駆け引きが、現政権は下手くそだ。

中曽根さんが8月15日に「公式参拝」した唯一の首相(小泉首相は公式参拝ではない)だからといって、単純に反中派ととらえるのは間違っている。

日中友好に尽力し、他方で台湾への配慮も見せた。

中曽根さんは、日本の国益を考え、そして「真に国益となるように」行動した。

当時の中曽根さんは、とかく批判されることが多かったが、今ではそのような声は聞かれない。

現政権についても、30年後には「評価」される日が来るというのだろうか・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月19日 (水)

NO.916 マニュアルが崩れると場が和む~コンビニ編

先日、350mlの「第三のビール」無料引換券を入手したので、仕事を終え帰宅途中コンビニに寄り交換した。

2種類のアルコールのうち、一方を選んで無料引換できるという券である。

この手の引換券は、弁当などの「ついで買い」をしてしまうので、あまりお得感はないのだけど、「無料」という言葉には負けるわ(笑)

買物カゴに、無料となる第三のビールと、ついで買いの弁当とを入れて、レジへ。

「これ、使いたいんだけど」

と、第三のビール無料引換券を渡すと、店員さんから頓珍漢なことを言われた。

店員「どちらの商品になさいますか?」

私「えっ!? カゴに入ってますけど・・・」

すると、レジのカウンターにいた2人の若い女性店員さんたちが互いに笑い出したよ(*゚▽゚)ノ

私が気難しい客なら「無礼者!」と一喝するところだが、そんなことはしないわ。

むしろ「マニュアル」が崩れて、その場が和やかな雰囲気に包まれた。

私「カゴの隅っこに入れたので、気づかなかったのかな?」

店員「すみません、気がつきませんでした(笑)」

世の中、どこに行ってもマニュアルだらけ。

マニュアルに沿って接客していれば、失敗はないのかもしれないけども、そこに温かみは感じられない。

最大手のコンビニチェーン店でも、従業員のマニュアルという「皮」をめくると、そこには人間味あふれる従業員の姿があるのだなと、改めて感じた。

ほんわかした気分になって家路を辿った(たどった)。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月18日 (火)

NO.915 ヌードと愛国

2014111501

「ヌードと愛国」(池川玲子著:講談社現代新書刊) 800円+税

この本は、決してワイセツな本ではない。

だから、こういう本を読む私を、どうか変態扱いしないでほしいな(^-^;

 

ヌードって、一種のアートだろう?

日本の近現代史を、アートであるヌードの視点からとらえた興味深い本である。

皆さんもこの本を手にして、ヌードという、歴史教科書とは「次元が異なる視点」から近代史を勉強し直してはどうだろうか。

老若男女を問わず、おススメの1冊である。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月17日 (月)

NO.914 「文章力」を身に着けよう

私のブログは「書きなぐり」なので、誤字脱字が多くて申し訳ない。

でもリアルな私は、文章力には多少の自信がある、というよりも、私の業界は文章力がないとやっていけない世界なのである。

職場の仲間が作成した文書が、私に回ってくる。

私は文書の「内容」はもちろんのこと、それ以前の「文章」を厳しくチェックする。

特に、契約書の類は間違いがあってはならないので、主語と述語、目的語がきちんと矛盾なく記載されているか、誤字脱字はないか、金額は正しいか、それこそ「重箱の隅を楊枝でほじくる」かのごとく、入念に確認する。

誰しも、自分の過ちには気が付きにくいものだから。。。

そして、発見した「間違い」は、直ちに訂正してもらう。

こうした間違いは「前例踏襲」の文書に多い。

つまり、過去から「間違い」を引きずってきたということ。

似たような文書をコピーペーストして、書き直せばいいやという「手抜き」が、過ちを温存させる。

前例踏襲・・・私の大嫌いな言葉であるが、もちろん「前例が正しければ」文句はない。

でも、何も考えずに前例踏襲を繰り返していると、間違いがあっても気づかないし、その間違いは、いつまでも温存される。

したがって、どんなに煙たがれようと、私は文書を厳しくチェックし、時には大幅に文章の書き直しをお願いするのである。

今後の仕事で困り、将来恥を書くのは、この私ではなく文書の作成者なのだ。

私は、嫌われてもいいんだよ(^-^;

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月16日 (日)

NO.913 横浜の女子中学生との文通

予め(あらかじめ)断わっておくが、私はロリコンではないぞ( `ー´)ノ

3年くらい前、私は横浜市某区に住んでいる当時中学1年生だった女の子とパソコンのメールで文通していた。

私には子供がいないので、女の子からのメールは興味深く読んだ。

メールから現代の都会っ子の様子を知ることができて楽しかった。

同級生の男子に恋しているとの悩み事を打ち明けられたこともあり、私は実体験をもとにアドバイスしたものだった。

塾や通信教育に忙しい日々を送っているようだったが、それでも勉強だけでなく趣味も満喫し、クラブ活動に励み、また洋服のアイロンがけや風呂掃除は自分の役割として家事を行い、親から言われた手伝いもしっかりとこなしている様子には、感心しきりだった。

そして、中学生にして将来の夢を明確に持っているのには「偉いなあ」と思ったものだ。

 

やがて、文通は途絶えてしまったが、きっと今は高校生になって、将来の夢を叶えるため勉強に、クラブ活動に勤しんで(いそしんで)いることだろう♪

※未成年者の住所氏名等個人情報が特定される恐れがあるので、細かくは本文に書きませんでした。ご理解ください。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月15日 (土)

NO.912 ビールの減税に大賛成(^ ^)/

2014102701

少し前の話。

政府・与党が、ビールに課される酒税、いわゆる「ビール税」の引き下げを検討していると聞いた。

私は、大賛成だ。

350ml1缶あたり、ビール77円、発泡酒47円、第三のビール28円の酒税が課税されている。

これを、ビールを減税する代わりに「第三のビール」を増税する、というわけ。

(発泡酒は、税率据え置きとの噂・・・)

世間でも、ビール会社の間でも、ビール税についてはいろんな意見があるだろう。

特に「第三のビール」の増税は、消費者の抵抗が大きいと思われる。

ビール会社だって、「企業努力の賜物」である第三のビールが売れなくなっては死活問題と考えるかもしれない。

でも第三のビールって、あれはビールの代わりになるのか?

私が愛飲している発泡酒だって、値段が安いから「仕方なく」飲んでいるわけ。

諸外国のビールと比べても、日本のビールにかかる税金は高すぎるという声が多い。

私も「第三のビール」は私は不味くて飲めないし、発泡酒も「安いから」仕方なく飲んでいるわけで。

ビールの税金が安くなれば、私は発泡酒からビールに「戻す」。

発泡酒よりも、若干お値段が高くなっても。

そもそも発泡酒も、第三のビールも、ビールの「代用品」として登場した。

本物のビールとは、明らかに味が違う。

 

数年前、名古屋市内の某高級ホテル内で、発泡酒のロング缶を手にした白人を見かけたけど、多分「本物のビールと勘違いして」購入したのではなかろうか?

「BEER」の文字が入っていないだけで、見た目はビールと変わらない絵柄の発泡酒だったし。

その発泡酒をホテルの部屋で飲んで「ジャパニーズ・ビールは不味い!」なんて思われたら、心外だよ(;-ω-)ノ

メーカーも、「節税対策に」第三のビールの開発にしのぎを削ってきたわけだが、これからは、プレミアムピールの開発競争と同じく、「従来からあるビール」の品質向上に力を注いでほしいな( ^ω^ )

 

余談ではあるが、記事トップの写真は我が家の冷蔵庫内に常備してあるビール類。

メインは発泡酒の「麒麟 淡麗」、それに本物のビール「ドライ プレミアム」と「ドライ ブラック」。

発泡酒を「試飲錯誤」した結果、「淡麗」が最もビールに近い味だと確信したので、淡麗を飲むようになった。

冷蔵庫内から「淡麗」が消える日が来るのが待ち遠しい(* ̄ー ̄*)

 

※追記:解散・総選挙のおかげで、ビール税減税は「お流れ」になりそう(´・ω・`)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月14日 (金)

NO.911 【再掲】不登校の生徒が集う中学校 ~西濃学園

岐阜県にある、西濃学園。

そこは、不登校児にとっての楽園だと思いますよ。

進路選択を迫られる時期になったので、過去にアップしたブログ記事を再掲しますね♪

私のブログ記事へは、西濃学園を卒業された方の保護者様からもコメントをいただきました!

西濃学園の公式サイトと併せて、お読みくださればと思います。

 

 ■NO.382 不登校の生徒が集う中学校 ~西濃学園(バックナンバー)
  http://hakutsuru.air-nifty.com/blog/2013/02/post-6c9d.html

 ■西濃学園公式サイト
  http://www.seino-gakuen.jp/

いじめや体罰などが原因で不登校になる、これは仕方ないと思います。

これらの被害を受けながら登校させるのは、子供にとって酷なことだと私は思っています。

でも不登校のままだと、やはり社会から疎外され、不利益を被ります(こうむります)。

不登校から、引きこもりにつながる危険性もありますし。。。

 

西濃学園に限らず、全国には不登校児のための学校がいくつかあるでしょう。

通学&入寮費用はかかるかもしれませんけど、進路の選択肢に加えてみませんか?

やはり、高校くらいは卒業しておいたほうがいいと私は思っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月13日 (木)

NO.910 こうして積読本が増えていくんです(汗)

俗に「積読本」(つんどくぼん)と呼ばれる、未読本。

2014102401

我が家には、少なくとも約200冊もの積読本、つまり「買ったはいいけど、放置状態の本」がある。

さらに先月末、ネット書店で新たに何冊も買い増しした。
(書店で本をまとめ買いすると重いし、書店までの交通費がかかるので、送料無料で購入できるネット書店は私にとって欠かせない存在だ)

今回も、本当は小説本を買いたかった。

けれども、古くからの国内外の名作、良書を読む時間がない。

そして、そもそも現代作家に興味がないので、新書だけ大量買いした。

新書は、細切れ時間に読めるし。

やっぱり岩波新書は、内容としては他の新書と比べて明らかにレベルが高い。

でも、思想が偏らないように、他の出版社の新書も併せて購入するよう、いつも心がけているよ。

私は左右上下(笑)、思想が偏らないようにしたいと思っているのでね。

それにしても、本を買い込むスピードに、読むスピードが追い付かないな(^-^;

だから、ますます積読本が増えてゆく。

ところが新刊でも、すぐに「品切れ即絶版」になる本が多いので、私は見つけ次第購入することにしている。

お金もほしいけど、もっと本を読む時間が欲しい(ρ_;)

※その昔、韓国や台湾に入国するときに岩波書店の本を持っているのがバレると、「共産主義の出版社が刊行した書物」の持ち込みは禁止!として岩波本を没収されたという人たちがいるらしいけど、今はどうなんだろうね?

※少し前に書いた記事なので、写真には読了した本も一部混ざっていますm(__)m

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月12日 (水)

NO.909 ある平日の夕食

2014102301

かなり前の話題で恐縮である。

先月下旬の、平日の私の手作り夕食。

手の込んだものは、仕事のある平日には作れないので写真のような感じのメニューしか。。。

・カツオのたたき(別に購入した大葉を下に敷く。もちろん大葉も食べる)

・豚こま切れとシシトウの炒め物

・サラダ(プチトマト、キュウリ、ブロッコリースーパースプラウト、ちりめんじゃこ)

・ごはん(写真なし)

・牛乳(写真なし)

・芋焼酎「赤猿」(鹿児島)

平日は仕事があるから、なかなか手の込んだものは作れないな(^-^;

これで腹八分目、若干野菜が足りない(根菜類がない)けど、大葉やブロッコリースーパースプラウトは栄養豊富だから、まあ良しとしよう♪

齢を重ねるうちに肉よりも、魚を好むようになったけど、肉は肉で必要だ。

とにかく、偏食しないよう心掛けている。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月11日 (火)

NO.908 給食おかわり競争(^-^;

私は、昔から「負けず嫌い」である。

ということで小学生の頃から、くだらないことで競争したり、ケンカしたりしてきた。

今の私しか知らない人は意外に思うかもしれないけど、実は私、昔から非常に負けん気が強かった。

小学校と言えば給食。

給食で、配膳が終わった後の余り物の料理は、原則「早い者勝ち」の争奪戦だった。

デザート、今風に言えばスイーツの類は当然ながら人気があり、しかも欠席者の数しか余らなかったので競争は熾烈を極めた(笑)

これは揉めるので早い者勝ちでなく、たしか担任の先生立ち合いのもと「じゃんけん」で誰がゲットするかを決めていたと思う。

一方、「クジラのオーロラソースあえ」などと言う、人気のないメニューもあった。

クジラのブロック煮を、ケチャップと缶詰のパイナップルで混ぜたものだったと思う。

今では、給食にクジラが出るなんて考えられないだろうけど。

ところで、私はクジラが大嫌いだった。

でも負けず嫌いだったので、嫌いな残り物であっても、争奪戦に参戦すべく給食を「早食い」していた(笑)

嫌いな食べ物でも、競争原理が働くと食べられるなんて、普通に考えるとおかしいよね(笑)

ところで、よく余ったのが牛乳。

女子を中心に残す児童が多かったのでね。

ある欠席者が多い日に、牛乳パックが十数個余ったことがあった。

牛乳は、「おかわりメニュー」としては人気がなかった。

でも私は、牛乳が大好き♪

この日に、もう一人牛乳が欲しいという男子がいて、私は彼と「早飲み多飲み競争」をすることになった。

限られた時間(=昼休み)に、どちらがどれだけ多くの牛乳を飲めるかという、何ともアホらしい競争であった。

確か、時間切れ引き分けに終わったと思うのだが記憶が定かでない。

覚えているのは、午後の授業ではお腹がパンパンになり、先生の話を聞くだけでも苦しくてたまらなかったこと、そして帰宅してすぐにお腹が痛くなり下したことである。

こういう、くだらないことで負けん気を出してはいけないと、子供心に思ったわ(^-^;

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月10日 (月)

NO.907-2 あなたを Facebook から削除します

今回は、Facebook 利用者をターゲットとした記事ですが、インターネット上のマナー、いわゆる「ネチケット」の勉強にもなると思うので、Facebook を使っていない方も参考までに読んでみてください。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

諸事情により2年前にアカウントを削除したものの、三か月ほど前に再開したFacebook・・・

今月、11月10日の私の Facebook タイムラインで「こちらが友達のタイムラインへコメントをしているのに、一度もお返しのコメントどころか、いいね!すら下さらない方は、友達から削除する」と宣言した。

様々なチャンネルから応答があり、概ね好意的な反応であった。

この宣言を実行に移す。

世の中やっぱり「お互いさま」だろう?

ワンクリックで済む「いいね!」すら寄越さない友達の心理、私には到底理解できない。.

例えるなら、こんな感じか?

「おはようございます!」と挨拶されても、無言でいる。

ちゃんと、その声が聞こえているのに。。。

Facebook 上の友達の人数なんてどうでもいい。

たとえ仮想空間であっても、人数が減ろうと、「真の友達」とだけ交流していくことにする。

思想や信条が違ってもね。

「友達を斬る」ことで、リアルに私を知っている人とはトラブルになるかもしれないけど、そもそもリアルで会う機会がある人なら、敢えて Facebook で繋がっている必要もなかろう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

NO.907 新たな味の創造が(^-^;

近所に暮らす、ある読者さんがぜひブログに!と依頼してきたので、早速記事にしたよ。

スーパーで安いアサリを売っていたので購入し、昨日の夕食にスパゲッティ

ボンゴレ ビアンコ」を食べることにした。

2014110902

最近のアサリは砂抜きをしてあるのが多いけど、念のためにしておいた。。。

フライパンに「エキストラバージンオリーブオイル」を引き、「アサリ」、「塩」、「ニンニク」、輪切りにした「唐辛子」を入れて、茹でたてのディチェコの「スパゲッティ」を絡めて炒めた。

最後に仕上げのワインを投入しようとしたときに「しまった」と、己の過ちに気がついた。。。

何と、白ワインを投入するつもりで開栓したワインは、実は赤ワインだったのである。

2014110903

ワインボトルのラベルを確認しなかった私がバカだったよ(^-^;

SALENTO ROSSO

て書いてあった。

※スマートフォン、携帯電話では読みづらいかも。ごめんね。

(イタリアの)サレント地方のロッソ、つまりは赤ワインである。

ボンゴレビアンコで使うワインは、やっぱり白ワインでしょう。

ところが、赤ワインを使ってしまったよ(汗)

失敗したショック、悔しさも大きいけど、果たしてどんな味がするのか、興味深々でもあった。

2014110904

仕上がりはこんな感じ。

写真で見ると、普通のボンゴレビアンコに見えるだろう?

でも実物は、やはり紫っぽい、要するに赤ワインの色がかった、妙な仕上がりで。。。

ところが味のほうは?・・・そりゃ赤ワインの多少の渋みがあったけど、普通に食べられたよ。

新鮮なアサリの味も、しっかりしていたし。

これは、これでアリかもという味に仕上がった。

イタリア人にも、ぜひ食べさせてあげたいな(゚ー゚;

別のご近所の読者さんからは、こう言われた。

失敗は、成功の基(もと)

成功といえるかどうかは怪しい(苦笑)

でも、多少の違和感を覚えつつも美味しく食べられたので、失敗ではないかも。

まあ、たまにはこういうこともあるさ。

 

それにしても、透明の瓶に入っていない液体は、色の判別が難しい。

今度からは、ラベルのイタリア語をきちんと確認するとしよう。

イタリアワインのラベル表記は、まさにローマ字なので、勉強していなくても何となく意味は分かると思うよ。

こうして、新たな味の創造ができました(*^-^)

次回も、赤ワインでボンゴレビアンコを作ってみるか。

それとも、ボンゴレロッソを「白ワインで」作ってみるか(笑)

 

■昨日の夕食のメニュー

・ボンゴレビアンコ ロッソ風(笑)

・野菜サラダ(プチトマト、ブロッコリースーパースプラウト、ポテトサラダ、ハム)

・ワイン(サレント地方の赤ワイン)

・ホットコーヒー

※当初、肉料理をメインにするつもりだったけど、あまり食欲がなかったので急きょ取りやめにし、代わりにハムをサラダに添えました。
野菜不足だったのは反省しますm(__)m

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月 9日 (日)

NO.906 予備のパソコンを修理に出した

私は、2~3年に1台のペースでノートパソコンを買い、それまで使っていたパソコンを予備機に回すようにしている。

そして「玉突き」で不要になった予備機は、値段がつけば売却するし、そうでなければ知人に譲るかリサイクル処分する。

今年の6月に、ようやくWindows8パソコンを買い、それまで使用していた、Windows7のパソコンは、予備機となった。

パソコンを買うのは、決まってメーカーの直販サイト。

CPUやメモリー、HDD容量など自分好みにできるのが利点。

その分、製造に手間がかかっているので、お値段高めなのは仕方ないと割り切っている。

これまでは、ソニーのVAIOを買い続けていたけど、ソニーが今春パソコン事業から撤退したので、今回はVAIOと親和性の高い(と思われる)パナソニックのLet's noteを購入した。

予備機となったVAIOは、約3年前の11月に買ったのであるが、かねてより「蓋(ふた)のゆがみ」が気になっていた。

ふたを閉じたときに、5ミリから1センチくらいの隙間ができて、ディスプレイのバックライトが消灯しない。

VAIOの無償修理保証期間が3年間だったことを思い出し、ギリギリのタイミングで修理に出した。

(ソニーはパソコン事業から撤退したけど、これまでに販売したパソコンのアフターサービスは継続している)

修理に出してから、メーカーより連絡があり、メーカー保証が適用される個所(蝶番(ちょうつがい)の部分)のみ無償修理し、有償修理となる部分(塗装のはがれ等)は修理しないことにした。

何せ、3年使った「予備機」に余計なお金をかけるのは馬鹿らしい。

予備機は、とにかく使えればそれで結構。

 

それにしてもインターネットに接続できるパソコンは、今や必需品だ。

私は全てを2重系、あるいはそれ以上にするよう心掛けている。

パソコン本体は、予備機と合わせて2台常備。

あと手持ちのスマホでもパソコンアドレスメールのチェックや、Webの利用ができる。

インターネット回線は、NTTの光ファイバー「フレッツ光 ネクスト」をメインに、au系の会社が展開する高速無線接続サービス「UQ WiMax」、それからドコモのスマホを利用した「テザリング」。

パソコンの内蔵ハードディスク保存データは、常に外付ハードディスクにバックアップをとる。

詳細説明はややこしいので、分かりやすく話すけど、外付ハードディスク自体も2重系になっている。

同じデータが2重にバックアップされる。

このためハードディスクのうち1台が破損しても、もう1台のハードディスクからパソコンにデータを復元できるようなイメージ。

 

パソコン本体の購入には、毎回30万円前後かける。

これは正直高いと思われるだろう。

でも、メイン機3年+サブ機3年=合計6年。

これだけ使うのだから、長期間持たない安物では困るのである。

それにしても、日本製であろうと中国製であろうと、年々パソコン本体の造作が、例えばキーボードなどが「安っぽく」なっていると感じるのは私だけであろうか。。。

※先日、無償修理を終えた予備機が私の手元に返却された。これでひと安心(^^♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月 8日 (土)

NO.905 Facebookは、他人を中傷する場ではない

ひと月ほど前だったろうか。

Facebook上で、「服薬は、百害あって一利なし」という意見を書いている人がいて、それに賛同するコメントが多数、そこには寄せられていた。

ある薬剤師も、薬は毒だと主張し、それに賛意を示すコメントを寄せていた。

そこに私が「世の中には、私の病気(躁うつ病)のように『薬漬けにして、薬の血中濃度を一定に保たねばならない、それしか方法がない病気もある』」とコメントを寄せたところ、この、自称薬剤師が私にかみついてきた。

この薬剤師と、私とは何の面識もない。

たまたま、ある人間がアップした文章に、それぞれ異なる主張のコメントを寄せただけだ。

薬剤師は、散々私をFacebook上で罵り(ののしり)、非難し、文句があるなら自分のところでやってくれと言われた。

バカじゃないのか、こいつは・・・と思った。

(薬剤師のくせに、薬学の基礎知識も知らないのか・・・)

そもそも記事冒頭の、はじめに意見した人からは私のコメントに対して、何も言われなかった。

世の中いろんな意見があって、それを否定するコメントが寄せられたからといって、排除しなかった意見者の態度は当然。

それにひきかえ、この薬剤師はインターネット上のマナーを知らない人間だ。

そもそも、Facebookでは偽りの登録もできるので、こんなバカが本当に薬剤師なのかどうかすら疑わしい。

Facebookに限らず、ブログなどでも異論があったとしても、それを排除せず「聞く耳を持つ」ことが大事だと私は思うけど、皆さんはいかがだろうか?

インターネットなどなかった20年以上前の、会員制パソコン通信時代のほうが「ネチケット」(ネット上のエチケット、マナー)は、はるかによかった。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月 7日 (金)

NO.904 小学校のいじめ、過去最多

文部科学省の調査によると、全国の小中高校などが把握した、2013年度(平成25年度)の「いじめ」は18万5860件にのぼるとのこと。

なかでも、小学校は11万8805件で、2年連続で過去最多を更新したそうで。

文部科学省は「学校などが掘り起こしを進めた結果だ」という。

なお、小学生による「暴力行為」は1万896件で、1997年度(平成9年度)の調査開始以来初めて1万件を突破したとのことである。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

いじめの内容(複数回答)は、

・からかいや悪口:64.4%

・パソコンや携帯電話での誹謗(ひぼう)中傷:4.7%(過去最多)

交流サイト(SNS)でのいじめが増加しているようである。

よく聞く「学校裏サイト」とか。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

暴力行為は、小中高で計5万9345件。

ピーク時の2009年度に比べればマシな数字だが、昨年度より3549件増えているとのこと。

増加理由について各都道府県教育委員会の多くが「感情をコントロールできない児童生徒が増えている」としている。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

小中学生の不登校(病気や経済的理由以外で年間30日以上欠席した児童生徒)は11万9617人。

なぜか不登校については、高校の調査をしていないようであるが、それはともかくとして。

不登校のきっかけは

・不安などの情緒的混乱:28.1%(トップ)

以降、「無気力」「いじめを除く友人関係を巡る問題」が続いた。

不登校については、

「先生が児童生徒に電話をかけたり、迎えに行ったりした」とか、

「家庭訪問して学業や生活面の相談に乗った」ことで、

効果があったとの回答がそれぞれ半数近くあったそうである。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

いじめは隠れたところで行われるので、実際には「はるかに多くの児童生徒」がいじめの被害に遭っていると思うし、不登校の原因についても、いじめが絡むものが上位に来ないことに不自然さを感じる。

少子化で子供の数は減っているのに、いじめは増える!?

確かに、文部科学省が言うように「学校が掘り起こしを進めた結果」、これまでは見えなかったいじめを発見でき、それが調査データに反映されている、これは否定しない。

でも、やはり「いじめ」は氷山の一角だと思うし、特に中高生の間では「スマホを使ったいじめ」が増えているのではないだろうか?

動物園のサル山を見ていても、いじめは存在する。。。

人間も、サルの一種だからといっていじめが赦される、そんな馬鹿なことはない!

いじめは、被害者の人格、尊厳を傷つけ、死に追いやることもある犯罪行為ですよ!!!

それから、いじめの加害者には人生を送る間に必ず重い「ペナルティー」が課される。

被害者は、自殺などという悲しい選択をせずに耐え忍べば、将来必ずきっといいことがある。

そのように、世の中は「帳尻合わせ」ができていると、私は信じている。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

いじめの被害者の「死にたい」と思う気持ちは、実のところ当事者でないと分からないと思う。

でも、死んだら親は悲しむし、死んだところで加害者たちは反省すらしない(大津の事件でよく分かったよね)。

どんなに苦しくても、生きねばならないんだよ。

この世には、不治の病を患い(わずらい)「もっと生きたい」と願いながらも叶わず(かなわず)に死んでゆく人たちが大勢いる。

どうか「無駄死に」だけはしてほしくない。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月 6日 (木)

NO.903 宝石サンゴを漁る中国の密漁船

数か月前からたびたびマスメディアに取り上げられているこの事件。

中国では資源が枯渇するとして捕獲が禁止されている宝石サンゴ(赤サンゴ)、それを中国人が日本沖にやってきて密漁し、高値で売りさばくというもの。

傷なしサンゴ丸ごとなら5千万円以上、ネックレス加工品で1千万円以上もする「高級品」である。

最初、中国籍の宝石サンゴ密漁船は、長崎の対馬、五島沖に出没していたが、やがて密漁団は「宝石サンゴが大量に生息している」小笠原諸島に目をつけた。

その後、海上保安庁の取り締まりが厳しくなると、退散するどころか北上し、今度は伊豆諸島沖で違法操業するようになった。

以上に挙げた海域は、いずれも「日本の排他的経済水域」(EEZ)であり、外国の漁船が勝手にEEZに侵入して、サンゴを密漁するなんて絶対に許されない。

■排他的経済水域(EEZ):ウィキペディアより
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%92%E4%BB%96%E7%9A%84%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%B0%B4%E5%9F%9F

最近、尖閣問題が報道で取り上げられないため、もし尖閣問題が落ち着いたと思われる方がいるとしたら、それは大間違いである。

海上保安庁は尖閣で中国や台湾の漁船や巡視艇と対峙し、そこに200隻余りもの中国の密漁船が小笠原や伊豆諸島沖に押し寄せてきたのである。

尖閣問題対処に追われる巡視艇の海上保安官らは疲弊しきっており、他の保安本部からの応援も得ているが「焼け石に水」といったところだろうか。
(北朝鮮、ロシアその他からの脅威に備えるために、全ての巡視艇や海上保安官らを尖閣に回せるわけではないことは言うまでもない)

そこに、新たに宝石サンゴの密漁船が大挙押し寄せてきたのである。

中国政府は「宝石サンゴの日本沖での密漁を認めない」「日本政府には、法と正義に則り対処するよう望む」との声明を今月11月に発した。

ところが、「密漁者を厳罰に処す」とは、中国政府スポークスマンは言わなかった。

尖閣と同じく、宝石サンゴを狙う密漁船も、中国政府の「お墨付き」を得ているのではないか?

現に錆びだらけのオンボロ密漁船のくせして、旗だけは真新しい「五星紅旗」(中国の国旗)を掲げているではないか。

普通、密漁船が堂々と「国旗」を掲げるか?

密漁がメインの目的とはいえ、中国政府がバックアップして尖閣と同じく「示威行動」して日本に圧力をかけているのだろう。

とにかく13億人もの人口を抱える中国には、いくら海保を増強したところで、数の力では対抗できない。

海の脅威だけでなく、島々で暮らす住民の安全も、心配される。。。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

20年以上前、中国の絶対権力者である鄧小平(とう しょうへい)が健在だった時、尖閣問題は「棚上げし、次世代に解決を委ねる」として、日中間で合意した。

一時期、尖閣は確かに「友愛の海」になったのである。

民主党政権が誕生する、はるか前の自民党一党独裁政権時に。。。

現在の中国の指導者である習近平主席は、改革開放路線を進めた鄧小平からすれば「子分の、そのまた子分」のような存在である。

だから思想的には、鄧小平に近い。

つまりは、バリバリの共産主義者よりも「融通が利く」タイプのトップだと思われる。

但し、自国の利益につながることなら何でもやる指導者、とも言えるかもしれない。

どうして尖閣問題が「再発」したのか?

宝石サンゴ密漁問題が発生したのか?

日本外交にも、問題があったのではないか?

従軍慰安婦問題や靖国問題はじめ、中国を刺激する数多の行為が、中国政府と中国共産党の態度を硬化させたのではないか。

単に中国政府に抗議し、海保の取り締まりを強化しても問題は解決しない。

日中双方が「呑める」内容の、何らかの政治的合意を得る努力を続けることが、必要なのではないか。

とても、難しい問題である。。。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

台風が小笠原に近づいている。

現地の島々で暮らす島民は、中国密漁船が港湾に「避難」してくるのではと心配している。

そして、乗組員が陸に上がってくることへの恐怖心を抱いている。

仮に小笠原や伊豆諸島の港に入港しようとしたら、どのような措置が考えられるのだろうか。。。

 

日中政府間で、他の外交問題と絡めて何とか話し合って解決できないだろうか。

何せ中国は、人権無視の共産主義国家。

中国政府が密漁船に対し強いメッセージを発すれば、密漁船は直ちに消えると個人的には思っているのだが。。。どうせ、密漁船のバックには中国政府&共産党が付いているのだから。

(尖閣や沖ノ鳥島問題では、日中は対立しているものの、宝石サンゴ密漁問題について中国は日本政府を責める言動は取っていない・・・)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月 5日 (水)

NO.902 アベノミクスの終焉

2014102901

みなさんは「アベノミクス」による景気回復を実感していますか?

今年4月からの消費税増税による景気への影響は避けられないとはいうものの、今年度第2四半期(7~9月)に入って、早くも景気は腰折れ気味だと感じているのは、私だけでしょうか?

インフレターゲットを設定し、物価を上げ、消費税も上げるのは経済&財政政策として間違ってはいないと思うけど、肝心の労働者の賃金をもっと増やさないと・・・

 

■本の紹介

「アベノミクスの終焉」(服部茂幸著:岩波新書) 740円+税

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月 4日 (火)

NO.901 私はお茶とみかんが大好きです!

私は静岡、伊豆で生まれ育ったおかげか、お茶とみかんが大好きである。

 

店頭のみかんの値段が、最近少しずつ安くなってきているのは、嬉しい(^^♪

今は、住んでいる地元のみかんを買っていて、もちろん美味しいけど、本音を言えばやっぱり「静岡のみかん」を買って食べたい。

けれども、近所のスーパーには置かれていない。

地元のみかん、和歌山、あとは愛媛と佐賀、熊本あたりか。

静岡より遠い九州産のみかんが売られているのに、なぜ静岡のみかんがないのか?

知人には、贈答用としてドーンと段ボール箱ごと、静岡の高級ブランドみかん『三ヶ日みかん』(みっかびみかん:浜松市三ヶ日地区)を贈る。

けど、自分で食べることは、ほとんどない(ノ_≦。)

でも、明らかに三ヶ日みかんは美味しい。

さすがは三ヶ日みかんだと思う。

 

一方のお茶、こちらも今は地元のお茶を飲んでいる。

けれども、やっぱり静岡のお茶のほうが美味しい ←地元のみなさん、ごめんね(^-^;

産地「偽装」が許されていた時代、地元のお茶の多くが「宇治茶」と名前を付けて売られていたせいか、どうも地元のお茶は、お茶独特の「渋み」がないんだよね。

関西人は、こういう味が好みなのかなと「あきらめて」地元の、渋みのないお茶を飲んでいる。

静岡県は、緑茶の生産量日本一だけど、味でも日本一だと思うな。

とにかく、お茶もみかんも栄養豊富、ぜひ常備することをお勧めしたい。

みかんはビタミンC、お茶はカテキンが豊富に含まれている。

 

みかんが卓上に置かれたコタツで、お茶を飲む。

これが静岡県民、いや日本人のスタイルでしょう。

最近は、生活が洋式化しているので、過去の光景になりつつあるけどね。

実際、我が家にもコタツはない。

それでも、お茶とみかんはある。

願わくば、地元産のお茶とみかんで、静岡に負けない味を出せないものだろうか。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月 3日 (月)

NO.900 創刊900号~私は静岡生まれの熊本人です

このブログ、いつの間にか創刊900号を迎えたヽ(´▽`)/

ここまで続けられたのも、読者のみなさんのおかげ、ありがとうございます!

ところで建前では匿名で管理&運営しているこのブログだけど、フェイスブックからリンクを貼っているので、フェイスブックのお友達は私の実名を知っていますよね。

でも、私のことを詳しく知っているかな?

ほとんどの方々が「知らない」と思います。。。

私は、静岡県の伊豆地方で生まれ育ちました。

両親ともに熊本市出身なので、DNA的には100%「熊本人」ですけどね。

途中、3歳から小学2年生の途中までの4年半、父親の仕事の都合で西ドイツ(現:ドイツ)のデュッセルドルフで暮らし、日本人幼稚園&日本人学校に通園通学しました。

■デュッセルドルフ:ウィキペディアより
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95

デュッセルドルフは、日本人駐在員とその家族が、ヨーロッパの中でも非常に多い街です。

日本に帰国したとき、転校先の小学校で「お前、アメリカ人なの?」と言われ続けました。

子供の世界では、帰国子女=アメリカ人、なのでしょうね(笑)

中学、高校とも地元伊豆の学校に進み、大学は地元から東京のキャンパスまで東海道新幹線で通学していました。

別の大学に進学した高校の同級生と、新幹線の車内で遭遇することもしばしば。

就職先は福岡市に本社を構えるIT企業。

社会人になって初めて、ひとり暮らしを始めました。

(本当の自由が手に入った・・・)

ところで、どうして福岡の会社に入ったかって?

DNAが九州人なので、九州一の都会で暮らしてみたいと思ったから。

それでも休日は、いろんな遊びもしたし、勉強もしたし、恋もしました。

とにかく、福岡の天神は刺激のある、若者の多い街でしたね。

週末になると九州各地、広島以西の中国地方から高速バスが切れ目なく天神のバスセンターに到着し、若者を中心に多くの乗客を吐き出していました。

そうこうするうち、20年以上前の当時流行っていたパソコン通信で知り合った三重の女性と遠距離恋愛に陥ってしまい、私が会社を退職して三重に渡り結婚しました。

都会の生活から、伊豆に似た三重の田舎生活への「チェンジ」は、案外簡単でした。

関西弁風の言葉を話す三重の「言葉の壁」があったけど。

それに田舎とは言え、近くには三大都市のひとつ、名古屋があるので、それも嬉しかったな。

週末の名古屋に、福岡天神ほどの活気はないけど、その代わり、西へ東へと向かう「東海道新幹線」が頻繁に発着する名古屋駅の姿に「三大都市」のエネルギーを感じることができました。

そして、今の仕事場に転職したわけです。

採用面接時に伝えた、私の希望どおりの職場に配属されました(^^♪

その後人事異動があり、躁うつ病を発症し、パワーハラスメント(パワハラ)にも遭い、それとは関係なくいろいろあって離婚し、現在に至るです。

(過重労働やパワハラは赦せない!)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ところで、フェイスブック経由でブログを読んでくださっている方は、たまに、ごく簡単で結構ですので、フェイスブックにコメントをくださると嬉しく思います。

また、フェイスブックをされていない方は、これまでどおりブログにコメントを下されば嬉しいですね~

やはり、コメントがあるのとないのとではライターである私の「やる気」が変わってくるんですよ。

皆さん、お忙しいのに無理言ってごめんなさいm(__)m

フェイスブックでブログ「ねこバス新聞 社説」を紹介するようになってから、アクセス数が格段に増えたものの、コメントがないので。

これって、私的には「不気味」なんですよね。沈黙は怖い。。。

※以前、ブログの毎日更新は止めると宣言したけど、何だかんだで結局毎日更新しています。でも、結果として毎日更新になっているだけなので、建前は「不定期更新」です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月 2日 (日)

NO.899 経営品質向上活動(≒業務改善活動)

以前在籍していた部署での思い出。

今から遡ること5年半前の2009年(平成21年)4月、100人もの勤め人がいる我が部署のトップと、ナンバー2がそれぞれ交代した。

トップは技術屋、ナンバー2は事務屋、経歴はそれぞれ異なるものの、目指す方向はともに一緒で「明るい職場づくり」「明るい地域づくり」というものだった。

そう、「改革派」がやってきたのである。

当時、私の勤務先全体で「経営品質向上活動」というものに取り組んでいた。

QCサークルに似たようなもので、言い換えるなら「業務改善活動」であった。

ところがトップが交代するまで、私が所属していた部署の経営品質向上活動は、上層部からしてあまり熱心ではなかったし、活動に熱心に取り組もうとする人がいれば、その人だけが浮いてしまうという有様だった。

ところがである。

新しく転勤してきたトップの最初の挨拶。

いきなり「私は、経営品質向上活動に大いに関心を持っている」と。

そしてナンバー2は、無能力者の私に対し「君を経品(=経営品質向上活動)の推進担当者にする!」と宣言した。

これには面喰った。

(経品なんて、さっぱり分からないよ~)

それでも、上司の命令には逆らえない。

以前、仕事場で一緒だった経品のプロである先輩に、夜の席でアドバイスを頂戴したり、東京にある

「経営品質協議会」

なるところが主催する研修やセミナーへ参加して、「経営品質向上活動とは何か?」ということを基礎から学んだりして、「経品活動の推進者」、つまりは「経品の裏方」としての知識を身に着けていった。

 

トップが着任した1年目は、裏方である私の力不足で、思うような成果は出せなかったものの、「成果を出すまでの過程」こそ、職場環境を変革するのだと考えれば、改革初年度としては、これでよかったのかなと思った。

 

コツがつかめてきた2年目は、少し活動手法を変えてみた。

メンバーの数を倍増し、10名とした。

これは裏方の私を除いた人数である。

「面倒な仕事は若手に押し付ける」という雰囲気を打破するため、中堅~ベテラン層も活動の核に据えてみた。

これは、相当な効果があった。

自ら積極的に活動しようとするメンバーが増えた。

ある程度の役職を持つものが活動に加われば、経営品質向上活動は、仕事とは別物という考え方から、経営品質向上活動も仕事のうちという考え方に変わるものであるし、実際にそうなっていった。

 

そして3年目。2011年(平成23年)4月。

残念なことにトップが転勤により交代したが、ナンバー2は引き続き残って、仕事場の上層部の、改革への姿勢が変わることはなかった。

ジョブローテーションも考えて、経品活動のメンバーを大幅に入れ替えた。

人数としては、2年目と同じく10名程度。

これを、2つのグループに分けた。

この年は、東日本大震災が起きた2011年3月の直後ということで、東北の被災地での体験を、今後のうちの仕事場の防災活動に役立てたいという、複数の声が上がった。

そこで、乏しい予算と人員をやりくりして一方のグループを「災害対策チームとして」2名の活動メンバーを、2泊3日のスケジュールで宮城に派遣した。

もう一方のグループは、従前からの活動を継続し「明るい職場づくり」に資する、あいさつ運動など「お金のかからない改善活動」を推進した。

双方のグループとも、1年間を通してそれなりの成果を出すことができた。

 

ところが諸般の事情により、この年をもって組織全体としての経営品質向上活動は強制終了となった。

名称を変えて現在も改善活動は細々と続いているが、もはや「経営品質向上活動」ではない。

確かに、経営品質向上活動に熱を入れ過ぎて、本業に支障しているのではとの声もあった。

そういう者も少なからずいたのは間違いないものの、働く者の意識を変えるのに経品活動が果たした役割は大きかったと、私は思っている。

 

組織というものは、常に「カイゼン」していかないと、やがて腐ってくるのではないか?

そうならないことを、願うばかりである。

 

【参考】経営品質協議会URL
http://www.jqac.com/index.asp
 

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

2014年11月 1日 (土)

NO.898 「死にたい」なんて考えてはいけません!

よく「ブログ巡り」をしていると、時に自殺念慮があると思われる人が書いているブログに遭遇する。

それを読むと、

・リストカットした

・苦痛から逃れたい

・死にたい

等々と、同じような内容の記事が連日のように綴られている。

でも、こういう人は、自分自身は大概自死しないものである。

連日のようにブログを綴ることが可能な人間が、実際に死を選ぶか?

問題は「ブログを読んで、本当に死を決心する」人が生まれやしないかということ。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

私は毎年数回、神宮(=伊勢神宮)参拝をする日本人であるが、特定の宗教は信仰していない。

つまりは「無宗教」である。

主に外国で、新興宗教の団体が「集団自殺」したなんてニュースを聞くと、理解に苦しむ。

宗教は、時には人を死に追いやることもあるのだなと。

第二次大戦中の「神風特攻隊」も、「靖国で会おう」を合言葉に多くの若人が散華していった。※散華:死ぬことの仏教用語

イスラム過激派による「自爆テロ」も、到底理解できない。

私が、無宗教だからなのか?

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

最も悲しいのが、いじめやパワハラ(=大人の世界のいじめとでも言えよう)、金銭苦などによる自殺。

ある子供が、いじめを受けることによって「死ねば楽になるだろう」と思う気持ちは、私はパワハラにあっただけに少しは分かるつもり。

だけど、当の被害者に言わせれば、「私の苦しみなんて、誰にも分るわけない」というのが本心だろう。

そして、実際に「行動」に移す子供が毎年いる。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

私は無宗教だけど、人の世についてはこのように考えている。

人は、誰でも楽しいときも、苦しいときもあって、死を迎えた際には「プラスマイナス、ゼロ」になるのだと。

つまりは「帳尻合わせ」が出来ているのではないかと。

だから、いじめやパワハラに遭っている人は、死んだほうがマシと思う人も多いだろうけど、何とか我慢すれば、卒業や転勤によって「周りの環境」が変わると思ってさ。

それまでの辛抱だよ。

もちろん「言うは易し、行うは難し」だとは承知している。

私はパワハラを受け続けた後、周りの環境が変わり、一転「天職」とでも言えるほどの仕事を与えられ、上司らから過分な評価を頂戴するようになった。

パワハラに屈しなくて、本当に良かったヽ(´▽`)/

私は、中学生の時自ら立てた目標「辛抱」、そして出身高校の校訓「忍」(にん)を、心の支えに生きています。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

世の中には「生きたくとも、願いが叶わない」不治の病に苦しんでいる人が大勢います。

私の伯父も「生きたい」と漏らし続けながらも、パーキンソン病で死にました。

何だか支離滅裂な文章になったけど、言いたかったのは、こういうことかな。

「死にたい」という言葉は、「生きたい」との願いが叶わず死んでゆく人に対する冒涜(ぼうとく)である。。。

 

いじめやパワハラはじめ、人を死に追いやる「ハラスメント」は、絶対に赦せないが、一方で、ハラスメントの被害者も「命を粗末にしてはいけない」と私は考える。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon