新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.890 Windows10 来年中頃発売! | トップページ | NO.891 「妄想病」対「躁鬱病」 »

2014年10月22日 (水)

NO.890-2 日本車に乗るのは怖い

2014101502

先日、友人から借りた本を読んで。

「トヨタの正体」(横田 一、佐高 信 共著:株式会社金曜日) 1000円+税

カンバン方式に代表される、徹底した効率化、そしてQCサークルはじめ「カイゼン活動」により、トヨタ自動車は世界を代表する自動車メーカーに成長した。

系列企業、下請企業を加えれば、トヨタグループは世界一の企業集団だろう。

トヨタは、莫大な政治献金と引き換えに与党に圧力をかけられる、国内でも稀有の企業である。

ところでクルマと言えば「安全」を最優先して然るべきもの。

しかしながら、トヨタに限らず「日本国内で販売する」日本車の安全装備は、特に大衆車において同等の車格の外国車よりも明らかに劣るものが多い。

エアバッグの装備、後席真ん中席のシートベルトが3点式になっていないものが、安価な国産車には多い。

こんなものは、欧州車では安い車でも当たり前の装備だ。

よく外車は故障しやすいというけど、大衆車における安全性は、日本車は明らかに欧州車に劣っているのではないか。

私は、3年前の夏に全損事故を起こして、我が愛車スカイラインは、購入後たった2年4か月で天国に召された。

幸い他人を巻き添えにすることはなく、わが身の胸骨にひびが入り、1か月仕事を休んだだけで済んだ。

何よりも、他人を巻き添えにしなくてよかった。

これは、スカイラインには各種エアバッグその他が「標準装備」されていたためだ。

スカイラインは国内限定販売でなく、海外では日産の高級ブランド「インフィニティ」で販売されている車。ために、安全装備は各種のエアバッグはじめ外国向けのものがてんこ盛りで、おかげで命拾いした。

まだ車検を通していない新車だったので残存価値も高く、車両保険金は400万円丸々下りて、そのお金でマイカーローンを完済できた。

近年、日産やホンダはじめトヨタ以外の自動車メーカーは、国内向けと海外向けの車種の統合を急速に進めている。

クルマの選択肢が少なり、つまらないと言えばそれまでだが、「安全基準」が国際標準に準ずるものになるのは、製造ラインでの効率化からも、安全性の確保からも望ましいことだろう。

一方、トヨタ車の安全装備は「メーカーオプション」というものが多すぎる。

なぜかというと、車種が多すぎて、しかもその多くが「国内限定車」だからではないか?

クラウンだって、マークXだってそう。国内限定(のはず)。

国内の安全基準は、欧米のそれよりも低い。

だから、大衆車では安全性がより高いフォルクスワーゲンが売れるのかもしれない。

ドイツ車はじめ外国車のほうが、大衆車では安全だから。

とにかく、「安さ」を売りにしたいトヨタは、安全装備をオプションにすれば、本体価格を下げられると、「余計なもの」は最初からは付けず、省いてしまうのである。

これ以上書くと、メーカーや業界の批判になるので控えるけど、自動車メーカーも所詮金儲けのために存在するのであって、ドライバーや工場労働者の人命なんて二の次なのかなって、この本を読んで思った。

2交替、3交替と、工場労働者をこき使って、現場の労働者の士気が落ちていないか、健康上の問題は出ていないか心配だな。

交替要員も最小限しかいないそうで、これでは有給休暇も取れないだろう。。。

 

この本によると、自殺や過労死する社員、メンタル疾患の社員が増えているとのこと。

・運転時におけるドライバーや同乗者の安全確保

・工場労働者の安全確保

・車の安全装備の、低価格車を含めての充実

トヨタはじめ各自動車メーカーに徹底してもらいたいことを列挙してみた。

人命を軽視する企業は、いつか大事故を起こして市場からの信頼を失うのではないかと。

すでに、工場の現場はギスギスした人間関係になっているのではと、それも心配している。

工場構内での死亡事故も絶えないようである。

いま相当、労働者が無理をしているのだろう。

労働者がこの有様では、品質の高い車を作ることはやがてできなくなる。。。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.890 Windows10 来年中頃発売! | トップページ | NO.891 「妄想病」対「躁鬱病」 »

仕事・労働・就職」カテゴリの記事

健康・躁うつ病他メンタル疾患・他の病気」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

鉄道・飛行機・クルマその他乗り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/60486255

この記事へのトラックバック一覧です: NO.890-2 日本車に乗るのは怖い:

« NO.890 Windows10 来年中頃発売! | トップページ | NO.891 「妄想病」対「躁鬱病」 »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon