新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.870 がん治療法の選択について | トップページ | NO.872 LINEを始めた »

2014年9月28日 (日)

NO.871 消費税をもっと増税してくれ!

消費税をアップせよ↑ こんなことを書くと、世間から反発を喰らいそうだけど、よく考えてほしい。

なんかこの話題、前にも書いたような(笑)

少子高齢化がますます進んで、働く人は減り、年金生活者は増える。

たとえ、定年を延長しようとも。。。

社会保障費をどうやって捻出するか。

所得税を増やすというのは、現役世代ばかり税負担を負わされて不公平でしょう。

それに、これからの給与所得者、つまりサラリーマンはますます「年功序列」でなく「成果主義」に移行してゆくだろう。

消費税は、誰にも公平に課税される「水平平等的」な税金です。

(所得税は、所得に応じて課税額が増える「垂直平等的税金」)

よく「お金持ちに有利な税」だと言われる消費税だけど、金持ちはお買い物もたくさんしてくれれば、それだけ消費税も庶民よりたくさん国に納めてくれる。

 

ところで本題。

現行の8%という消費税は、負担感が強い。

でも、どうせなら10%まで上げてしまえば消費税の「暗算」が簡単になるし、税収も増えるでしょう。

10%でも、社会保障費は足りないと思うけど、とりあえず増税することが大事。

そして、増税によって得られた税収は「社会保障」のために使わなければならない。

例えば、高速道路の整備や維持管理などに使うお金は、自動車税、ガソリン税や通行料金などを充当して、「利用者負担」の原則を守らないと。。。

とにかくテレビニュースを見ていても、消費税の使い道にスポットを当てた報道は、あまり聞かれない。

そして、10%の消費税でも足りないであろう社会保障を一定の水準で維持するには?

やはり、さらなる増税が必要になると思う。

日本は、やがて世界各国の中でも突出した少子高齢社会に突入する。

「1人の現役世代が1人の子供あるいは年金生活者を支える社会」が到来するでしょう。

そうなったら、私の持論である「消費税30%」へ向けて、毎年1%ずつ増税して30%まで消費税を引き上げる、これをやらないと日本の社会保障は滅びるのではないかと強く危惧している。

誰だって、税金は払いたくないよ。

でも、誰かが払わなければならない。

それなら、皆が公平に税負担をするべきではないか。

社会保障制度は、国民が皆恩恵を受けるシステムなので、同じく皆が負担する消費税との親和性が高い。

移民を受け入れるなら、違った制度設計、言い換えればもう少し「穏やかな増税」になるのかもしれないけど、島国日本は移民受け入れを容認したとしても多民族国家にはなりにくいし、なりえないと思っている。

 

家計が貧しければ、国家も貧しいもので、全くもって困ったものである。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.870 がん治療法の選択について | トップページ | NO.872 LINEを始めた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/60379153

この記事へのトラックバック一覧です: NO.871 消費税をもっと増税してくれ!:

« NO.870 がん治療法の選択について | トップページ | NO.872 LINEを始めた »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon