新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.869 真逆という言葉 | トップページ | NO.871 消費税をもっと増税してくれ! »

2014年9月27日 (土)

NO.870 がん治療法の選択について

2014092601
がんの早期発見、早期治療が患者の寿命を縮めると主張する、がんの放射線治療医が書いた文春新書の本です。

近藤誠著、税別750円。

ブログで知り合った友人から3冊借りている本の中の1冊です。

(●●さん、3冊全部読み終わりましたよ(^O^)/)

さて、ここに書かれていることは、現代のがんの治療法を全否定するに等しいほどのもので、あなた本当にがん専門のお医者さんなのという、ショッキングな話ばかりです。

がん細胞を治療せず、放置したほうが長生きするとの言葉が、根拠となるデータと共に繰り返し出てきます。

それは、現代の最先端の治療技術にも当てはまると。。。

 

読 後 感。

このお医者さんは、がんは放置したほうが長生きするという主張しているが、他のお医者さんはどう考えているのかな?

こういう極端な考えを著したものを読んだ時こそ、それとは異なる考えを持つ著書を読む必要があると思う。

世の中が、右に寄り過ぎても、左に傾き過ぎてもうまく回らないのと一緒かな。

医学の世界だって、いろんな考えを持った研究者がいて、それは相反することもきっとあることでしょう。

自分ががんになる前に、いろいろ調べてみたいと思います。

そして、「医学の素人であっても」治療法は自分で選びたいと思います。

なぜなら、「生と死」について選択の主導権を自分が握ることでもあるわけだから。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.869 真逆という言葉 | トップページ | NO.871 消費税をもっと増税してくれ! »

健康・躁うつ病他メンタル疾患・他の病気」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ある方のブログで

読書→毒書と 例えた方が 見えました!

だから「本を読み過ぎてはいけない!」と
記事にされていました

今回の場合でも

反対の立場に置かれた方の
書かれた本を読んで

「自分なりの考え方を
導きだせば 良いのでは?」

そんな風に 考えています


harubon さん、コメントありがとうございます。

毒書...なるほど、私は、本を読み過ぎること自体は悪いことではないと思いますけど、おっしゃるように反対の立場、異なる立場の人の書いた本を読んで、自分なりの考え方を導き出すという考え方は私と一緒ですね。

集団的自衛権の話題など、先日は否定的な本を読んでブログにアップしましたけど、自民党の某大臣が肯定的な本を出版しているようですので、それも読んでみたいです。

ところが、本を買ったとしても読む時間がなく、積読本になっていくのが分かっているので躊躇しています(苦笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/60378931

この記事へのトラックバック一覧です: NO.870 がん治療法の選択について:

« NO.869 真逆という言葉 | トップページ | NO.871 消費税をもっと増税してくれ! »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon