新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.850 飲み会の幹事の心得 | トップページ | NO.852 ブログに悪口は書きたくない »

2014年8月14日 (木)

NO.851 ブログ管理人の責任

後半部。内容を更新しました。

先だって、定期的に読み、常にと言っていいほどコメントを入れていた、あるブログでそこの管理人とトラブルになった。

要約すると、私が書いたコメントが、他にコメントした人を中傷する内容であって、管理人曰く「コメンテーター同士がやりあう場ではないからブログに公開しない」、そしてそういうコメントは控えてほしいという内容の回答を管理人の「ブログの場で」もらった。

一見、まっとうな管理人の回答のように聞こえるけど、変じゃないか?

私からのコメントが問題なら、単にコメントを非公開にするだけでいいし、それが、気が引けるならコメントを「編集」すればいい。

ところが、私からのコメントはアップせずに、「アップしない」という事実のみアップするとは、どういうことなのか?

私あて、ブログという公開の場でもらった回答のコメントは、それ自体プライバシーの侵害にもあたるので「『削除』してほしい」と連絡した。

ところが、簡単に言えば「今後の戒めのために、やり取りを『残す』」とのことで、議論は平行線をたどることになった。

情報の発信者がブログの管理人本人であっても、読者などから「削除してほしい」と言われたら、それを削除するのが「常識」ではないのか?

 

「管理人が読んでみて問題と思われる個所は『消去する』」

「読者から消してほしいと指摘された箇所は『消去する』」

「とにかく、トラブルの元となる記事やコメントは『アップしない』」

 

これらは、ネチケットだと思うが、この管理人も、悪気はないのだろう。

その証拠に、部分的には適切な対応を取ってくれた。

ただ、ひと言多いし、問題個所を『残す』など、もっての外である。

私は、この管理人が運営するブログでは当分、コメントしないことにしました。 、さらには「つぶやき」で誹謗中傷しまくっているようなので、名誉棄損で訴えることも考えます。

あるいは、もうブログの読者を止めるかもしれない。二度と読むか!

なぜなら、そこには私からのコメントが晒されていて、読むのも見るのも不愉快だからである。

アバターにも、人権があるということを、もっと考えてほしい。

なお個人的に、この管理人に対して恨みつらみはないので、勘違いしないでほしい。

ここまで誹謗中傷されれば、人間は変わる。

ただし、納得できない対応を取るなら、繰り返すが、名誉棄損等で提訴することも辞さない。

 

http://pia-sing-a-song.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-fe67.html

 

↑相手のリンク貼っときました。当方とのやり取りは残っていませんけど、悪口言って笑いを取る、「自分の顔を鏡で見たら?」という記事ばかり書く管理人です。まだ残っているか、リンク切れを起こしてるか分からないけど。

 

どちらの言っていることが正しいか、参考にしてください。

当方からの、人権侵害に対しては弁護士と相談して、名誉棄損で訴える、相手がアバターでもそれは可能であることを通告したら、私とのやり取りを「大至急」削除したようです。

今回のトラブルの痕跡は、画面上は消されているけど、ニフティのサーバーのログには残っています。

民事ではなく、刑事告訴した場合は、ニフティも警察にログを開示せねばならないし、相手さんは警察に「逮捕」されるわけです。

罪状?それは伏せますが、親告罪です。

私が、「法律(に関係する)事務所」で働いているとブログで読んでいたはずなのにそこまで分からなかったのでしょうかね。公務員かなんかと、勘違いしてんじゃないの!

私自身が、弁護士だったらどうするんでしょうね。誰にも言わないけど。

他人の悪口ばかり言って笑いを取っている、見苦しいバカは相手にしないでブログってゆこうと考えるけど、中々怒りが収まらないわ(苦笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.850 飲み会の幹事の心得 | トップページ | NO.852 ブログに悪口は書きたくない »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 そんな事が、あったのですね。

 ブログ書いてる人…色々な人が、存在しますからね。
私も人を中傷する・読んでいる人を不愉快にさせる記事は
良くないと思います!まっ…ブログの管理者は、そんな気持ちで
書いているワケじゃ~ないんでしょうけど。

 記事を書く時、この様な言い回しは誤解されるかな?とか
色々考え過ぎてしまって何も書けなくなってしまう事が、あるけど…
文で人に伝えるって難しい事だから、やっぱりブログは責任もって
やって行かなければいけないと思う。

 ハクさんの意見、(コメントの件)全く同意見です。


いんちさん、コメントありがとうございます。

この人のことを最初は「感じの良い方」だと思っていました。
ブログの内容も、面白かったし。

それが、いつの日からか、同じ職場に勤める人への「口撃」に変わっていきました。
最初の2、3回はいいんですよ、匿名なら愚痴をこぼしたって。
こちらも、それに呼応するコメントを寄せていたのは、事実です。
でも、だんだんエスカレートしてくると、それを読むほうはうんざりしてきます。

今回の事件は、別のコメンテーターのコメントを、私が非難したことから始まったものです。
返す刀で、ブログ管理人の姿勢をも問いました。
それが、管理人には許せなかったのでしょう。

私は人を中傷する、悪口を言うようなネタで読者を楽しませようなんて全く思いません。

※メールでも、数人のココログの方々から私の言葉への支持と声援が寄せられています。心強く思っています。
ありがとう(*^ω^*)ノ彡

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/60146086

この記事へのトラックバック一覧です: NO.851 ブログ管理人の責任:

« NO.850 飲み会の幹事の心得 | トップページ | NO.852 ブログに悪口は書きたくない »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon