新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.829 紙飛行機 ~付録、そしてペンシルロケット | トップページ | NO.831 皆さんの職場のメンタルヘルス研修は、いかがですか? »

2014年7月24日 (木)

NO.830 地球の内側について勉強しました

20140610earth

「地球の中心で何が起こっているのか」
 
巽 好幸(たつみ よしゆき)著 幻冬舎新書

異彩を放つ作品を世に送り出す、幻冬舎の本にしては「小難しい」本でした(;'∀')

大学で地質学、火山学?を専攻している人間には簡単すぎだろうし、高校で地学が得意だった人なら理解できると思うけど、不勉強の私には難しかったわ。

 

読後感想。

地球って、火の玉の上に、卵の殻のようにごく薄く海や土地が広がっているんだ。

殻の穴が開いている部分、例えば火山の火口なんかに落ちたら、一気に昇天してしまう。

もちろん、噴火して溶岩流が直撃しても同じ。

私が生きている、ということの「奇跡」を思いっきり味わわされた。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.829 紙飛行機 ~付録、そしてペンシルロケット | トップページ | NO.831 皆さんの職場のメンタルヘルス研修は、いかがですか? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私が生きている、ということの「奇跡」///
何やら素敵な言葉。。。

 本屋で探してみます。

いんちさん、コメントありがとうございます。

果てしなく広がる宇宙の、太陽系の小さな惑星、地球。
そこに生まれ育って、こうして息をしているだけで、奇跡でしょう!

ちなみにこの本、理系の大学生でも半分以上は「挫折」すると思いますよ(笑)
私も、あんまり理解できませんでした(^-^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/59989877

この記事へのトラックバック一覧です: NO.830 地球の内側について勉強しました:

« NO.829 紙飛行機 ~付録、そしてペンシルロケット | トップページ | NO.831 皆さんの職場のメンタルヘルス研修は、いかがですか? »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon