新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.801 来年は、シンガポールの正月を見てきます。 | トップページ | NO.803 公衆電話が見つからない(汗) ~やっぱり公衆電話は必要です »

2014年6月27日 (金)

NO.802 最近、募金活動見かけないな~

2011年3月11日、東日本大震災が大きな災いをもたらしてから、早や3年が過ぎてしまった。

テレビや新聞で報道されるのは、たまに福島原発関連のがあるだけ。

あとは、大震災が新聞やテレビで取り上げられることもめっきり減った。

減った、といえば街頭募金はじめとする、募金活動。

震災直後は、大人だけでなく高校生なども駅前や繁華街で街頭募金をしていた。

仕事場でも、募金の回覧が回ってきた。

現地は全然復興してないのに。。。

確かに、赤十字とかに振り込めばいいのかもしれない(多分、受け付けているのだろうけど知らない)。

でも、街頭募金の威力は凄いと思っている。

赤十字などへの振込となると、ハードルの高さを感じる(小銭を振込用紙で振りこめるか?)。1万円くらい振りこまないといけないかなというプレッシャーを感じる。

でも、街頭募金なら、一所懸命に声を出して「募金活動へご協力、おねがいしまーす!」

と、かわいい女子高生たちから言われたら、そりゃ小銭でなくて千円札を2、3枚、それぞれの子の募金箱に1枚ずつ、私は入れる。

誤解がないように行っておくが、私は不純な動機で募金しているのではない。

だから、もちろんそこに男子高校生がいれば、当然ながら彼の募金箱にも「頑張ってください」と声を添えて千円札を入れる。

飲み会の予算が、大体5千円くらいだから、5人の高校生ボランティアがいて、彼ら彼女らに合計5千円の募金をしても「飲み会に1回余計に参加したと思えばいいや」と割り切っている。

被災時に小学6年生だった子が、今年4月に高校生になっているわけだ。

時が過ぎるのは早いけど、阪神大震災や中越地震はじめ、数多くの災害を風化させてはいけないと、改めて思う次第です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.801 来年は、シンガポールの正月を見てきます。 | トップページ | NO.803 公衆電話が見つからない(汗) ~やっぱり公衆電話は必要です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/59826895

この記事へのトラックバック一覧です: NO.802 最近、募金活動見かけないな~:

« NO.801 来年は、シンガポールの正月を見てきます。 | トップページ | NO.803 公衆電話が見つからない(汗) ~やっぱり公衆電話は必要です »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon