新ねこバス新聞 社説(へのリンク(笑))←アメブロ

新ねこバス新聞 別刷

  • 新ねこバス新聞 別刷
    旧ねこバス新聞時代から続く、新ねこバス新聞の別刷。こちらより、もっと軽いことをマイペースで書いていく予定です。ただし、無茶苦茶更新頻度低い(笑)
フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NO.796 男子高も家事実習中 ~家庭科男子! | トップページ | NO.798 蚊とハエトリグモを一緒にしないでほしい »

2014年6月22日 (日)

NO.797 最近のリコールは、なぜ対象車種と台数が多いのか?

昔と違って、最近の自動車は「見た目」は全く違う車種であっても、シャーシ(=シャシ。足回り。簡単に言えばエンジンや車輪、ブレーキなど車の下半身)が共通、使用する部品も共通という車が多くなった。

その理由は、分かり切ったことである。

シャーシを共通化して、部品の種類を減らせばコスト削減になるからね。

 

部品も、シャーシも共通なので、ある多数の不良部品がシャーシに使用されたら、その部品を使ったシャーシ、そしてそのシャーシを使った車種の一部、あるいは全部が「リコール」などの対象となる。

だからこそ、最近の新聞を読んでいると、どこの自動車メーカーについても、その対象台数だけでなく、対象車種の数も、昔より増えている(と思う)。

やはり、シャーシはじめ自動車の構成パーツの共通化による副産物だろう。

余談ではあるが、リコールはニュースで報道されるけど、「グレーゾーン」としか思えないメーカーの姑息な行動があって、これは各自動車メーカーが実施している。

その名は、たしか、こんな名前だったと思う。

 お客さまキャンペーン

もっともらしい名前で、お客さんの家にハガキを送ってくる。

ハガキに書かれた文章を読むと、粗品進呈と共に「部品を交換する」のでディーラーに車を持ってきてください、と書かれてあるはず。

国へのリコールの届出をするまでの不具合ではないけど、交換しないとまずいとメーカーが独自に判断した、まさに「グレーゾーン」の不具合。

リコールに、お客様キャンペーンを含めた不具合を加えたら、相当台数になるのではないか?

粗品は、ディーラーまで行くための手間賃とガソリン代の「対価」なんだろう。

とにかく、コスト削減よりも「安全優先」で車を作ってほしい。

最近、エアバッグの不具合でリコールとなった車がある。

ドライバーと同乗者の命を守る安全装備であるはずのエアバッグが、逆に「殺人凶器」となりかねないとは、恐ろしくてならない。

飛行機や鉄道車両なんかでも、部品の欠損や不良部品の使用などによる不具合はあるけど、人命にかかわる事故につながりかねない不具合は、自動車と比べるとはるかに少ない。

自動車製造工場の現場は、過当競争に勝つための効率化による副作用で、かなり疲弊(ひへい)しているのかな?

にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

« NO.796 男子高も家事実習中 ~家庭科男子! | トップページ | NO.798 蚊とハエトリグモを一緒にしないでほしい »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

鉄道・飛行機・クルマその他乗り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/578215/59804708

この記事へのトラックバック一覧です: NO.797 最近のリコールは、なぜ対象車種と台数が多いのか?:

« NO.796 男子高も家事実習中 ~家庭科男子! | トップページ | NO.798 蚊とハエトリグモを一緒にしないでほしい »

にほんブログ村

楽天市場

楽天ブックス

  • 楽天ブックスで探す
    楽天ブックス

Amazon